Apollo Save Tool一覧

GameGaz Daily 2020.12.25

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo SwitchのHomebrewでUSBホストマスストレージクラスとファイルシステムマウントに対応するためのライブラリlibusbhsfs v0.2.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、 Scandal-UK氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースとして個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つAtmosphere/SX OS向けペイロードIncognito_RCM v0.6.7Incognito_RCM v0.6.8をリリースしていました。11.xのサポート(v0.6.7)などが変更点です。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v1.4.6をリリースしていました。Bハッシュコマンド追加などが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.7.25をリリースしていました。カーソルが当たっているところの値を表示するようにするなどのメモリーエディタ機能の拡張などが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r990をリリースしていました。リロードスタブ追加などが変更点です。

●GitHubで、VitorVilela7氏がスーパーファミコンでオリジナルがSlowROM (2.68 MHz)で開発されたゲームをFastROM (3.58 MHz)に最適化するプロジェクトProject FastROM v1.10をリリースしていました。Super Castlevania IV(悪魔城ドラキュラ)のFastROMポイント追加などが変更点です。

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のデバッガペイロードPS4Debugを7.02向けに移植していました。

●wololo.netで、mircoho氏がPS4の7.02向けにLinuxローダーを移植したことを伝えていました。
https://twitter.com/Cedsaill2/status/1341561942792658947
https://twitter.com/Cedsaill2/status/1341594906381475845

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20201225をリリースしていました。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエ
ミュレータDuckStation Latest Preview Buildをリリースしていました。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v18.0.0をリリースしていました。TWLMenu++ Virtual ConsoleにAtari 5200を追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.12.14

●Wiidatabaseで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラFBIの開発を中止したことを伝えていました。GitHubリポジトリが読み取り専用のアーカイブ化されてしまっています。今後の更新はもうありませんが、Wiidatabaseでは開発の中止というより開発の終了というニュアンスで伝えています。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 1.3.1をリリースしていました。インターネットに接続していない、RCMペイロードがreboot_payload.binでリブートしない場合にクラッシュしてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのLINEアプリLine for 3DS v1.7.1をリリースしていました。ファイルのダウンロードをサポートしたことや.oggフォーマットのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v1.4.5をリリースしていました。アカウントIDを変更するChange Account ID設定の追加やデバッグログを有効にするEnable Debug Log設定の追加などが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.32をリリースしていました。4.87 CFWとHEN 3.0.2のサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏がNintendo 64エミュレータDaedalusX64をPS Vitaに移植したDaedalus X64(Vita) v.0.6をリリースしていました。特定の環境で他のアプリから起動するとクラッシュしてしまう不具合の修正やDynaRecコードバッファをダブルバッファリングにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.1.22をリリースしていました。プロファイル名テキストボックスがデフォルトで有効になるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Mac/Android/Libretro向けの初代PlayStationエミュレータDuckStation Latest Development Buildをリリースしていました。現時点での最新ビルドになります。


GameGaz Daily 2020.9.19

●ファミ通.comで、SIEの社長兼CEOのJim Ryan氏へのPlayStation 5についてのインタビュー記事を掲載していました。Jim Ryan氏いろんなメディアの個別インタビューに答えていますが、それぞれのメディアの質問に答えているためファミ通では他のメディアでは発言しなかったPS1、PS2、PS3タイトルとの互換性について「残念ながらそれらの互換性までは、実現に至りませんでした」というJim Ryan氏のコメントがありました。2週間ほど前にUbisoftが公式サイトでPlayStation 5の後方互換はPlayStation 4のみPlayStation 3以前のタイトルについての後方互換には非対応であることを掲載(後に削除)していましたが、PlayStation 5の後方互換はJim Ryan氏による公式発表としてPS4のみで確定です。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v1.4.2をリリースしていました。PS1の.PSVセーブデータを.mcsに、PS2の.PSVセーブデータを.psuにエクスポートする機能を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、D3fau4氏がNintendo Switchのファームウェアをオフラインで更新することができるユーティリティNightFall (旧Sys-Updater) v1.0.0をリリースしていました。今回から名称がNightFallに変わりました。
NightFall

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v16.3.0をリリースしていました。オフラインアップデート機能の追加などが変更点です。