State of Play一覧

GameGaz Daily 2024.2.1

●GitHubで、efosamark氏がNintendo SwitchのSDカードにあるファイルやディレクトリを管理を行うTeslaオーバーレイメニューのファイルマネージャーUltrahand Overlayをベースにオーバークロック機能のビルトインサポートなどの機能を拡張したUberhand Overlay 2.1.3をリリースしていました。10進数の0をkipに書き込む際の不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Myster-Tee氏がNindendo Switchにネットワーク(Wi-Fi)経由でパッケージファイル(XCI、NSP、NSZなど)をインストールすることができるWindows向けのウェブサーバーTinfoilWebServer v2.0.2をリリースしていました。カスタムインデックス機能の修正などが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.262をリリースしていました。音楽やサウンドエフェクトの再生が止まってしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Nintendo Switchエミュレータyuzu開発チームがyuzuのAndroid版 yuzu-android-220yuzu-android-221をリリースしていました。

●neobrain氏が、一旦は開発中断を発表しながらも撤回して開発を継続していたAndroid端末向けのNintendo 3DSエミュレータMikageの開発進捗状況を公表していました。

●GitHubで、abc氏がPS4(6.00から9.60まで)とPS5(1.00から5.50まで)に対応したWebkit exploit PsFreeをPS4の6.72に対応させ6.72 kexploit+Psfree+goldhen 2.4b16を組み合わせたPSFree672を公開していました。

●X(旧ツイッター)で、Markus00095氏がPS2のゲームをPS5へインストールできる形式に変換することができるユーティリティPs2_2_PS5 v1.1のテストが完了、問題なく動作しているのでまもなくリリースすると発表していました。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4向けのペイロードを開発するためのps4-payload-sdkを更新していました。10.50-11.02がサポートされました。

●PlayStation.Blogで、本日放送した「State of Play」まとめ記事を公開していました。

●PlayStation公式Xアカウントが、『FINAL FANTASY VII REBIRTH』特集の「State of Play」を2月7日(水)午前8時30分から放送すると発表していました。

●任天堂が、2024年2月末に、『Nintendo Switch Online』アプリのアップデートを実施予定だと発表していました。アップデートによりiOSバージョン 15.0 以降のiPhone/iPad/iPod touch、およびAndroid OS 8.0 以降 Android 端末が動作対象デバイスとなり、古いデバイスは非対応となります。

●bloombergで、証券アナリストのほとんどが任天堂の次世代ゲーム機Switch2は現行のSwichほど成功しないと考えていると伝えていました。まだ何も発表すらされていないのになんだその予測は、とも思いますが、それ程現行のSwichがあり得ない数字をたたき出していると考えれば納得しなくもありません。


GameGaz Daily 2024.1.30

●Eurogamerで、b0tster氏が2024年1月31日にリリースすると発表していたファンメイドのPC向けレースゲーム『Bloodborne Kart』についてBloodborneのIP著作権を持つソニーがコンタクトしてきてBloodborneの名称を消さなくてはならなくなり、リリースを延期することになったと伝えていました。ゲーム自体は名前を変えてリリースされる予定です。

●PlayStation.Blogで、発表済みのPlayStation用ソフトウェアの最新情報を中心に、インディーやPlayStation VR2のタイトル、サードパーティから発売予定の大型タイトルなどを紹介する動画配信番組「State of Play」を2月1日(木)午前7時より放送すると発表していました。『Stellar Blade』と『Rise of the Ronin』の最新情報などPS5とPlayStation VR2に登場するタイトルの情報が放送されます。

●X(旧ツイッター)で、SvenGDK氏がPlayStationシリーズのバックアップをライブラリから読み込んで展開したりなどの管理やHomebrew、ファームウェアやツール類の管理を行うことができるWindows向けバックアップマネージャーPS Multi ToolsのAndroid移植版を近くリリースするが、iOS版は制約が多いのでリリース予定はないと発表していました。

●GitHubで、Denellyne氏がDualsenseコントローラーをXInput形式にエミュレートしWindows PCでゲームコントローラーとして使用することができるユーティリティPCXSense Beta 0.6をリリースしていました。

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 v1706574885をリリースしていました。

●GitHubで、lvcheng1229氏がオープンソースの新しいPS4エミュレータpset4のリポジトリを公開していました。まだ中身は全然ありません。

●GitHubで、amoamare氏がPlayStation(PS3 /PS4 / PS5)およびNintendo Switchを中心としたゲームコンソールの診断や修理を支援するためのユーティリティConsole Service Tool v1.0.2.0-betaをリリースしていました。
Console Service Tool

