Nintendo Direct一覧

GameGaz Daily 2019.6.12

●もしかしたら実はサプライズで新型Switch情報あるんじゃないかと期待してNintendo Direct E3 2019見てましたが、出てきたのはゲームタイトルのみでした。個人的なトピックはニンテンドーオブアメリカのReggie Fils-Aime氏退任に伴い社長となったDoug Bowser氏の自己紹介(クッパのギャグ付き)、『あつまれ どうぶつの森』発売が2019年から2020年3月20日に延期になったこと、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの続編が開発中であることくらいでしたね。そういえば3DSの話題が一切なかったような…
Doug Bowser

●Redditで、u/Cuevavirus氏がPS VitaのタイトルアップデートパッケージをVitaではなくPCで直接ダウンロードできるようサーバーデータのURLを表示してくれるpythonスクリプトlivearea-url.pyを公開していました。

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にする4.82 OFWまたは4.84 HFWに対応したHomebrew Enabler PS3HEN v2.2.2をリリースしていました。フリーズする不具合の修正やSyscall handlerのバグ修正、USBパッケージインストールのサポート、プラグインvideoplayer_plugin.sprxのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、 SKGleba氏がenso(必須)をインストールしたVitaでSD2VITAをux0に、純正メモリーカードをuma0にマウントすることができるカーネルプラグインyamt-vita v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がPS VitaのeCFW Adrenalineで動作するエミュレータを3分間で自動的に20種類もインストールすることができるVita向けユーティリティPSP-EMULATORS-INSTALLER 1.10をリリースしていました。ur0、uma0パーティションへのインストールを追加したことや新メニューグラフィックが変更点です。


GameGaz Daily 2019.6.5

●GitHubで、ONEluaチームがPS Vitaのインデックスメニューでアイコン画像の変更やプレビュー画像の変更をカスタマイズしてショートカットの機能を強化することができるユーティリティShortcuts-Enhancer v2.00をリリースしていました。公式XMLへの互換性に対応したことやL+R長押しで公式XMLをリストアする機能を追加したことが変更点です。

●GitHubで、Lameguy64氏がPS1向けのHomebrewを開発するためのオープンソースSDK PSn00bSDKをリリースしていました。

●PlayStation.Blogで、1つのパーティーに参加できる最大人数を8人から16人に増やし、ネットワークを強化してボイスチャットの音質を改善するPS4のパーティー機能を拡張する「PS4 パーティー機能に関するプレビュープログラム」を近日中に実施すると発表していました。現在参加者を募集しています。プレビュー用のシステムソフトウェアをインストールしてのベータテストになりますので、中身はシステムソフトウェアベータテスト参加ということになります。
プログラムの参加者には、1コードにつき20アカウントまで利用できるプレビューコードが配布されるので、コードを20人までシェアしてベータ版システムソフトウェアをインストールしたユーザー同士でパーティー機能をテストします。
正式実装についてはテストの結果次第のようで、正式実装時期については現時点で未定となっています。

●GoNintendoで、今年のE3時期に任天堂が放送するNintendo Directは放送尺が45分ほどになるらしいとの噂を伝えていました。Nintendo Direct: E3 2019は日本時間の6月12日(水) 午前1時から放送されます。

●ツイッターで、任天堂が6月5日(水)22時から「Pokémon Direct 2019.6.5」を放送すると発表していました。


[追記]
Switch向け『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』が2019年11月15日に発売されることが発表されました。(オレクラスさん情報ありがとね)

●MajorNelsonで、「Xbox E3 2019 Briefing」を日本時間の6月10日(月)午前5時からライブ配信することを告知していました。Inside Xbox: Live @ E3も日本時間の6月11日(火)午前7時から配信されます。

●IGN Japanで、2019年9月19日に発売予定のメガドライブミニ収録タイトル第4弾が発表されたことを伝えていました。第4段の12タイトルは以下です。

『コラムス』
『モンスターワールドIV』
『ダイナマイトヘッディー』
『重装機兵レイノス』
『ラングリッサーII』
『アリシアドラグーン』
『ロード・ラッシュII』
『スラップファイト』
『スノーブラザーズ』
『ロードモナーク とことん戦闘伝説』
『ダライアス』
『テトリス』

メガドライブでリリースされていない『ダライアス』『テトリス』が初移植収録されているのがサプライズです。

「メガドライブミニ」にセットすることで、周辺機器を満載した通称”メガドラタワー”を再現できるアクセサリーセット「メガドラタワーミニ」なるものが3,980円で同時発売されるようです。ただの飾りですが。


