nds-bootstrap一覧

GameGaz Daily 2021.9.15

●GitHubで、GaryOderNichts氏がNintendo Wii Uのbluetoothの脆弱性を利用しIOSUカーネルアクセスを可能にするexploit bluubomb v3をリリースしていました。SDカードからカーネルバイナリをロードするようにしたことにより、容量が大きいカーネルバイナリもロードできるようにしたことなどが変更点です。

●GBATempで、maytinhdibo氏が長らく更新が途絶えているWii U向けのHomebrew Launcherを改良したWiiU Homebrew Launcher v1.1をリリースしていました。アイコンやフォント、テーマをSwitchから拝借したりなどの改良が施されています。
WiiU Homebrew Launcher

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.3.4をリリースしていました。 同梱Homebrewアプリの更新が変更点です。

●Xbox Wireで、Windows 10 PC用Xboxアプリのアップデートを配信したと発表していました。このアップデートによりWindows 10 PCでのリモートプレイに対応し、クラウドによるXbox Game Pass対応タイトルのプレイやXbox Series X|SおよびXbox Oneでのゲームプレイをインターネット経由でリモートプレイできるようになります。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.47.0をリリースしていました。DSiモードでDSi拡張/専用ゲーム起動中でもメニューを起動できるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v21.5.1をリリースしていました。カスタムテーマ向けのIMA-ADPCMフォーマットの.wavファイルをサポートしたこと(PCMフォーマットの.wavファイルのサポートは廃止)などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.9.10

●本日朝5時にPlayStation Showcase 2021が公開されました。個人的に興味を持ったのは『Ghostwire: Tokyo』と 『グランツーリスモ7』ですね。『グランツーリスモ7』は2022年3月4日発売となりました。


●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate switch-12.1.0-v5をリリースしていました。Atmosphère 1.0.0正式リリースに伴うアップデートになります。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 1.0.0-bfeba7c1をリリースしていました。Atmosphere 1.0.0(bfeba7c1)への更新が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.46.3をリリースしていました。ゲーム内メニュー翻訳のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v21.5.0をリリースしていました。ディレクトリ読み込み速度の高速化などが変更点です。

●PSX-Placeで、jolek氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.1.0-Beta-1788-6af0f59をリリースしていました。メモリーカードでの設定作成の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Libretroチームの kivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームLudo v0.16.5Ludo v0.16.5-altuiをリリースしていました。コアのアップデートやスキャナの不具合修正が変更点です。

●Xbox Wireで、マイクロソフトがXboxインサイダープログラム参加者向けに旧世代のXbox OneコントローラーやXbox EliteワイヤレスコントローラーSeries 2、XboxアダプティブコントローラーでXbox Series X|Sコントローラー専用だった機能を付加するXboxコントローラーのファームウェアアップデートをリリースしたと発表していました。Windows 10 PCやiOS/Androidデバイスでの互換性向上や応答性が向上するダイナミックレイテンシー入力に対応、ペアリングボタンダブルタップで接続先をすばやく変更できるなど機能が向上します。


GameGaz Daily 2021.8.11

●Logic-Sunriseで、markus95氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで開発したコンテンツをVita向けにVPKをビルドすることができるWindows向けユーティリティGameMakerVPKBuilder v1.0をリリースしていました。SwitchのNSPにビルドするGameMakerNSPBuilderとPS4のPKGにビルドするGameMakerPKGBuilderに続くVita向けとなります。また『Resurgent』というゲームをVPKにビルドしてVitaでプレイするまでの動画が公開されています。

●PSXHAXで、Hippie68氏がPS4のFPKGファイルのチェックサムを検証しエラーがあれば修正を行うことができるコマンドラインユーティリティPKGCheckをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS Vita向けのネイティブGPUドライバーPVR_PSP2 v3.0をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Jabu氏がPS2のKELFファイルとPSXのKELFファイルを復号化/暗号化/署名をすることができるユーティリティkelftoolをGUI化したWindows向けユーティリティKelfTool GUI v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo SwitchのオープンソースカスタムMOMEメニューuLaunch v0.3をリリースしていました。最新のlibnxとAtmosphereへのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、Universal-TeamのEpicpkmn11氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal Updater 3.2.3をリリースしていました。デンマーク語とトルコ語に対応したことや空のフォルダと0バイトファイルが解凍されない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Ibrahim778氏がVitaをPCに接続する際に表示されるConnecting(接続中)のダイアログ表示を無効化することができるプラグインUSBDisable v3.0をリリースしていました。3.65から3.73をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.46.1nds-bootstrap v0.46.2をリリースしていました。ゲーム内メニューの翻訳の更新(v0.46.1)やスクリーンショット機能の改良(v0.46.2)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v21.4.0をリリースしていました。TWL clock speedの影響で不具合が出るゲームのブラックリストを追加したことなどが変更点です。