Nintendo Labo: VR Kit発表 手軽すぎるお遊びレベルのVR

任天堂が、手軽にVRゲーム体験が楽しめる『Nintendo Labo』シリーズの新作『Nintendo Labo: VR Kit(ニンテンドー ラボ VRキット)』を2019年4月12日(金)に発売すると発表していました。(cloverさん情報ありがとね)

Nintendo Labo VR Kit

続きを読む


GameGaz Daily 2019.3.7

●PSX-Placeで、DefaultDNB氏らがお子様でも簡単にPS4をハックできるHENキッズバージョンをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けコマンドラインユーティリティRCOMAGE Mod 1.0をリリースしていました。
RCOMAGE Mod

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Quake』をVitaへ移植したvitaQuake v.3.1をリリースしていました。MSAA 2xとMSAA 4x(Multisample Anti-Aliasing: マルチサンプリングアンチエイリアシング)をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.2.0をリリースしていました。フラットフォントカバーのダウンロード時の不具合修正などが変更点です。


7.xをサポートしたペイロードタイプのキーダンパー Lockpick_RCM by shchmue

ツイッターで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるペイロードLockpick_RCM v1.0をリリースしていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2019.3.6

●PSX-Placeで、C7PH3R_CG氏がPS3 CFW 4.80から4.84(CEX & DEX)に対応したPS3オリジナルの起動ロゴと起動サウンドOriginal PS3 Gameboot & Soundsをリリースしていました。
PS3 Logo

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSCBUILDER BETA v0.81-bをリリースしていました。個々のプロセスごとやマルチコンテンツ分解でNCAを展開しなくても済むダイレクト生成機能を追加したことなどが変更点です。
[追記]
v0.81-bの不具合を修正したNSC
BUILDER BETA v0.81-cがリリースされています。
[追記]
v0.81-cでx64とx86の設定が正しくなっていなかった不具合を修正したNSC_BUILDER BETA v0.81-dがリリースされました。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchのゲームタイトルキーのダンプや暗号化キーをプロセスメモリから入手することができるユーティリティLockpick v1.2.2をリリースしていました。 masterkey07にある既存のキーファイルを上書きしてしまわないようにしたことなどが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがシャア専用の マリオカラーの 鮮やかな赤色本体デザインの『Xbox ワイヤレス コントローラー (スポーツ レッド)』を2019年3月21日(木)に6,980円(税抜)で数量限定にて発売すると発表していました。
Xbox_SportRed
あ、いや、やっぱりマリオの帽子にしか見えなくなってきた…

Mario cap

●Windows Centralで、独自の情報筋による話としてマイクロソフトがXbox One Sのディスクレス版として「Xbox One S All-Digital Edition」を2019年4月中旬に予約を開始し5月上旬に発売することを伝えていました。ディスクレスに踏み込む初の本格的据え置きゲーム機となります。次世代機の市場調査のつもりかもしれません。

●Nintendo Insiderが、マイクロソフト系情報サイトThurrottの幹部編集者Brad Sams氏の話としてXboxアプリのNintendo Switch対応について近いうちに実現する話ではないとの情報を掲載していました。


GameGaz Daily 2019.3.5

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換することができるWindows向けユーティリティPS3 Gim Setting Identifier Tool 1.5をリリースしていました。
Gim Identifier

●wololo.netで、imbushuo氏がNintendo SwitchにARM版Windows 10の移植に取り組んでいると伝えていました。SwitchがAndroidにLinuxにWindowsとマルチOSデバイス化してきました。
https://twitter.com/imbushuo/status/1102013018207080449

●GitHubで、carstene1ns氏がRPG Maker 2000/2003(RPGツクール2000/2003)で作成したゲームをプレイできるEasyRPG Player 0.6.0をリリースしていました。古いEasyRPG Playerのセーブデータにも対応するようセーブシステムを変更したことや起動ロゴを一新したことなどが変更点です。
EasyRPG Player logo

●GitHubで、SeannyM(Hydr8gon)氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchに移植したmelonDS 0.7.4 for Switchをリリースしていました。melonDS自体を0.7.4に更新(オリジナルのmelonDSは0.7.3のままなんですが…)したことやボタンを押し続けるとメニューのスクロールをし続けるようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.3.4

●Team Rebugが、PS3 4.84ファームウェアをベースにした、DEX(デバッグファームウェア)の機能がないCobra機能付きCEX(市販のPS3)専用カスタムファームウェアRebug 4.84.1 LITE COBRA 7.55 EDITIONをリリースしていました。PS3のシステム情報表示やNORMAL/REBUGシステムモード切替、LV1パッチ選択、QA flagの有効化などを行うことができるユーティリティREBUG Toolbox 02.02.17 MULTI.16も公開しています。

●PSX-Placeで、Habib氏がPS3/PS2/PS1/PSPのISO起動をサポートするCobra 7.5をアップデートしたCobra 8.0の機能を付加し、PS3 4.84ベースのCFW StarbucksにRebug Liteを合体させた合わせ技(Starbuged = Starbucks + Rebug)カスタムファームウェア4.84.1 Starbuged + Cobra v8.00 CFWをリリースしていました。Cobra v8.00はカーネル権限で動作するペイロードとして実行され、起動時間が大幅に改善されたようです。
[追記]
Habib氏が動的メモリーペイロードをサポートするなどしたCobraを8.01に更新していました。CFW本体も4.84.2 Starbugedに更新されています。

●PSX-Placeで、psykosis氏がPS3のCFWユーザーの使用に特化したWindows向けプロキシサーバーアプリケーションPS3 Control Centerをリリースしていました。PS3の4.82以降のOFW/CFWに対応(DEXは非対応)しています。プロキシサーバー以外にもネットワーク上にあるISOファイルを起動できるようにするps3netsrvとPS3のバックアップをISOファイルに変換するGenPS3isoも統合されています。
PS3 Control Center

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.36をリリースしていました。FTPサービスであるsys-ftpdが0バイトになっていて動作していなかった不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのブートマネジャーRetroReloaded CFWのパッケージをアップデートすることができるユーティリティRetroReloaded Updater 1.5をリリースしていました。