nds-bootstrap一覧

GameGaz Daily 2018.10.1

●GitHubで、TheRealCain532氏がPS4向けのオープンソースデバッガPS4 Debugger 1.0.0.2PS4 Debugger 1.0.0.4をリリースしていました。ちょっとした改良(1.0.0.2)との不具合修正(1.0.0.4)が変更点です。

●GBATempで、Zoogie氏がニンテンドー3DSに『うごくメモ帳』を使って無料でカスタムファームウェアをインストールすることができるFrogminerをリリースしていました。FrogminerGuideに英語ですがガイドがあります。steelminerというSteelhaxで利用する『Steel Diver: Sub Wars』を使いまずmovable.sedを入手し、DSダウンロードプレイや動くメモ帳を使ってプライマリーexploitとして動かします。eショップのDSiウェアの代わりに動くメモ帳をインジェクトし、DSダウンロードプレイで使うようです。ちょいと多忙なため概略だけで申し分けないです。チュートリアルを訳そうかと思いましたが、結構手順が面倒なため記事にするためには時間食いそうなので諦めます。ゲームを買わなくても単独でハックできるのが特徴です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.12.2をリリースしていました。スーパーマリオ64DS ROMハックのサポートの修正が変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがyuzuの最新ビルドではキューブマップテクスチャをマージし、ダウンロードでコンテンツとamiiboをサポートしたことを公表していました。


GameGaz Daily 2018.9.23

●ツイッターで、KiiWii氏がウェブサイトにアクセスするだけでハック可能なモデルかどうかと出荷時ファームウェアを判定することができるPS4identを近くリリースすると発表していました。

●GBATempで、Creatable氏がカスタムファームウェアのNintendo Switchで初めてHome Menuをカスタマイズする方法を発見し、カスタムテーマに取り組んでいることを公表していました。Switchのcommon.szsというファイルをsarctoolで展開するとBgNml.bflytというファイル内をバイナリエディタで編集しsarctoolで再パック化すると表示色が変わるといった発見を積み重ねたようです。現時点でできることは背景色変更や背景画像変更、レイアウト変更、テキスト変更、カーソル変更、アイコン変更、ロック画面色変更、設定色変更です。
customize switch

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.12.1 (Rev 02)をリリースしていました。ゲームが起動しないことがある不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、tumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphere / ReiNXを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールSDFilesSwitch v9.0.2をリリースしていました。”SDFilesVX.X.X.zip”が破損したESパッチにも適用されるよう修正したことなどが変更点です。ただしv0またはv9.0.1を使っていた場合は”atmosphere/exefs_patches”フォルダを削除してからアップデートしないとESパッチが正しく動きません。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server Version 7.4.0をリリースしていました。Uses the media folders by default on WindowsとmacOSでユーザーディレクトリの代わりにmediaフォルダをデフォルトで使用するようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.9.22

●GitHubで、MRGhidini氏がソニーのゲーム機(PSVita / PS3 / PS4)のローカルストレージ上/インターネット上にあるHomebrewをリスト化し、バージョン管理などを行うことができるWindows向けユーティリティSony Homebrew Manager(SHM) 1.1をリリースしていました。Homebrewのオプションとしてvitadbとの統合に対応したことが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.12.1 (Rev 01)をリリースしていました。前バージョンで行われた動作の遅いゲームの修正の結果クラッシュしてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Aboshi2011氏がTeam Rebugが開発したSwitchのMODチップSwitchMEでhekateでSDカードに配置して使用するファイル類SDCard Files v.02をリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がWii UのディスクやUSB HDDの代わりにSDカードからゲームファイルを読み出すことができるユーティリティSDCafiineのnightly build版SDCafiine-v1.4-nightly-13d0586をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.9.21

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.09をリリースしていました。パーティションサイズのバー表示の修正などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell 1.04 (Beta Release 5)をリリースしていました。ブックリーダーの改良などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.12.1をリリースしていました。『メトロイドプライム ピンボール』など動作の遅いゲームの修正などが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMをNintendo Switchに移植したScummVM (switch) 2.12をリリースしていました。SDL2 OpenGL ES2レンダラーのアップデートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.9.18

