Nintendo Switch Online一覧

GameGaz Daily 2019.9.12

●Polygonで、ニンテンドーオブアメリカが9月10日に違法にROMを配布するサイトRomUniverseに対して数百万ドルもの損害賠償請求を求める訴訟を起こしたことを伝えていました。RomUniverseは年間30ドルのメンバーシップで違法ROMを配布しているサイトで、最も訪問者が多いサイトとして狙い撃ちしたようです。昨日イギリスでも任天堂が違法サイトへのアクセスの遮断命令を裁判で勝ち取ったことをお伝えしましたが、世界的に違法コピーに対して法的措置を取っているようです。

●ツイッターで、任天堂が10月1日の消費税増税後のNintendo Switch Online利用券の税込み価格を発表していました。12ヶ月利用権は価格据え置きですが、1ヶ月と3ヶ月利用権は増税分にあたる2%分価格が上乗せされて端数が出ています。次回の決済予定日時が「10月1日」以降の場合、新税率の価格での購入となります。


Nintendo Switch Online

●GitHubで、AtlasNXチームのStevenMattera氏がNintendo SwitchのCFWを最新版のKosmosを使って自動アップデートすることができるユーティリティKosmos Updater v3.0.8をリリースしていました。アプリ自体が自動アップデートされない不具合の修正や設定データのsettings.cfgが移動してもinternal.dbがそのままだった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.7.1をリリースしていました。起動時にクラッシュする不具合の修正(3DS)や、まだ問題はあるがアプレット下で動作するように調整した(Switch)ことなどが変更点です。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.37をリリースしていました。4.85CEXのサポートなどが変更点です。


任天堂がスーパーファミコンコントローラーをFCCに登録 Nintendo Switch Online加入者向けサービスか?

TheVergeで、任天堂がNintendo Switch Online加入者向けにNintendo Switchでスーパーファミコンのゲームをリリースするかもしれないと伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.7.8

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Quake』をVitaへ移植したvitaQuake v.3.5をリリースしていました。AdHocによるマルチプレイのサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Sinsizer氏がPS3のflashメモリダンプデータを解析しIDPSやミニマムファームウェアバージョンなどを表示したりすることができるWindows向けユーティリティPS3 NOR/NAND Statistic 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Mysis氏がS3のflashメモリダンプデータを解析し情報表示やNor DumpのTreeビュー表示をすることができるWindows向けユーティリティNOR Inspector 0.0.1をリリースしたことを伝えていました。

●VG247で、2018年9月にサービス開始を開始したNintendo Switch Onlineの契約者数(契約アカウント数)が100万を突破したことを伝えていました。

●GitHubで、noahc3氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v13.0.2をリリースしていました。Hekateの5.0.1へのアップデートによる6.x.xのemuMMCブートエラーのバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、KranKRival氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmospherの機能であるemuMMCの有効/無効などの設定をコントロールすることができるユーティリティEmuMmcConfig 2.0.0をリリースしていました。現時点ではemuMMCはファイルモードではなくパーティションモードのみサポートしています。
EmuMmcConfig

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.31をリリースしていました。Hekate 5.0.1とNyx 0.8.1へのアップデートが変更点です。

●ツイッターで、Team RebugのAboshi2011氏(evilsperm氏)がMODチップSwitchMEが標準ペイロードとしているhekate – CTCaer modのアップデートを受けSwitchME向けペイロードUF2_SwitchME_Payloads CTCaer_5.0.1をリリースしていました。


GameGaz Daily 2019.2.14

●/talkフォーラムで、VitaHEX氏がPS Vita向けの本格的な3D FPSゾンビサバイバルゲームZombiebound Reloaded v0.2をリリースしたことを伝えていました。unityで開発されています。
Zombiebound Reloaded_1

Zombiebound Reloaded_2

Zombiebound Reloaded_3

●NintendoEverythingで、Nintendo Switch Onlineのファミコンアプリの中にスーパーファミコンタイトルのコードが20以上追加されていたことが明らかになったが、今回それがアップデートされてすべて削除されたことが明らかになったと伝えていました。

●Nintendo Direct 2019.2.14が公開されました。

マリオメーカーとかゼルダとか、全体的にリメイクや続編多数のオンパレードになってきた感じがします。


GameGaz Daily 2018.9.26

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.50をリリースしていました。”Check for Plugins Updates” からプラグインを直接アップデートできるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、tumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphere / ReiNXを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールSDFilesSwitch v9.0.3をリリースしていました。hekate v4.2のサポートやReiNXのアップデートなどが変更点です。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.7 beta 1をリリースしていました。mGBAのSwitch移植版リリース時に予告されていた次期バージョンで、今回よりNintendo Switchが正式サポートです。

●IGNで、Nintendo Switch Onlineのセーブデータお預かりについて加入期間終了後も180日/6ヶ月以内なら再加入で再び預けたセーブデータにアクセスが可能だと任天堂のスポークスマンが語ったと伝えていました。Nintendo Switch OnlineのFAQには”「セーブデータお預かり」でお預かりしたセーブデータは、「Nintendo Switch Online」ご利用期間外の保管は保証いたしかねます。”とあるため、加入期間終了でデータが消失するかのような表現をしていましたが、実際には半年間は保持されることになります。

●IGN Japanで、マイクロソフトがXbox Oneがマウスとキーボードに対応することを発表したことを伝えていました。10月のXbox Previewで実装される予定です。

●PlayStation.Blogで、本日より『グランツーリスモSPORT』9月アップデートを配信したと発表していました。富士スピードウェイ追加や「アルファロメオ ジュリア TZ2 carrozzata da ZAGATO」等の新旧ヨーロピアンレーシングカーが追加されてます。地道なアップデートには感心します。
gtsport