GameGaz Daily 2022.1.21

●IGN Japanで、京都・鍵屋町正面通の任天堂旧本社社屋がホテル「丸福樓(まるふくろう)」として2022年4月に開業することを伝えていました。既に公式サイトが開設され予約受付もできるようになっていますが、1泊料金が10万とか20万、GW中だと30万など気軽に宿泊できるホテルではないことは分かりました。
marufukuro

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate v5.7.0 & Nyx v1.2.0をリリースしていました。13.2.1のサポートやHOS起動やペイロード起動の高速化(hekate v5.7.0 )、eMMCの低バス速度初期化サポートやOLED 64GBのサポート(Nyx v1.2.0)などが変更点です。(marumoさん情報ありがとね)

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl 0.6.4をリリースしていました。HOS 13.2.1のサポートや不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、ITotalJustice氏がAtmosphereやHekate / Kosmosで必要なsigpatch(Nintendo Switchで公式に署名されていないパッケージファイルに署名をするパッチ)をSwitch本体で直接ダウンロードすることができるユーティリティSigpatch-Updater v0.1.4をリリースしていました。新しい署名パッチのためのダウンロードURL変更です。

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate 13.2.1をリリースしていました。Atmosphere 1.2.6およびhekate v5.7.0 & Nyx v1.2.0に合わせたアップデートです。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心にオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v3.5.0をリリースしていました。Atmosphere 1.2.6とHekate 5.7.0、aio-switch-updater 2.16.3へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 2.12をリリースしていました。Atmosphere 1.2.6、MissionControl v0.6.4へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.8.0をリリースしていました。Atmosphere 1.2.6へのアップデート変更点です。

●GitHubで、avan06氏がPS4のゲームのチートコードを探すためのWindows向けユーティリティPS4CheaterNeo 0.9.4.4-betaをリリースしていました。SectionToolでのセクション初期化の不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2022.1.20

●GitHubで、Halolck氏が過去のPS5のアップデータを公式のサーバーからダウンロードするリンクを自動で作成することができるWindows向けユーティリティPs5LinkGenerator 1.1.0をリリースしていました。
Ps5LinkGenerator

●ツイッターで、TheDarkprogramer氏がPS4 Toolsのツールの一つとして、PS2のISOファイルをPS4のpkgにコンバートすることができるユーティリティPS2 Classics GUIを近くアップデートし、PS4でPS2fpkgを抽出/変更できるようになることを公表していました。

●GitHubで、avan06氏がPS4のゲームのチートコードを探すためのWindows向けユーティリティPS4CheaterNeo 0.9.4.3-betaをリリースしていました。PS4_Cheaterフォーマットでのチートファイルロードをサポートしたことが変更点です。

●Logic-Sunriseで、Markus95氏がGameMaker Studioで開発したPS Vita向けアクションアドベンチャーHomebrewゲームBeginning of the end beta 0.0.9をリリースしていました。ゲームアイコンを新しくしたことなどが変更点です。

●GitHubで、HowlingWolfHWC氏がBIOSがv2.30以降のPS2でDEV1(mc0:/BOOT/BOOT.ELF)として使うことでFree Memory Card Boot(FMCB)ハックしたOSDSYS(PS2のメニュー)を起動することができるユーティリティOSDSYS Launcher Latest buildをリリースしてました。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 13.2.1-1.2.6-173d5c2dをリリースしていました。Atmosphere 1.2.6に合わせたアップデートです。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) 2.1.5をリリースしていました。Atmosphere 1.2.5の更新が変更点です。

●GitHubで、FluBBa氏がNintendo DS向けのワンダースワンエミュレータNitroSwan v.0.2.0をリリースしていました。ARMアセンブラでCPUコアをリライトしたことが変更点です。

●GBATempで、Maschell氏が300までのタイトル数制限をなくし検索・並べ替え機能を追加、メニューにHomebrewを追加できることを目指して開発中のNintendo Wii UのリプレイスメニューLaunchiineを開発していることを公表していました。開発を始めてから2年以上放置したままでまだ実用段階にも至っていませんが、とりあえずGitHubのリポジトリを公開しただけとしています。

●GitHubで、Libretroチームのtwinaphex氏がマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch v1.10.00をリリースしていました

●Engadgetで、Android向けゲームをWindows PC上でプレイすることができるGoogle Play ゲーム(ベータ版)のベータテストを香港、韓国、台湾の3ヶ国で開始したことを伝えていました。モバイルゲームを大画面でプレイ可能で、マウスとキーボードでの操作に対応、デバイス間でのシームレスな同期にも対応するサービスです。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220120をリリースしていました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.26.1をリリースしていました。キーボード処理などの入力に関する不具合の修正などが変更点です。


13.2.1対応 Atmosphère 1.2.6 (173d5c2d3)

GitHubで、SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用したりModチップを利用したりすることで起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphère 1.2.6(173d5c2d3)をリリースしていました。

Atmosphere_banner

→→→この記事の続きを読む