MAME一覧

GameGaz Daily 2019.12.25

●GitHubで、 ChocoNutDancer氏がプレイステーション クラシックでUSBストレージからゲームを起動するBleemSyncのブートメニューの代替ツールAutobleem v0.8.5をリリースしていました。Amiberry AmigaゲームエミュレータやDoomシェアウェアアプリ、OpenBORエミュレータ、Retrobootを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、3096(MegaMagikarp)氏がNetworkSystemClockを改変してNintendo Switchのゲーム内で利用する時計データを変更することができるユーティリティSwitchTime 0.1.1をリリースしていました。Lボタンによるクイック起動機能を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのLINEアプリLine for 3DS v1.1.0をリリースしていました。セットアップのステップを減らしたことやバグ修正が変更点です。セットアップの変更により以前のバージョンであるv0.1.0からv1.0.1とは設定の互換性がなくなっているので注意が必要です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v7.01をリリースしていました。Miscの修正やRetroarchのROM起動に対応したことが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのKcrPL氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/macOS/Linux向けユーティリティRiiConnect24-Patcher v1.1.2.1RiiConnect24-Patcher v1.1.2.2をリリースしていました。アップデートに関する不具合の修正(v1.1.2.1)や、それでも直っていなかったアップデート不具合の修正(v1.1.2.2)が変更点です。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザとして動作するバックアップローダーGBARunner2 v20191224-164221_b740476をリリースしていました。ROMのローディングコードの再編成などが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.217をリリースしていました。

●GitHubで、 niuus氏がニンテンドーWii/GameCube向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GXをベースにした改良版Snes9x RX v4.6.0をリリースしていました。見た目の調整やXbox 360コントローラー部分のコードの整理などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.11.27

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 3.2.3をリリースしていました。組込APIによる翻訳サービスOneSkyによるローカライゼーションの完了などが変更点です。

●GitHubで、tallbl0nde氏がNintendo Switchの内部に記録されているゲームのプレイ情報(起動回数や最初にプレイした日時や最後にプレイした日時、トータルプレイ時間)を読み出して表示することができるユーティリティNX-Activity-Log v1.0.0をリリースしていました。UIをSwitchらしいのUIに変更したことなどが変更点です。
NX-Activity-Log

●GitHubで、mondul氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW Helper v3.6をリリースしていました。ダウンロードしたファイルを保存する設定を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.78をリリースしていました。sys-con 5.0.1へのアップデートが変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がPS Vitaのアナログスティックのデッドゾーン設定を変更したりすることで使い勝手を改善することができるカーネルプラグインAnalogsEnhancer v.1.1をリリースしていました。ANALOG_WIDEパッチの有効/無効の設定ができるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.216をリリースしていました。

●Engadget 日本版で、マイクロソフトのXbox部門最高責任者のPhil Spencer氏が次世代XboxであるProject ScarlettについてVRはプロジェクトの焦点ではなく、VRを求めている顧客はいないとしてVRには需要がないと考えていると伝えていました。未来永劫VRに参入しないという可能性までは否定していないようですが、Project ScarlettはPlayStation 5とはVRに対する姿勢が180度異なります。


GameGaz Daily 2019.10.31

●GitHubで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo 1.4.1をリリースしていました。Amiibo APIがダウンして再接続しに行ったときに無効化データでオフラインデータを上書きしてしまっていたので、当面の措置としてクラッシュするようにした(後日正式修正予定)ことが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.96bをリリースしていました。マルチモードでのxczとnsz伸長に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado v3.2.2をリリースしていました。テーマを追加したことや、テーマスクリーンのデザイン改修などが変更点です。

●WiiDatabaseで、nanook氏がNiintendo GameCubeとWiiのディスクイメージをリビルトしたり圧縮(NKitフォーマット:エミュレータDolphinでも使用可能)・伸張(ISOフォーマット)することができるWindows向けユーティリティNKit v1.4をリリースしたことを伝えていました。ハッシュ保存の不具合修正やFSTのファイル名を正しくShift-JISでエンコードできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、SKGleba氏がPS Vitaで自動AVLS(音量制限)機能を有効/無効にすることができるユーティリティVITA-NoAutoAvls v1.0をリリースしていました。idstorageにauto-avlsフラグがあり、それを有効/無効にする仕組みです。
VITA-NoAutoAvls

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.14をリリースしていました。3.71/3.72のサポート追加や動画再生のsimple video player(再生できるのはVitaがサポートしている形式のみ)などが変更点です。

●GitHubで、pearlxcore氏が PS4のPKGファイルをリネームしたりPKG内のファイルリストをエクスポートしたりすることができるWindows向けユーティリティPS4 PKG Tool v6.3をリリースしていました。PS4 PKGスキャン時の不具合を修正したことなどが変更点です。

