PS3 Disc Dumper一覧

GameGaz Daily 2020.2.18

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v0.6.5をリリースしていました。セーブデータのzipファイルエクスポートやUSBデバイスへのコピーに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows/Linux向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.0.5をリリースしていました。.NET Core 3.1ベースになった正式版です。

●ツイッターで、The Darkprogramer氏がPS4にfpkgとしてPS2のバックアップを作成することができるユーティリティPS4 PS2 Classis GUI 1.0.0.25をリリースしていました。

●GBATempで、 ohhsodead氏が定期的に更新されるPS3のゲームModやHomebrew、テーマなどのデータベースを閲覧し、ftpで直接インストールなどを行うことかできるWindows向けユーティリティModioXをリリースしていました。GitHubで公開されています。
ModioX

●GitHubで、theheroGAC氏がPS Vitaのファイル転送でFTPとUSBを同時に使用できるようにするユーティリティCross-Connection 1.51をリリースしていました。3.65でのバグ修正などが変更点です。また3.73までのファームウェアに対応したそうです。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザとして動作するバックアップローダーGBARunner2 v20200217-120113_e9d0372GBARunner2 v20200217-194452_0b8bbe3をリリースしていました。どちらも正式版ではなくプレリリース版となっています。

●GitHubで、Universal-TeamのSuperSaiyajinStackZ氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal-Updater v2.3.0をリリースしていました。ストアリスト表示画面でSELECTを押すとストアが削除できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200217をリリースしていました。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 6.12.0vvctre 6.12.1をリリースしていました。citra#5095をマージしたこと(6.12.0)や不具合修正(6.12.1)などが変更点です。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.4.1をリリースしていました。カバーがキャッシュされない不具合の修正などが変更点です。

●任天堂が、Nintendo Switch Liteのピンク色の新色「Nintendo Switch Lite コーラル」を3月20日に発売すると発表していました。Nintendo Switch Liteはターコイズ、グレー、コーラル、イエローの4色になりました。新型コロナウィルスの影響はもろに受けており、1月中に生産を終えていた3月末出荷予定分までが販売されます。わずか10日分なのでコーラルの品薄は間違いありません。他の3色も3月末出荷予定分しか在庫がありません。
Switch Lite new color

●任天堂が、予約開始を延期していた「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」とキャリングケースについて2020年3月7日(土)から予約を開始すると発表していました。


GameGaz Daily 2020.1.29

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1996年に発売された名作FPSゲーム『Duke Nukem 3D』のポートエンジンEDuke32にステートセーブなとを実装した改良版PCExhumedをVitaに移植したVitaExhumed v1.0をリリースしていました。Vita版はデモファイルをサポートしていないため別途STUFF.DAT、BOOK.MOV、DEMO.VCRの各ファイルを自分で用意する必要があるそうです。

●CCNで、SIEがスイスでPlayStation 5の商標登録出願をしていたことを伝えていました。実際PS5発売に向けた商標登録の動きが報道されたのは初めてだとしています。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.0.7をリリースしていました。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows/Linux向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.0.5b4をリリースしていました。Linux版の初リリースになります。

●GitHubで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.9 Beta 2をリリースしていました。プロファイル複製の不具合修正などが変更点です。

●Chagall氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSにGBA連結機能を実装したことを発表していました。Chagall氏は最近参加したメンバーでmelonDSのファンとして開発に貢献したかったとずっと思っていたそうです。GBA連結機能は『ボクらの太陽』の太陽センサーエミュレーションや『逆転裁判2』でDSにGBA版とDS版を同時に差し込むことで全てのエピソードがアンロックされる機能などをmelonDSで実現できたそうです。

●GitHubで、bakatrouble氏がNintendo Switchでスクリーンキャプチャ画像などを自動でリモートサーバーへ送信するためのシステムモジュールsys-screenuploader v0.0.5sys-screenuploader v0.0.6をリリースしていました。不具合修正による安定性向上(v0.0.5)や 新しいメディアが検出されると古いメディアがアップロードされに不具合の修正(v0.0.6)が変更点です。


GameGaz Daily 2020.1.19

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaのゲームカードスロットに差して使用するmicroSDアダプターSD2Vitaのマウント場所をux0:とuma0:間での簡単に切り替えることができるユーティリティSwitchSD2Vitaの非公式アップデート版SwitchSD2Vita 2.12Uをリリースしていました。3.69/ 3.70/ 3.71/ 3.72/ 3.73のサポートが変更点です。

●GitHubで、cuevavirus氏がVitaでゲームやアプリケーションを起動中に音楽をBGMとして再生することができるカーネルプラグインMusic Premium v1.0.5をリリースしていました。オペコードデコーダーの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、 cuevavirus氏がPS VitaのPSボタンを長押しして出るクイックメニューでボリュームを変更することができるプラグインQuick Volume v1.2.0をリリースしていました。スライダーの動作をスムーズにしたことや3.61/3.63のサポートなどが変更点です。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がPS Vitaの内部に用意された仕組みを利用できるようにすることで高画質なスクリーンショットを撮影することができるプラグインQAscreenshot v1.1をリリースしていました。

