NxNandManager一覧

GameGaz Daily 2019.9.21

●GitHubで、ITotalJustice氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアAtmosphèreとHekateペイロードをGitHubから直接ダウンロードしてアップデートを行うことができるユーティリティAtmosphere-Updater v0.4.1をリリースしていました。Hekateアップデート時にatmosphereのiniファイルを上書きできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザ’として動作するバックアップローダーGBARunner2 v20190920-151620_d6234c8をリリースしていました。若干の改良が変更点です。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v2.0.2をリリースしていました。9.0 RAWANDファームウェア検出や9.0 BOOT1のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、crc-32氏がNintendo Switch向けのインターネットブラウザアプレットをNSPファイル内で起動させることで実現できるウェブブラウザBrowseNX v0.4.0をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、retronx-teamのp-sam氏がNIntendo Switchでのプレイモードごと(TVモード/携帯モード)とアプリケーション毎(タイトルIDごと)にCPU/GPU/メモリのクロック周波数(オーバークロック/アンダークロック可)をConfigファイルで設定することができるユーティリティsys-clk 0.13.0をリリースしていました。温度のモニタリング機能追加やログの改良、CSVエクスポート機能実装などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.8.15

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v2.0.1をリリースしていました。emuMMC(SDカード内ファイル)のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、robDevs氏がGitHub APIを使用しPS Vitaで直接GitHubリポジトリからファイル閲覧をしてダウンロードすることができるユーティリティRepoHub v0.01をリリースしていました。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update Update August 1, 2019をリリースしていました。アートワークビューアによるアートワークのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、OfficialAhmed氏がPS4と同一ローカルネットワーク上にいるWindows PCからFTPクライアントを使わずPS4のアイコンを変更することができるWindows向けユーティリティIconit v1.00をリリースしていました。


GameGaz Daily 2019.8.14

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v2.0をリリースしていました。NANDのファイル/ドライブの復号化/暗号化が可能になったことなどが変更点です。

●PlayStationLifeStyleで、次回のPlayStationの新情報発表・動画配信イベント「State of Play」は『The Last of Us Part II』の発売日が発表される2019年11月1日に開催されるとの情報があることを伝えていました。噂レベルに近いようですが、ソースはソニーの中の人と言われているらしいです。

●GitHubで、DavisDev氏がVitaのHomebrewをhttp/httpsプロトコルをで直接VitaでダウンロードすることができるユーティリティMultidownload-Vita v1.0をリリースしていました。Mediafire/ Google Drive/ Zippyshareから直接ダウンロードが可能でURLはQRコードで入力することもできます。

●Gamesindustryで、Xboxのファーストパーティータイトルを開発するMicrosoft StudiosトップのMatt Booty氏がXbox専売ではなくSwitchやPlayStationといった他のプラットフォーム向けにタイトルを発売することを検討していると伝えていました。そこまでやってしまうとマイクロソフトは専用ゲーム機のシェア争いの武器をひとつ失い、マイクロソフトのゲーム機ハードウェア撤退の選択肢を視野にいれていると見られてしまう可能性も出てきてしまいます。


GameGaz Daily 2019.6.24

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.24をリリースしていました。VSH memory containerを選択できる設定を追加したことやR2+STARTのボタンコンボでapp_game/PS3_GAME/を起動できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、ShaolinAssassin氏がPS3HENに対応した最新のHomebrewをPS3でダウンロード・インストールすることができるユーティリティHENBrew Store 2019.06.23をリリースしていました。webMAN MOD v1.47.24へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.23をリリースしていました。AtmosphèreにファームウェアのバージョンとsysNANDかemuNANDかを表示するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v1.1.2をリリースしていました。8.1.0 BOOT1のサポートが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v 8.2.0をリリースしていました。メディアライブラリのTV話数ファイル名からの情報複製をなくしたことやファイル名認識を改善したことなどが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShell v4.3.0をリリースしていました。オーディオ再生でIT、MOD,、S3M、XMのサポート追加やモノラル音声再生の不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.4.22

●GitHubで、RetroGamer74氏がVitaJam2019参加作品として敵を倒しミッションをクリアしていくことで金を稼いでさらに上のミッションをクリアしていくというVita向けゲームKill-em-All 0.91をリリースしていました。
Kill-em-All

●Bitbucketで、SilicaAndPina氏がVitaJam2019参加作品として今後出るかもしれない3.80にHENkakuを対応させるためのVita向けシミュレーターゲームHello_World();をリリースしていました。
hello_world

