SX Installer v1.1 by Team Xecuter

Team Xecuterが、Nintendo Switchでファイル操作やゲームアップデータ、ダウンロードコンテンツの管理やインストールなどを行うことができるユーティリティSX Installer V1.1をリリースしていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2019.1.5

●理由は分かりませんが、TheFloW氏がツイッターアカウントを実名報道に切り替えました。かつてTotal_Noobと名乗ってたPSP時代から数えても初めてのことです。東洋系でしたね。

●bitbucketで、SilicaAndPina氏がPlayStation MobileをHENkaku環境のVitaで起動するためのカーネルプラグインMakePsmGreatAgain v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.66をリリースしていました。MakePsmGreatAgainを追加したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアPS4 PKG Storeをリリースしたことを伝えていました。flat_z氏のRemote pkg installerで使うことが想定されています。インターネット上のサーバー
https://tgi-12-2.de/
にストアが用意されているので、PS4でへアクセスします。
PS4 PKG Store

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShell v4.1.0をリリースしていました。オーディオや設定ファイル、ZIPファイルの解凍を改良したことやRARの解凍に対応したこと、ステータスバーにバッテリーアイコンを追加したこと、設定ファイル用にテキストリーダーを実装したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.4

●ツイッターで、plutoo氏が「ハッシュを投稿するとかアホなことしてみる」というコメントで謎のデータのハッシュ値を投稿していました。何かのファイルをダンプ等で入手に成功したものと思われます。ハックが次のステージに進むような重大なものかもしれません。普通に考えたらSwitchのことかと思いますが、35C3の流れだとするとVitaの可能性も捨てきれません。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.44をリリースしていました。選択したゲームの最新パッチをダウンロードできるようにしたことやconfigファイルがなくても動作するようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、flynhigh09氏とZOMBIEKILLAH氏がPS3のEbootをチートコードを適用してモディファイすることができるユーティリティEboot Hacker v2.0.2.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、ShaolinAssassin氏がPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.6.2をリリースしていました。File copierのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r563をリリースしていました。ビデオモードに関する改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.3

●GitHubで、pink1氏がPS4 Remote Package Installer(flat_z氏が開発したアプリケーションで、PS4でUSBを使わずHTTPプロトコルを使いブラウザでパッケージファイルをリモートインストールできる)と併せて使うPC側のユーティリティPS4 PKG Linker v1.0.2PS4 PKG Linker v1.0.3をリリースしていました。バグ修正(v1.0.2)やNode.jsサーバー追加(v1.0.3)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v6.8.3TWiLightMenu++ v6.8.3(Rev 01)TWiLightMenu++ v6.8.3(Rev 02)TWiLightMenu++ v6.8.3(Rev 03)をリリースしていました。ROMリストの読み込み高速化と強制DSiモード追加が主な機能追加で、細かいリビジョンアップの修正はバグ修正です。

●GitHubで、fincs氏が3DSの3DグラフィックスGPUのための開発者向けライブラリcitro3d 1.5.0をリリースしていました。非推奨機能を削除したことなどが変更点です。

●GitHubで、fincs氏が3DS (CTR)のユーザーモードでARM11コードを記述するための開発者向けライブラリlibctru v1.5.1をリリースしていました。FRDサービス(たぶんフレンド系の機能)のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けCライブラリlibnx v2.0.0をリリースしていました。マルチウェイトの仕組みを実装したことなどが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.79をリリースしていました。『Xenoblade Chronicles 2』のダウンロードコンテンツの不具合を修正するkeygeneration 2 検出の修正などが変更点です。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラFBI v2.6.0をリリースしていました。TitleDBサポートの削除やTLSv1.2のサポート追加などが変更点です。

●ツイッターで、現在開発中であるRetroArch PS2でファミコンエミュレータQuickNESの動作の様子を撮影した動画を公開していました。


不具合修正 SX OS v2.5.1 Beta

Team Xecuterが、Fusée Geléeと同じNVIDIA Tegraの脆弱性を利用したNintendo Switchハック製品Xecuter SXで使用するOS(カスタムファームウェアSX OS v2.5.1 Betaをリリースしていました。

続きを読む


Switchハックの回顧録 続々公表

ツイッターで、hexkyz氏がNintendo Switchにおける過去のハックの記録記事を公表していました。

続きを読む