GameGaz Daily 2019.11.10

●GitHubで、cathery氏がSwitchでUSB経由によるサードパーティコントローラーをサポートするためのシステムモジュールsys-con 0.4.0sys-con 0.4.1をリリースしていました。XInput規格のデバイスの検出に対応したこととXbox 360ワイヤレスゲームアダプターに一部対応(一部というのはLEDは点滅しっぱなしでコントローラー取り外しが検出できないため)したこと(0.4.0)、Xbox 360ワイヤレスコントローラーの点滅問題修正と十字キーと左スティックの入れ替えに設定で対応したこと(0.4.1)が変更点です。

●GitHubで、mariohackandglitch氏がBootNTRでバージョンを選択できるようにした改良版BootNTRSelector v.2.13.2をリリースしていました。Mode3と3dsxビルドの修正が変更点です。

●ツイッターで、frangar氏がLibretroコアのゲームボーイアドバンスエミュレータgpSPでエミュレータや仮想マシンで使われる機能であるDynarec(Dynamic recompilation)を破損させてしまうバグを発見したため今後はPSVitaでGBAがフルスピードで動作することが期待できると公表していました。

●GitHubで、 teakhanirons氏がVitaのCPUやGPUのクロックやバスクロックなどをオンスクリーンディスプレイで表示することができるプラグインDerInClocKS 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Electry氏がVitaで起動しているゲーム等の条件で輝度の上限が77%に制限されていたり無線LANが有効にできなかったりなどの制限を撤廃することができるカーネルプラグインNoPowerLimits v1.1をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v4.03をリリースしていました。DerInClocKSの追加やNoPowerLimits v1.1へのアップデートが変更点です。

●ツイッターで、AngryDevs氏がVita向けの格闘ゲームVita Fighters v0.91をリリースしていました。今までVita FighterでしたがなぜかVita Fightersと複数に変わっています。キャラクターを追加したようです。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r688をリリースしていました。SDカード読み込みのタイムアウト調整などが変更点です。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザ’として動作するバックアップローダーGBARunner2 v20191109-155214_9e285a3をリリースしていました。Mega Man Battle Network 1から4(日本だとロックマンエグゼシリーズ)が正常に起動するようパッチを追加したことが変更点です。


GameGaz Daily 2019.11.9

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchのTinfoil/Lithiumで使用するWindows向けUSBおよびネットワークサーバーアプリケーションNUT Server v2.3をリリースしていました。XCIとXCZが通常のusb:/ とnut:/ のスキャンで表示されるようにしたことなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.18をリリースしていました。起動時間の高速化などが変更点です。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザ’として動作するバックアップローダーGBARunner2 v20191108-142158_f52fe2bをリリースしていました。Macだとディレクトリが不可視になってしまう問題の改善が変更点です。


ネットワーク対応関連機能強化 SX Installer v3.0.1

Team Xecuterが、Nintendo Switchでファイル操作やゲームアップデータ、ダウンロードコンテンツの管理やインストールなどを行うことができるユーティリティSX Installer v3.0.1をリリースしていました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.11.8

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v6.00をリリースしていました。位置の並べ替えに対応したことやUSBHDDの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、KuromeSan氏がPSP上にある正規に購入したPSPまたはPS1のゲームをコンテンツ管理アシスタント経由でVitaに転送することができるWindows向けユーティリティChovy-Trans v1.1をリリースしていました。PS1のマルチディスクが表示されない不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、cathery氏がSwitchでUSB経由によるサードパーティコントローラーをサポートするためのシステムモジュールsys-con v0.3をリリースしていました。システムモジュールの設定フォルダを追加(sdmc:/config/sys-con/)してスティックやトリガーボタンのデッドゾーンやリマップの入力を設定できるようにしたことやXboxコントローラーが正しく接続できない不具合の修正、Xbox 360とDualshock 3のLEDが点滅してしまう不具合の修正などが変更点です。またAtmosphereを使わない場合はatmosphere/のフォルダ名をReiNX/sxos/のように使用しているCFWの名称に変更して下さい。

●GitHubで、mariohackandglitch氏がBootNTRでバージョンを選択できるようにした改良版BootNTRSelector v.2.13.1をリリースしていました。11.12のサポートやLuma3DS v10.0.1のサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、Twisted氏がAndroid端末向けのPS4非公式リモートプレイアプリケーションREPL4Y Android(価格は8ポンド)と無料トライアル版のREPL4Y Android Trialをリリースしたと発表していました。

●GBATempで、phacoxcll氏がWii UのNintendo 64バーチャルコンソールにゲームをインジェクトすることができるWindows向けユーティリティ64Inject v1.7をリリースしていました。
64Inject

●ツイッターで、m4xw氏がマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアとしてマルチプレイに対応したドリームキャストエミュレータflycastを公開していました。