混沌のSwitchシーンにfail0verflowチームがトドメの一撃

ツイッターで、fail0verflowチームがSwitchの全ファームウェア対応でハンダ付け不要なSwitchX PROと、より安価なLiteバージョンSwitchXを公開していました。

続きを読む


Switch Homebrew Launcher exploitのソースコードが公開

ツイッターで、plutoo氏がNintendo SwitchでSwitch Homebrew Launcherを起動するために利用しているv3.0.0 exploitのソースコードをGitHubで公開したことを公表していました。

続きを読む


ペイロードランチャー fusee-launcher by Team ReSwitched

ツイッターで、Kate Temkin氏がTeam ReSwitchedとしてNintendo SwitchのTegra X1 bootROM exploit向けのペイロードランチャーfusee-launcherをGitHubで公開したと発表していました。

続きを読む


SwitchのSoC Tegra X1 BootROMが流出

Maxconsoleで、Nintendo SwitchのTegra X1 BootROMが流出したことを伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.4.23

●PSX-Placeで、DeViL303氏とpink1氏ががPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.5をリリースしたことを伝えていました。Debug Settings Togglerの追加やテーマ/壁紙ダウンローダーの追加などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリの改良版VitaShell v1.9 Mod0.2VitaShell v1.9 Mod0.3をリリースしたことを伝えていました。マルチランゲージのサポートや3.68ファームウェアサポートを含む最新ソースコードでコンパイルしたこと(Mod0.2)やmolecularshellと使った時の不具合修正(mod3)などが変更点です。

●GitHubで、 theheroGAC氏がVitaのプラグイン(DownloadEnabler/ NoNpDrm/ NoPsmDrm/ Shellbat)をワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 1.01をリリースしていました。

●GitHubで、RedGuyyyy氏がスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESで一部のカセットROMに使われていた特殊チップのSuper FX対応ゲームを起動することができるファームウェアsd2snes gsu_v08をリリースしていました。タイミングやRAMアクセスの改良などが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.58a r7499をリリースしていました。新オプション追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Logic-Sunriseで、Jonathan240196氏がPS3のPKGをダウンロードして RAPファイルもインジェクトすることができるユーティリティPKG Downloaderを開発中であると伝えていました。

●HotHardWareで、マイクロソフトがXbox OneのアップデートによりXbox Oneで120Hzディスプレイをサポートし、120Hzリフレッシュレートにより1080pと1440pが可能になると伝えていました。


Switch Linuxの準備が整う あとはColdboot exploit待ち

Maxconsoleで、Team SALTのShinyQuagsire氏がSwitch Linuxディストリビューション向けのDevice Tree(設定ファイル)とパッチを公開したことを伝えていました。(cloverさん情報ありがとね)

続きを読む