Switch Theme Injector一覧

GameGaz Daily 2019.1.10

●GitHubで、Hack-Usagi氏がVitaのアナログスティックの動作を無効化することができるプラグインAnalogStickDisable Ver1.1AnalogStickDisable Ver1.2をリリースしていました。すべての制御に関する関数にパッチして”AnalogStickDisable_LeftOnly.skprx”と”AnalogStickDisable_RightOnly.skprx”を追加したこと(Ver1.1)や、Yoti氏の協力により”AnalogStickDisable_LeftToRight.skprx”、”AnalogStickDisable_RightToLeft.skprx”、”AnalogStickDisable_SwapLeftAndRight.skprx”を追加したこと(Ver1.2)などが変更点です。

●GitHubで、J-D-K氏がNintendo SwitchのUIを自分で作るためのユーティリティJKSV 01/08/2019をリリースしていました。アイコンを新しくしたことやNSP版もビルドしてリリースしたことなどが変更点です。

●GitHubで、 Cpasjuste氏が一般的なビデオフォーマットをサポートし、字幕やhttpストリーミングにも対応したNintendo Switch向けのビデオプレーヤーpPlay v1.3をリリースしていました。非同期音声に関する修正などによるオーディオデコードの改良などが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.6をリリースしていました。common.szsのカスタムレイアウトをサポートしたことなどが変更点です。同時にszsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNxThemes Installer 1.2もリリースされています。


GameGaz Daily 2019.1.1 元旦すぺしゃる

何がすぺしゃるって?いや特に…そういう気分です。

●GitHubで、Joel16氏がVitaのセーブデータやトロフィなどのデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティVitaBackup v2.00 – BETAをリリースしていました。app.dbが正しくバックアップされない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、lazydevyo氏がPS Vitaの画面をPCヘストリーミングで送信することができるプラグインPSVitaDock v2.2をリリースしていました。スペースキーでスクリーンショットが撮れるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、pink1氏がPS4 Remote Package Installer(flat_z氏が開発したアプリケーションで、PS4でUSBを使わずHTTPプロトコルを使いブラウザでパッケージファイルをリモートインストールできる)と併せて使うPC側のユーティリティPS4 PKG Linker v1.0.1をリリースしていました。サーバ側向けのJavaScriptであるnode.jsをサポートしたテストビルド版です。

●PSX-Placeで、chriz2600氏がPS2にHDMI出力を追加する基板 PS2HDMIを開発していることを伝えていました。今更感ありますが…
https://twitter.com/chriz2600/status/1076912445942386688

●PSXHAXで、José Coixão氏がPS4 6.20でPSNアカウントに紐付けされていない状態で紐付けが必要なゲームを起動してしまうトリックを公開していました。実際にはrmorteza21氏が発見した方法のようです。アクティベートされたアカウントで購入したゲームを用意してユーザーを変更するとそのゲームがロックされることを確認、再び該当アカウントでログインしてLANケーブルを抜いてアクティベーションを解除するとDNSエラーが出るので、LANケーブルつないでアクティベーション解除してまたLANケーブル抜いて…みたいな流れでログインしていなくてもゲームがロックされず起動できるようになるようです。

●GitHubで、Nintendo Switch向けのタイトルインストーラーおよび管理ユーティリティGoldleaf 0.2をリリースしていました。Tinfoilの後継の位置付けです。時間があったら詳細記事書きたいところですが新年早々無理っすねー。
Goldleaf

●GitHubで、Reisyukaku氏がSwitchのNAND/Cal0/Boot0/Bootのダンプやスプラッシュ画像(Splash.bin)を入れ替えたり変換したりすることができるツールキットReiNX Toolkit 1.2をリリースしていました。編集時の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、D-VAmpire氏がNintendo SwitchでPCのゲームをストリーミングで表示し操作することができるユーティリティIn-Home-Switching v0.2 EXPERIMENTALをリリースしていました。パフォーマンス改善とオーディオサポートなどが変更点の実験版だそうです。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 6.0.0をリリースしていました。CからC++に書き直して一新し、4世代目から最新のポケモンレッツゴーピカチュウ/イーブイまでをカバーしました。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.6.0をリリースしていました。CFWなしでのCheckpointローディングを回避するためにナントカhax環境のチェックを追加(3DS)したことや、ネットワーク経由でセーブファイルをやりとりするなどのための3DSポケモンセーブデータエディタPKSM v6.0.0とSwitchのCheckpointとのブリッジ機能の追加(Switch)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v6.8.2をリリースしていました。DSiウェアのセーブデータに正しくFAT12ヘッダーが生成されるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.5をリリースしていました。複数テーマを同時にインストールするマルチセレクトをサポートしたことなどが変更点です。同時にszsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNxThemes Installer 1.1もリリースされています。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchのゲームタイトルキーのダンプや暗号化キーをプロセスメモリから入手することができるユーティリティLockpick v1.1.1をリリースしていました。ファームウェア2.0.0以降でないと利用できないため1.0.0時にSDシードとESキーをダンプしないようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell v1.10をリリースしていました。キャンセルをボタンでできるようキャンセルボタンを有効にしたことやイメージの回転や反転機能を追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.12.19

