Rednex Game Boy Development System一覧

GameGaz Daily 2022.12.4

●GitHubで、SvenGDK氏がPlayStationのゲームバックアップマネージャーやHomebrewダウンローダー、ISOファイル作成や展開などを行うことができるmacOS向けユーティリティPS Mac Tools v1 BETAをリリースしていました。PS1、PS2、PS4、PSPのサポート追加などが変更点です。macOSの場合そのままでは起動できない可能性があるので、プリケーションをセキュリティ設定の例外として設定する必要があるようです。


同リンク先の日本語ページはhttps://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mh40616/macです。

●GitHubで、PS4のアップデートファイルPS4UPDATE.PUPを復号化することができるユーティリティPS4 Update Decryptorをリリースしていました。ソースコードのみですのでPS4のHomebrewをビルドする環境を用意して自身でビルドする必要があります。

●GitHubで、Chronoss09氏がPS4のGoldHENに導入されたチート機能を利用して適用できるチートをゲームプレイ時にHOME画面でメニュー形式で表示し適用させることができるユーティリティGoldHEN Cheats Pack PKG cheats_ps4を更新(03-12-2022)していました。チートの追加とアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、Princess-of-Sleeping氏がソニーの公式モジュールを利用してPS3のコントローラーDualshock 3をPS Vita(Vita TV不可)に接続するためのプラグインSceDs3Ext v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、SvenGDK氏がPlayStationとPlayStation 2規格のソフトがプレイ可能なHDD/DVDレコーダーPSX(DESRシリーズ)のためのツールやHomebrewそ集めたリポジトリESR-Toolsを公開していました。

●GitHubで、 alex-free氏がPS1向けタイトル『Tony Hawk’s Pro Skater 』シリーズや『Brunswick Circuit Pro Bowling』シリーズなどのセーブデータexploitを利用してPS1のバックアップディスク起動を可能にするソフトウェアバックアップローダーTonyhaxを改良し、日本版含むPS1と日本版含む初期モデルのPS2(SCPH-10000からSCPH-390000まで)をサポートしたTonyhax International v1.1.5をリリースしていました。『こねこもいっしょ』の違法コピー保護ルーチンバイパス機能のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、ISSOtm氏がNintendo Game Boy/ Game Boy Color向けHomebrew開発のためのツールチェーンRGBDS (Rednex Game Boy Development System) v0.6.1をリリースしていました。Windowsに加えてmacOSバイナリも配布されるようになりました。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。”Read Speedup”を正しい表現の”Seek Speedup”に修正したことが変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v6.1dをリリースしていました。不具合修正が変更点です。


GameGaz Daily 2022.12.3

●GitHubで、 alex-free氏がPS1向けタイトル『Tony Hawk’s Pro Skater 』シリーズや『Brunswick Circuit Pro Bowling』シリーズなどのセーブデータexploitを利用してPS1のバックアップディスク起動を可能にするソフトウェアバックアップローダーTonyhaxを改良し、日本版含むPS1と日本版含む初期モデルのPS2(SCPH-10000からSCPH-390000まで)をサポートしたTonyhax International v1.1.4をリリースしていました。『ポップンミュージック ディズニーチューンズ』などの違法コピー保護ルーチンのバイパス機能のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、israpps氏がPS2のメモリーカードにインストールしてPS2で起動させることでHomebrewやバッグアップの起動が可能になるFree McBoot (FMCB)のカスタムインストーラーFreeMcBoot-Installer latestをリリースしていました。uLaunchELFバージョンの更新が変更点です。

●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 22.12.01をリリースしていました。ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の更新データ(Ver.1.1.0)のサポートなどが変更点です。

●NXTeam Studiosが、ゲームの互換性を向上させたAndroid向けのNintendo SwitchエミュレータEgg NS Emulator 4.0.0をリリースしていました。パフォーマンス最適化によるゲームのFPS改善や電力消費の削減や『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』サポートなどが変更点です。