GameGaz Daily 2019.5.31

●PSXHAXで、zecoxao氏がPS4にSyscall 112をインストールしてPS4でroot権限によるJailbreak(Homebrewの実行)を可能にすることができるペイロードPS4 Jailbreak (Syscall 112) Installerをリリースしたことを伝えていました。5.05以降のファームウェアをJailbreakするという物ではなく、3.50、3.55、4.05 、4.55、4.74、5.01、5.05がターゲットらしいので、例えば5.05向けになっているHomebrewを5.05より古いファームウェアでもサポートしやすくするためのものという感じのようです。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がファミコン初期のゲーム『ダックハント』をVitaに移植したDuck Hunt Remake for PSVitaをリリースしていました。

●GitHubで、joel16氏がPSP向けのファイルマネージャーCMFileManager PSP v3.00をリリースしていました。.PCX画像の読み込みに対応したことや音声関連の改良などが変更点です。

●任天堂が、5月31日の17時頃からインディーゲームの紹介映像「Indie World 2019.5.31」を公開すると発表していました。17時頃というあいまいな時間がなんとも…任天堂インディー担当によるNintendo Directになります。

●GBATempで、SwitchrootチームがTegraプロジェクトのNvidia LinuxをベースにしたNintendo Switch向けのLinuxディストリビューションL4T Ubuntu 1.3とL4T Ubuntu 1.3.1をリリースしていました。電源ボタン押すことで実現するスリープ機能の追加(1.3)やスリープ時のバッテリー消費量削減(1.3.1)などが変更点です。(FOWさん情報ありがとね)

●Eurogamerで、マイクロソフトがXbox One向けの100以上のゲームプレイし放題月額制サービスXbox Game PassのPC向けサービスをXbox Game Pass for PCを正式発表したことを伝えていました。もともとXbox Game Passには昨年末の時点でPCでの展開計画があると言われていましたが、正式発表まで時間がかかった印象です。詳細はE3で発表されるようです。

●弁護士ドットコムで、公道を走るカートのレンタルサービスを展開する「MARIモビリティ開発」を相手取り任天堂が不法競争行為の差し止めなどを求めていた訴訟の控訴審判決でMARIモビリティ開発社側の主張を知財高裁が退け、二審も任天堂が勝訴したことを伝えていました。損害賠償金額については今後も審議が続けられるそうです。


GameGaz Daily 2019.5.28

●Destructoidで、PlayStation R&D部門トップのDominic Mallinson氏が次世代PlayStation VRについて軽量で装着しやすく、ケーブルのないワイヤレスヘッドセットで視線入力を実現するアイトラッキングを目標にしたいとの方向性を語ったことを伝えていました。ただしそのスペックでは価格が1000ドルと高額化しそうなため、機能的には互換性がある現行のPS VRで十分だと考えているようです。発売時期については現在開発中であることからPS5発売と同時とはいかないようです。

●PSXHAXで、Markus95氏がセガサターンエミュレータYabauseをPS4に移植したYabause Sega Saturn Emulator PS4 PKG Portをリリースしたことを伝えていました、

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.9をリリースしていました。Razer Raiju UltimateCronusMAXのPS4出力モードのサポート追加などが変更点です。

●任天堂が、6月5日(水)22時より「Pokémon Direct 2019.6.5」を放送すると発表していました。


GameGaz Daily 2019.5.15

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer BETA 1.15をリリースしていました。まだテスト的な実装ですが、ファイル単体コピーのときだけ機能するプログレスバー表示が変更点です。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS2 ClassicsのCue/BinをISOにコンバートすることができるWindows向けユーティリティISO Creator V1.1をリリースしていました。

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したWindows向けコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版 Psvimgtools Easy FrontEnd 1.8.6をリリースしていました。新バージョンがあるときに自動アップデートできるようにしたことや、ゲームをexploitごと複製(クローン作成)できる機能を追加したことなどが変更点です。
Psvimgtools Easy FrontEnd 186

●任天堂が、5月16日(木)朝7時より『スーパーマリオメーカー 2』の新要素を紹介する「スーパーマリオメーカー 2 Direct 2019.5.16」を放送すると発表していました。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v8.2.2をリリースしていました。有効なチートがないときにゲーム起動時nds-bootstrapでゲームがクラッシュする不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.9

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.08をリリースしていました。テーマが使えるようになり、RetroReloaded Toolkitを使うことでテーマを有効化できるようになったこと(しかもAtmosphereやReiNX、SX OSといったCFWごとに選択可能)が変更点です。

●任天堂が、アメリカロサンゼルスで来月開催されるE3に合わせたライブ配信日程が決定したと発表していました。注目の「Nintendo Direct: E3 2019」は日本時間の6月12日(水)午前1時です。