NEWS一覧

GameGaz Daily 2019.5.22

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にするユーティリティPS3HEN v2.1.1をリリースしていました。4.82 CEXのサポート追加(4.84 HFWでなくても良くなった)やPS3HENペイロードの修正でフリーズしなくなったことなどが変更点です。

●Gamesindustryで、任天堂がベルギーでスマホゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のサービスを停止することになったと伝えていました。これはBGC(Belgian Gaming Commission: ベルギーゲーミング委員会)が現行法ではすべてのルートボックス(いわゆるガチャ)の仕組みが賭博にあたると判断したことによるもので、今年の8月27日以降はどうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のゲームのダウンロードもプレイもできなくなります。任天堂に限らず今後もガチャで課金するようなゲームはベルギーではサービス不可という、基本プレイ無料の今のビジネスモデルが成り立たない話になっています。
日本でもかつて景品表示法に抵触するとして「コンプガチャ」が問題視された結果、今のガチャの形式に変わりました。
私が日常的にプレイしている任天堂の『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の課金形式まで違法とされてしまうのは「コンプガチャ」で揉めた日本人の感覚からすると「は?」となりますけど。

●GitHubで、rocksdanister氏がゲームボーイエミュレータをWindowsのデスクトップ壁紙にすることができるユーティリティGBWallpaper v0.2をリリースしていました。Windows 7とWindows 8.1をサポートしたことや、、今プレイしているROMフォルダにあるROMをシャッフルし、アプリケーションを全画面表示した状態からデスクトップ表示に戻るたびにゲームが変わる機能を実装したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.21

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.13をリリースしていました。ファームウェア3.69/3.70のサポート追加やVitaのゲームのアンインストール時にux0/ uma0/ imc0/ xmc0にあるRepatchなどの関連するフォルダも消去するようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.20

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.88をリリースしていました。NoNpDrmの追加やremaPSV v1.1のアップデートやKouchan66氏の協力による日本語のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVita向けのAdrenaline、pkgj、Autopluginを簡単にインストールしてくれるユーティリティAuto Installer vpk 1.14をリリースしていました。システムパフォーマンスの改善やAutoplugin v3.88のアップデート、Tubevita v1.07とAdrenaline Bubble Manager v5.26の追加が変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティvita-savemgr Nightly 191 – 2019-05-19をリリースしていました。list modeの再追加やbutton only modeの追加、セーブダンプストレージとしてur0とuma0のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、xps3riments氏がPS3のブラウザで直接ゲームのダウンロードやPSNライセンス関連データが入っているrapファイルの
インストールを行うことができる、ネットワーク上にあるISOファイルを起動できるようにするps3netsrvも統合したユーティリティlocalSTORE v1.0.0をリリースしていました。

●ツイッターで、AngryDevs氏がVita向けの格闘ゲームVita Fighter v0.6をリリースしていました。

●GBATempで、uyjulian氏がNintendo SwitchでPlayStation 2エミュレータの起動に成功したことを発表していました。Linux上でPS2エミュレータを動かしているようですが、ゲームの起動はするものの現時点での実行速度は実用的とは言えません。マルチフォーマット向けのPS2エミュレータPlay!を動かしているようです。

●PSX-Placeで、Znullptr氏がゲームボーイアドバンスエミュレータmGBAをPS4向けに移植したmGBA (PS4) Betaをリリースしたことを伝えていました。


GameGaz Daily 2019.5.19

●GitHubで、xyzz氏がPS VitaのゲームカードをmicroSDアダプターとして利用するためのカーネルプラグインgamecard-microsd v1.5をリリースしていました。3.69/3.70のサポート追加が変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がタッチパネルの有効/無効が設定できるWDNFとWDNRの機能を拡張し、Vitaの個々のボタンやタッチパネル(背面タッチパネルにも対応)に特定のボタンを割り当てるリマッピングを行うことができるプラグインremaPSV v.1.1をリリースしていました。960×544よりも低解像度でもメニューが機能するようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にするユーティリティPS3HEN v2.1.0をリリースしていました。ペイロードの容量を20kBに削減したことやアドバンスドQA Flagのサポートとそれに伴うDebug Settings Enablerの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBでゲームとは別にHomebrewだけのフォルダを作成することができるユーティリティHomebrew Folder Mod (HEN) v1.00をリリースしていました。
Homebrew Folder Mod

●wololo.netで、rocksdanister氏がゲームボーイエミュレータをWindowsのデスクトップ壁紙にすることができるユーティリティGBWallpaper v0.1をリリースしたことを伝えていました。
GBWallpaper


GameGaz Daily 2019.5.18

●PSX-Placeで、kozarovv氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZから、PS3HENではサポートできないPS2 ISO起動(PS2エミュレータによる起動)に関する機能だけを省いてコンパイルするなどPS3HEN向けにアレンジした非公式版ManaGunZ v1.35 for HENをリリースしていました。 またPS2のISO/BIN/ENC/pkgにようバックアップ起動をPS3HENでできるよう修正したpkg版のPS2ミュレータFix PS2 Emulatorもリリースしています。


GameGaz Daily 2019.5.17

●Engadgetで、マイクロソフトとソニーがクラウドゲーミングで提携したことを伝えていました。形としてはソニーがクラウドプラットフォームMicrosoft AzureとMicrosoftデータセンターを使いエンターテイメント分野で活用するという話で、PlayStationとXboxが使うクラウドはマイクロソフト担当ということになります。

●GitHubで、joel16氏が再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPV v1.20をリリースしていました。最後に使ったフォルダにデータを保存するようにしたことやSELECTボタンを押すと出る設定メニューの追加などが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.05をリリースしていました。右クリックのドラッグスクロールの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、retronx-teamのp-sam氏がNIntendo Switchでのプレイモードごと(TVモード/携帯モード)とアプリケーション毎(タイトルIDごと)にCPU/GPU/メモリのクロック周波数(オーバークロック/アンダークロック可)をConfigファイルで設定することができるユーティリティsys-clk 0.12.3をリリースしていました。スケーリングタイトルに対応するためポーリングのタイミングを変更したマイナーアップデートです。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.10をリリースしていました。SX Dumper 2.0.2とChoiDujourNX v1.0.2のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、fourminute氏がSwitch向けタイトルマネージャーTinfoilにNSPファイルをUSB/ネットワーク経由で送るためのPC(Windows/Mac/Linux)で動作するPython GUIアプリケーションFluffy v2.8.0をリリースしていました。Goldleaf v0.5への対応などが変更点です。

●IGN Japanで、9月19日に発売予定の「メガドライブミニ」の収録タイトルについて、これまでに発表されていた20タイトルに加え発表第3弾として10タイトルが発表されたことを伝えていました。

・『大魔界村』
・『ストリートファイターII ダッシュプラス CHAMPION EDITION』
・『ロックマンメガワールド』
・『ゴールデンアックス』
・『ザ・スーパー忍』
・『ファンタシースター~千年紀の終りに~』
・『ストーリー オブ トア ~光を継ぐ者』
・『タントアール』
・『パーティクイズMEGA Q』
・『幽☆遊☆白書 魔強統一戦』

また、セガは『メガドライブミニ』対応のコントロールパッドも発売します。

●ファミ通.comで、Nintendo Switchの国内累計販売台数が812万台を突破し、PS4とPS4 Proの合計累計販売台数を上回り現行の家庭用ゲーム機でトップとなったことを伝えていました。なお、ニンテンドーWiiは任天堂の据え置きゲーム機の中で最も販売台数が多いハードですが、Nintendo Switchの販売はそのWiiを上回るペースで売れているようです。