●GitHubで、dborth氏がニンテンドーWii/GameCube向けのファミコンエミュレータFCE Ultra GX Pre-releaseをリリースしていました。Nightly Buildステータスの修正のためreadmeを書き換えただけとなっていますが、Bボタン押下でボタンの再マッピングプロンプトのキャンセル機能追加など一部修正が入っているようです。

●GitHubで、 dborth氏がニンテンドーWii向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GX Pre-releaseをリリースしていました。Nightly Buildステータスの修正のためreadmeを書き換えただけとなっていますが、.chtファイルのサポイートなど一部修正も入っているようです。

●GitHubで、dborth氏がニンテンドーWii/GameCube向けのGBA/GBC/GBエミュレータVisual Boy Advance GX Pre-releaseをリリースしていました。Nightly Buildステータスの修正のためreadmeを書き換えただけとなっていますが、翻訳ファイルの更新など一部修正も入っているようです。

●GitHubで、ISSOtm氏がNintendo Game Boy/ Game Boy Color向けHomebrew開発のためのツールチェーンRGBDS (Rednex Game Boy Development System) v0.6.1のソースコードをリリースしていました。

●HB App Storeで、V10lator氏がNintendo Wii Uでインストールされていないタイトルなどのチケットを削除することができるユーティリティTicket_Cleaner v1.6をリリースしていました。

●WDW News Todayで、アメリカのUniversal Studios Hollywood内に2023年初頭にオープンが予定されているSuper Nintendo World Hollywoodのパークマップが発見されたと伝えていました。テーマパークのモバイルアプリの最新アップデートのデータの中にあったというもので、公式に任天堂やユニバーサルスタジオから公開されたものではありません。

●Xbox Wireで、Xbox 11月のアップデートを11月16日より公開しており、Xbox本体からDiscordのボイス チャンネルに直接接続できるようになったことなどを公表していました。


GameGaz Daily 2022.10.4

●Bloombergで、事情に詳しい複数の関係者の話としてソニーがVRヘッドセットPSVR2について100万台の販売まで8ヶ月かかった初代PSVR2を大幅に上回る台数となる200万台を2023年3月までに生産するという生産計画を立てていると伝えていました。PSVR2発売の2023年初頭はPS5の入手困難な状況が緩和されるとされている時期で、PS5本体とPSVR2の十分な在庫を確保することができるとしていますが、Bloombergでは「強気な計画」と表現しています。

●任天堂が、株式を取得して子会社化したダイナモピクチャーズの社名を変更し社名を「ニンテンドーピクチャーズ株式会社」として公式ホームページをオープンしたと発表していました。ホームページはhttps://nintendo-pictures.co.jp/です。

●GitHubで、hedhehd氏がPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin IIのリマスター版AutoPlugin2 Remaster 1.30 Pendingをリリースしていました。ペンディングというバージョンになっていてソースコードしか公開されていません。リリースに向けて準備していることを公表しただけということのようです。
[追記]
AutoPlugin2 Remaster 1.30がリリースされました。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースをリリースしていました。

●GitHubで、ISSOtm氏がNintendo Game Boy/ Game Boy Color向けHomebrew開発のためのツールチェーンRGBDS (Rednex Game Boy Development System) v0.6.0をリリースしていました。全体的なオーバーホールなどが変更点です。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2849をリリースしていました。

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v4.0.2を更新していました。 RetroFlow_v4.0.2.vpk が更新されています。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii Uで複数のプラグインをロードすることができるバックエンドシステムNightly-WiiUPluginLoaderBackend-20221003-200813をリリースしていました。フックコールでswitch-caseを使用するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、LukeUsher氏がhiganとbsnesを受け継いだファミコンやスーパーファミコン、Nintendo 64、GB、GBA、メガドライブや初代PlayStation、PCエンジン、MSX、Neo Geo Pocket 、WonderSwanといった27ものゲーム機に対応したWindows/macOS向けマルチシステムエミュレータares v130.1をリリースしていました。