●CBPS Forumsで、cuevavirus氏がPS VitaのPSボタンを長押しして出るクイックメニューで電源をオフや再起動、スリープを行うことができるプラグインQuick Power v1.1.0をリリースしていました。
Quick Power

●CBPS Forumsで、Graphene氏がVitaのCPUのアフィニティマスクを変更することでパフォーマンスを向上させることができるユーティリティAffinity Changer v1.1をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインユーティリティAutoplugin 4.20 FINAL CUT 9をリリースしていました。Music Premiumの更新やQAscreenshot、Quick Volume、Quick Powerの追加が変更点です。リリース予定のAutoplugin 2のプリバージョン相当だそうです。

●CBPS Forumsで、dots_tb氏がPS Vitaでのリアルタイム通信ログを取得するためのUARTについての開設記事を公表していました。またdots_tb氏はCBPSチームのPrincess of Sleeping氏の許可を得てPrincess of Sleeping氏の開発したロガーであるPrincessLogもリリースしています。開発者向けになります。

●GBATempで、mircoho氏がPS4の5.05にインストールすることができるLinuxディストリビューションPS4 Gentooをリリースしていました。
PS4 Gentoo

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.0.5b3をリリースしていました。NET Core 3.1へのアップグレードなどが変更点です。

●ツイッターで、maxton氏がPS4のPKGファイルを読み書きするための開発者向けオープンソースライブラリLibOrbisPkgを使って開発したPKGファイルを閲覧することができるユーティリティPkgEditorをリリースしていました。EKPFSまたはXTSを入れてやることで暗号化されたPKGにもアクセスできます。
PKGEditor

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.8.4をリリースしていました。LinuxディストリビューションLakkaもRetroArch 1.8.4で公開される予定だそうです。

●GitHubで、bakatrouble氏がNintendo Switchでスクリーンキャプチャ画像などを自動でリモートサーバーへ送信するためのシステムモジュールsys-screenuploader v0.0.2をリリースしていました。Albumディレクトリにある画像や動画を探してアップロードしたりできます。


GameGaz Daily 2019.11.15

●GitHubで、nicoboss氏がNintendo Switch向けの圧縮フォーマットであるNSZの解凍やNSZへの圧縮を行うことができるPythonスクリプトNSZ 2.1をリリースしていました。Pythonパッケージのインストールなどを行うツールであるpipのサポートなどが変更点です。
[追記]
pipのブロック圧縮などの不具合を修正したNSZ 2.1.1がリリースされました。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.0.5b2をリリースしていました。.NET Core 3.0へ移行したそうです。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.22をリリースしていました。サードパーティーコントローラーのランタイムMAC生成ルーチンを追加したことなどが変更点です。

●ファミ通.comで、マイクロソフトのゲームストリーミングサービスProject xCloudが日本でのプレビューが2020年に実施されることを伝えていました。

●Team XBLSが、Xbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.21とXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxebuild v1.21をリリースしていました。17559カーネルに対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.9.16

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したPPSSPP Standalone Switchを9.0.0サポート版をリリースしていました。内容的に再コンパイルしただけのようです。

●ツイッターで、WerWolv氏がSwitchのアプリケーションを起動したりするためのランチャーアプリケーションとして使用するBorealisのデモ動画を公開していました。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switchのprodinfoから情報を削除することでSwitchにある個人情報を消去することができるユーティリティIncognito 1.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v14.1をリリースしていました。nosigchkを削除したことやsys-ftpdを9.0.0対応にして追加したこと、nxdumptoolを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroNX Teamのm4xw氏がNintendo SwitchとPC間でUSB接続によりMTP(Media Transfer Protocol: メディア転送プロトコル)を使ってファイルの転送を行うことができるサーバーアプリケーションmtp-server-nx 1.1をリリースしていました。起動時間の短縮た9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、mtheall氏がNintendo 3DS/Nintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpd v2.3.1をリリースしていました。9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、Root-MtX氏がNintendo SwitchのNRO形式のファイルをNSP形式にビルドすることができるWindows向けユーティリティNro2Nsp 3.3.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことやromfsの互換性についてのワーニングを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.06をリリースしていました。9.0.0サポートのために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.38をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。
[追記]
Lockpick RCMをアップデートしたRetroReloaded CFW 2.39がリリースされています。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.7をリリースしていました。libnx 2.5.0による9.0.0サポートが変更点です。

●GitHubで、Mats氏がファーストパーソンシューティングゲーム『Half-Life(ハーフライフ)』をプレイするためのGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のオープンソースエンジンXash3DをSwitchに移植したxash3d-switch v1.0.1をリリースしていました。9.0.0をサポートしたことが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v4.10をリリースしていました。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmgba 0.7.3をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows向けユーティリティPS3 Disc Dumper 3.0.4をリリースしたことを伝えていました。
PS3 Disc Dumper_1

PS3 Disc Dumper_2