libvita2d_sys一覧

GameGaz Daily 2020.4.20

●PSX-Placeで、Littlebalup氏がPS3 4.86をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアLittlebalup’s 4.86 Dual Boot firmwareをリリースしていました。

●GitHubで、lmirel氏がPS3向けのファイルマネージャーsimple file manager for PS3(fm_psx) v0.5.0をリリースしていました。NTFSサポートなどが変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がVitaでアプリケーション起動時に行うメモリチェックを無効化することにより他のアプリケーションをLOWPHYMEMモード(物理メモリ小モードのことだ思われる)で起動させることができるプラグインLowMemMode v1.1をリリースしていました。メモリー関連エラー回避のチェック機能追加が変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティvita-savemgr Nightly 211 – 2020-04-15をリリースしていました。リストモードの再追加やメインスクリーンでSELECT押下で設定画面を開くようにしたことなどが変更点です。

●CBPS Forumsで、cuevavirus氏がPS Vitaの開発に使用するVitaSDKをベースとし主に互換性向上を目的としたDolceSDK 2020-04-19をリリースしていました。velf生成の不具合修正などが変更点です。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysをアップデートしていました。システムモードとゲームモードの両方をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェア NEUTOS 0.11.1-R1をリリースしていました。Atmosphere自体がTinfoilをネイティブサポートしたらNEUTOSの更新も終了するとしています。
NEUTOS

●GitHubで、zaksabeast氏がNintendo Switch『ポケットモンスター ソード・シールド』をプレイ中にTeslaを使ってポケモンのデータなどを表示することができるオーバーレイメニューCaptureSight v0.6.1をリリースしていました。Atmosphere-libs/ Plutonium/ libteslaのアップデートや10.0.0対応が変更点です。

●GitHubで、D3fau4氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアReiNXの非公式版unofficial ReiNX 2.6をリリースしていました。10.0.0サポートなどが変更点です。

●GBATempで、EnergeticBark氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)を3DSに移植したOpenTTD v0.7.0 for the 3DSをリリースしていました。
OpenTTD-3DS_1
OpenTTD-3DS_2
OpenTTD-3DS_3

●GBATempで、codeHusky氏がサービスを終了した任天堂のネットワークサービスMiiverseの代替サービスとして、手描きイラストでチャットできるDSのサービスだったピクトチャットを3DS向けにウェブベースで提供するPixelchat Betaをリリースしていました。
pixelchat

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 25.17.1をリリースしていました。Citra本体のマージなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.4.6

●Eurogamerで、E3の主催者であるEntertainment Software Association(ESA)が来年のE3を2021年6月15日から6月17日の期間で実施すると発表したことを伝えていました。新型コロナウイルスの影響で今年のE3 2020は中止が決定しています。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 1.5.0をリリースしていました。TegraScriptとMMCビューの再調整などが変更点です。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.9をリリースしていました。libnx 3.1.0へ更新したことに伴うアップデートです。

●GBATempで、nedex氏がNintendo Switchの時計をNTPサーバーに同期されるためのオーバーレイメニューTeslaのプラグインQuickNTP 1.0.0をリリースしていました。カスタムDNSを使っていると任天堂のサーバーに繫がらないためどんどん内蔵時計の時間がずれていってしまうためにQuickNTPを開発したそうです。
QuickNTP

●ツイッターで、AngryDevs氏がVita向けの格闘ゲームVita Fighters v0.95をリリースしていました。Ciriという新キャラクター追加が変更点です。動画の剣を持っている方がCiriです。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysをアップデートしていました。Jpegフォーマットのハードウェアアクセラレーションサポートが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4でテーマを変更するためのユーティリティPS4-Xplorer Theme Maker 1.02をリリースしていました。背景画像の不具合修正や新しいセーブシステムによりテーマの保存場所を指定できるようにしたことなどが変更点です。Lapy05575948氏はPS4向けのファイルエクスプローラPS4-Xplorer 1.18を近くリリースすることも公表しています。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0220をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows/macOS/Android向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphinの2020年2月・3月の開発進行状況レポートを公表していました。Wiiリモコンサポートのことなどが書かれています。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 24.1.0vvctre 24.1.1をリリースしていました。dynarmicの更新(24.1.0)やオーディオメニューの修正(24.1.1)などが変更点です。
[追記]
CPUクロックを変更するスライダーを復活させるなどしたvvctre 25.0.0がリリースされています。


GameGaz Daily 2020.2.25

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.4NOBORU 0.41をリリースしていました。ベトナム語の追加やダークテーマの追加(0.4)、スペイン語の追加(0.41)などが変更点です。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysをリリースしていました。

●GBATempで、masagrator氏がNintendo Switchでオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いコアごとのCPU使用率やCPU/GPU/RAMのクロック周波数、RAMの割当量などをリアルタイムに表示することができるオーバーレイメニューStatus Monitor Overlay 0.2をリリースしていました。他にもチップや基板、外装の表面温度やファンの回転数も表示されます。今後はウィンドウサイズの小型化やGPUの情報を追加する予定だそうです。
Status Monitor Overlay

●GBATempで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStrisをリリースしていました。GitHubで自動ビルド版が配布されています。
3DStris

●GitHubで、bvschaik氏が古代ローマを舞台にした都市開発シミュレーションゲームCaesar IIIのオープンソース版JuliusをPC(Windows/Mac/Linux)とSwitch/Vitaに移植したJulius 1.3.1をリリースしていました。スクリーンショット(F12で現在の画面、Ctrl+F12で街全体)をBMPの代わりにPNGで保存するようにしたことなどが変更点です。

●Near氏が、マルチシステムエミュレータbyuu v1をリリースしていました。最初の正式バージョンとしてのリリースです。byuu v2に向けて巻き戻し機能やステートセーブマネージャー実装、チートコードエディタ実装、スクリーンキャプチャ機能などを検討しているそうです。

●GitHubで、DerKoun氏がNear氏(旧byuu氏)のSNESエミュレータをベースにHDビデオ機能を追加したWindows/ Linux/ Libretroコア(Android/ Switch)向けスーパーファミコンエミュレータの改良版bsnes-hd beta 10.3をリリースしていました。bsnesのHD Mode 7のmod版という内容になっています。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre v11.3.0vvctre v12.0.0をリリースしていました。Citraのマージ(v11.3.0)や、ゲームの動作が速すぎるためカスタムスクリーンリフレッシュレート設定等の削除などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.3.0をリリースしていました。MRR認証を要求するデバイスのサポートなどが変更点です。