TWiLightMenu一覧

GameGaz Daily 2022.9.17

●GamesIndustryで、PlayStation VR 2はオリジナルの PlayStation VRゲームでは動作しないことをソニーが明らかにしたと伝えていました。PSVR2は「真の次世代向けに設計されている」ために旧世代ゲームでは動作しないようにしている(後方互換性がない)そうです。後方互換がないのでPSVR2対応タイトルはすべて新規ということになります。

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 Version 4.18.17をリリースしていました。バグ修正とカスタムランチャーのPeace Walkerテーマ追加が変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がVitaのCPU/ GPU/ BUS/ XBARのクロック周波数を変更し、LiveAreaやAdrenalineでもオーバークロックにすることができるカーネルプラグインPSVshellPlus v1.3をリリースしていました。フランス語ロケールの追加などが変更点です。

●GitHubで、TheRouletteBoi氏がPS3でR3 + L1を押下することで表示されるVSHメニューRouLetteVshMenu(RouLette’s Launcher) Version 1.3をリリースしていました。フレームレートを表示させるプラグインVshFpsCounterから機能と名前が変わっています。RouLette’s Launcherはeboootファイルを改変することなくsprxメニューをロードしたりゲームでペイロード(.bin)をロードし起動時ないしは永続的にゲームのメモリに書き込みしたりできるようです。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Doom 64』をリバースしてWindows向けに移植した Doom64EXをPS Vitaに移植したDoom64EX v.1.0Doom64EX v.1.0.1をリリースしていました。1.0.1はセーブの不具合修正およびCPU 負荷が軽減されています。

●GitHubで、SonicMastr氏が2Dアクションゲーム『Sonic Mania』を逆コンパイルしてWindows/Linuxへ移植するプロジェクトSonic-Mania-DecompilationをPS Vitaに移植したSonic Mania Vita 1.0.2をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、AKuHAK氏がPS2バックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)本体であるOPNPS2LD.ELFをHDD内のアイコンで起動できるようにするユーティリティOPL-Launcher v1.0をリリースしていました

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。CPU設定表示の追加などが変更点です。

●GBATempで、PabloMK7氏がNintendo 3DS『マリオカート7』を利用しCFWが動作しているハック済み3DSを親機として未改造3DS/2DSのダウンロードプレイ機能でローカルマルチプレイ(グランプリ→50cc→任意のドライバー→マッシュルームカップ)で発動するセミプライマリー(単独では起動できないので事実上セカンダリー)exploit kartdlphax v1.2をリリースしていました。

●GitHubで、lifehackerhansol氏が3DSのHomebrewとして3DSのHOMEから直接DSのndsファイルを起動できるようフォワーダーにすることができるWindows/ Linux/ macOS向けユーティリティYANBF(Yet Another nds-bootstrap Forwarder) v1.6.2をリリースしていました。パスが間違っていると破損ファイルになってしまうことを回避するためROMがSDカードにないか、カスタムパスが設定されていない場合にプリグラムが起動できないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v25.3.1をリリースしていました。FlashcartでのDSiウェアでクラスターサイズ警告表示を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2832をリリースしていました。
[追記]
Vita3K Build: 2834がリリースされています。

●GitHubで、WerWolv氏がリバースエンジニアリング用途のWindows/Linux/macOS向けHexエディタImHex v1.23.1をリリースしていました。Linuxでファイルを開く際クラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GBATempで、Tanooki16氏がニンテンドーWii/GameCube向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x TX 1.1.1をリリースしていました。最新のSnes9xおよびSnes9x GXへの更新などが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 11.5.0のソースコードをリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.9.7

●PlayStation.Blogで、PlayStation5用カバー、DualSense ワイヤレスコントローラー、PULSE 3Dワイヤレスヘッドセットにグレー迷彩柄の「グレー カモフラージュコレクション」を追加すると発表していました。本体カバーは2022年10月14日(金)に6,578円(税込)で、DualSense ワイヤレスコントローラーは2022年10月14日(金)に8,228円(税込)で、PULSE 3Dワイヤレスヘッドセットは2022年12月8日(木)に10,978円(税込)でそれぞれ発売されます。
PS5_camouflage

