ps4-hen-vtx一覧

GameGaz Daily 2019.6.2

●ツイッターで、Lapy05575948氏がファミコン初期のゲーム『ダックハント』をPS4向けにリメイクしたDuck Hunt Remake 1.01 PS4をリリースしていました。ローカルマルチプレイ(2Playのみ)に対応したことが変更点です。
Duck Hunt Remake

●GitHubで、SiSTR0氏がPS4でHomebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) 2.1.1をリリースしていました。外付けHDDフォーマットの6.xxサポートや、Rest Modeでブラックスクリーンになってしまう不具合の修正や6.70バージョン偽装に対応したことが変更点です。

●Arisotura氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDS 0.8をリリースしていました。OpenGLレンダリングの対応によるグラフィックの改善や8倍の解像度にできるアップスケーリングに対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.23

●GitHubで、xps3riments氏がPS3のブラウザで直接ゲームのダウンロードやPSNライセンス関連データが入っているrapファイルのインストールを行うことができる、ネットワーク上にあるISOファイルを起動できるようにするps3netsrvも統合したユーティリティlocalSTORE v1.0.1をリリースしていました。メインメニューを”★ Package Manager”に移動したことやHEN v2.1.1へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.2をリリースしていました。バグ修正やソフトウェアボタンとして押すと一時停止するポーズアイコンの追加などが変更点です。

●Destructoidで、任天堂がリリース予定のスマホアプリ『Mario Kart Tour』のベータ版をプレイしている動画がYouTubeに流出していることを伝えていました。操作はスワイプになっており縦持ち前提、さらにキャラクターやカート、グライダーの入手方法はガチャになっています。ということはベルギーではプレイ不可ということですね。
Mario Kart Tour

●GitHubで、SiSTR0氏がPS4でHomebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) 2.1をリリースしていました。Rest Modeで画面が真っ黒になる不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.14

●ツイッターで、業界通だと言われているTidux氏が今後のPS4に実装されるUIについての情報を公表していました。具体的なその内容は
・PlayStationストアのほしい物リスト・ギフトリスト
・トロフィー進行度
・全ゲームのタイムログ/統計情報
・ダッシュボードへのゲームピン留め機能
とされています。これについてPlayStationLifeStyleではPS4のライフサイクル後半に当たる今これら機能をPS4に追加することは、現在発売が噂されている次世代機PS5の発売時の機能として実装されている可能が高いと指摘しています。

●GitHubで、NulledPointer氏がPS4Homebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) v2.1.2 Betaをリリースしていました。ゲームの互換性に関わる修正が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.19.3をリリースしていました。FATテーブルキャッシュファイルがないときに「Please wait…」と表示するようにしたことなどが変更点です。
[追記]
nds-bootstrap v0.19.4がリリースされました。
チートを
sd:/_nds/nds-bootstrap/cheatData.bin
からロードするようにしたことが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v8.2.0をリリースしていました。既存のセーブデータが存在しなかったり、あっても0バイト(0キロバイト)だった場合はセーブデータ作成ができないようになったことなどが変更点です。
[追記]
TWiLightMenu++ v8.2.1がリリースされました。
有効なチートは
sd:/_nds/nds-bootstrap/cheatData.bin
に保存されるようにしたことや、有効なチートがないときにゲーム起動時白画面になってnds-bootstrapがクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.85bをリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GBATempで、Reicastチームがマルチプラットフォーム向けのセガDreamcast エミュレータReicastをNintendo Siwtchに移植したことを伝えていました。現在はまだアルファ版でバグや不具合はあります。


GameGaz Daily 2019.5.13

●LMAN氏が、TheFloW氏の開発したVitaで偽ライセンスを使ってDRM(デジタル著作権管理)を回避することができるHENkaku環境向けプラグインNoNpDrmの非公式版NoNpDrm v1.4 Unofficial ( 10-05-2019 )をリリースしていました。ダウンロードコンテンツライセンス生成の不具合を修正したことが変更点です。

●GitHubで、NulledPointer氏がPS4Homebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) v2.1.1をリリースしていました。パッチを変更するなどでゲームへの互換性を向上させているそうです。

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にするユーティリティPS3HEN v2.0.2をリリースしていました。ペイロードでRAPファイルのオンザフライアクティベーションに対応したことやPS2 classics launcherのサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorerの次のアップデートでプログレスバーを導入するべく作業をしていることを報告していました。ただ現時点ではファイル単体コピーのときだけで複数ファイルやフォルダコピーには対応できていません。
PS4-Xplorer-progress-bar

●SNKが、『サムライスピリッツ』シリーズ6作品などを収録した「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」を6月27日(木)に15,000円(税抜)で発売すると発表していました。今回はサムライスピリッツキャラクターをイメージした白、赤、青の3色スケルトンデザインのカラーバリエーションがあり、「覇王丸」バージョン、「ナコルル」バージョン、「橘右京」バージョンという名前が付いています。
NEOGEO mini_w
NEOGEO mini_r
NEOGEO mini_b

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.85をリリースしていました。オートまたはマニュアルモードでマルチXCI /マルチNSPの作成に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.12

●GitHubで、SiSTR0氏がPS4Homebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) v2.0をリリースしていました。PS4 5.05向けとなります。具体的な変更内容についての記載はありません。

●GitHubで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版Irisman 4.84.5をリリースしていました。 PS3HEN 2.0のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏が敵を倒しミッションをクリアしていくことで金を稼いでさらに上のミッションをクリアしていくというVita向けゲームKill’em All 1.04をリリースしていました。プレーヤー名をVita標準オンスクリーンキーボードから入力できるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWii伝言板を利用したニンテンドーWii U向けのRSSリーダーRSSMii v1.4.1をリリースしていました。RSSMiiの更新通知を受け取るインターバルを5分から180分の間で選択できるようにしたことや、今まで更新を100回受け取りが上限だったものを最大の32,767回にしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.7.5

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.24をリリースしていました。ダウンロードレジューム機能の復活(PSPのISOダウンロードは不可)などが変更点です。

●GitHubで、XVortex氏がPS4Homebrew実行を可能にするHomebrew enabler for PS4(ps4-hen-vtx) 1.7をリリースしていました。5.05向けで、外付けHDDでfpkg installerを動作するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.07をリリースしていました。バブルアイコンでC2-12828-1エラーが出る不具合の修正やSTARTボタンサブメニューにboot.bin自動リペア設定を追加したことなどが変更点です。

●noahc3氏がh-encoreをVitaで起動するまでのプロセスを自動化することができるWindows向けユーティリティauto h-encore v0.3.0auto h-encore v0.3.1をリリースしていました。これまでできなかったAIDの自動取得とQCMAのダウンロードが可能になったことやマルチランゲージサポート、64ビットでビルドしたpkg2zipとpsvimgtoolsをきちんと認識するようにしたこと(以上v0.3.0)、言語の設定追加(v0.3.1)などが変更点です。

●GitHubで、qwikrazor87氏が正規のライセンスがなくてもデジタル著作権管理で保護されたコンテンツをPSP/ePSPで起動させることができるプラグインnpdrm_free v7.2をリリースしていました。サスペンド/リジュームの不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Kevoot氏がファミコンエミュレータをSwitchに移植したLaiNESwitch 1.3をリリースしていました。フォルダの制限を無くしたことが変更点です。