●GitHubで、MRGhidini氏がソニーのゲーム機(PSVita / PS3 / PS4)のローカルストレージ上/インターネット上にあるHomebrewをリスト化し、バージョン管理などを行うことができるWindows向けユーティリティSony Homebrew Manager(SHM) 1.0をリリースしていました。
Sony Homebrew Manager for PS4 PS Vita and PS3 by MRGhidini 8

●Redsquirrel87氏が、VitaのLiveArenaのテーマインストールなどの管理を行うことができるユーティリティCustom Themes Manager v4.0をリリースしていました。カスタムテーマインストール後にメインメニューではなくリポジトリメニューに戻るようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.12.0をリリースしていました。DSiエンハンスドSDK1-4 ROMハックで動作するDSiモードオプションの追加などが変更点です。このオプションの使用にはDSiMenu++ v6.2.0へのアップデートが必要です。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v6.2.0DSiMenu++ v6.2.1をリリースしていました。DSiモードオプションへの対応(v6.2.0)や、最後に起動したROMでの自動起動がDSiWarehaxとは関係なく動作するようにたことなどが変更点です。

●GitHubで、J-D-K氏がNintendo SwitchのUIを自分で作るためのユーティリティJKSV 09/15/2018をリリースしていました。NANDバックアップ機能の追加などが変更点です。

●GBATempで、SeannyM(Hydr8gon)氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchに移植したmelonDS for Switchをリリースしていました。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBAのNintendo Switch移植版をリリースしていました。今度リリースされる予定のmGBA 0.7.0ではSwitchが公式サポートされます。


GameGaz Daily 2018.8.27

●redditで、xerpi氏がPS VitaをUVC(USB Video Class:USBカメラやUSBディスプレイといったUSBを介した通信方法に関する規格)デバイスとして動作させPS Vitaの画面をUSB経由でPCにストリーミングすることができるプラグインudcd_uvc.skprx v5をリリースしていました。USBフレーム転送最適化によりCPUをほとんど使わないようにしたためバッテリーを消費せずフレームレートを向上させたことなどが変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがゲームのアップデートをインストールして使えるようになったと報告していました。
yuzu can install and use game updates

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.22をリリースしていました。xerpi氏のudcd_uvcのアップデートやシステムパフォーマンスの向上などが変更点です。

●GitHubで、uyjulian氏がAPA (Aligned Partition Allocation)パーティションとPFS (PlayStation File System)を管理することができるLinux/Mac/Unix向けコマンドラインユーティリティPFS Shellをリリースしていました。uyjulian氏はPSX-PlaceでPS2向けのHomebrew開発のためのtoolchainのアップデートも公表しています。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v6.0.0をリリースしていました。nds-bootstrap v0.11.2を内包したことやロギング機能追加などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.11.2をリリースしていました。パフォーマンスを改善してのVRAMブースト機能の復活などが変更点です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.484Nintendont v5.485をリリースしたことを伝えていました。最新のdevkitppc r32/libogc 1.8.20/devkitarm r49-1でコンパイルしたこと(v5.484)やtriforceのゲームが動かなくなってしまった不具合の修正(v5.485)などが変更点です。

●GitHubで、J-D-K氏がNintendo SwitchのUIを自分で作るためのユーティリティJKSV 08/26/2018 Pre-releaseをリリースしていました。安定性向上やタイトルを表示しないようにするタイトルブラックリストの追加などが変更点です。

●GitHubで、GerbilSoft氏がゲームROMやディスクイメージを管理するためのWindows/Linux向けファイルブラウザROM Properties v1.3.3をリリースしていました。GameCubeのマルチディスクゲームのDisc 2画像ダウンロードでクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GBATempで、m4xw氏がマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchをNintendo Switchに移植したRetroArch libnx Relase 0.9.8をリリースしていました。