TWiLightMenu一覧

GameGaz Daily 2019.11.20

●GBATempで、 MegaMagikarp氏がNetworkSystemClockを改変してNintendo Switchのゲーム内で利用する時計データを変更することができるユーティリティSwitchTime 0.1.0をリリースしていました。thedax氏が開発したntp.org/のタイムサーバーへ接続することで時間を合わせるSwitch向けNTPクライアントNX-ntpcをベースにして、任意の時間に変更できるようにしています。
SwitchTime

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v11.1.0をリリースしていました。nds-bootstrap同様DSiや3DSの拡張メモリーを利用してメモリー拡張パックをエミュレートすることでニンテンドーDSブラウザをサポートしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、PS3ITAチームがValeery氏の協力によりBaikal(ロシアの低電力CPU開発企業Baikal Electronics)のSOCをサポートしたPS4 Linux Loaderをリリースしていました。

●Engadget 日本版で、SIEがゲーム機用カートリッジの意匠登録を申請しており、PS5向けの交換可能なSSDカートリッジではないかとの憶測が広がっていることを伝えていました。PS5本体は容量の小さなSSDを内蔵して価格を抑えておき、大容量のSSDカートリッジを別売りとして提供する可能性も指摘していますが、あくまでも意匠登録という一つの事実から勝手に推測した憶測の域を出ていないため鵜呑みにはしないほうが良さそうです。


GameGaz Daily 2019.11.2

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.7.1をリリースしていました。特定の状態でフリーズしてしまう不具合の修正やブートローダからブートローダをロードするチェインローディングに対応したことが変更点です。

●GitHubで、LyfeOnEdge氏がNintendo SwitchのHomebrewをバージョン管理し最新版へのアップデートや任意のバージョンのインストールを行うことができるユーティリティHBUpdater 2.2をリリースしていました。アップデート失敗でsys.exit()をコールしないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v3.0.1をリリースしていました。emuMMCのSDパーティションへのリストア書き込みの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、 SeanOMik氏がNintendo Switch向けの電子書籍リーダーアプリケーションeBookReaderSwitch v0.3.0 betaをリリースしていました。基本的にはPDFファイルをサポートと言うことになっていますが、epub/ cbz/ xpsも読み込めるようです。
eBookReaderSwitch

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.27.0をリリースしていました。CycloDS iEvolutionでDSiモードが動作するようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、SKGleba氏がPS Vita/Vita TVでカスタムlv0ペイロードを実行することができるユーティリティNMPRunner v1.0をリリースしていました。
NMPRunner

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.1.0をリリースしていました。Linux版とmacOS版に自動アップデート機能を追加(Windows版には実装済み)したことなどが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.21をリリースしていました。linkedProfileCheckのデフォルトを正しい状態にしたことやホットキータイマーのインターバルを100msから20msにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v11.0.0をリリースしていました。CycloDS iEvolutionでDSiモードが動作するようになったことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.10.24

●GitHubで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo 1.1.0をリリースしていました。デバイス上で直接仮想Amiiboを作成できるようAmiigoメーカーのメニューを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.65をリリースしていました。RetroReloaded CFWのアップデータを自動的にダウンロードだけしておく機能を追加し、アップデートのためにmicroSDカードを取り出す必要がなくなったことなどが変更点です。HOMEメニューでの表示が強制的にスペイン語になってしまう不具合の修正などを施したテスター向けリリースとしてRetroReloaded CFW 3.66もリリースされています。

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がFPSゲーム『Doom 64』をNintendo Switchに移植したDoom64EX v0.2.0-nxをリリースしていました。9.0のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、gokuhs氏がアクションRPGゲームの名作DiabloのPC移植版DevilutionXをベース にしてPS Vitaへ移植したDevilutionX v0.5.0-Vita-Beta.1をリリースしていました。今回が初リリースとなります。
DevilutionX

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.26.1をリリースしていました。DSi/3DSでのカード読み出し速度改善などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v10.3.0をリリースしていました。nds-bootstrapでの読み込み速度高速化やsettings.iniが読み込まれない場合がある不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、DaedalusX64チームのz2442氏がLinuxとPSP向けのNintendo 64エミュレータDaedalusX64 1.1.8をリリースしていました。非同期オーディオの安定性向上アップデートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.10.15

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.26.0をリリースしていました。B4DSで『Pokemon Conquest(ポケモン+ノブナガの野望)』等256MBのゲームが正常にロードできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.94bをリリースしていました。ベリファイでのnszフォーマットの追加が変更点です。

●GBATempで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo v1.0をリリースしていました。
Amiigo

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v10.2.0をリリースしていました。初代DS向けに色補正が適用できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、usineur氏が名作ゲーム『Prince of Persia』をNintendo Switch向けに移植したSDLPoP for Switch 1.3をリリースしていました。NagyD氏がリリースしたSDLPoP v1.20ベースになりました。また同じくSDLPoP v1.20をベースにしたVita移植版SDLPoP for Vita 1.7もリリースされています。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r682をリリースしていました。ゲームキューブのシリアルポート2でのSDカードサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、 dborth氏がニンテンドーWii向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GX 4.4.4をリリースしていました。エミュレータでカートリッジやコントローラーを使用でするためのアダプターRetrodeをサポートしたことや、L+R+STARTでエミュレータに戻るようにしたことなどが変更点です。(しょうさん情報ありがとね)

●GitHubで、SKGleba氏がPrincess of Sleeping氏のCustom Boot SplashをベースにVitaの起動中に画像やアニメーション、Vita本体の情報を表示するためのユーティリティCBS-Manager v3.1をリリースしていました。

●YouTubeで、Vitaダウングレーダーmodoru v2.0をリリースしたSKGleba氏がFWTOOL v0.2というもので3.72のVitaを3.65にダウングレードするというテスト動画を公開していました。意図が分かりませんが、..コメントには「飽きた。3.73対応待ち」みたいなことを書いてます。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.85.01をリリースしたことを伝えていました。PS3HENサポート強化などが変更点です。

●Thurrottで、マイクロソフトが開発中のクラウドベースゲームプラットフォームProject xCloudについてパブリックプレビューをアメリカとイギリス、韓国にて開始したことを伝えていました。当面はAndroidのみが対象ですが、数ヶ月以内にiOSとWindowsでもプレビューが開始されるだろうとしています。


GameGaz Daily 2019.10.10

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.92をリリースしていました。nspファイルのnszを利用した圧縮・伸張機能の実装などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v10.1.0をリリースしていました。3DSでのワイドスクリーンハック対象タイトルの追加やアップデートや.ndsファイルを_ndsフォルダに移動したことなどが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.6をリリースしていました。上下画面のアップデートルーチンを最適化しまとめることでパフォーマンスを改善したことなどが変更点です。

●GitHubで、rkitover氏がWindows/Mac向けのゲームボーイアドバンスエミュレータVisual Boy Advance – M v2.1.4をリリースしていました。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.93をリリースしていました。『 God of War』など特定のゲームでの不具合修正などが変更点です。

●ツイッターで、byuu氏がパフォーマンスと使いやすさに重点を置いたマルチプラットフォーム向けスーパーファミコンエミュレータbsnes v111.3をリリースしていました。不具合修正や3%のパフォーマンス改善などが変更点です。

●PSX-Placeで、VTSTech氏がPS2のバックアップISOファイルをスキャンしてELFファイルヘッダを検出してリストアップするためのPythonスクリプトVTSTech-ELFScan v0.0.2をリリースしていました。
VTSTech-ELFScan

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームが『ゼルダの伝説 夢をみる島』の動作を改善するなどの改良をした10月のPatreon版をリリースしたことを発表していました。