GameGaz Daily 2019.5.12

●GitHubで、SiSTR0氏がPS4Homebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) v2.0をリリースしていました。PS4 5.05向けとなります。具体的な変更内容についての記載はありません。

●GitHubで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版Irisman 4.84.5をリリースしていました。 PS3HEN 2.0のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏が敵を倒しミッションをクリアしていくことで金を稼いでさらに上のミッションをクリアしていくというVita向けゲームKill’em All 1.04をリリースしていました。プレーヤー名をVita標準オンスクリーンキーボードから入力できるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWii伝言板を利用したニンテンドーWii U向けのRSSリーダーRSSMii v1.4.1をリリースしていました。RSSMiiの更新通知を受け取るインターバルを5分から180分の間で選択できるようにしたことや、今まで更新を100回受け取りが上限だったものを最大の32,767回にしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.11

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.87をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●PSXHAXで、Znullptr氏がGameBoy AdvanceエミュレーターmGBAをPS4向けに移植したmBGA for PS4をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.09をリリースしていました。Emuiibo v0.2のアップデートやRetroReloaded Toolkit 1.9(単独ではリリースされていないようですが)へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchのHomebrew開発ヘルパーツールswitch-tools 1.6.0をリリースしていました。

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.4.7をリリースしていました。MasterKey 7(7.0.0のマスターキー?)までを表示できるようにテキストを変更したことが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.1をリリースしていました。下画面でボタンのカスタマイズが出来るようにしたことや3Dスライダーでエミュレート速度の調整ができるようにしたことなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.6cをリリースしていました。ゲームプロファイルのUIエディタ追加やゲームごとのコントローラー設定に対応したことなどが変更点です。

●ファミ通.comで、エレクトロニック・アーツが月額定額でゲームを遊べるサービス“EA Access”の日本でのプレイステーション4対応サービスを7月より提供開始すると発表したことを伝えていました。月額契約が564円、年間契約が3002円です。


GameGaz Daily 2019.5.10

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.26をリリースしていました。spanish.txtの誤字修正が変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がSwitchのバックグランドプロセスとしてamiiboをエミュレートするカスタムファームウェア向けカスタムプロセスemuiibo v0.2をリリースしていました。Amiiboの育成をサポートしたことや、自動でデータはコンバートされるので特に意識する必要はないがAmiiboのシステムを変えたことなどが変更点です。

●GitHubで、FuryBaguette氏がNintendo SwitchでAmiiboを切り替えることができるユーティリティAmiiSwap v0.2をリリースしていました。amiiboとゲームでのアイコンサポートなどが変更点です。

●Gizmodoで、任天堂の古川社長が「6月のE3でなにかを発表する予定はない」と、噂が出てきている新型Nintendo Switchの発表を否定したことを伝えていました。新型Nintendo SwitchについてはThe Wall Street Journalが早ければ今年の夏にもNintendo Switchの新型モデルを2種類発売と報じたことを皮切りに、Eurogamerが新型Switch2種類は正統進化版と携帯モード専用版と報じたり日経が秋に小型廉価版発売すると報じるなど、新型Switch発売報道が過熱してきておりE3での発表が期待されていました。E3での発表がないとなると、夏発売の線はないのかもしれません。


Trinityの準備作業を簡単自動化 FinTrinity v0.1 by Bamhm182

wololo.netで、Bamhm182氏がTheFloW氏の3.69/3.70 VitaをJailbreakするTrinityの面倒な準備作業をほぼ自動化してくれるユーティリティFinTrinity v0.1をリリースしたことを伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2019.5.9

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.08をリリースしていました。テーマが使えるようになり、RetroReloaded Toolkitを使うことでテーマを有効化できるようになったこと(しかもAtmosphereやReiNX、SX OSといったCFWごとに選択可能)が変更点です。

●任天堂が、アメリカロサンゼルスで来月開催されるE3に合わせたライブ配信日程が決定したと発表していました。注目の「Nintendo Direct: E3 2019」は日本時間の6月12日(水)午前1時です。


GameGaz Daily 2019.5.8

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のdev_blindなど読み書き可能なパーティションにあらゆるファイルを直接ダウンロードできるようにするプラグインExtended Download Plugin v1.01 (HEN)をリリースしていました。前バージョンであるExtended Download Plugin v1.00はCFW向けで、今回のv1.01はPS3HEN向けにアレンジされ設定できるパスにdev_hdd0/hen/が加えられるなどの違いがありますが、sprxファイルはありません。CFWの場合はv1.00を使います。

●Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるmacOS向けユーティリティWitgui v2.2.12をリリースしていました。リストビューの不具合修正が変更点です。

●Engadgetで、マイクロソフトが視覚障者向けのコントローラーとして点字による入出力を備えたゲームコントローラーの特許を提出したと伝えていました。現状のXboxコントローラーに似た形状ながら点字でテキストやコマンドを入力できるパドルが下部に追加され、しかも脱着可能で他のデバイスでも使えるような作りになっています。
Xbox controller with Braille

●CGMagazineで、Nintendo Switchで動作するLinuxディストリビューションL4T Ubuntu向けに初代XboxのゲームをプレイするためのオープンソースエミュレータXQEMUのコンパイルが成功し、Linuxを介してになるがNintendo Switchで初代Xboxが動作するようになったと伝えていました。ただし、ゲームパッドのマッピングができない関係でXboxコントローラーが使えず、デモ動画ではPS4コントローラーを使っているそうです。