Gateway OMEGA 2.3b パブリックベータ版公開


3DSの最新ファームウェアに対応したGateway 3DSのファームウェア Gateway OMEGA 2.3bがリリースされました。

Gateway 3DSチームが、ニンテンドー3DSでバックアップ起動が可能なFlashcartであるGateway 3DSのファームウェアGateway OMEGA 2.3bをリリースしていました。先日ベータテスター向けに配布されていたバージョンのパブリックベータ版になります。(albeartさん情報ありがとね)

「Gateway OMEGA 2.3b パブリックベータ版公開」の続きを読む

Tags: ,

3DBrewで、Newニンテンドー3DSのRAM容量は3DS比で倍の256MBになっていると伝えていました。

「New 3DSはRAM容量2倍に その存在は8.0.0-18xアップデートに隠されていた」の続きを読む

Tags:

本来なら今週末あたりには3DSでHomebrewを起動するためのローダーを実行させるためのトリガーとして使用するゲームタイトルを公開する予定だったsmea氏はNewニンテンドー3DSの突然の発表を受けて方針転換、exploitであるSSSpwnとHomebrewローダーであるHomebrew Menuのリリース延期を発表しました。

「smea氏 SSSpwnとHomebrew Menuのリリース延期」の続きを読む

Tags: , , , ,

●GBATempで、Team Failがニンテンドー3DS ROMの復号キーを生成する3DS Decryption Key Generatorをリリースしていました。なんでも流出したSDKから情報抜き出して作ったとか。

●GBATemtで、Relys氏がニンテンドー3DSのROMファイルなのかセーブデータなのかよく分かりませんが、何やらデータを復号することができるらしいユーティリティ3DS CTR Decryptorをリリースしていました。Gateway 3DSがなくてもいいとか何とか…

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.29を更新していました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwaldが開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティのMOD版 Fan Control Utility (ISO/No GUI) 2.07

●PS3NEWSで、Quake氏がPS3のゲームIDでゲームのアップデータを簡単にダウンロードしたりすることができるユーティリティSimple PS3Updatesのデータベース管理ユーティリティSimple PS3Updates DB Toolをリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , ,

「Nintendo 3DS Direct 2014.8.29」が放送されることが突然発表されましたが、録画放送だし東京ゲームショウ前だしゲームの紹介程度だろうとタカをくくってました。

ところが今回のニンテンドーダイレクトは、まさかまさかの新型ニンテンドー3DS発表のための放送だったのです。いつもなら日経新聞のすっぱ抜き記事がまずあって、任天堂が否定してからやっぱり新型発表でしたが、このパターンで来るとは思ってもいませんでした。しかも名前がAppleの「新しいiPad」と同じパターンの、「Newニンテンドー3DS」でした。もちろん「Newニンテンドー3DS LL」もあります。

「今回は日経すっぱ抜きなく…Newニンテンドー3DS発表」の続きを読む

Tags: , ,

wololo.netで、Qwikrazor87氏がPS Vitaの最新ファームウェア向けのVHBLリリースを行うことを伝えていました。

「3.18向けVHBL Qwikrazor87氏が移植してニンジャリリーススタンバイへ」の続きを読む

Tags: , , , ,

●PS3NEWSで、modrobert氏がPS3 Super Slim(4Kモデル)のメモリーダンプに成功し、今後4KモデルにCFWのインストールを試みるプロジェクトを進めていると伝えていました。

●PS3NEWSで、darkjiros氏がPS3 4.65ベースのカスタムファームウェアDARKNET CEX 4.65をリリースしたことを伝えていました。

●PX-Sceneで、Alexander氏がPS3 4.65ベースのカスタムファームウェアCFW 4.65 FERROXをリリースしたことをつたえていました。BD Edition 4.65/NOBD Edition 4.65/DualBoot Edition 4.65の3種類があります。

●PS3NEWSで、hishamage氏がPS3 4.65ベースのカスタムファームウェアHishamage 4.65 CEX CFW v1.0をリリースしていました。4.65 CFWに対応したドラッグアンドドロップでPS3のpkgパッケージの再署名ができるユーティリティHishamage 4.65 PKG Resignerも合わせてリリースされています。
[2014.8.29追記]
PSX-Sceneによると、Team SGKのhishamage氏はブラック開発者(先日のPS4 Jailbreak公表もデバッグ機を撮影したFakeでした)であるから、と注意を促した上にこのCFWでBrick報告があるとして警告しています。そもそも彼を開発者として信頼すべきではない、と。

●Joonie氏がPS3のプラグインローダーPRX Loaderの非公式アップデート版 PRX Loader v1.06uをリリースしたことを伝えていました。4.65 CEX CFWサポートや4.50 DEXサポートの修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、brunolee氏がPS3のXMBに表示されるウェーブをカスタマイズするためにオリジナルカスタムウェーブウェーブを作成することができるユーティリティPS3 WAVES Tool v0.1をリリースしたことを伝えていました。線の作成方法を変更したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.17をリリースしたことを伝えていました。Global Menu表示の不具合修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、arachetous氏がPS3のカスタムファームウェアのバージョンを4.65に偽装するためのユーティリティSpoof 4.65 for all CFW 4.xxをリリースしたことを伝えていました。殆どのCFWに対応していますが、4.65自体は強制アップデートではなく任意のアップデートのためPSN接続にバージョン偽装が必要な訳ではありません。

●/talkフォーラムで、yosh氏がPSP、VHBLやCEF 6.60 TN/ARK eCFWで動作するオリジナルメニューyMenu 1.0.9をリリースしていました。CFW Proにも対応できるPSPへの対応などが変更点です。

●プレコミュで、2014年8月31日付けで退任するSCEJAプレジデント 河野弘氏のユーザー向けのコメントを公開していました。

「プレイステーション」ファンの皆さんに喜んでいただけるために、またゲームクリエイターの皆さんを最大限バックアップさせていただくために、私自身に何が出来るのか、私なりに一心で取り組んできた4年半でした。

直筆サインもあり、「Thank you!」と書かれてます。退任するときも顧客に直接メッセージが伝えられて、更にそれがニュースになるサラリーマンは羨ましいです。

●ツイッターで、任天堂が8月29日(金) 20:00から「Nintendo 3DS Direct 2014.8.29」を録画放送すると発表していました。

Tags: , , , , , , ,

« Older entries