●GitHubで、SiSTRo氏がPS3の最新ファームウェア4.89に対応したHomebrew Enabler GoldHEN v2.2.3をリリースしていました。プレビューベータ版から正式版になりました。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏が自信の運営するHomebrewデータベースVitaDBからPS Vita/Vita TVで直接HomebrewをダウンロードすることができるユーティリティVitaDB Downloader v.1.1をリリースしていました。前回の起動から一ヶ月以上経過した場合のチェックを追加したことなどが変更点です。
[追記]
△ボタンで素早く検索開始できるようにしたVitaDB Downloader v.1.2がリリースされています。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-09-06をリリースしていました。コミュニティキーマップ追加が変更点です。ゲーム選択でのページの上下移動を左右矢印でできるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、BlackSheepBoy69氏がVitaHex氏のカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherの非公式版HexFlow-Launcher-Unofficial-Custom(HexLauncher Custom) v1.0.1(hotfix)をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.20.0をリリースしていました。抽出速度を大幅に向上させたことなどが変更点です。

●GitHubで、PoloNX氏がNintendo Switchカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットAtmoPack-Vanillaを利用してCFW(Atmosphere)をアップデートすることができるユーティリティAtmoPackUpdater 1.4.0をリリースしていました。Switchが対策されている場合のサポート追加が変更点です。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) v2.2.6をリリースしていました。AtmoPackUpdater 1.4.0への更新が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.64.0をリリースしていました。DSiウェアがDS/DS Liteでプレイできる機能が実証段階から脱却しデータセーブにも対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v25.3.0をリリースしていました。DSiテーマでマクロのみの背景を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がNintendo DS/DSi向けのフルアクセスファイルブラウザGodMode9i v3.3.2をリリースしていました。読み取り専用ドライブで属性が変更されないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、laetemn氏がゲームキューブのバックアップISOファイルをWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendontで使用するフォーマットに変換することができるWindows向けユーティリティGameCube Backup Manager 2.6.0.10をリリースしていました。スペースを含むコマンドラインの引数がZipExtractorに正しく渡されない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、AAGaming00氏らがValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader v2.1.0-pre1をリリースしていました。decky-frontend-libの更新などが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220906をリリースしていました。

●GitHubで、TheRhysWyrill氏がWindows/Linux/macOS向けのPS2エミュレータPCSX2ベースのXbox Series X|SおよびXbox One向けPS2エミュレータXBSX2 05-09-2022を更新していました。XBSX2.appxが差し替わっています。

●DarkAkuma氏が、Nintendo Switchのファミコンオンラインやスーパーファミコンオンラインのアプリとしてゲームを追加管理することができるWindows向けユーティリティCaVE Database Manager v1.4.0.1をリリースしていました。対応リスト以外をサポートするためにSNESオンラインアプリをフルアンロックするSNES Online – Full Unlock v3.4もリリースされています。

●PSX-Placeで、El_isra氏がPS2でPS1ゲームを起動するランチャーPOPStarter向けにPS1バックアップゲームのbin/cueファイルをVCD形式に変換することができるWindows向けユーティリティPOPS VCD Manager v1.3.7 – Revision 0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.8.13

●YouTubeで、notzecoxao氏がLapy05575948氏により現在開発中とされているUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4Xplorer Beta 2.0の新しいデモ動画を公開していました。

●GitHubで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版IRISMAN 4.89をリリースしていました。CFW/HFW 4.89のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.63.2をリリースしていました。『Animal Crossing: Wild World(おいでよ どうぶつの森) 』などでの画面フリッカーの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v25.2.1をリリースしていました。設定メニューにAsync Card Readが表示されない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、AAGaming00氏らがValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader v2.0.5-pre.5decky-loader v2.0.5-pre.6をリリースしていました。console.log削除などが変更点です。

●Eaton氏が、Xbox 360/Xboxでのストレージデバイス向けファイルエクスプローラーFATXplorer 3.0 beta 22をリリースしていました。16TBまでのXbox 360内蔵HDDのサポートなどが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームがNintendo SwitchエミュレータyuzuでLinux向けのyuzu installerをリリリースしたことを発表していました。

●GitHubで、GrapheneCt氏がVitaのCPU/ GPU/ BUS/ XBARのクロック周波数を変更し、LiveAreaやAdrenalineでもオーバークロックにすることができるカーネルプラグインPSVshellPlus v1.2をリリースしていました。日本語ロケールの追加などが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.27をリリースしていました。PSVshellPlus v1.2追加とRevita v1.08修正が変更点です。

●GitHubで、PoloNX氏がNintendo Switchカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットAtmoPack-Vanillaを利用してCFW(Atmosphere)をアップデートすることができるユーティリティAtmoPackUpdater 1.1.0をリリースしていました。CFWアップデート時にiniファイルを上書きするかどうかを選べるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v3.6をリリースしていました。ゲーム起動が遅かったりゲームのスクロールが遅かったりする不具合の修正などが変更点です。