●PSX-Placeで、DADi590氏がPS3が古いファームウェアの状態でPSNへアクセス出来るようにするAndroidで動かすプロキシサーバーアプリケーションPS3 Proxy Server for Android​ v2.0をリリースしていました。
PS3 Proxy Server for Android​

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-CTCaer mod v4.10をリリースしていました。8.0.0のサポートやbrickプロテクト機能実装やExosphere(パニックリポート)をSDカードに保存する機能の追加などが変更点です。

●ツイッターで、SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用して起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphère 0.8.8のバグ修正版をリリースしたと公表していました。GitHubでatmosphere-0.8.8-master-a09c0899+hbl-2.1+hbmenu-3.0.1.zipとして配布されています。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v1.1.1をリリースしていました。8.0のBOOT1サポートが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu ++ v8.0.1をリリースしていました。DSTWOプラグインフォーマットのアイコン追加やDSTWOプラグインの起動に対応したことや、市販のカートリッジ実行時にL+R+下+Bを2秒間長押しでTWLMenu++に戻るように不具合を修正したこと(DSiでは動作しない)などが変更点です。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v4.03をリリースしていました。ファイルパスの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、retronx-teamがNIntendo Switchでのプレイモードごと(TVモード/携帯モード)とアプリケーション毎(タイトルIDごと)にCPU/GPU/メモリのクロック周波数(オーバークロック/アンダークロック可)をConfigファイルで設定することができるユーティリティsys-clk 0.12.2をリリースしていました。8.0.0のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado v2.6.4をリリースしていました。Hekateの4.10へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.2.1をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、noahc3氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v12.1をリリースしていました。ldn_mitmemuiiboの追加やAtmosphereのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.17をリリースしていました。sMAN GUIの全ページに温度表示を追加したことなどが変更点です。

●Bitbucketで、SilicaAndPina氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker StudioのプロジェクトをPS4向けにPKGで出力することができるユーティリティGayMaker: Studio 1.1をリリースしていました。GameMakerで”Global Game Settings”を開いたことがないとGameMakerがクラッシュする不具合を修正したことが変更点です。
また、同じ不具合を修正したHomebrewエクスポートツールGayMaker 1.7.3もリリースしています。

●ツイッターで、ShinyQuagsire氏が3DS / Wii U / Switchのペアレンタルコントロールキーを生成することができるmkey generatorサイトをアップデートしたことを公表していました。Switchの8.0.0に対応したそうです。mkey generatorサイトは
https://mkey.salthax.org/
です。

●ファミ通.comで、任天堂が4月25日から5月8日 23:59まで『マリオカート8 デラックス』や『オクトパストラベラー』などが最大50%OFFとなるNintendo Switch ゴールデンウィーク セールを開催することを伝えていました。


GameGaz Daily 2019.3.10

●GitHubで、SKGleba氏が3.60/3.65のPS Vita向けHENkaku ensoインストーラーenso_ex v3.0をリリースしていました。カスタムロゴ/アニメーションのサポートやsd2vitaドライバーの追加などが変更点です。

●GitHubで、nosmokingbandit氏がNintendo SwitchへNSPインストールなどを行うマルチツールGoldleaf向けのGUI USBインストーラーAluminumFoil 1.0.0.7をリリースしていました。Windows版とMac版がありますが、Mac版は後日だそうです。Goldleafより安定しているからという理由でTinFoilのサポートが今回追加されています。
AluminumFoil

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v1.1をリリースしていました。基本的にはコマンドラインで使うアプリケーションで、GUIはオプション扱いになります。
NxNandManager
How to mount and open your Nintendo Switch's NAND
memloader v3でeMMCをPCにマウント(TegraRcmGUIを使うと簡単にできる)し、NxNandManagerでマウントしたeMMCをドライブとして開き、ダンプやリストアを行います。自動RCMモードの有効/無効もNxNandManagerで設定できます。

●ツイッターでimbushuo氏がNIntendo SwitchでUSBを機能させることに成功したっぽいことを報告していました。imbushuo氏はNintendo SwitchにARM版Windows 10を移植しているので、SwitchのWindows 10でUSBが動くようになったと言うことだと思われます。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate – CTCaer mod v4.9.1をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 2.6.2をリリースしていました。Hekateを4.9へアップデートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.38をリリースしていました。Hekate 4.9とEdiZon 3.01へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、KranKRival氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェイスを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector Version 1.4.0M (New Era)をリリースしていました。UIを2タブ形式に変更したことなどが変更点です。
NES-ONLINE-Game-Injector v1.4.0M