Rekado一覧

GameGaz Daily 2022.6.28

●2022年10月15日と16日にフランスのパリで開催されるセキュリティに関するイベントHexacon 2022にTheFloW氏を招待したことを発表していました。Hardwear.ioで発表したPS4/PS5のBD-Jを利用したbd-jbと同じ「bd-jb: Blu-ray Disc Sandbox Escape」というタイトルになっていることと、「招待されて発表」ですのでHardwear.ioと同じ発表をする可能性もあります。
https://twitter.com/hexacon_fr/status/1541378608652079105

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がQuantic Dreamが開発しWindowsやXbox、PS2向けに2005年に発売され、その後リマスター版がWindowsやLinux、macOS、Android、iOS向けに発売されたアドベンチャーゲーム『Fahrenheit: Indigo Prophecy(ファーレンハイト)』をPS Vitaへ移植したFahrenheit: Indigo Prophecy – PSVITA Portのデモ動画を公開していました。

●GitHubで、ktnrg45氏がリモートプレイホストマシン(PS4またはPS5)に接続して制御を行うためのPythonによるPlayStationリモートプレイAPI pyremoteplay 0.7.1をリリースしていました。

●Playstationhaxで、RavelloH氏がPlayStation Storeからゲームのカバー画像を集めてくることができるPythonアプリケーションPSGameSpider 2022.06をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.42を更新していました。PS2CONFIG、ps3netsrv、webMAN_MOD_1.47.42_Installerが更新されています。

●GitHubで、uyjulian氏がPlayStation 2向けのELFローダーおよびファイルブラウザwLaunchELF Latest development buildをリリースしていました。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1901-77e766bを更新していました。バージョンは変わっていませんが、中身が差し替わっています。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 5.0.2をリリースしていました。既存のローカリゼーションのアップデートやバンドルしているFusee 1.3.2ペイロードのアップデートが変更点です。

●GitHubで、Storm21CH氏がNintendo SwitchのSDカード上にある最大3つのemuNAND(SXOS用やAtmosphere用としてファームウェアごとに用意されたものなど)をクリックで簡単に切り替えできるようにしたペイロードEmunandswitcher 3.50をリリースしていました。ファイルマネージャー機能追加や、ファイルやフォルダーコピー時の追加パーセンテージ表示機能追加、コピー後に情報ウィンドウを自動でクローズするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Storm21CH氏がタッチスクリーン入力をサポートしたNintendo Switch向けGUIペイロードランチャーArgonNX-SE v1.6ArgonNX-SE v1.7をリリースしていました。ファイルマネージャー機能追加や、ファイルやフォルダーコピー時の追加パーセンテージ表示機能追加、コピー後に情報ウィンドウを自動でクローズするようにしたこと(v1.6)や自動起動ペイロードを選択できる機能の追加(v1.7)などが変更点です。

●GBATempで、Imancol氏がNINTENDO 64 Nintendo Switch OnlineでHDテクスチャをインジェクトすることで画質を向上させる方法を公表すると発表していました。
N64 Inject Texture before
N64 Inject Texture after

●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 22.06.26をリリースしていました。セーブファイルのハンドラーの正当性をチェックするようにしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Xpl0itU氏がWii UをハックするためにWii U Hacks Guideを見てもSDカードの準備に手間取っているという話をよく聞くので、PC不要でWii Uからのウェブアクセスだけで簡単に必要なファイルをWii Uに直接配置できるようにするウェブサイトAutomatic Tiramisu Installerをリリースしていました。Wii Uでhttp://homebrew.rf.gd/へ直接アクセス(PCやスマホではダメ)します。


GameGaz Daily 2022.4.20

●PSX-Placeで、xorloser氏がPS3の内蔵ファームウェアを改変するのに役立つfail0verflowのツールをベースにしたSCEToolの代替&機能強化版ユーティリティSecureTool v2.16をリリースしたことを伝えていました。notzecoxao氏がxorloser氏から許可をもらった、として投稿しています。

●notzecoxao氏が先日9.00以下のPS4向けとしてイースターの日にサプライズリリースがあるとコメントしていた件(詳細不明)について、notzecoxao氏は「リリースのためのあるものを待っている状態なのでリリースを延期せざるを得なくなった」と発表していました。

●PS4Linuxで、Noob404氏がFedora 35をベースにストリーミングゲームアプリケーションなどをビルトインすることでゲームに最適化したPS4向けのLinuxディストリビューションNobara OS for PS4をリリースしていました。

●GitHubで、Jordy-Nateur氏がPS3でFPSや、RAM使用量、CPU/GPUの温度やファン速度の表示やテキストサイズ変更といった機能を実現することができる表示多機能VSHメニュープラグインAkari Version 1.2.2 (Build 460)をリリースしていました。設定をiniファイルに保存するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、BlackSheepBoy69氏がVitaHex氏のカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherの非公式版HexFlow-Launcher-Unofficial-Custom(HexLauncher Custom v0.9.1 (hotfix)をリリースしていました。550のゲームが2.9秒以内に表示できる高速化やバグ修正などが行われています。

●PSX-Placeで、Okeanos氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2バックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)で、PS2が持つPS1エミュレータ機能を使いPS1ゲームを起動させるゲームランチャーアプリケーションPOPStarter用ELF bootファイルを生成するためのWindows/Linux向けスクリプトpops2apps 2022/04/19をリリースしていました。スクリプトからのtitle.cfg出力の不具合修正が変更点です。

●Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vitaのアップデートでゲーム選択を行うゲームセレクターでカバー画像のサポートGame Maker Studioのカラーパレットに合わせるためカラーリングの変更を行うことを公表していました。すでにそれらを反映させたYoYo Loader Vita Nightly 2022-04-19をリリースしています。
https://twitter.com/Rinnegatamante/status/1516540636245245954


[追記]
L+R+Select+Startのボタンコンボでゲームセレクターに戻れるようにしたりなどの改良をしたYoYo Loader Vita Nightly 2022-04-20がリリースされています。

●ツイッターで、Markus00095氏がNintendo Switch Online対象のゲーム(ファミコン、スーパーファミコン、NINTENDO64、ゲームボーイアドバンス、メガドライブ)をインジェクトすると思われるAdd games on Nintendo Onlineを近くリリースするとしてスクリーンショットを公開していました。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 5.0.1をリリースしていました。バンドルしているペイロード(Fusee 1.3.1およびHekate 5.7.2)のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220420をリリースしていました。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS VitaのウェブブラウザでWebGLアプリケーションを実行できるようSCE Trilithium JavascriptエンジンにWebGLを実装するためのTriGL v1.0をリリースしていました。WebGL(Web Graphics Library)はウェブブラウザ上でCGをレンダリングするためのJavaScript APIで、要するにネティブアプリケーションでしかできなかったレンダリングが必要なコンテンツをブラウザだけで実行できるようになります。

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v5.2をリリースしていました。14.0.0、14.1.0、14.1.1のファームウェア検出をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、FluBBaOfWard氏がNintendo DS向けのワンダースワンエミュレータNitroSwan v.0.3.6をリリースしていました。ステートセーブ機能の追加などが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.88をリリースしていました。エラーメッセージの改善などが変更点です。


GameGaz Daily 2022.2.3

●Engadget 日本版で、ソニーが発表した2021年度第3四半期の業績報告の中で第3四半期に330万台のPS5を出荷し、発売以来の累計出荷数が1730万台に達したものの半導体不足により今年度のPS5の出荷台数見込みはこれまでの1480万台から1150万台に引き下げたことを伝えていました。半導体不足は向こう1年は続き、今年前半のPS5の入手性は現状以上に改善される見込みはないようです。

●本日午前7時から「State of Play」『グランツーリスモ7』特集が予定通り放送されました。日本語ナレーション対応予定とされていましたが、ポリフォニー・デジタル山内一典氏の解説がベースなので思いっきり日本語です。カーライフシミュレーションと言っていますが、まさにそんなゲームタイトルになっていると思います。オンライン対戦もありますが、ファミ通.comが伝えた山内一典氏への質疑応答の中で、チート対策のためオンライン必須だと語っています。PlayStation.Blogでは紹介記事も公開されています。

●GitHubで、SiSTR0氏がPS4の5.05/ 6.7x/ 7.0x/ 7.5x/ 9.00向けのオールインワンペイロードGoldHEN v2.1をリリースしていました。設定ファイル(/data/GoldHEN/config.ini)の追加などが変更点です。

●GitHubで、bucanero氏がPS4のセーブデータのマウントや復号、コピーやSaveWizardコードの適用を行うことができるユーティリティApollo PS4(Apollo Save Tool) v1.0.1をリリースしていました。USBからの再署名やコピーの不具合修正が変更点です。

●Lilith Walther(LWMedia)氏が、PS4向けのアクションRPG『Bloodborne(ブラッドボーン)』風の、かつPS1風の見た目にしたPC向け”ディメイク版”アクションゲームBloodborne PSX 1.03をリリースしていました。昨年11月頭にリリース予告されていたものです。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 5.0をリリースしていました。Release Candidateと内容にまだ書かれていますが、5.0 RCというバージョンから5.0になっているので内容的には正式リリースになるのだと思います。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 357をリリースしていました。BMPサポートの廃止(実装していたBMPのフォーマットが多すぎたため)などが変更点です。

●GitHubで、lifehackerhansol氏がDSiのHOMEから直接DSのndsファイルを起動できるようhiyaCFWのnds-bootstrapフォワーダーをDSiで作成することができるユーティリティNDSForwarder-DSi v0.2.0をリリースしていました。オリジナルのROMを置き換えてしまうリスク低減のためタイトルIDのランダム化に対応したことなどが変更点です。

●Valveが、2月末発売するポータブルPCゲーム機Steam Deckについて公式FAQの中で日本での販売に向けて準備していることを明記していました。海外では2月28日から発送が開始されますが、日本での販売についてはこれまで明確な情報はありませんでした。

Steam Deckは、いつ頃さらに多くの国で購入可能になりますか?

他の多くの国や地域での販売については、現在、最終調整の段階にあります。 発表できる確かな情報はまだありませんが、日本とオーストラリアでSteam Deckを販売できるように、特に力を入れて取り組んでいます。

●PSX-Placeで、Hugostoso氏がIcer Addis氏の開発したwindows向けスーパーファミコンエミュレータSNESticleのソースコードを利用してPS2版としたSNESticleをリリースしていました。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1984年に発売されたアタリの家庭用ゲーム機Atari 7800のNintendo DS用エミュレータA7800DS v3.2をリリースしていました。最適化による5〜8%の高速化が変更点です。