GameGaz Daily 2020.3.18

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのLINEアプリLine for 3DS v1.2.2をリリースしていました。RAM割り当てメニューの追加などが変更点です。

●GBATempで、Leeful氏がPS4 5.05向けのノーマルライクなPS4画面でPS4をハックできるPS-Phwoar Exploit Host Menu v1.3をリリースしていました。HEN v2.1.3へのアップデートやPS4REN v2.0へのアップデートなどが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4 5.05で本体にインストールされたPKGをPS4に接続されたUSBドライブへ抽出してコピーすることができるユーティリティEasy PKG Extractor 1.02をリリースしていました。パッチとダウンロードコンテンツを抽出してコピーする設定を追加したことなどが変更点です。
Easy PKG Extractor 102

●ツイッターで、CrazyVoidPS4氏がPS4のアプリケーションPS4Shellを開発中であることを公表していました。PS4Shellの詳細については不明ですが、ファイル操作を行うためのものだと思われます。「WindowsのコマンドラインやLinuxのターミナルのようなもの」を想定しているようです。コマンドラインと言いながらGUIデザインを手伝ってくれる人を募集しています。

●PPSSPP公式サイトで、オープンソースのPSPエミュレータPPSSPPをNintendo Switchに移植したm4xw氏のバージョンがPPSSPP 1.9.3+ for Switchとしてリリースされていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏が過去に開発されたPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Serverが日本語を含む40言語のマルチランゲージをサポートしたことを発表していました。


PlayStation 5の技術詳細が明日ストリーミング配信で発表

US PlayStation公式ツイッターが、PlayStation 5の詳細な情報を3月19日の午前1時からストリーミング配信で発表することを公表していました。

Sony CES 2020

→→→続きを読む


GameGaz Daily 2020.3.17

●wololo.netで、PSPのHomebrew開発者のためのイベント「PSP Homebrew Developer Conference」がオンラインにて3月28日(土)4PM EST(日本時間だと翌日の午前6時)に開催されることを伝えていました。PSP開発者の集うイベントとしては多分初めてのものです。内容は例えばMathieulh氏がパンドラバッテリーについての発表を行ったりする予定になっています。

●GitHubで、fmudanyali氏がVitaでプレイした時間を表示するプラグインTrackPlug 1.0をリリースしていました。Rinnegatamante氏のTrackPlugの改良版でPSPタイトルも追跡できるようにしたことなどが特徴です。
TrackPlug

●GitHubで、Joonie86氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekateにES/FSパッチを加えた改良版Kosmos patches 15.3をリリースしていました。Kosmos 15.3のサポートやTinfoil 8+のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 15.2.1をリリースしていました。『ルイージマンション』の不具合修正などが変更点です。これ以前にも15.1.2、15.1.3、15.2.0がリリースされていますが割愛します。ホットキー追加などもそれらで実装されています。

●任天堂が、3月18日午前2時からインディーゲーム紹介映像の海外版「Indie World Showcase – 3.17.2020」を放送すると発表していました。残念ながら今回は完全海外メインで英語配信となります。

●ファミ通.comで、マイクロソフトが2020年3月20日よりXbox One Xの価格を改定し、10000円引きの39980円(税抜)で販売することを発表したことを伝えていました。また2020年3月20日(金)から2020年3月26日(木)まで、Xbox One X本体から10000円(税抜)、Xbox One S/Xbox One S All Digital本体から6000円(税抜)を値引きする「春のXbox One 本体 セール キャンペーン」を実施し、結果Xbox One Xは20000円値引きされ29980円(税抜)で販売されます。


ええい !マイクロソフトの次世代機は化け物か!!Xbox Series Xのスペック公表

Xbox Wireで、次世代ゲーム機Xbox Series Xのスペックが公式発表されていました。
XboxSeriesX

→→→続きを読む


GameGaz Daily 2020.3.16

●GitHubで、AtlasNXチームのNicholeMattera氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v15.3をリリースしていました。Atmosphère、ldn_mitm、Status Monitor Overlayのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、Kronos2308氏がNintendo SwitchのNANDメモリからCFWが存在したことを示す情報を完全に消去してハードウェアリセットをかけた状態にすることができるユーティリティHaku33 2.8をリリースしていました。AtmosphèreとSX OS検出の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchにNSP/ NSZ/ XCI / XCZファイルをインストールすることができるユーティリティTinleaf Installer 1.3.2Bをリリースしていました。日本語に公式対応です。

●Marcin Ploska氏が、アクションパズルゲーム(個人的には一番好きなHomebrewゲーム)JellyCarをNINTENDO SWITCHに移植したJellyCar Switchをリリースしていました。
JellyCar Switch

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v1.0.0をリリースしていました。Bruteforce Save Dataというサイトのチートパッチのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、KuromeSan氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker StudioのプロジェクトをVitaのHomebrewとしてエクスポートするためのユーティリティGayMaker 1.7.6をリリースしていました。タイトルIDのフィールドに無効な文字を入力できてしまっていた不具合の修正などが変更点です。