●X(旧ツイッター)で、sthetixofficial氏がNintende Switchのマザーボード基板図を公開したことを発表していました。基本的にはリペア業者向けの有料販売のようです。

●X(旧ツイッター)で、switchrootチームがNintendo Switch向けのAndroid 13を開発中であることを公表していました。

●GutHubで、RocketRobz氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアhiyaCFW v1.5.0をリリースしていました。/sys/HWINFO_S.datのRSAチェックを修正しNANDのリージョンを変更できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がCFWのニンテンドー3DSやFlashcartを利用したニンテンドーDSでDS/DSiのバックアップROMファイルやHomebrewを起動することができるユーティリティnds-bootstrap v1.2.2をリリースしていました。 DSiモードのDSi Enhanced/DSi専用ゲームでカードのDMAリードを無効化しクラッシュを回避するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v26.6.0をリリースしていました。R4DSpro Flashcartでの自動起動サポートなどが変更点です。

●GitHubで、chrismaltby氏がコーディングの知識がなくてもドラッグアンドドロップでゲームボーイ向けのHomebrewを開発することができるWindows/ Mac/ Linux向けユーティリティGB Studio v3.2.0をリリースしていました。タイマーイベントでタイマーのコンテキストを選択する機能を追加しシーンごとに最大4つのタイマーを使用できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Nintendo Switchエミュレータyuzu開発チームがyuzuのAndroid版 yuzu-android-219をリリースしていました。

●GitHubで、AAGaming00氏らがValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader v2.10.14をリリースしていました。イベントループ停止後にプラグインアンロード関数をコールするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Gliniak氏がオープンソースのWindows向けXbox 360エミュレータXenia Canary experimentalをリリースしていました。XFileRenameInformationのサポートなどが変更点です。

●Ko-fiで、SiSTRo氏がPS4でHomebrew起動やデバッグ設定、パッケージインストールなどを有効にすることができるHomebrew Enabler GoldHEN v2.4b15をリリースしていました。FTP機能の改善やプラグインローダーおよびゲームパッチの改善などが変更点です。

●GitHubで、kmeps4氏がPS4の9.00で有効なPsfree Webkit exploitとChendoChap氏のカーネルexploit(pOOBs4)を組み合わせたPSFree900をリリースしていました。


この組み合わせでの動作の様子をMODDED_WARFARE氏が公表してくれています。

●GitHubで、amwatson氏が3DSエミュレータCitraをベースにMeta Questを使ってAndroidで3Dプレイすることができる3DSエミュレータCitraVR (Beta) v0.3.2をリリースしていました。Settings > VRに没入感モードを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、ihaveamac氏が任天堂のゲーム機向けのファイル(3DSの.3dsや.cia、NANDバックアップやSwitchのNANDバックアップなど)からデータを抽出することができるWindows/ macOS/ Linux向けユーティリティninfs v2.0a11をリリースしていました。SRL/NDSタイトル名に非アスキー文字を受け入れるようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2023.9.15

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 v1694651610をリリースしていました。

●GitHubで、Team Resurgentが初代Xbox向けのカスタマイズBIOSのCerbiosでロゴのカスタマイズやテーマのコピー・保存などのカスタマイズを行うことができるWindows向けユーティリティCerbios Tool V1.2.2をリリースしていました。レンダリングの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、wheremyfoodat氏がWindows/macOS/Linux向けのNintendo 3DSエミュレータPanda3DS v0.6-pandiversaryをリリースしていました。初コミットから1周年記念だそうです。SDカードのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、retropassdev氏がXboxのDeveloper Modeで動作するRetroArch/ RetriX Goldを利用したエミュレータRetroPass_v1.10.0をリリースしていました。アダプティブレイアウト実装が変更点です。

●GitHubで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows/Linux/macOS向けのWii UエミュレータCemu 2.0-49 (Experimental)をリリースしていました。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux/macOS向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 3373をリリースしていました。レンダラーの改良が変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームがNintendo Switchエミュレータyuzuの2023年8月開発状況進捗レポートを公開していました。

●GitHubで、Princess-of-Sleeping氏がPS Vitaの開発機向けのシステムデバッガユーティリティPSP2DipswToolをリリースしていました。

●YouTubeで、SIEが本日放送された動画配信番組「State of Play」を公開していました。


新メタリックカラーの「Deep Earth Collection」が格好いいです。

●X(旧ツイッター)で、任天堂が過去に発売した商品を展示する施設「任天堂資料館(仮称)」の正式名称を『ニンテンドーミュージアム』に決定したと発表していました。