Fizeau一覧

GameGaz Daily 2021.6.10

●ツイッターで、karo_sharifi氏がブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのオフライン版PS4Trainer Offline 09.03.2021をリリースしたことを公表していました。ゲームトレーナーの修正が変更点です。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.0 Betaを公開したことを発表していました。URLはhttps://defaultdnb.github.io/です。UIの改良やタイトル選択でリリース日時やMD5ハッシュといった関連情報を表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v2.1.8をリリースしていました。最新ファームウェア12.0.3/Atmosphere 0.19.4に対応したアップデートです。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) 1.0.8をリリースしていました。Atmosphere 0.19.4、Hekate 5.5.7 & NYX 1.0.4、Sigpatch FW 12.0.3などの組み合わせです。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心にオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v2.3.0をリリースしていました。12.0.3サポートやAtmosphere 0.19.4/ Hekate v5.5.7へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、PoloNX氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非署名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチ(sigpatch)をSwitch上で直接ダウンロードすることができるユーティリティSigpatch-Downloader v1.1.0をリリースしていましたreboot to payloadを可能にしたことや、カラフルなUIへ改良したことなどが変更点です。
Sigpatch-Downloader


GameGaz Daily 2021.5.14

●GitHubで、ONEluaチームがPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.25をリリースしていました。ds5vita.skprxの削除(外野で揉めたみたいです…)などが変更点です。

●PS VitaのHomebrewコンテストKyûHEN(急変)に新たにエントリーがありました。
[Port: 移植部門]
Windows向けの横スクロールゲームWorminator 3 (Ammeir氏)
[Game ゲームエンジン利用ゲーム部門]
アナログスティック2つで自機2機を同時に操作する、オリジナルの縦スクロールゲームBrain Splitter (Lapy氏)

●PlayStation.Blogで、ゲームタイトルを無料配信する「Play At Home」イニシアチブの一環として『コール オブ デューティ ウォーゾーン』、『NBA 2K21』、『ロケットリーグ』などのゲーム内コンテンツおよびゲーム内通貨を無料配信すると発表していました。今回はゲーム本体の無料配布ではなく、いわゆるダウンロードコンテンツの無料配布となります。(liyuqiさん情報ありがとね)

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 269をリリースしていました。ゲーム削除前に確認画面を追加したことが変更点です。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v2.2.5をリリースしていました。Atmosphère 0.19.3やHekate v5.5.6へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v2.1.7をリリースしていました。最新のAtmosphereへの対応が変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがyuzuでインプットとモーションコントロールのネイティブサポートを対応コントローラーで実現したと発表していました。
DS4WindowsやBetterJoyなどを使わなくてもyuzuだけでモーションコントロールが利用できます。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.61をリリースしていました。Atmosphere 0.19.3とHekate 5.5.6へのアップデート(サポートファームウェア12.0.2)が変更点です。


GameGaz Daily 2021.5.2

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate switch-12.0.x-0.2をリリースしていました。Atmosphère 0.19.2へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、Myster-Tee氏がNindendo Switchにネットワーク(Wi-Fi)経由でパッケージファイル(XCI、NSP、NSZなど)をインストールすることができるWindows向けのウェブサーバーTinfoilWebServer v1.1.0をリリースしていました。複数ディレクトリを指定できるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 267をリリースしていました。MTPでインストールタイトルコンテンツをマウントできるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v2.1.6をリリースしていました。チェインローダーからAtmosphereのAPIを削除したことが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.23をリリースしていました。SDカードの書き込み速度の制限をなくしたことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータretroArch v1.9.2をリリースしていました。VitaのgpSPの不具合修正やmocOSでのText To Speechサポートなどが変更点です。

●GitHubで、barbudreadmon氏がマルチアーケードエミュレータFBNeo(FinalBurn Neo) v1.0.0.2をリリースしていました。プレイ動画のライブ配信等が行えるGame Genieをファミコンエミュレータでサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre c30d915をリリースしていました。