NEWS一覧

GameGaz Daily 2018.10.15

●Engadgetで、認識できない文字コードを含むメッセージをPS4で受け取るとPS4本体がbrickしてしまうという報告が多数寄せられていることを伝えていました。メッセージを受信してしまうそのメッセージを削除しても駄目で、セーフモードでデータベースを再構築するかファクトリーリセットしないと直らない模様です。

●PSXHAXで、McCaulay氏がPS4のHomebrewアプリケーションのデバッグのためのAPIサーバーPS4 Memory API Serverをリリースしたことを伝えていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、TheRealCain532氏がPS4向けのオープンソースデバッガPS4 Debugger 1.0.0.8をリリースしていました。

●ツイッターで、Silica氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker StudioのプロジェクトをVita向けにVPKファイルで出力することができるWindows向けユーティリティGayMakerをリリースしていました。

●GitHubで、pathway27氏がVita向けのドキュメントリーダーアプリケーションBookr Mod Vita v0.3.1をリリースしていました。画面回転時の不具合修正などが変更点です。

●Nintendo-Insiderで、N64 Classic Edition(要するにニンテンドー64ミニ)の写真が流出したことを伝えていました。ネット上では本物かFakeか物議を醸しているそうです。偽物でしょ、こんなの。


Nintendo64mini


GameGaz Daily 2018.10.14

●Redditで、Electry氏がVitaのゲームの解像度やフレームレートを変更することができるプラグインVitagrafix 3.0 alpha preview buildをリリースしたことを伝えていました。正式版ではなくアルファ版となります。対応ゲームの追加やkuioの代わりにoPlus v0.1を使うようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、mdbell氏がJavaによるNintendo Switch向けのマルチプラットフォームグラフィカルリモートデバッガNoexes v1.1.2をリリースしていました。

●GBATempで、midstor氏がHomebrewのnroファイルをapp.nroという名称にして”sdmc:/NXRedirect/app.nro”に保存することでNintendo Switchのホーム画面からHomebrewを起動することができるユーティリティNXRedirect 1.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、gibaBR氏がNintenso Switchのローカルストレージ(XCI & NSP)やSDカードのバックアップを管理することができるユーティリティSwitch Backup Manager v1.1.8をリリースしていました。
Switch Backup Manager

●GitHubで、CaitSith2氏がeショップで購入したSwitchのタイトルをNANDダンプからその都度チケットを抜き出して再パッキングすることができるWindows向けユーティリティSwitchSDTool 1.08をリリースしていました。
SwitchSDTool


GameGaz Daily 2018.10.13

●GitHubで、Electry氏がVitaのゲームのIDやモジュールの情報などを画面に表示してくれるプラグインVGi v0.3をリリースしていました。
VGi

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.54をリリースしていました。
・WiiリモコンをVitaで利用できるようにするプラグインViiMote(Xerpi氏)
・情報表示プラグインVGi(Electry氏)

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server Version 7.5.0をリリースしていました。設定変更時にそれを適用するため再起動を要する際に押すRestart Serverボタン追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、Infinity Corp氏(チーム?)がPS3 4.83ベースでは初となるカスタムファームウェアInfinity Corp 4.83.1をリリースしていました。詳細不明のあんた誰やねん作カスタムファームウェアですが、Rebugベースとかなんとからしいです。


GameGaz Daily 2018.10.12

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enablerのアップデートと、そのv6.0.9を現在テスト中であることを発表していました。
[追記]
PSX-PlaceでSEN Enabler v6.0.9がリリースされました。
4.83バージョン偽装(オンライン接続可)や、今はまだ存在しませんがCFW 4.83 CEX/DEXのサポート、Rebug 4.82 CEX/DEX向けのCobraアップデート、SEN Plugin v3.1への更新、プラグインインストール時にpluginsフォルダが存在しなかった時の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、NX++ TeamがNintendo Switch向けのオールインワンツールNXToolkit++ 1.3をリリースしていました。/NSPを追加したことやビルドリリースにnro版に加えてnsp版も追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、bodyXY氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェイスを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector 3.5をリリースしていました。PNG / JPGサポート(PNG / JPGを自動でTGAに変換)追加などが変更点です。

●MajorNelsonで、Xbox One 秋のアップデートを本日公開し、アバター機能の強化や音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」と「Cortana(コルタナ)」対応デバイスからのボイスコントロールなどに対応したことを発表していました。


GameGaz Daily 2018.10.11

●GitHubで、bodyXY氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェースを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector 3.0をリリースしていました。カバープレビュー機能の追加やTGAファイル読み書きのためオープンソース.NETライブラリTGASharpLibの実装などが変更点です。
NES ONLINE Game Injector 3

●GitHubで、NX++ TeamがNintendo Switch向けのオールインワンツールNXToolkit++ 1.2をリリースしていました。NANDバックアップを実行するときにconsoleClear();コールをするようにしたことなどが変更点です。

●Maxconsoleで、fgsfdsfgs氏がFPSゲーム『Doom 3』と『Doom 64』をNintendo Switchに移植したDhewm3とDoom64EXをリリースしたことを伝えていました。Dhewm3はオリジナルのDoom 3の改良版の移植版で、Doom64EXはNintendo 64向けタイトルのリバースエンジニアリング版の移植版になります。


GameGaz Daily 2018.10.10

●GamesIndustry.biz Japan Editionで、CEO吉田憲一郎氏がFinancial Timesのインタビューの中でPlayStation 4のライフサイクルが終わりを迎えつつあることを示唆した上で「次世代のハードウェアが必要だ」とPS4の後継機について必要であるとの認識を示したことを伝えていました。Financial Timesは、PS4後継機となる新デバイスについて「PS4を大きな出発点とし,基本的なアーキテクチャは似たものとなる」と予測しています。なお、Financial Timesは有料会員にならないと記事が読めないことと、Gamesindustryの日本版が「GamesIndustry.bizとのライセンス契約のもとで翻訳されています」としておきながら、かなり翻訳ぶりが微妙なのでネタとして引用してみました。
例えばGamesindustryの元記事タイトルは
オリジナル: Sony confirms PlayStation 5 (but doesn’t call it PlayStation 5)
日本語翻訳版: ソニー,PlayStation 5を確認(しかしPlayStation 5とは呼ばれていなかった)
英語文化と日本語文化の違いから、直訳するとよく分からない日本語に化けるときがあります。私なら元記事タイトルの意図に配慮しこうします。
「ソニー PlayStation 5の存在認めるも、PlayStation 5とは呼称せず」

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.13.2dをリリースしていました。Cemu UIでフリーズしてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ v6.4.4をリリースしていました。SDカードやCIAで実行した際の未偽装AceKard 2iサポートなどが変更点です。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したvita-moonlight 0.4.0をリリースしていました。アプリケーションリストのアルファベット順並び替えに対応したことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PSNのオンラインID変更機能プレビュープログラムのベータテスト参加者を募集すると発表していました。プレビュープログラムへの参加応募サイトも公開されています。正式実装は2019年初頭予定です。2018年4月1日(日)以降に発売されたPS4用ソフトウェアタイトルはオンラインID変更に対応していることも発表されました。かなり以前から準備をしていたことになります。2018年3月31日(土)以前に発売されたソフトウェアタイトルのうち、ID変更に対応しているタイトル名は別途公式サイトで発表されます。

●PlayStation.Blogで、2018年10月10日(水)から10月28日(日)まで通常のPS Plus「12ヶ月利用権」の価格 5,143円(税込)でさらに2ヶ月分がついてくる利用権の販売を開始したと発表していました。