Universal Media Server一覧

GameGaz Daily 2021.2.16

●Sourceforgeで、cyberdev氏がePSP向けカスタムファームウェア6.61 AdrenalineにPSPへの互換性向上とPSP-1000のXMBユーザーインターフェース(OrbisPSP OS)を追加した非公式MOD版Adrenaline Mod v7 OrbisPSP OS Edition v1.04をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏(とTheFloW氏)が『Grand Theft Auto III』をリバースしてPCでプレイできるようにしたプロジェクトre3をPS Vitaに移植したre3-vita v1.3をリリースしていました。最新のre3/vitaGLコミットにアップデートしたことや、グラフィックを調整することができるPostFxを実装したことなどが変更点です。

●GitHubで、melsbacksfriend氏が連携するソフトやサービスを通じてポケモンを預けることができる『Pokémon HOME』をオフラインで使用できるようにしたNintendo Switch版代替アプリEevee v2.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.36.0をリリースしていました。2つのDSiウェアゲーム(『Pop Island』『Pop Island: Paperfield』)がDSモードのデモバージョンで起動するようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v18.5.0をリリースしていました。Macro Modeと呼ぶシングルスクリーンモードの追加などが変更点です。Nintendo DSの下画面だけを使って改造して作成した”Gameboy Macro mod”のためのモードです。

●GitHubで、rafaelvcaetano氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDS 0.9.1をベースにAndroidへ移植したmelonDS Android Beta 1.1.1をリリースしていました。BIOSディレクトリ検証の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 44.1.0をリリースしていました。プラグイン関数追加などが変更点です。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.11.2をリリースしていました。先日先行してソースコードのみ公開されていたものです。1.11.1にクラッシュする不具合があったようで、それが修正されています。(Realさん情報ありがとね)

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.1.0をリリースしていました。

●任天堂が、2月18日(木)朝7時より「Nintendo Direct 2021.2.18」を放送すると発表していました。放送時間は50分なので本格的Directな雰囲気です。


GameGaz Daily 2021.1.29

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 1.5.0をリリースしていました。nroファイルのファイル名を常にaio-switch-updater.nroに統一してアップデートの方法を変えたことなどが変更点です。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.83-aACNHMobileSpawner 0.84-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer. 1.7.0に対応したこと(0.83-a)や書き込み時にマップデータが破損してしまう不具合の修正など(0.84-a)が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がNintendo DS/DSi向けのフルアクセスファイルブラウザGodMode9i v2.6.1をリリースしていました。トリミングされたROMのダンプでダンプに失敗したと表示されてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、SaturnSH2x2氏がセガの横スクロール型アクションゲーム『SONIC CD』(ソニック・ザ・ヘッジホッグCD)をデコンパイルしたPCリメイク版をNintendo 3DSに移植したSonic-CD-11-Decompilation 3DS v1.15aをリリースしていました。タイムトラベル後にオーディオが正しく再生されない不具合の修正が変更点です。

●PC Watchで、AMDが2020年第4四半期および通期の決算発表の中で最近の需要増による半導体チップ供給不足についてPlayStation 5やXbox Series X/Sのゲーム機やパソコン用CPUの供給不足が2021年上期まで続くとの見通しを示したことを伝えていました。現在も抽選販売が続くPlayStation 5の供給安定はもう少し先になりそうです。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 43.1.0をリリースしていました。vvctre_gui_selectable_exというプラグイン関数追加などが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.0.1をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.1.12

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 3.0.1をリリースしていました。充電アイコンの追加やスクリーンショット機能の追加などが変更点です。

●PCGamerで、PSP向けに発売が予定されながらもキャンセルされお蔵入りしていた『Tomb Raider: 10th Anniversary』がインターネットアーカイブでプレイできる状態のものが公開されたことを伝えていました。https://archive.org/details/IndyTRAEbuildでダウンロードできます。敵は出てこないものの操作等は普通にできる状態のようです。違法なアップロードに当たるかが問題ですが、ライセンス所有者に確認を取ったものの返信がなかった状態ですが、ビンテージソフトウェアのインターネットアーカイブに関するDMCA例外規定によって法的には問題ないそうです。

●任天堂が、本日23時にNintendo Switch『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』の続報をNintendo Directで公開すると発表していました。

●Xbox Wireで、マイクロソフトがXboxワイヤレスコントローラーの新色Pulse Red(パルスレッド)を発表していました。2月9日発売で、価格は64.99ドルです。日本でも販売され、Microsoft ストアで7,128円(税込)表示されていますが、発売日は「間もなく登場」としか公表されていません。
Pulse Red

●GitHubで、rafaelvcaetano氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをAndroidに移植したmelonDS-android Beta 1.0.0をリリースしていました。ベースをmelonDS 0.9.1にしたことや、BIOS/ファームウェア/NANDファイルが必要なもののDSiをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、reidrac氏がC言語でMSXゲームを開発するためのライブラリ・ツール集ubox msx lib v1.1.2をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.0.0をリリースしていました。アルファ版だった10.0.0-a1から正式版になりました。