CERBIOS一覧

GameGaz Daily 2022.11.22

●VGChartzで、Nintendo Switchが発売前に開発コードネームとして呼称されていた「Nintendo NX」のロゴがオンラインで流出したことを伝えていました。NXは2015年3月期 決算説明会でWii Uの次世代機として発表されたゲーム機のコードネームで、『マリオカート8 デラックス』のプロトタイプの中にあったものが見つかったそうです。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 5.1をリリースしていました。Android 13のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Xpl0itU氏が任天堂の公式サーバーから暗号化されたWii Uのファイルをダウンロードしマルチプラットフォーム向けユーティリティWiiUDownloader v1.10をリリースしていました。ダウンロード中のポーズボタンとキャンセルボタンを横並びに配置したことなどが変更点です。

●ファミ通.comで、2023年2月22日発売予定の『PSVR2 “Horizon Call of the Mountain” 同梱版』の先行予約応募受付が開始されたが、応募応募条件が「ソニーアカウントでサインインしたPS5またはPS4で2021年11月1日から2022年10月31日までの期間に20時間以上のゲームプレイがあること」「ソニーアカウントがMy Sony IDとサインインID共通化されている」となっていることを伝えていました。一見さんでは応募できない、今から一見さんではない条件を作ろうと思ってもできないことから転売対策ですが、「PS5買おうと思っても買えなくてここ1年くらいゲームしてない」方は残念ながら予約ができません。

●xbinsで、Team CerBiosが初代Xbox(Xbox V1.0 -1.6のみ)向けのカスタムBIOS CERBIOS Beta V2.1.0 Betaをリリースしていました。XboxのV1.6リビジョンのサポート追加(これまではV1.5まで)などが変更点です。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。残っているUWP構成をパージしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がWii/GameCube向けのニンテンドー64エミュレーターWii64/Cube64を改良したMOD版Not64 20221121をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v5.9StellaDS v5.9-fixをリリースしていました。一部ゲームでのレンダリングの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Universal-TeamのEpicpkmn11氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal Updater 3.2.6をリリースしていました。説即しているWi-Fiの電波強度インジケーターの追加などか変更点です。

●GitHubで、v-atamanenko氏がAndroid向けの3人称視点のシューティングゲーム『Mass Effect Infiltrator』をPS Vitaに移植したMass Effect Infiltrator – PSVita Port(masseffect-vita) v1.0をリリースしていました。Android版のゲーム本体(apkファイル)が必要です。

●Ryujinxチームが、Windows/Linux向けNintendo SwitchエミュレータRyujinxでSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるldn_mitmをサポートしたため、AtmosphereのSwitchやldn_mitmを使っているRyujinxとの相互接続が可能になったと発表していました。


GameGaz Daily 2022.10.11

●GitHubで、 Cryptogenic(Specter)氏がTheFlow氏のPV6 Use-After-FreeカーネルexploitをPS5の4.03/4.50/4.51向けとしてWebkitをエントリーポイントとして利用できるよう実装したPS5-4.03-Kernel-Exploitを更新していました。4.50/4.51にも対応したためか、リポジトリ名称はPS5-4.03-Kernel-ExploitのままですがREADMEはPS5 4.xx Kernel Exploitと変更しています。ELFローダーの修正やklogクライアントスクリプトの実装が行われています。ログの取得ができるようになったようです。

●GitHubで、stooged氏がウェブブラウザがないPS5でユーザーガイドを表示した際に内部に用意したhttpインデックスページにリダイレクトをすることができるサーバーをRaspberry Pi Pico Wを利用して構築するプロジェクトPS5 Server Pico v1をリリースしていました。ESP32-S2、ESP32-S3、ESP32ボードを使うPS5-Server32もリリースしています。

●GitHubで、avan06氏がPS4のゲームのチートコードを探すためのWindows向けユーティリティPS4CheaterNeo 0.9.7.3-betaをリリースしていました。QueryとHexEditor、PointerFinderに分割コンテナUIを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでSDカードからモディファイしたファイルを読み出すなどオンザフライでファイルをリプレイスすることができるプラグインNightly-sdcafiine_plugin-20221010-181712をリリースしていました。/vol/aocのサポートが変更点です。

