BGFTP一覧

GameGaz Daily 2020.8.3

●ツイッターで、Leeful74氏が6.72のPS4をウェブブラウザアクセスでJailbreakできる6.72 Exploit Host Menu(https://leeful.github.io/672/index.html)をアップデートし、WebRTE(Webブラウザーを介し高速なデータ通信)とToDEX(デバック機/テスト機の機能をアンロックしてデバッグトロフィーのあるFake PKG (FPKG)ゲームをプレイできるようにメモリー偽装を行う)を追加したことを公表していました。

●PSX-Placeで、ChendoChap氏がPS4の6.72カーネルexploit(ipv6 uaf)を5.05から6.72に対応するよう改良したPS4 6.70 – 6.72 Kernel Exploit(
ps4-ipv6-uaf)をリリースした
ことを伝えていました。

●Modconsolesで、lmn7氏が4.86.1HFWをインストールしたPS3においてブラウザアクセスで簡単にHENを自動インストールすることができるウェブサイトAuto Hen Installerをリリースしたことを伝えていました。サイトはhttp://ps3autohenfr.modconsoles.fr/です。

●ツイッターで、SKGleba氏がenso(必須)をインストールしたVitaでSD2VITAをux0に、純正メモリーカードをuma0にマウントするなどマウント位置を変更することができるカーネルプラグインyamt-vitaの次の(ベータのままだが)アップデートではPCがなくてもVita上で直接SD2Vitaをexfatフォーマットできるようになることを公表していました。
yamt-vita-v4

●GitHubで、 GrapheneCt氏がPS Vitaのバックグランドで動作するFTPサーバーアプリーケーションBGFTP v3.1をリリースしていました。安定性向上が変更点です。なお、v3.1は旧バージョンを上書きしないため、アップデートするには旧バージョンを手動で消去する必要があります。

●GitHubで、GrapheneCt/氏がPS Vitaでスレッドの優先度や使用するコア数を指定するアフィニティマスクを調整するためのプラグインおよび設定アプリケーションThreadOptimizer v1.5をリリースしていました。安定性向上が変更点です。なお、v1.5は旧バージョンを上書きしないため、アップデートするには旧バージョンを手動で消去する必要があります。

●GitHubで、arch-box氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非書名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチpatches(sigpatch) 10.1.1をリリースしていました。Horizon OS 10.1.1とAtmosphere 0.14.1をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアDeepSea v1.5.1をリリースしていました。Atmosphère 0.14.1へのアップデートが変更点です。作業が早いなと感心していましたが、よく見たらアップデートをリリースしているのはgithub-actionsとなっているので、よそから持ってくるだけの自動ビルドでした。

●ツイッターで、SciresM氏がNintendo Switchのカーネルを解析するための開発者向けPythonスクリプトkernel_vtables_helper.pyをリリースしていました。

●GitHubで、Chrscool8氏がNintendo Switchの/switchフォルダ以下にある.nroファイルの詳細な情報を表示したり、HB App Storeから直接ダウンロードしたものかSDカードに手動でコピーしたものかなどのラベル付けなども行ってくれるファイル管理ユーティリティHomebrew-Details v0.86Homebrew-Details v0.87をリリースしていました。スキャンのプログレスバー追加(v0.86)やアナログスティックのサポート(v0.87)などが変更点です。

●任天堂が、2020年8月6日(木)0:00から8月19日(水)23:59まで『スプラトゥーン2』、『ルイージマンション3』、『ゼルダの伝説 夢をみる島』など11タイトルを最大30%オフで購入できるマイニンテンドーストアとニンテンドーeショップにて「Nintendo Switch サマーセール 2020」を開催すると発表していました。

●GitHubで、niuus氏がGameCube/Wii/Wii U向けPS1エミュレータWiiSXRの改良版WiiSXRX v2.4をリリースしていました。ゲームパッドでのA/D変換での不具合修正などが変更点です。

●GBATempで、KcrPL氏がNintendo Wiiでメールの送受信をサービスが終了しているWiiConnect24から代替サービスRiiConnect24に切り替えるためにパッチを行うことができるユーティリティMail Patcher v1.2をリリースしていました。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 36.1.0をリリースしていました。Toolsメニューにパスをコピーする動作を追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.7.28

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 0.85 ( EA Patch )をリリースしていました。間違って設定されていたAutoBackPort 0.8でのエラーの修正やCE-40745-5エラーの修正などが変更点です。


[追記]
PKGでファイルが消失する可能性がある不具合を修正したAutoBackPort 0.86がリリースされています。

●GitHubで、sleirsgoevy氏が6.72のPS4をJailbreakすることができるPS4JBにFTPとFAKEUSBのペイロードを追加していました。

●GitHubで、Sorrow446氏がPS4で暗号化されたトロフィーを含むFPKGを実行した際発生するNP-32046-5エラー(PSNでトロフィーが破損していると判断された際出るエラー)を修正することができるWindows向けユーティリティおよびPythonスクリプトNP-32046-5-helper v2をリリースしていました。複数トロフィファイルを持つゲーム(過去作のリマスター版複数を1枚のディスクに入れたタイトルなど)のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Keeperdy氏がWi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266 Wi-Fiモジュール基板向けファームウェアPS4-Host-ESP8266-Firmware-for-5.05 v 1.4をリリースしていました。HENやWebRTEの追加が変更点です。
PS4-Host-ESP8266-Firmware-for-5.05

