MissionControl一覧

GameGaz Daily 2021.7.12

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4のアプリケーションダンパーdumper-testingをリリースしていました。Al-Azif氏は今回のダンパーを「テスト用途で最終的に本物のリポジトリを用意した段階で消す」としています。

●Karo_sharifi氏がツイッターで、karo_sharifi氏がWi-Fiモジュール基板ESP8266でPS4をJailbreakするためのESP8266ファームウェアPS4Trainer+GoldHEN+WebRTE+Binloader for
505 & 672 & 702 & 755 (10.07.2021)をリリース
していました。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がCFWのPS3でファームウェアへのパッチによる機能追加やXMBへのツールメニュー追加などのモディファイを行うことができるユーティリティUltimate Toolbox v2.03をリリースしていました。追加は特にはなくexplore_plugin_full.rcoのmodを削除するなどしただけだそうです。

●ツイッターで、SKGleba氏がPS Vita向けのツールを配布するためのリポジトリVitaToolsでenso起動時のアニメーションをカスタマイズすることができるプラグインvita-bootanim v1.1をリリースしていました。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏が8ビットソフトウェアレンダリングを行うOpenGLレンダラーPolymostをVitaGLをサポートするよう移植を行ったことを公表していました。近く既存のビルドエンジンへ反映させるとしています。

●GitHubで、Electric1447氏がVitaで直接VitaDB(VitaのHomebrewやプラグインなどをデータベース化して保管するVPKリポジトリ)からHomebrewをダウンロード・インストールすることができるユーティリティEasyVPK v2.0.1をリリースしていました。アプリリストでEasyVPKが常に一番上にしたことや、インストール中はPSボタンを無効化したことなどが変更点です。

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl 0.5.0をリリースしていました。ベータ版から12.x.xをサポートした正式版となりました。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.33をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.9.2をリリースしていました。バグ修正リリースになります。

●GBATempで、EZTEAMがGBA/ニンテンドーDS SLOT2向けのFlashcart EZ-FLASH OMEGAのカーネルとファームウェアのアップデートEZ-FLASH OMEGA Kernel 1.08とFirmware 8.0をリリースしていました。何年も前から存在していた、ランダムにフリーズしてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.44.0をリリースしていました。現在起動しているファイル内のnds/.srlファイルを起動できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v21.1.0をリリースしていました。ワイドスクリーンサボートを再実装したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.7.10

●GitHubで、 DRok17氏がPS VitaでRetroArchとDaedalusX64のLiveAreaバブルを簡単に作成することができるWindows向けユーティリティRetroBuilder v3.1をリリースしていました。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 4.1.4をリリースしていました。ローカリゼーションの追加やペイロードが読み込まれない不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl 0.5.0 betaをリリースしていました。12.1.0およびAtmosphere 0.19.5をサポートしたことなどが変更点です。MissionControl 0.5.0正式版前の最終版となる予定です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.24.0bをリリースしていました。入力APIとしてSDL2 GamePadを追加しDualShock 4、DualShock 5、Switch Proコントローラー、Joy-Conをネイティブサポートしたことなどが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが、yuzuのアーリーアクセスビルドでシェーダーデコンパイラのコードを刷新した、コードネームProject Hadeを実装したことを公表していました。Project HadeはSwitchのGPU向けグラフィックレンダリングコードをエミュレータを実行するPCのGPU向けに変換するというものでパフォーマンス向上を目的としてます。


GameGaz Daily 2021.6.9

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate switch-12.0.3をリリースしていました。Atmosphere 0.19.4とhekate v5.5.7 & Nyx v1.0.4が反映されています。

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 2.04をリリースしていました。Atmosphere 0.19.4とHekate 5.5.7へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 0.19.4-2ab01ad3をリリースしていました。Atmosphere 0.19.4に伴うアップデートです

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 286をリリースしていました。カスタムMTPリポジトリの致命的なバグの修正などが変更点です。

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl v0.5.0-alpha.4をリリースしていました。Atmpsphere 0.19.4およびHOS 12.0.3で動作するよう再コンパイルし直したことが変更点です。

●Ryujinxチームが、Nintendo SwitchエミュレータRyujinxの2021年5月の開発進捗状況リポートを公開していました。

●GitHubで、OSM-Made氏がPS4のUIをモディファイするためのツール集Orbis Toolbox 1.0.1167 (Alpha Build 1167)をリリースしていました。7.02と7.55をサポートしたことなどが変更点です。