SwitchME まもなく接続図面公開

ツイッターで、Team RebugのAboshi2011氏(evilsperm氏)がMODチップSwitchMEについてSwitch本体に取り付けるための図面を近く公開することを公表していました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.9.11

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.08をリリースしていました。バグ修正が変更点です、

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.28Autoplugin 3.29をリリースしていました。Custom Boot Splashプラグインをインストールするときにデフォルトで”Henkaku”スプラッシュを生成するようにしたこと(3.28)やバグ修正(3.29)などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードおよびLakkaランチャーRekado 2.3をリリースしていました。ReiNX公式のペイロードをバンドルしたことなどが変更点です。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v1.30をリリースしていました。ダミーの証明書やチケット作成のスキップやキーセットファイルの手動読み込みに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo SwitchでMP4やWMV、FLVなどの動画を再生することができるビデオプレイヤーPlayerNX 0.2をリリースしていました。
PlayerNX

●任天堂が、黄色系のピカチュウ・イーブイカラーJoy-Conと、ピカチュウ・イーブイが描かれたドック付きのNintendo Switch本体、ダウンロード版『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』または『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』、「モンスターボール Plus」、Nintendo Switch Onlineの3か月無料券が同梱された『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウセット』と『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイセット』のを11月16日(金)に37,980円(税抜)で発売すると発表していました。「特別カラー」、「特別デザイン」らしいので、本体は無理にせよ個別に販売される可能性があるJoy-Conについては、このピカチュウカラーとイーブイカラーは全く販売されないのかもしれません。
Switch-pokemon


GameGaz Daily 2018.9.10

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.26Autoplugin 3.27をリリースしていました。Custom Splash Bootの追加(3.26)やsplash.pngからsplash.binへの変換に対応(3.27)したことなどが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShell v4.0.1をリリースしていました。アップデートメニューにタッチコントロールを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けCライプラリllibnx v1.4.0をリリースしていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がSnes9xをSwitch向けに移植したスーパーファミコンエミュレータpSNES 1.7をリリースしていました。snes9xを最新版にしたことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、本日18:30からPS4の最新ソフトウェアの映像を楽しむライブショーイベント「PlayStation LineUp Tour」のイベントをストリーミング配信すると発表していました。

[追記]
個人的にはXbox OneだけじゃなくPS4にもPUBG出してくんないかなぁと思ってたらまさかの『荒野行動』の方がPS4で発売されるようです。


GameGaz Daily 2018.9.9

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v6.1.0をリリースしていました。アクセス可能なセカンドデバイスとしてFlashcartを使うことができるようになったことなどが変更点です。SDカードとFlashcartを上/下ボタン (DSi/3DSテーマの時) またはRボタン(R4テーマの時)を押すことで切り替えることができます。サポートしているFlashcartは以下です。
・DS-Xtreme (未テスト 動くかも不明)
・DSTT (未テスト おそらく動作)
・Original R4 (未テスト おそらく動作)
・R4 Ultra (動作確認済)

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OSのデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。SX OS v1.9に対応したことが変更点です。


GameGaz Daily 2018.9.8

●GitHubで、8BitWonder氏がNintendo Switch向けのドローソフトPixel-Painter-Switch v1.6.0をリリースしていました。アプリケーションの修正により正常に機能するようになったことが変更点だそうです。
Pixel-Painter-Switch

●GitHubで、Reisyukaku氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアReiNX v1.6をリリースしていました。部分的ですが6.0のサポートをしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Reisyukaku氏がSwitchのNAND/Cal0/Boot0/Bootのダンプやスプラッシュ画像(Splash.bin)を入れ替えたり変換したりすることができるツールキットReiNX Toolkitをリリースしていました。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI v2.3をリリースしていました。マイナーアップデートだそうです。

●GBATempで、SH3RLOCK氏がかつてのWindowsに標準装備されていた究極のひまつぶしパズルゲーム『マインスイーパ』をNintendo Switchに移植したMinesweeper NXをリリースしていました。Aボタンでマスを開く/旗を外す、Bボタンで旗を立てる、十字キーまたはタッチでマスの選択です。ソースコードもGitHubで公開されています。
Minesweeper NX


GameGaz Daily 2018.9.7

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がPS Vitaのアナログスティックのデッドゾーン設定を変更したりすることで使い勝手を改善することができるカーネルプラグインAnalogsEnhancer v.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、dots_tb氏がVitaのシステムを解析したりモディファイするためのツールPSVita-RE-tools (PSVita Reverse Engineering Tools)としてユーザーモードアプリケーションへのI/Oパーミッションを向上させることでアプリケーションやプラグインでのファイルの読み書きやフォルダ管理をきちんと行えるようにすることができるカーネルプラグインioPlusをリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.25をリリースしていました。
・Warriors Remastered
・AnalogsEnhancer
・ioplus

●GitHubで、Princess of Sleeping氏がVitaの起動時にスプラッシュ画面を表示させることができるプラグインCustom Boot Splashをリリースしていました。Princess of Sleeping氏はpng/jpgファイルをスプラッシュ画面のファイルに変換することができるウェブアプリBoot Splash image converterも公開しています。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラFBI v2.5.3をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GBATempで、KiiWii氏がPS4 5.05でXMBライクなUIでペイロードを選択することができるユーティリティX-Project V1.5をリリースしていました。ARCADEをなくしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/macOS/Linux向けユーティリティRiiConnect24-Patcher v1.0.5(Win)/v1.0.0-BugFix2(Mac/Linux)をリリースしていました。アップデート設定を無効化する項目をついかしたこと(Windows)や、問題を引き起こす/dev/nullへの出力を削除したこと(Mac/Linux)などが変更点です。