●xbinsで、Team CerBiosが初代Xbox(Xbox V1.0 -1.5のみ)向けのカスタムBIOS CERBIOS Beta V2.03Rをリリースしていました。Cerbios ブートロゴでの画面表示不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Octal450氏がXbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたWinodws向けオールインワンユーティリティJ-Runner with Extras V3.2.1-r2をリリースしていました。XeLLイメージを簡単に読み込めるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、FCEUXチームのmjbudd77氏がWindowsとQt/SDL向けのファミコンエミュレータfceux interim-buildを更新していました。

●GitHubで、WerWolv氏がリバースエンジニアリング用途のWindows/Linux/macOS向けHexエディタImHex v1.24.1ImHex v1.24.2をリリースしていました。Hex Editorビューでの選択時の表示不具合の修正(v1.24.2)などが変更点です。


GameGaz Daily 2022.5.30

●ツイッターで、Evilnat氏(Nathan Martin氏)がPS3の4.89をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.89.2 BETA Evilnat Cobra 8.3 (CEX)をリリースしていました。XMBのレイアウトの不具合を修正したことが変更点です。
https://twitter.com/xXEvilnatXx/status/1530927836239904771

●ツイッターで、lapy05575948氏がPS4のアイコン表示をワンクリックで変更することができるユーティリティIcon Mask 1.06をリリースしていました。デザインを6種類追加したことが変更点です。PS4向けのHomebrewストアのPKG ZONEで配布されています。
https://twitter.com/Lapy05575948/status/1530928196786454529

●GitHubで、Chronoss09氏がPS4のGoldHENに導入されたチート機能を利用して適用できるチートをゲームプレイ時にHOME画面でメニュー形式で表示し適用させることができるユーティリティGoldHEN Cheats Pack PKG v1.1.1をリリースしていました。チート数が732になりました。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-29をリリースしていました。右アナログスティックが常にマウス動作にマッピングされてしまう修正などが変更点です。

●PSXHAXで、Rasoulia氏がXMLリンクを利用しPS4の最新ゲームアップデートとPS4のファームウェアアップデートをソニーのサーバーから直接ダウンロードすることができるWindows向けユーティリティPSXLinkをリリースしていました。
PSXLink

●PSX-Placeで、Ronnie Sahlberg氏がPS1ゲームのディスクイメージからディスクIDやゲームタイトルを自動で検出し、カバー画像も自動でダウンロードした上でCDDAトラックをATRAC3フォーマットに変換、EBOOTファイルにインジェクトしてPS3で起動できるよう変換することができるPythonで開発されたWIndows/Linux向け(macOSも多分大丈夫らしい)ユーティリティPop-fe 2022-05-28をリリースしていました。以前はPSPのみでしたが今回PS3が対象となりました。PS2/PS Vita向けにも変換できるそうです。

●GitHubで、GDX-X氏がPS2のHDDを管理するためのWindows向けバッチスクリプトPFS BatchKit Manager v1.1.0を更新していました。

●GitHubで、alekmaul氏がC言語でスーパーファミコン向けHomebrew開発を行うためのオープンソースライブラリPVSneslib v3.5.0をリリースしていました。snestoolsにROMサイズ更新を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 368をリリースしていました。外部データベースでのゲームのアップデートチェックに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、 MrHuu氏がDOSエミュレーターDOSboxをNintendo 3DSに移植したDOSbox 3DS v0.0.2をリリースしていました。キーボードの更新やコントローラーキーマッピングに対応したことなどが変更点です。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBAのデベロッパ向けビルドにLuaで記述したスクリプトを実行できる機能を統合したことを公表していました。現段階ではスクリプトの初期サポートのためできることは限られていますが、エミュレータのメモリへアクセスして書き換えたりステートセーブやそのデータのロード、ボタン操作情報の取得などが可能です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.24をリリースしていました。キーボードコントローラーのスキャンコードマッピングを設定できるようにしたことが変更点です。

●xbinsで、Team CerBiosが初代Xbox(Xbox V1.0 -1.5のみ)向けのカスタムBIOS CERBIOS Beta V2.02をリリースしていました。Sonic Mega Collectionが起動しない不具合の修正などが変更点です。