NEWS一覧

GameGaz Daily 2018.12.1

気がついたら12月ですよ。平成最後の年末ですね。
その前の「昭和最後の年末」は特に思い出がありませんが、年が明けて突然年号が変わってすべての書類の日付のところを全部
昭和 平成
と結構長期間にわたり書き直し強制されたのも、今思えばいい思い出です。

●PSX-Placeで、Linuxを起動しているPS3でPS3専用カスタムGPUであるNVIDIA RSXでのハードウェアアクセラレーションに取り組んでいるRenéRebe氏が新しいビデオを公開したことを伝えていました。

●GitHubで、SeannyM(Hydr8gon)氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchに移植したmelonDS v0.5をリリースしていました。CPUのオーバークロックに対応したことなどが変更点です。オーバークロックはデフォルトではオフですが1、標準の1020 MHzから最大1785 MHzまでオーバークロックが可能です。


GameGaz Daily 2018.11.30

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.43をリリースしていました。データベースのプレーンファイル化によりリフレッシュを高速化したことなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.58をリリースしていました。Vitaの画面の輝度を標準設定の下限よりもさらに暗くすることができるプラグインvitabrightのバージョンの修正などが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けCライブラリlibnx v1.6.0をリリースしていました。3.0.0以降でのファイルのタイムスタンプ読み出しをサポートしたことや、右Joy-ConのSL/SRボタンのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、 spacemeowx2氏がNintendo Switch Onlineを使わずにオンラインプレイを行うことができるWindows向けクライアントアプリケーションswitch-lan-play v0.0.6をリリースしていました。

●GBATempで、fOmey氏がNintendo SwitchのファームウェアデータだけをダンプすることができるユーティリティFirmware Dumper 0.5をリリースしていました。メモリーリークを起こす不具合の修正などが変更点です。

●ツイッターで、RiiConnect24チームがshutterbug2000氏の尽力によりWiiConnect24の代替サービスRiiConnect24でCheck Mii Out Channel(Miiコンテストチャンネル)でのMii投稿に成功したことを発表していました。まだクリアすべき課題はあるようですが、MiiコンテストチャンネルがサードパーティサービスであるRiiConnect24で復活する可能性が高そうです。
https://twitter.com/RiiConnect24/status/1067956108667564032


GameGaz Daily 2018.11.29

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.16をリリースしていました。ゲームへのパスが存在しないときにバブルのパスを編集できる機能を再追加したことが変更点です。

●ツイッターで、Vultra氏がPS4の 405/455/474/501/505向けのLinuxローダーペイロードPS4Linux Loaderを公開したと発表していました。

●GBATempで、インターネット経由によるオンライン対戦を楽しめるXLink Kaiの次回のアップデート(7.4.32)でNintendo Switchがサポートされることを伝えていました。CFWユーザーやBANされて正規ネットワークから追い出されたユーザーには朗報です。

●rajkosto氏が、fusée geléeで使用するeMMCのコンテンツを復号するSwitchの本体ごとに固有の値として保存されているBIS keyをダンプするFusée Geléeペイロードbiskeydump v7をリリースしていました。6.2.0のTSECファームウェアのサポート(キーはmicroSDに保存可)などが変更点です。6.2.0 CFWに必要なキーを入手するためのものではないそうです。

●GBATempで、NEOGEOKAI氏がNintendo Switch向けのファミコンミニライクなGUIを持たせたファミコンエミュレータNes Classic Editionをリリースしていました。
Nes Classic Edition


GameGaz Daily 2018.11.28

●PSX-Placeで、ソニーが韓国の特許庁に対して「電子ゲームカートリッジ」という特許の申請を行っていたことを伝えていました。ゲームカートリッジにしては謎のコネクタが付いていますが、PS5で使うのでなければPS Vitaの後継機ではないかという発想でVita2の開発を示唆しているのではと言われています。
psvita 2
[追記]
Johnさんからコメントいただきましたが、確かに形状はtoioのものですね。動画を探したらありました。
toio

●PSXHAXで、BwE氏がPS4のNOR Flashダンプデータが破損したりしていないかや、破損している場合その箇所を調べたりすることのできるユーティリティBwE PS4 NOR Validatorをリリースしていました。
BwE PS4 NOR Validator

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS4のカスタムファームウェアMiraCFWをNoBD(ブルーレイドライブ)故障のエラーを無視できる4.74向けに移植したことを発表していました。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.2.0の開発進行度は80%だと公表していました。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.4r464をリリースしていました。1080i表示への互換性向上などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.27

●PlayStation.Blogで、2018年12月3日(月)に発売される「プレイステーション クラシック」の”開封の儀”動画を公開していました。本当にPSコントローラーはオリジナルそのものなのが分かります。メニュー画面も多分初公開です。
PS mini

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.0.1をリリースしていました。カバーやバナーを削除したときの通知メッセージを追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、CelesteBlue氏がPS4でLinuxを起動するペイロードPS4 Linux Loaderを修正したのでテストして欲しいと公表していました。PS4 Linux Loader自体はGitHubにあります。


GameGaz Daily 2018.11.26

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.15をリリースしていました。△ボタンで画像表示する機能を削除し、代わりに△ボタンでバッチインストールに対応したことや、リンク切れのバブルの削除機能追加が変更点です。

●ツイッターで、flat_z氏がハック可能なPS4でUSBドライブなどのストレージを使わずネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールすることができるユーティリティremote pkg installerのアップデート版をリリースしていました。ブラウザのAJAXと通信するためのCORS(Cross-Origin Resource Sharing)ヘッダを追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCobra 7.55をアップデートするために OFW DEX 4.82および4.83が必要なので提供して欲しいと呼びかけしていました。DEX OFWのFLASH/CORE_OSからオリジナルflashファイルを抜き出してオフセットを調べるために必要だそうです。

●GitHubで、TeamShinkansenのDanTheMan827氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE 3.5.2をリリースしていました。3.5.1で報告されていた不具合修正と”Save dmesg output”メニューの追加が変更点です。

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.4.4をリリースしていました。MasterKey4のサポートや最新hactoolへのアップデート、ハグ修正が変更点です。