Nintendo Switch システムバージョン 9.0.0

任天堂が、Nintendo Switchの本体のシステムを更新するNintendo Switch システムバージョン 9.0.0をリリースしていました。(ななしさん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.9.9

●ツイッターで、GambikulesZ氏がFPSゲーム DOOMをUnity 3Dを使ってPS Vitaに移植したDooM Vita v0.8をリリースしていました。

●ツイッターで、dots_tb氏がVita開発ツールとしてUNITYでのゲームのデバックログを取得することができるプラグインunitydebugをリリースしていました。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のxmlファイルを改変することでXMBから直接ポッドキャストを再生することができるXMB Mod PS3 Podcast Player Modをリリースしていました。

[追記]
PS3 Podcast Enabler v1.00という名称でリリースされています。

●PSX-Placeで、SedanチームのPolybiusOfficial氏が開発を発表したPS3 4.85ベースのCEX CFW Sedanについてフォーラム管理人のSTLcardsWS氏が実績もないし誰だか分からない君たちが何も出してない段階でフォーラムで寄付を募るのはあり得ないとして寄附のリンクを削除し、まず実績を残せとの投稿をしていました。ニュースとしてお伝えしてしまった立場上、こういうことになっていますという事実をここでもお伝えしておきます。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.0.0をリリースしていました。9.0.0の正式版です。Javaインストールが全OSで不要になったことなどが変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがアップスケールレンダリングに対応したyuzu新バージョンのPatreon版をリリースしたことを発表していました。


GameGaz Daily 2019.9.8

●GitHub で、Guillem96氏がタッチスクリーン入力をサポートしたNintendo Switch向けペイロードランチャーArgonNX v1.1-alphaをリリースしていました。不具合修正によりどのペイロードランチャーでも起動するようになったことや、ハードウェア設定とGUI読み込みという2段階のペイロードで構成されるようになったことが変更点です。
ArgonNX

●GitHubで、GerbilSoft氏がゲームROMやディスクイメージを管理するためのWindows/Linux向けファイルブラウザRom Properties v1.4.1をリリースしていました。amiiboの内部データベースアップデートやバグ修正などが変更点です。

●Brewologyで、aldostools氏らがEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版irisMAN v4.85をリリースしていました。4.85のサポートが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.25.9をリリースしていました。バージョンは1.47.25ですが、コンパイルされたバージョンは1.47.25.9となっています。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.08a r7979をリリースしていました。CP1252、UTF-16be、Shift-JIS、UTF-8のサポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.9.7

●GitHubで、KranKRival氏がNintendo Switchの起動時に音を鳴らすことができるシステムモジュールBootSoundNX 1.0.0をリリースしていました。対応しているファイルフォーマットはmp3のみです。インストールはダウンロードしたアーカイブを解凍して出てくるBootSoundNXフォルダをSDカードのルートにコピーしてSwitchを再起動するだけです。mp3ファイルは/bootloader/sound/bootsound.mp3に配置します。仕組み上1種類の音決め打ちです。

●PSX-Placeで、PolybiusOfficial氏がPS3の4.85をベースにしたカスタムファームウェアを開発するプロジェクトSedanを発表していました。一応Sedanチームとしての発表ですが、チームメンバーはPolybiusOfficial氏一人らしいです。どこまで本気かは分かりません。


Vitaにファームウェアチェックスキップモードが存在?

ツイッターで、SKGleba氏がVitaにはファームウェアチェックスキップモードが存在することを公表していました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.9.6

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1996年に発売された名作FPSゲーム『Duke Nukem 3D』のポートエンジンEDuke32をVitaに移植したEDuke32 Vita v.1.6をリリースしていました。BGM再生に.midのBGMトラックをサポートしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、任天堂がNintendo Switch向け新商品を9月12日に公開するとして、その新製品の動画を公開していました。



Joy-Conを取り付けて使用するリング状のデバイスのようです。動画ではプレイしている人の様子しか出てこないティザー映像になっており、肝心な中身がつかめない内容になっています。足に取り付けたりもしてますね。どうみても新しいフィットネス系デバイスに見えます。

●GitHubで、mondul氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW Helper v3.5をリリースしていました。中国のiQueをサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.90bをリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、gibaBR氏がNintendo Switchのローカルストレージ(XCI & NSP)やSDカードのバックアップを管理することができるWindows向けユーティリティSwitch Backup Manager v1.2.2をリリースしていました。”Show in explorer”でファイルを選択できるようにしたことなどが変更点です。