GameGaz Daily 2019.2.3

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.74をリリースしていました。翻訳関連の不具合修正や言語ファイルのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMake Pkg Han Tools 3.2.2をリリースしていました。

●PSXHAXで、7he D4RK H4CK氏がGBAエミュレータTempGBAのPS2移植版をPS4で起動させることができるGBAエミュレータTempGBA emulator PS2 port for PS4をリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、nicoboss氏がNintendo Switch向けダンプゲームフォーマットファイルを圧縮/伸張してストレージでの使用容量を削減することができるすることができるWindows向けユーティリティnsZipをリリースしていました。NSZというファイル形式で圧縮を行います。ビルド版はnsZip v1.0.1が公開されています。
nsZip

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するWindows向けペイロードランチャーTegraRcmSmashをGUI化したTegraRcmGUI_v2.5をリリースしていました。TegraRcmSmashのv1.2.1-3へのアップデートや内蔵eMMC NANDとmicroSDカードにアクセスすることができるfuseeペイロードmemloaderのv3へのアップデート、BIS keyをダンプするFusée Geléeペイロードbiskeydump v7追加などが変更点です。


Switch 7.0.0のAtmosphèreが開発中

ツイッターで、SciresM氏がSwitchの7.0.0でCFW Atmosphèreを起動することに成功していることを報告していました。

続きを読む


StargateNXの詳細ビデオ公開

Maxconsoleで、StargateNXチームがNintendo Switchで任天堂にBANされていてもゲームやアップデート、ダウンロードコンテンツの入手が可能なSX Installer向けプラグインStargateNXの詳細続報動画を公開したことを伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2019.2.2

●GitHubで、RPCS3チームがWindows/Linux向けのPS3オープンソースエミュレータrpcs3 v0.0.6 Alphaをリリースしていました。変更点については後日発表するそうです。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v3.05をリリースしていました。カスタムXCIアップデートサポートの修正などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.17.0をリリースしていました。カスタムダウンロードスクリーン(ダウンロード中に表示する画面)のカスタマイズに対応したことなどが変更点です。
0.bmpというファイル名で画像を用意し、下記フォルダのいずれかにコピーします。
sd:/_nds/TWiLightMenu/dsimenu/loading
sd:/_nds/TWiLightMenu/3dsmenu/loading
sd:/_nds/TWiLightMenu/r4menu/themes/themename/loading
sd:/_nds/TWiLightMenu/akmenu/themes/themename/loading

1.bmp、2.bmp…(最大20.bmp)と連番ファイル名にすると順番にアニメライクに再生します。フレームレートは1、2、3、6、10、12、15、20、24、30が設定できます。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu v7.3.0TWiLightMenu v7.3.0 (Rev 01)をリリースしていました。メガドライブとスーパーファミコンROMがRAMディスクを使わずSDカードから直接起動できるようにしたこと(v7.3.0)や写真ランダム表示が動かない不具合の修正(v7.3.0 (Rev 01))などが変更点です。

●IGN Japanで、マイクロソフトが今年のE3は過去最大規模で大々的に行う方針であると伝えていました。これはマイクロソフトXbox部門トップのPhil Spencer氏が語ったもので、ソニーのE3 2019への参加を見送りを受け手検討した結果のようですのでを鬼の居ぬ間に洗濯的選択です。


PS4 次期ファームウェアは6.50 ベータテスト開始へ

PSXHAXで、ソニーが過去にPS4のベータテストに参加した一部のユーザー宛に6.50ベータテスト参加についての招待メールを送っていることを伝えていました。(Samet Chanさん情報ありがとね)

続きを読む


GameGaz Daily 2019.2.1

●talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けにFPSゲーム『Quake II』を移植したvitaQuakeII v.2.0をリリースしていました。高解像度テクスチャパックのサポートやTGAおよびJPG フォーマットのテクスチャパックサポートなどが変更点です。
vitaQuakeII

●PSXITAで、PSXITAチームがPS4向けのLinuxディストリビューションPsxitarch Linux v2をリリースしていました。
psxitarchV2

●ファミ通.comで、任天堂がスマートフォン向けアプリ『マリオカート ツアー』の配信時期を「2019年3月まで」から「2019年夏」に延期すると発表したことを伝えていました。理由は「アプリの品質向上および配信後のサービス内容拡充のため」ということですので前向きな延期と捉えたいですね。

●任天堂が、LINE株式会社と共同で『Dr. Mario』をベースにした新しいアクションパズルゲーム『Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)』を開発、運営することに合意したと発表していました。2019年初夏の配信が目標だそうです。