GameGaz Daily 2019.4.8

●GitHubで、theheroGAC氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager 3.96をリリースしていました。Orion氏がリリースしてきたGamesonic Managerを引き継いだ形になっています。CFW 4.84に対応したことが変更点です。
Gamesonic Manager 3.96

●ツイッターで、SciresM氏がSwitchのカスタムファームウェアAtmosphereの実験的な実装機能としてSDカードへのセーブデータ保存機能を紹介していました。


GameGaz Daily 2019.4.7

●GitHubで、xyzz氏がVitaのPSボタンとStartボタンでpngフォーマットのスクリーンショットを保存することができるプラグインpngshot v1.3をリリースしていました。Testkit/DEXのサポートが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.4bをリリースしていました。H.264デコードのサポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.4.6

●GitHubで、theheroGAC氏がPS Vitaのアクティベーションファイルをバックアップ/リストアすることができるユーティリティAuto-Backup-License 1.20をリリースしていました。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.15をリリースしていました。Reload XMB Appの機能を統合したバージョンの正式版で、Reload XMB AppをインストールしてあるとRefresh My GamesでXMBをリロードするようにしたり、SELECT+L3+R1+L1同時押しでXMLをリフレッシュしたりXMBをリロードしたりするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、sighaxで署名されたFIRM(3DSファームウェアのフォーマット)のブートローダーインストーラーOpenFirmInstaller v0.0.9をリリースしていました。

●GBATempで、jakibaki氏がNintendo Switchで他社製ゲームコントローラーを使用したりすることができるシステムモジュールHID-Mitm 0.1をリリースしていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.53をリリースしていました。HID-Mitmを追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.4.5

●PSX-Placeで、DeViL303氏が(実際にはDeViL303氏がアイディアを出してKozarovv氏に作ってもらったようです)PS3で再起動を手早く行うためにXMBだけを再読み込みすることができるReload XMB App v1.00をリリースしていました。
また、aldostools氏がwebMAN MODにReload XMBの機能を実装したテストビルド版としてwebMAN MOD 1.47.15をリリースしていました。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBに再起動やデータベースの再構築などのメニューを追加することができるユーティリティCFW Power Options v1.04をリリースしていました。
CFW Power Options1
CFW Power Options2

●GitHubで、jonyluke氏がNintendo SwitchのJoyCon脱着音を変更することができるSlide NX 0.16をリリースしていました。コードの整理と改良などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したVice3DS 0.2をリリースしていました。ソフトウェアキーボードを追加したことやバグ修正が変更点です。

●GitHubで、mrehkopf氏がスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESの公式ファームウェアSD2SNES Firmware v1.10.3をリリースしていました。

●任天堂が、4月26日(金)より「VRゴーグルToy-Con」で『スーパーマリオ オデッセイ』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイできるようになると発表していました。


Team-Xecuterがサーバー引っ越し?SX OS代替アクティベーションサイトが用意される

Maxconsoleで、Team-XecuterがSX OSのライセンスアクティベーションの臨時サイトを公開したことを伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2019.4.4

●The-4n氏がNintendo Switch向けのHomebrewからNCA(Nintendo Content Archive)およびNSP(Nintendo Submission Package)ファイルを生成することができるWindows向けユーティリティhacBrewPack v3.00をリリースしていました。NCAの法的情報生成のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、noahc3氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v12をリリースしていました。Atmosphere 0.8.6への更新などが変更点です。エイプリルフールジョークだったKosmos v12と同じバージョン名で出してきました。今はエイプリルジョークがv11.11.11に格下げになってますが。
Kosmos Toolbox