●IGN Japanで、マイクロソフトがXbox Oneのゲームをコンソールからモバイル機器へストリーミングするための「Xbox コンソール ストリーミング」(プレビュー)を10月30日に開始したことを伝えていました。ストリーミングするデバイスについてはAndroid 6.0以上でBluetooth 4.0をサポートしているスマートフォンとタブレットのみで、プレイするにはBluetooth接続したXbox Oneワイヤレスコントローラーが必要です。

●Engadget 日本版で、ソニーの2019年度第2四半期決算が発表されPlayStation 4シリーズの販売台数が初代PlayStationの累計販売記録1億280万台を超え、ソニー史上2番目に売れたゲーム機となったことを伝えていました。なお、ソニー史上1番売れたゲーム機はPS2の1億5500万台で、ゲーム機全体ではPS2、DS、GB&GBCに続く4位になります。PS4は順風満帆に見えますが、同じニュースをbloombergは「プレイステーション(PS4)の販売台数見通しを下方修正し、400億円減額された。OS4は1350万台(従来予想1500万)まで見通しを落とした。」と伝えています。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.215をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.9.26

スマホ向けタイトル『マリオカート ツアー』をプレイしてみました。プレー感はマリオカート感満載でした。スワイプでの操作が十字キーとは異なるので最初はまっすぐ進めませんでしたがすぐ慣れます。マルチプレイは今後のアップデート待ちのようですね。楽しみです。任天堂の今までのスマホゲームの中で一番楽しいと感じましたよ。
Mario Kart Tour

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v0.8をリリースしていました。プロセス中断における不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v9.5.1およびTWiLightMenu++ v9.5.2をリリースしていました。ROM起動に関する不具合修正(v9.5.1)やマスターシステムとゲームギアのボックスアートサイズ表示の調整などが変更点です。

●Libretroチームが、new3DS向けのRetroArch 3DSでPCSX ReARMedのレンダラー(3DCGを描画する機能)をPCSX4ALLのUnaiレンダラーへ変更することで多くのゲームにおいて10-20fpsフレームレートが改善し高速化されたと発表していました。ただし高速化されたのはold3DSではなくnew3DSのみです。またPCSX ReARMedでのCHDフォーマットをサポートしPlayStationタイトルがnew3DSでフルスピードで実行できるようになったそうです。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.214をリリースしていました。5種類のゲーム&ウォッチタイトルのサポートなどが変更点です。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.9をリリースしていました。アップデートは半年ぶりです。『God of War』での不具合修正およびパフォーマンス改善などの、主に不具合修正が変更点です。Nintendo Switch版も配布されています。


GameGaz Daily 2019.9.5

●ファミ通.comで、2019年8月26日から年9月1日の集計期間でバッテリー持続時間が長くなったNintendo Switchが2019年8月30日発売のためわずか3日間で前週の週販30072台から3倍増となる90553台を販売したことを伝えていました。同期間中のPS4/PS4 Proが合計10924台なのでSwitchの圧勝でした。

●今朝「Nintendo Direct 2019.9.5」が放送されました。

任天堂がスーパーファミコンコントローラーをFCCに登録したことからNintendo Switch Onlineにスーパーファミコンタイトルが追加される可能性が濃厚でしたが、その発表もありました。明日から配信が開始され、コントローラーも加入者限定ですが今日からストアで予約販売開始されます。Nintendo Switch本体付属のJoy-Conとボタンが異なるため、『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』以外のソフトはプレイできません。各種ニュースサイトでも内容が取り上げられていますが、海外メディアでは個人的印象ですが『オーバーウォッチ』のSwitch発売が話題性高そうです。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.90をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo Switch向けのNSPインストールやNAND/SDブラウズ、タイトルやチケット管理などを行うことができるマルチツールGoldleaf 0.7をリリースしていました。Unicodeのサポートにより特殊文字が表示できない問題を解消したことや、ネット接続時には使えませんがBANされたユーザー向けにアカウントとのリンク解除機能を追加したことなどが変更点です。

●Arisotura氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDS 0.8.3をリリースしていました。ホットキーの不具合修正やフレームレートリミッターの追加などが変更点です。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS3 SYSCON ARM v4のファームウェアキーがwikiに追加されたと報告していました。notzecoxao氏は「PS3専用CPUであるCELLにいよいよ迫る時が来たのではないか」としています。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.213をリリースしていました。

●GitHubで、masterfeizz氏がFPSゲーム「Quake III Arena」のフリーウェア版である「ioquake3」をNintendo 3DSに移植したioQuake3DS v1.1.0をリリースしていました。