NEWS一覧

GameGaz Daily 2019.11.22

●GitHubで、 cuevavirus氏がPS Vitaでスピーカーボリュームとヘッドフォンボリュームを自動で切り替え制御することができるプラグインvolume_profile v1.1.0をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正や入力バッファの使用をやめてヘッドフォン使用の自動検出機能を改善したことが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v6.00とv6.10をリリースしていました。配置の再調整機能の追加(v6.00)や安定性強化(v6.10)などが変更点です。

●GBATempで、Universal-TeamがNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal-Updater v2.0.0をリリースしていました。
Universal-Updater

●GBATempで、EZFlash teamがGBA/ニンテンドーDS Slot2向けFlashcart製品EZ-FLASH OMEGAのクリスマスエディションとしてオレンジ色のシェルケースを限定発売したことを伝えていました。今でも買う人いると言うことですね。
orange_omega

●ファミ通.comで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにした『SUPER NINTENDO WORLD』の新ビジュアルを発表したことを伝えていました。日経トレンディが公開した全景画像では入っていなかったピーチ城なども描かれています。2020年東京五輪前にオープン予定で、オリンピック期間中の海外からの観光客は東京だけでなく大阪へも足を伸ばす程の集客力を発揮しそうです。
SUPER NINTENDO WORLD

●PlayStation.Blogで、PlayStation Storeにおいて11月22日(金)から12月2日(月)までの期間限定で、PlayStation 4とPlayStation Vitaの対象タイトルが最大80%OFFとなる「BLACK FRIDAY 期間限定!秋の大感謝セール」(BLACK FRIDAYセール)を開催すると発表していました。『グランド・セフト・オートV』が67%OFFや『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス』が20%OFFなど割引にばらつきがありますが欲しかったタイトルが安く買えるチャンスです。「PlayStation Plus 12ヶ月利用権」も25%OFFで購入できます。


GameGaz Daily 2019.11.21

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.76をリリースしていました。DualShock 4をサポートしたSys-con 0.5.0へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、 Cpasjuste氏が一般的なビデオフォーマットをサポートし、字幕やhttpストリーミングにも対応したNintendo Switch向けのビデオプレーヤーpPlay v3.1をリリースしていました。画面解像度の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、chiaki氏がLinuxやmacOS、Windows、Android向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントchiaki v1.1.2をリリースしていました。PINログインの不具合修正などが変更点です。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update 17. November 2019をリリースしていました。アートビューワの不具合修正が変更点です。SuperrSonic氏の投稿にはダウンロードリンクはなくフォーラムの最初の投稿にも更新履歴の記載はありませんが、最初の投稿のダウンロードリンクから入手できるWiiMC-SSは11月18日のタイムスタンプになっているので配布されているWiiMC-SSは差し替わっています。 SuperrSonic氏の投稿日が 今週月曜日だったので私が勝手にバージョンをUpdate 17. November 2019としておりますので御了承下さい。


GameGaz Daily 2019.11.20

●GBATempで、 MegaMagikarp氏がNetworkSystemClockを改変してNintendo Switchのゲーム内で利用する時計データを変更することができるユーティリティSwitchTime 0.1.0をリリースしていました。thedax氏が開発したntp.org/のタイムサーバーへ接続することで時間を合わせるSwitch向けNTPクライアントNX-ntpcをベースにして、任意の時間に変更できるようにしています。
SwitchTime

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v11.1.0をリリースしていました。nds-bootstrap同様DSiや3DSの拡張メモリーを利用してメモリー拡張パックをエミュレートすることでニンテンドーDSブラウザをサポートしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、PS3ITAチームがValeery氏の協力によりBaikal(ロシアの低電力CPU開発企業Baikal Electronics)のSOCをサポートしたPS4 Linux Loaderをリリースしていました。

●Engadget 日本版で、SIEがゲーム機用カートリッジの意匠登録を申請しており、PS5向けの交換可能なSSDカートリッジではないかとの憶測が広がっていることを伝えていました。PS5本体は容量の小さなSSDを内蔵して価格を抑えておき、大容量のSSDカートリッジを別売りとして提供する可能性も指摘していますが、あくまでも意匠登録という一つの事実から勝手に推測した憶測の域を出ていないため鵜呑みにはしないほうが良さそうです。
Sony PlayStation Game Cartridge


GameGaz Daily 2019.11.19

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchのTinfoil/Lithiumで使用するWindows向けUSBおよびネットワークサーバーアプリケーションNUT Server 2.4をリリースしていました。ネットワークインストールがうまくいかない不具合の修正や変更点です。

●GBATempで、usineur氏がAmazing Studioの開発した2Dアクションゲーム『Heart of Darkness』(ご存じない方はPC Watchのレビュー記事をご一読を)のエンジンをリライトしてNintendo SwitchとPS Vita向けに移植したHode 0.2.2をリリースしていました。
hode

●CBPSフォーラムで、cuevavirus氏がPS Vitaでスピーカーボリュームとヘッドフォンボリュームを自動で切り替え制御することができるプラグインvolume_profile v1.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 4.07をリリースしていました。volume_profile追加が変更点です。

●ツイッターで、Mathieulh氏がPSPが起動時に必要なファイルをロードするためのIPL(Initial Program Loader)にパッチを施してPSPのファームウェア1.00および1.50で復号化されているモジュールやconfig.txtファイルをロードすることができるPATCHED IPLS for 1.00/1.50をリリースしていました。開発者向けです。

●PSXHAXで、grill2010氏がAndroidでのPS4リモートプレイをAndroid向けアプリPSPlayをリリースしたことを伝えていました。
PSPlay

●GitHubで、Huntereb氏がNintendo SwitchにSDカードやネットワーク経由でNSP/NSZファイルをインストールすることができるユーティリティAwoo Installer v1.1.0をリリースしていました。NCAファイルチェックに対応したこと(モディファイされていることを検出するとワーニングを出す)や、ソフトウェアインストール時に任天堂のブートモードを有効にしてインストールを高速化したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.27.1をリリースしていました。DSiや3DSの拡張メモリーを利用してメモリー拡張パックをエミュレートすることでニンテンドーDSブラウザをサポートしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.11.18

●GBATempで、MrHuu氏がアクションRPGゲームの名作DiabloのPC移植版DevilutionXをベースにしてNintendo 3DSへ移植したDevilutionX for 3DS​ v0.0.1をリリースしていました。.ciaのみです。old3DSは処理速度の問題で動作が遅いようですので事実上new3DS専用です。
DevilutionX for 3DS

●GitHubで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo 1.4.4をリリースしていました。Amiibo削除機能を追加したことが変更点です。

●danielb氏が、PS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理に利用するためのWindows向けユーティリティOPL Manager V21.5をリリースしていました。吐き出したCSVをエクセルで開くときちんと開けない不具合を修正したことなどが変更点です。多言語化に向けて翻訳プロセスコミュニティによる他言語翻訳が行われています。日本語も既に9割方完成していました。