GameGaz Daily 2019.3.16

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.12をリリースしていました。4.83/4.84 CEX/DEXのサポート追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、Joonie氏がPS3の4.84ベースながらRebugもCobraもいらないというユーザー向けのDEXカスタムファームウェアPASTA 4.84 DEX v1.0をリリースしていました。

●PSX-Placeで、dekkit氏がPS2でカスタムイントロビデオを再生することができるユーティリティPS2 Intro Loader v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がLinux/Vita/Switch向けのエミュレータpemu(pfba /pnes/ psnes)をリリースしていました。アーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)とファミコンエミュレータpnes、スーパーファミコンエミュレータpsnesがありますが、Switch版があるのがポイントでしょうか。

●GitHubで、nosmokingbandit氏がNintendo SwitchへNSPインストールなどを行うマルチツールGoldleafおよびTinFoil向けのGUI USBインストーラーAluminumFoil 1.0.0.8をリリースしていました。TinFoilのマルチインストールに対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.3.15

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がPS3/PS2/PS1/PSPのISO起動をサポートするCobra Cobra 8.0についてPS3 CEX/DEXの全ファームウェア向けCobra 8.01のGitHubへの移植が50%完了したと報告していました。GitHubはhttps://github.com/Evilnatのはずですが、今はCobra-7.55しかないためまだ公開はされていないようです。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.8.0をリリースしていました。グラフィックスAPI VulkanでのモバイルPowerVR GPUサポートやバグ修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けユーティリティRCOMAGE Mod 1.5をリリースしていました。GimConvC(GIMへの変換を行うソニー公式アプリケーションのGimConv.exeのことではないかと思います)を追加したことが変更点です。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update February 12, 2019をリリースしていました。字幕レンダラーlibassのコントロール設定の追加やドロップフレームの表示機能追加などが変更点です。

●日経新聞で、マイクロソフトが2019年中にクラウドからゲームをストリーミング配信するサービスを試験的に始めると伝えていました。スマートフォンやタブレットをターゲットにしたゲームストリーミングサービスですが、日経新聞ではゲーム開発がハードの性能に制約されなくなるものの大作の開発費が高騰する可能性や「ガチャ」に課金して稼ぐ日本のスマホゲームビジネスモデルが崩れる恐れを指摘しています。

●TheVergeで、マイクロソフトがWindows PCのゲーム画面をXbox Oneにストリーミング配信しXbox OneコントローラーであたかもXbox OneのゲームのようにプレイすることができるアプリケーションWireless Displayをリリースしたことを伝えていました。Wireless Displayはマイクロソフトのストアで入手できます。


GameGaz Daily 2019.3.14

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けユーティリティRCOMAGE Mod 1.4をリリースしていました。Ps3dxt1変換やGIM > PNG変換設定を追加したこなどが変更点です。

RCOMAGE Mod 1.4

RCOMAGE Mod 1.4

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSP/PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.51をリリースしていました。ISOファイルで一部PSPゲームをダウンロードする際の不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.02をリリースしていました。lzmaとlzo2のデータ圧縮ライブラリを使ってコンパイルすることで昔のセーブデータやシナリオをロードできるようにしたことや、左アナログスティックでのポインター操作をしやすくするために ZR(遅) / ZL(早)ボタンを押しながら操作できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4 r634をリリースしていました。開発中段階ではあるもののバックアップの読み込み方法改良版を実装したことなどが変更点です。


PSPタイトルをVitaの解像度で表示するプラグインをTheFlow氏が開発中

wololo.netで、TheFlow氏がPSPのゲームタイトル『Grand Theft Auto』をVitaのePSP(Adrenaline)でプレイする際PSPの解像度(480×272)ではなくVitaのネイティブ解像度(960×544)で表示することができるプラグインとしてGTA Native Resolution Patchを開発していることを伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2019.3.13

●Enstone氏が、PS3のデバッグ環境でしかできなかったリアルタイムなコード書き換えなどをPCと接続することでCEX/DEX CFW機で実現することができるユーティリティControlConsole API (CCAPI) v2.80 Rev 5をリリースしていました。4.84 CEX/DEXのサポートが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフルadministrator権限で動作するPS4 5.05向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer BETA 1.07をリリースしていました。通知サウンドの追加やFTP機能の追加などが変更点です。
PS4-Xplorer107_1
PS4-Xplorer107_2

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.40をリリースしていました。7.0xに対応したReiNXへ非公式アップデートしたことやSX OS 2.5.3とSX Installer 1.5に対応したことが変更点です。
[追記]
ReiNXに不具合があったようで、それを修正したRetroReloaded-CFW 1.41がリリースされています。
RetroReloaded CFW

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けユーティリティRCOMAGE Mod 1.3をリリースしていました。お伝えし忘れていましたがv1.2でGUI版になっています。
RCOMAGE Mod

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v4.00をリリースしていました。公開鍵にパッチしてNCAヘッダに署名するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、soarqin氏がh-encore exploitを自動的にインストールすることができるWindows/macOS向けユーティリティFinal h-encore v1.8をリリースしていました。memecoreのサポートやh-encoreアプリを6.5MBにトリムしたこと、バグ修正が変更点です。

●セガゲームスが、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、ピエール瀧容疑者が羽村京平役で出演しているゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』の出荷及びDL販売、製品HPの掲出等を自粛すると発表していました。『JUDGE EYES:死神の遺言』は木村拓哉さんが出演していることで話題となったのでそのことはご存じの方も多いと思いますが、映像ではなくCGでも自粛してしまうとは…テレビドラマ等だと放送自粛はよくありますが、声で本人出演には違いないのでそんなもんでしょうか。ちなみにYouTubeで『JUDGE EYES:死神の遺言』の公式動画関連が軒並み再生不可になっているのも自粛と関係あるのでしょうね。『JUDGE EYES:死神の遺言』が変にプレミアム価格にならないことを祈ります。


GameGaz Daily 2019.3.12

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.21をリリースしていました。STARTメニュー項目へ起動ごとにadrbblbooterをインストールするかを聞いてくるバブル修正設定を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSP/PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.50をリリースしていました。PSPの展開の不具合を修正したことが変更点です。

●GitHubで、nikolaevich23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMake Pkg Han Tools 3.4.5をリリースしていました。