DOSBox-X一覧

GameGaz Daily 2021.7.2

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.13.1をリリースしていました。 BucketTreeクラスのデバッグアサート不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.43.2をリリースしていました。セーブデータ書き込みにまだ残っていた不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v21.0.2をリリースしていました。非同期DMAカード読み取りのブラックリストを更新したことが変更点です。

●MCV/DEVELOPで、インディーデベロッパーやパブリッシャーが直接名指しすることは避けながらも明らかにPlayStationプラットフォームに対してSIEのサポートやプロモーションに対してかなりの不満を持っていると伝えていました。開発者サイドでは販売(独自の割引施策を自由に行うことは不可能)やプロモーション(取り上げてもらうには金を取る)を全く管理できず、結果競合他社と比べるとかなり劣っており、マーケティングを行うための分析ツールもない、と一般的には規模の小さいインディーデベロッパーやパブリッシャーにはかなり散々な環境しか用意されていないようです。プラットフォーマーの立場が絶対的に強い状況でディベロッパー/パブリッシャー側が泣かされているようにも見えます。

●GitHubで、Cpasjuste氏がキューブを積み上げて高いタワーを作れるかを競うPS Vita向けゲームSillyTower 1.3をリリースしていました。キューブのカウントの仕方の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、joncampbell123氏が、Winodows/Linux/macOSでDOSのゲームやアプリケーションを実行するためのオープンソースDOSエミュレータDOSBox-X 0.83.15をリリースしていました。WindowsでのダイレクトUNCネットワークパスブラウジングの実装などが変更点です。

●GitHubで、Slluxx氏がNIntendo SwitchでHekateを使用してDeepSeaなどの寄せ集めを使ってもTinfoilが起動できるようTinfoilの起動を自動検出し制限を回避するためのシステムモジュールsys-cw 1.1.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.6.2

●GitHubで、 dylwedma11748氏がSwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するGUI版ペイロードランチャーJTegraNX v1.6をリリースしていました。TegraRCMSmashのGUI版だったものをTegraRCMSmashの使用をやめてRCMペイロードインジェクト機能のコードをJTegraNX内に内包したことなどが変更点です。

●GitHubで、mtheall氏がNintendo 3DS/DSおよびNintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpd v3.1.0をリリースしていました。

●GitHbで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v2.5をリリースしていました。PALパレット選択を復活させたことなどが変更点です。

●GitHubで、Libretroチームの kivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームludo v0.14.4をリリースしていました。コアのアップデートが変更点です。

●GitHubで、joncampbell123氏が、Winodows/Linux/macOSでDOSのゲームやアプリケーションを実行するためのオープンソースDOSエミュレータDOSBox-X 0.83.14をリリースしていました。Zドライブディレクトリのサポート(ただし1階層のみ)により何でもかんでもZ:のルートディレクトリにファイルやプログラムを置かなくても良くなったことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.5.1

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.4.9をリリースしていました。読み取り専用ファイルが正しく解凍されないためアップデートが妨げられていた不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl v0.5.0-alpha.2をリリースしていました。内容的には変わっておらず、Atmosphère 0.19.2で動作するようにしたことのみの変更です。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v2.2.3をリリースしていました。Atmosphère 0.19.2への更新などが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 0.19.2-e8ba6326をリリースしていました。Atmosphere 0.19.2に伴うアップデートです。

●devkitProで、WinterMute氏がGBAやDS系の開発環境devkitARM release 56をリリースしていました。binutils 2.36.1/ gcc 11.1.0/ newlib 4.1.0へのアップデートなどが変更点です。

●ツイッターで、Twisted氏がインターネット接続環境でPS4のリモートプレイを行うことができるPC向けの非公式リモートプレイアプリケーションREPL4YのAndroid版REPL4Y AndroidでUSBでのDualSenseをフルサポートしたテストプログラムを公開していました。彼のツイートのリンク先をクリックしてテスター参加することでベータテストに参加できます。

●GitHubで、RPCS3チームがWindows/Linux向けのPS3オープンソースエミュレータRPCS3 v0.0.16 Alphaをリリースしていました。

●GitHubで、joncampbell123氏が、Winodows/Linux/macOSでDOSのゲームやアプリケーションを実行するためのオープンソースDOSエミュレータDOSBox-X 0.83.13をリリースしていました。