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPlaystation 4 Save Mounter 1.3Playstation 4 Save Mounter 1.3.1をリリースしていました。セーブデータの作成に対応(1.3)したことや、一定時間で初期化されるセーブライブラリを持たないゲームのサポート(1.3.1)などが変更点です。

●GitHubで、mrehkopf氏がスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESの公式ファームウェアSD2SNES Firmware 1.9.0をリリースしていました。非公式版であるRedGuyyyy氏のファームウェアで使われている特殊チップSA1のサポートを公式にも追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.4をリリースしていました。nxthemeのサポートなどが変更点です。これに伴い、szsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNxThemes Installer 1.0もリリースされました。
NXThemes-Installer-1

NXThemes-Installer-2

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.486をリリースしたことを伝えてていました。ゲームキューブの『ONE PIECE トレジャーバトル! 』体験版でクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●WiiDatabaseで、Cyan氏がWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 r1271をリリースしたことを伝えていました。Wiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)向けのパッチをサポートしたことや、WiiバーチャルコンソールでのUSBローダーサポート(ゲームキューブのゲームのみSDカードから読み込める)などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.2

●PlayStation.Blogで、PS4 ProのHDD容量2TBモデル「PlayStation4 Pro ジェット・ブラック 2TB」を、11月21日(水)より44,980円(税抜)にて発売すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、DUALSHOCK4の新色「カッパー」を、11月21日(水)より6,480円(税抜)にて数量限定で発売すると発表していました。同時に「ゴールド」「シルバー」も再発売するようですので金銀銅で揃えたい方はお早めにどうぞ。
DUALSHOCK4_copper

●GitHubで、iref-use氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ MacOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v1.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v2.00をリリースしていました。複数アプリケーションのメタデータがあるXCIファイル(複数のゲームが入ったゲームカード)のサポートが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータfixGB Alpha v0.8.2をリリースしていました。オーディオ出力とオーディオ出力エミュレーションの改良などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 2.4.2をリリースしていました。開発環境であるKotlin(プログラミング言語)/Gradle(ビルド用)のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.3.1をリリースしていました。パスにスペースが含まれているとNCAファイルの展開に失敗する不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.2.1のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.10.31

●PSXHAXで、Sc0rpion氏がJailbreakしたPS4 5.05でftpペイロードを使ってバックアップを生成することができるシェルスクリプトFTP_DB_Backup-50Xをリリースしていました。

●スマブラ公式ツイッターアカウントが、11月1日(木)23時から「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.11.1」を放送すると発表していました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.14.0bをリリースしていました。新テクスチャシステムとグラフィック修正などが変更点です。

●GitHubで、SeannyM(Hydr8gon)氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchに移植したmelonDS v0.3.2をリリースしていました。エミュレーションウィンドウがOpenGLで描画するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchのHomebrew開発ヘルパーツールswitch-tools v1.5.0をリリースしていました。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.3をリリースしていました。自動NCA抽出によりカスタムテーマ作成に必要なファイルのダンプに対応したことなどが変更点です。

●IGN Japanで、マイクロソフトがスマートフォンやタブレットのベゼル(縁)にクリップのように装着するコントローラーを研究していることを伝えていました。2012年から2014年にかけてリサーチを行った結果を研究論文として公開し、その中にコントローラーの記述があったようです。
Xbox-like-controller


GameGaz Daily 2018.10.24

●GitHubで、NX++ TeamがNintendo Switch向けのオールインワンツールNXToolkit++ 1.4.1をリリースしていました。メニューの動作の不具合を修正したことが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.2.1をリリースしていました。イメージ変換中にクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが『Xbox One X』に、特別色のオフホワイトを本体上部に施した『Xbox One X ホワイト スペシャルエディション』を2018年11月8日(木)より49,980円(税抜)で数量限定で発売すると発表していました。また同日にXbox Eliteワイヤレスコントローラー『Xbox Elite ワイヤレスコントローラー(ホワイト スペシャル エディション)』も数量限定で14,980円で販売することも併せて発表されています。
XboxOneX_1TB_Console_White