WiiUDownloader一覧

GameGaz Daily 2022.11.25

●ツイッターで、Evilnat氏(Nathan Martin氏)が開発中のPS3の4.89をベースにしたカスタムファームウェアCFW Evilnat 4.89.3が完成し、DEXカーネルとモジュールを4.84から4.89に移植、Ported dEXを意味するPEXと言う意味でCFW Evilnat 4.89.3 PEX/D-PEXと名付け、テスターに送付したと公表していました。かなり時間がかかりましたが、作業量も相当多かったようです。

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v5.0.1,を更新していました。 RetroFlow_v5.0.1.vpkが差し替わっています。プレリリース版扱いなので不具合があれば直すとしているので、不具合を修正したようです。ソースを見る限り、ゲームチェック関連の不具合のようです。

●GitHubで、Xpl0itU氏が任天堂の公式サーバーから暗号化されたWii Uのファイルをダウンロードしマルチプラットフォーム向けユーティリティWiiUDownloader v1.11をリリースしていました。チケットファイルが有効にならない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2924をリリースしていました。レンダラー改良が変更点です。


GameGaz Daily 2022.11.22

●VGChartzで、Nintendo Switchが発売前に開発コードネームとして呼称されていた「Nintendo NX」のロゴがオンラインで流出したことを伝えていました。NXは2015年3月期 決算説明会でWii Uの次世代機として発表されたゲーム機のコードネームで、『マリオカート8 デラックス』のプロトタイプの中にあったものが見つかったそうです。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 5.1をリリースしていました。Android 13のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Xpl0itU氏が任天堂の公式サーバーから暗号化されたWii Uのファイルをダウンロードしマルチプラットフォーム向けユーティリティWiiUDownloader v1.10をリリースしていました。ダウンロード中のポーズボタンとキャンセルボタンを横並びに配置したことなどが変更点です。

●ファミ通.comで、2023年2月22日発売予定の『PSVR2 “Horizon Call of the Mountain” 同梱版』の先行予約応募受付が開始されたが、応募応募条件が「ソニーアカウントでサインインしたPS5またはPS4で2021年11月1日から2022年10月31日までの期間に20時間以上のゲームプレイがあること」「ソニーアカウントがMy Sony IDとサインインID共通化されている」となっていることを伝えていました。一見さんでは応募できない、今から一見さんではない条件を作ろうと思ってもできないことから転売対策ですが、「PS5買おうと思っても買えなくてここ1年くらいゲームしてない」方は残念ながら予約ができません。

●xbinsで、Team CerBiosが初代Xbox(Xbox V1.0 -1.6のみ)向けのカスタムBIOS CERBIOS Beta V2.1.0 Betaをリリースしていました。XboxのV1.6リビジョンのサポート追加(これまではV1.5まで)などが変更点です。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。残っているUWP構成をパージしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がWii/GameCube向けのニンテンドー64エミュレーターWii64/Cube64を改良したMOD版Not64 20221121をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v5.9StellaDS v5.9-fixをリリースしていました。一部ゲームでのレンダリングの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Universal-TeamのEpicpkmn11氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal Updater 3.2.6をリリースしていました。説即しているWi-Fiの電波強度インジケーターの追加などか変更点です。

●GitHubで、v-atamanenko氏がAndroid向けの3人称視点のシューティングゲーム『Mass Effect Infiltrator』をPS Vitaに移植したMass Effect Infiltrator – PSVita Port(masseffect-vita) v1.0をリリースしていました。Android版のゲーム本体(apkファイル)が必要です。

●Ryujinxチームが、Windows/Linux向けNintendo SwitchエミュレータRyujinxでSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるldn_mitmをサポートしたため、AtmosphereのSwitchやldn_mitmを使っているRyujinxとの相互接続が可能になったと発表していました。


GameGaz Daily 2022.11.20

●GitHubで、GrapheneCt氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v7.10をリリースしていました。ネットワーク運用の安定性向上などが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がPS3のCobra(PS2のバックアップ起動機能を持つPS3のJailbreakドングルCobra USBの機能をオープンソース化したもの)機能を利用したPS3向けペイロードMamba 8.4を更新していました。

●GitHubで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版IRISMAN 4.89を更新していました。最新のMamba 8.4へ更新したことが変更点です。

●GitHubで、Chronoss09氏がPS4のGoldHENに導入されたチート機能を利用して適用できるチートをゲームプレイ時にHOME画面でメニュー形式で表示し適用させることができるユーティリティGoldHEN Cheats PS4(GoldHen-Cheats-PKG cheat_ps4)を更新していました。チートの追加や更新が変更点です。

●ツイッターで、Ps3ita_TeamがPS4向けのArch LinuxビデオドライバーとArch LinuxベースのPS4向けディストリビューションを今後リリースすると発表していました。ただしリリース時期については未定です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.42を更新していました。webMAN_MOD_1.47.42_Installer.pkgとPS2CONFIG_20221114.pkgが差し替わっています。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1947-a2a1cd3をリリースしていました。コンパクトマクロ使用が変更点です。

●GitHubで、nedex氏がNintendo Switchの時計をNTPサーバーに同期させるためのオーバーレイメニューTeslaのプラグインQuickNTP 1.2.6の情報を更新していました。中身は差し替わってもいませんが、テストを現時点で最新版となる15.0.1(Atmosphere 1.4.0使用)で行ったことが追記されています。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のカブの価格変動をセーブデータから読み出して表示させることができるユーティリティTurnips v1.7.0をリリースしていました。日本語と琉球語と繁体字中国語に対応したことが変更点です。

●GitHubで、Xpl0itU氏が任天堂の公式サーバーから暗号化されたWii Uのファイルをダウンロードしマルチプラットフォーム向けユーティリティWiiUDownloader v1.9をリリースしていました。フォルダ名の付け方の改良などが変更点です。

●GitHubで、Libretroチームのtwinaphex氏がマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch v1.13.0のソースコードをリリースしていました。
[追記]
RetroArch 1.13.0が正式リリースされました。Android/iOS版のゲームパッドオーバーレイの改良などが変更点です。Steamでも公開されています。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2917をリリースしていました。

●GitHubで、Kronos2308氏がNintendo SwitchのNANDメモリからCFWが存在したことを示す情報を完全に消去してハードウェアリセットをかけた状態にすることができるユーティリティHaku33 5.1をリリースしていました。15.0.0をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、AAGaming00氏らがValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader v2.4.2-pre1decky-loader v2.4.3decky-loader v 2.4.4-pre1decky-loader v2.4.5をリリースしていました。不具合修正などか変更点です。

●GitHubで、alekmaul氏がC言語でスーパーファミコン向けHomebrew開発を行うためのオープンソースライブラリPVSneslib v4.0.1をリリースしていました。setScreenOff関数追加などか変更点です。