●GitHubで、PS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーの最新版としての自動ビルド版Open PS2 Loader Latest development buildsがリリースされていました。

●GitHubで、 GrapheneCt氏がPS Vitaのバックグランドで動作するFTPサーバーアプリーケーションBGFTP v3.0をリリースしていました。最大ディレクトリの値を18に増やしたことなどが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_Builder v1.00dをリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)とAwoo-Installer(USBおよびネットワーク対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v4.2をリリースしていました。チェコ語など対応言語追加が変更点です。

●GitHubで、Marat-Tanalin氏が画素整数比スケーリングやPNGスクリーンショットに対応するなどしたWindows向けのスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-mt 1.1をリリースしていました。ハイレゾモードでのピクセル完全スケーリングに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 35.1.1vvctre 35.1.2をリリースしていました。Initial Settingsでファイルが空でもUpdateボタンが表示されていた不具合の修正などが変更点です。

●PSXHAXで、notzecoxao氏とJoonie86氏がJailbreakした6.72/5.05 PS4の持つデバック機/テスト機の機能をアンロックしてデバッグトロフィーのあるFake PKG (FPKG)ゲームをプレイできるようにメモリー偽装(Target IDを0x82(DEX)に書き換える)を行うことができるペイロードTODEXをリリースしたことを伝えていました。

●Citra Emulatorチームが、3DSエミュレータCitraのプログレスレポート(開発進捗報告)を1年ぶりに公開していました。新機能としてのステートセーブやnew3DSのサポートの話などが書かれています。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPSP各モデルを判別して情報を画面に表示するユーティリティDETECT v2をリリースしていました。スクリーンショット撮影機能追加やバッファーオーバーフローを引き起こす不具合修正、E1000除くモデルの識別に対応したことなどが変更点です。昨日テスターを募集していましたが、実際Homebrewを開発しているのはnotzecoxao氏の友人だそうです。


GameGaz Daily 2020.5.16

●GitHubで、BalisticksMain氏がPS VitaのRTC(リアルタイムクロック)を変更することででSSL証明書を有効/期限切れにしたり本来設定できない2000年1月1日より前や2099年1月1日以降に設定したり期限切れPS Plusゲームをプレイできるようにしたりなどを行うことを可能にするユーティリティTimeMachine v1.0をリリースしていました。文字通りタイムマシンで時間を戻したときの状態にしたりできるようです。

●GBATempで、truedread氏がNintendo 3DSで22-2812エラーが出てBANされた本体を、BANされていない本体のOTPダンプデータ(別途必要)の復号データから証明書を抜き出してBANされた3DSを起動させる度に読み込ませるという仕組みでBANされていない状態に偽装することができる、かカスタムファームウェアLuma3DSのMOD版 Luma3DS modをリリースしていました。

●GitHubで、 GrapheneCt氏がPS Vitaのバックグランドで動作するFTPサーバーアプリーケーションBGFTP v2.0をリリースしていました。パフォーマンス改善と起動時のネットワーク接続チェック追加が変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がNintendo 64エミュレータDaedalusX64をPS Vitaに移植したDaedalusX64-vitaGL v.0.3をリリースしていました。UIのテーマを変更できるようにしたことや、テクスチャキャッシュを標準で無効にし、テクスチャ更新のハッシュチェックガードを追加したことなどか変更点です。

●GitHubで、Cryptogenic氏がPS4向けの開発ツールとしてソニーのSDKを使わず独自のオープンソース開発環境を使用するツールチェーンOpenOrbis PS4 Toolchain v0.2をリリースしていました。macOSサポートなとが変更点です。

●PSX-Placeで、bucanero氏がPS3のANS/PCB/BIN/ADF/IDF/TND/XB/ASC/NFO/DIZファイルをPS3で直接閲覧することができるユーティリティANSi View v0.5.0をリリースしていました。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がPS Vitaリバースして開発した、システムアプリケーションやミュージックアプリケーションで使われている音声ファイルを再生するためのライブラリlibShellAudioをリリースしていました。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.1.1をリリースしていました。出力リポートの仕様変更などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v2.3 Mochをリリースしていました。データベースをスリム化することでgamebase64 launcherをold3DSで動作するようにしたことなどか変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.19.0dをリリースしていました。非同期シェーダーとパイプライン編集に対応したこと(Vulkanのみ)などか変更点です。

●neobrain氏が、Android端末向けのNintendo 3DSエミュレータMikageで説明『スーパーマリオ 3Dランド』がプレイできるようになったことを報告していました。少しもたつき感がありますが、動画を見る限りかなりのものです。

●GBATempで、Left Field Productionsが開発し任天堂がGame Boy Color向けにリリースしたピンポールゲーム『Little Mermaid II Pinball Frenzy』などを、かつてLeft Field Productionsで開発に携わっていたdashxdr氏がソースコードをGitHubにて公開したことを伝えていました。https://github.com/dashxdr/cgb/tree/master/codeにて公開されています。