ff4_vita一覧

GameGaz Daily 2022.2.19

●GitHubで、SiSTR0氏がPS4の5.05/ 6.7x/ 7.0x/ 7.5x/ 9.00向けのオールインワンペイロードGoldHEN v2.1.2リリースしていました。設定の解析を行うためのパーサ(プログラム)の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、hippie68氏がPS4のPKGのファイル名をparam.sfoの情報などをベースにリネームすることができるWindows向けコマンドラインユーティリティpkgrename v1.05bpkgrename v1.05cをリリースしていました。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がAndroid版『FINAL FANTASY Ⅳ』をPS Vitaに移植したff4_vita v1.2をリリースしていました。最新のvitaShaRKとvitaGLのコミットへのアップデートや〇Xボタンスワップに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、sharkwouter氏がパズルゲーム『Bejeweled』のLinux/Windows向けオープンソース版『Freegemas』でPS Vita移植版も追加したFreegemas 22.02をリリースしていました。

●GitHubで、darkxex氏がNintendo Switch向けのメディアプレーヤーNXMP v0.6.2 Rev 7(Nightly Build)をリリースしていました。

●GitHubで、ultra0000氏がセガの横スクロール型アクションゲーム『SONIC CD』(ソニック・ザ・ヘッジホッグCD)をデコンパイルしたPCリメイク版をNintendo 3DSに移植したSonic CD 3DS(Sonic-CD-11-Decompilation) v1.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、lifehackerhansol氏がDSiのHOMEから直接DSのndsファイルを起動できるようhiyaCFWのnds-bootstrapフォワーダーをDSiで作成することができるユーティリティNDSForwarder-DSi v0.2.2をリリースしていました。インストール前にヘッダーCRCチェックをする等のチェック事項を追加実施するようにしたことなどが変更点です。

●xbinsで、Team CerBiosが初代Xbox(Xbox V1.0 – 1.3のみ)向けのカスタムBIOS CERBIOS Alpha Release V1.02をリリースしていました。3種類のIGRモードを有効にしたことや不具合修正が変更点です。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vita向けに移植したfake-08 v0.0.2.15をリリースしていました。新プラットフォームとしてポータブルゲーム機Miyoo MIni対応などが変更点です。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がPS4をAndroidに接続することででインターネット接続なしにPS4をハックすることができるAndroid向けホストサーバーアプリケーションxploitserver-All Karo Hosts- Goldhen 2.1.2をリリースしていました。GoldHEN 2.1.2追加が変更点です。

●GitHubで、FluffyFishGames氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータ(JKSVを使ってダンプ可能)を読み込んでデザインパターンを編集するなどのカスタマイズを行うことができるWindows/macOS向けユーティリティAnimal Crossing: New Horizons Design Pattern Editor(ACNHDesignPatternEditor) v0.9.5p15をリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.5に対応したことが変更点です。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.8.2をリリースしていました。一部Homebrewアプリの更新が変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.26.2f をリリースしていました。タッチ入力とソフトウェアキーボード入力の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220219をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.8.30

●ツイッターで、SciresM氏が昨日正式リリースされたAtmosphere 0.20.0についてNintendo Switch Liteで使用した際スリープから復帰したときにパフォーマンスが大幅に低下する不具合が見つかったと報告していました。1日〜2日以内に修正をする予定だそうですが、Switch Liteでなければ特に問題はないそうです。Switch Liteで発生と言うことはLiteにTeam XecuterのSX Lite MODチップをインストールしたユーザーということになるので対象者は少ないと思います。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 324をリリースしていました。インストール最中にホットキーにより誤ってスクリーンシャットダウン機能を削除してしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、XITRIX氏がMoonlight(NVIDIA GameStreamというNVIDIAが公式に用意したNVIDIA SHIELD向けストリーミング機能を汎用デバイスで使用できるようにしたオープンソースアプリケーション)をNintendo Switch向けに移植したMoonlight-Switch v0.7をリリースしていました。キーボードを改良しマルチタッチを有効にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がWii/GameCube向けのニンテンドー64エミュレーターWii64/Cube64を改良したMOD版Not64 20200829をリリースしていました。Wiiリモコンとパッドをアナログソースとして追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v1.0をリリースしていました。エミュレータでしか起動しないゲームもVitaのHomebrew同様カバー画像から起動できます。

●GitHubで、Myself086氏がスーパーファミコン(エミュレータ含む)で動作するファミコンエミュレータProject Nested v1.4.1Project Nested v1.4.1bをリリースしていました。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がAndroid版『FINAL FANTASY Ⅳ』をPS Vitaに移植したff4_vita v1.1をリリースしていました。プラグインによるsceDisplaySetFrameBuf関数のフックでクラッシュしていた不具合の修正などが変更点です。

●Engadget 日本版で、以前Googleがエイプリールフールネタとして実際公開した、ドラクエライクなファミコン版Googleマップを実際やり遂げた猛者が現れたことを伝えていました。マジか。


GameGaz Daily 2021.8.28

●wololo.netで、ゲーム機修理を専門に行ているYouTuberのAndrew Paul氏がPS4のHDMIが破損した場合に比較的容易にこれを修復することができる製品PS4 HDMI Patchを紹介していました。

●GitHubで、ctn123氏がPS4のセーブデータを復号しRWパーミッションを付与してマウントすることができるWindows向けユーティリティSave Mounter v1.9.1をリリースしていました。ps4debugバージョンを表示するようにしたことが変更点です。

●ツイッターで、KameleonRe氏が簡単にゲームMODを可能にするPS4TrainerをWindows向けアプリケーションとして移植したPSTrainerPort V0.1Bをリリースしていました。

●ツイッターで、Evilnat氏がCobraにある4.84 DEX/DREXのSYSM_OBJ_OFFSET値を修正したことを公表していました。4.84以外に適用したい場合は該当ファームウェアのlv2_kernel.selfまたはLV2をリバースする必要があるそうです。

●PSX-Placeで、alexparrado氏がPS2 Fatで内蔵HDDを実装したモデル向けの起動時に最初に読み込まれるMBR(マスターブートレコード)プログラムSoftDev2 v1.0.0をリリースしていました。インストールするとSoftDev2はHDDの_mbrパーティションから起動し、デフォルト状態ででOpen PS2 Loaderを起動します。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がAndroid版『FINAL FANTASY Ⅳ』をPS Vitaに移植したff4_vita v1.0をリリースしていました。他のAndroid版移植タイトル同様、Androidのapkファイルとkubridge、FdFixのカーネルプラグインのインストールは必要です。