GameGaz Daily 2016.6.29


●Githubで、gnmmar,echal氏がニンテンドー3DSのA9LH(arm9loaderhax)を利用してペイロードを素早く切り替えることができるユーティリティQuick Payload Switcher v1.1をリリースしていました。
CIA形式になていますので、FBI/NASA/DevMenuなどを使ってQuick Payload SwitcherのCIAをインストールします。ファイル名の異なる2種類のペイロードを切り替えることができます。

●Githubでで、Rinnegatamante氏が3DSX形式の3DS向けHomebrewを内部でCIAにすることで直接読み込むことができるようにするユーティリティ3DSXLauncher Loader v.1.1をリリースしていました。

●wololo.netで、Drakon氏がPS VitaハックのRejuvenateハック済みのPS Vitaで.oggやwavの音楽ファイルをHomebrew実行中に再生できるようにするための開発者向けライブラリVitaSoundをリリースしていました。

Tags: , ,

Destructoidで、Geod氏が3Dライクに表示してくれるWindows向けのファミコンエミュレータ3DNes v1.0をリリースしたことを伝えていました。

「ファミコンが3Dに!? 3DNes v1.0 by Geod」の続きを読む

Tags: , ,

●ツイッターで、MrNbaYoh氏がニンテンドー3DS『ポケットモンスター オメガルビー』と『ポケットモンスター アルファサファイア』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを起動するためのセカンダリーexploit Basehaxxをアップデートし、新旧3DSでの切り替えの度にexploitを再インストールしなくても済むように改良したと発表していました。exploit発動時に
New3DSの場合はSTARTボタンを
Old3DSの場合はSELECTボタンを
押すことで切り替えができます。STARTもSELECTも押さなかった場合は、前回起動に成功した時の状態で立ち上がります。

●PSX-Placeで、0_obeWAN 氏がPS3のPSNアイコンをISOファイルにまとめてインストールしやすくしたPSN icons Collection discをリリースしたことを伝えていました。

Tags: ,

●TMAC DEVで、twisted89氏がPS4の画面をストリーミング配信し、それを受信した端末でその映像を見ながらのPS4操作をPCで実現するための非公式リモートプレイアプリケーションRemote Play PC Free (Alpha) 0.113をリリースしていました。有料版はRemote Play PC PREMIUM (Alpha) 0.2.0.5がリリースされています。ただし、両方とも公式リモートプレイアプリケーションに対応したPS4の3.50では動作しませんが、BiteYourConsoleによると、PS4の3.50/ 3.55に対応した有料版Remote Play PC PREMIUM (Alpha) v0.2.0.6がリリースされたことを伝えています。

●Cobra Black Finチームが、PS VitaでP2Pを利用してバックアップ起動を実現するCobra Black FinのアプリケーションBlackFin software v1.1をリリースしていました。安定性とネットワーク経由の認証システムの堅牢性向上が変更点です。また、BlackFin readerのハードウェアアップデートも含まれています。

●PSX-Placeで、 eXtreme氏がPS4開発者向けの各種ツールを集めたポータルサイトPS4_DEVを公開したことを伝えていました。
http://extreme-modding.de/PS4/PS4_DEV/

●PSX-Placeで、 TheDemon氏がPS3のHomebrewをISOファイルにまとめてインストールしやすくした4.80 Essential Collection [PS3 Extra] ISOをリリースしたことを伝えていました。

●IGN Japanで、マイクロソフトが過去Xboxの開発に取り組む前に任天堂とソニーに対して提携を申し入れたが拒否されていたと伝えていました。面白い過去があるんですね。

●GBATempで、Shadowhand氏がSDカードではなく3DSのNANDにインストールするカスタムファームウェアShadowNAND v0.8をリリースしていました。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3 Games Manager 0.33をリリースしていました。モバイルバージョンのバグを修正したそうです。

●PSX-Placeで、Red-J氏がUSBストレージに保存したPS3のColdboot、サウンド付きColdboot、XMBウェーブやGamebootを簡単に適用してカスタマイズすることができるユーティリひRed-J XMB Customiser v1.0をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , ,

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3 Games Manager 0.32bをリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●Dolphin Teamが、Windows/MacOSX向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin 5.0をリリースしていました。グラフィックが大幅に改良されています。64bit CPU/OS必須でXP不可(Vistaも公式サポート対象外)、要Direct3D10 / OpenGL3(AMD Radeon 4xxx/ NVIDIA GeForce 8xxx/ Intel HD 2xxxが最低ライン)などPC側の要求仕様も上がっています。開発版にはAndroid版も公開されています。

Tags: ,

●PS3Haxで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3 Games Manager v0.30をリリースしたことを伝えていました。PHPとJavascriptで書かれており、
webMANのAPIを使っています。

●GitHubで、Cruel氏がCFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションfreeShop v1.2.2をリリースしていました。Fake”スリープモード”の上画面のみ無効化などが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DS本体固有のデータであるOTP.binのダンプやEmuNAND/SysNANDのバックアップ/リストア、ダウングレードなどを行うためのユーティリティOTPHelper v0.90をリリースしていました。sysNANDパーティションのダンプ/挿入機能削除などが変更点です。

●IGN Japanで、Wii UとNXの両方でリリースされる「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の商標にディスクとカートリッジの両方が記載されていとことからやはりNXがカートリッジ型の物理的メディアを使うのではないかという見方が広がっていると伝えていました。
ただし、3DS専用タイトルである新作「Ever Oasis」の商標には、同じようにディスクとカートリッジの両方が掲載されていることから、単に任天堂の商標登録ポリシーによるものかもしれないとしています。

Tags: , , ,

●Kotakuで、ニンテンドー64が日本で発売されてから20周年だと伝えていました。過去のニンテンドー64のCMが幾つか紹介されていますが、広末涼子若っ!

●ArsTechnicaで、ソニーがPS3の初期に売りにしていたOtherOS機能(PS3にLinuxをインストールして起動できる機能)をアップデートにより強制的に削除してしまったことを不服としてユーザーが起こした集団訴訟でソニーは損害を受けた1000万人のユーザーに対して和解金を支払うことに合意したと伝えていました。Linuxをその時にPS3にインストールしていた場合の和解金は55ドル、OtherOSを使うつもりでPS3を購入していた場合には9ドルが支払われることになったようです。

Tags:

« Older entries