Universal Media Server一覧

GameGaz Daily 2022.1.15

●GitHubで、enriquesomolinos氏がPS4のバックアップゲーム(pkgファイル)から複数含まれているアップデータから重複するコンテンツを削除して容量を削減し再パッケージ化を行ったり適用できるパッチファイルを抜き出すことができるWindows向けユーティリティPKGRipper v2.3.0をリリースしていました。パッチクリエイター改良が変更点です。

●GitHubで、avan06氏がPS4のゲームのチートコードを探すためのWindows向けユーティリティPS4CheaterNeo 0.9.4.0-betaをリリースしていました。設定値調整のためのオプションウィンドウ追加などが変更点です。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.5.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、GaryOderNichts氏がNintendo Wii Uのbluetoothの脆弱性を利用しIOSUカーネルアクセスを可能にするexploit bluubomb v4をリリースしていました。コードのクリーンアップと不要なコードの削除などが変更点です。

●GitHubで、sthetix氏がNintendo Swich 有機ELモデルにMODチップをインストールする際の接続場所を示したダイアグラム(説明図)を公開していました。

●GBATempで、lifehackerhansol氏が3DSのHomebrewとして3DSのHOMEから直接DSのndsファイルを起動できるようフォワーダーにすることができるWindows/ Linux/ macOS向けユーティリティYANBF(Yet Another nds-bootstrap Forwarder) v1.0.1をリリースしていました。

●GBATempで、XProger氏がトゥームレイダーライクなゲームエンジンOpenLaraのGBAへの移植に取り組んでおり、レンダリングとロジックを改良してアルファ版として動作させることに成功したと発表していました。

1年前のデモはこのような状態でした。大幅な進化です。

●GamesBeatで、ソニーが英国内の販売店からPlayStation Nowのプリペイドカードを撤去するよう指示を出したと伝えていました。数週間前から北米でも店舗やオンラインストアで同様にPlayStation Nowのプリペイドカードが撤去されていることも伝えています。GamesBeatはコードネーム「Spartacus」と呼ばれているPS PlusとPS NOW統合定額サービスを計画しているとのBloombergの報道を引き合いに出し、サービス統合の動きに繋がるのではないかとしています。一方、PlayStationの広報はPlayStation Storeで使用できるプリペイドカード「プレイステーション ストアカード」に注力しているのだとだけ回答したようです。

●GitHubで、PS4から同一ネットワーク上にあるサーバーとして機能しているAndroidデバイスに接続してブラウザからアクセスすることでPS4 9.00のカーネルexploit pOOBs4とGoldHEN適用を行いJailbreakすることができるAndorid向けユーティリティps4jbandroid v2.2をリリースしていました。キャッシュに対応したことによりPS4がオフラインでも実行できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4向けのツールとしてOpenOrbis Toolchainを利用して開発する際のログ取得ライブラリPS4-libLog v0.9.2をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GBATempで、pierre_l氏がPSP向けのHonebrewストアをインターネットラジオ番組としてPSPで起動させ、PSPで直接HonebrewをダウンロードすることができるHonebrewストアHomebrew Discord Storeをリリースしていました。配布されているHDStore.prsをPSP/RADIOPLAYERに配置しネットワークのメニューから起動します。仕組みとしてはブラウザを使ってアクセスしてダウンロードできるようにしているだけのようです。
Homebrew Discord Store

●VG247で、Valveが2021年12月に北米や欧州で、それ以外の地域は2022年発売予定としていたポータブルPCゲーム機Steam Deckは発売が2月末になると発表したことを伝えていました。コロナ禍によるサプライチェーンの影響と部品不足の結果、発売の遅れに繋がったようです。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.16.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.1.3

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.41をリリースしていました。昨年の6月にリリースされたManaGunZ v1.41は「内容としてはプレリリース版扱いで、中身としては最終的な1.41ではない」とのことでしたが、忘れた頃に正式版としてリリースされたことになります。

●PSXHAXで、Gkiokan氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ MacOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v2.4.0をリリースしていました。iref-use氏のオリジナルバージョンを改良したもので、当初はデザインの変更のつもりでしたが最終的にはリファクタリングすることで内容的には一新したそうです。

●GitHubで、Master-s氏がPS4と同一ネットワーク上のPCからPS4の9.00向けペイロードを読み込ませることができるWindows向けユーティリティMini PS4 Payload 1.0.1をリリースしていました。DarkとLightのモード追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、Okeanos氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2バックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)で、PS2が持つPS1エミュレータ機能を使いPS1ゲームを起動させるゲームランチャーアプリケーションPOPStarter用ELF bootファイルを生成するためのWindows/Linux向けスクリプトpops2apps 2022010をリリースしていました。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS Vita向けのネイティブGPUドライバーPVR_PSP2 v3.7をリリースしていました。FBO(Frame Buffer Object)サポートの改良などが変更点です。

●ScummVMチームがクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVM 2.5.1をリリースしていました。ResidualVM GUIテーマをリマスターバージョンとして移植したことや自動セーブスロットのセーブデータ上書きチェックの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、wavemotion氏がNintendo DS/DSi向けのコレコビジョンエミュレータColecoDS v5.0をリリースしていました。MSX1ゲームのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.15.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.12.25

●TorrentFreakで、任天堂がNintendo SwitchのROMを違法に配布している海賊版ROM配布サイトへのアクセスを遮断するために6つのインターネットプロバイダに2年間違法ROM配布サイトへのアクセスを遮断させるアクセス差し止め命令をイギリスの高等法院(高等裁判所)から勝ち取ったことを伝えていました。現時点での海賊版ROMの流通を防ぐ法的手段として有効ですが、英国内だけに限ったとしてもこの種の法的措置はいたちごっこには変わりないため根本的解決は難しい問題です。

●ツイッターで、 TheDarkprogramer氏がPS4のセーブデータのUSBデバイスへのコピーやPKGの情報表示やインストール、PSIDやIDPSなどのシステム情報表示、トロフィーのアンロックなどを行うことができる各種ユーティリティPS4 Toolsのアップデートをまもなくリリースすると発表していました。

●GitHubで、hippie68氏がPS4のゲームをFTP接続によるネットワーク経由によりPCでダンプするためのシェルスクリプトftpdumpをアップデートしていました。外部ストレージからのダンプをサポートしたことやmacOSサポートの改良などが変更点です。

●GitHubで、Klairm氏がAndroidデバイスからPS4のペイロードを読み込ませるためのAndroid向けアプリPS4 Payload Sender Android v1.0.1をリリースしていました。デフォルトアイコンの変更やエラー情報の追加が変更点です。

●GitHubで、hiningami氏がJailbreakしたPS4でチートファイルを読み込んでゲームをカスタマイズすることができるユーティリティPS4 MultiTrainer II(MultiTrainer) v1.1.3.0をリリースしていました。9.00のサポートなどが変更点です。

●GBATempで、xZenithy氏がPS4開発者向けとしてPC経由でPS4をデバッグ等を行うためのWindows用ディスアセンブラ/アセンブラユーティリティPC DX/Watch 2.03をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Mr. Berzerk氏がPSP/PS3/Vita向けのPSOne Classicsを復号および変換することができるWindows向けユーティリティPSXtract2021 v1.0をリリースしていました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.26.0をリリースしていました。入力システムの改訂やグラフィック、オーディオの不具合修正などが変更点です。新Call Stackウィンドウ登録UIの追加やPS4 9.00に対応したps4debugライブラリの更新などが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.14.1をリリースしていました。一部言語でログが文字化けしていた不具合の修正などが変更点です。