PPSSPP一覧

GameGaz Daily 2019.9.16

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したPPSSPP Standalone Switchを9.0.0サポート版をリリースしていました。内容的に再コンパイルしただけのようです。

●ツイッターで、WerWolv氏がSwitchのアプリケーションを起動したりするためのランチャーアプリケーションとして使用するBorealisのデモ動画を公開していました。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switchのprodinfoから情報を削除することでSwitchにある個人情報を消去することができるユーティリティIncognito 1.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v14.1をリリースしていました。nosigchkを削除したことやsys-ftpdを9.0.0対応にして追加したこと、nxdumptoolを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroNX Teamのm4xw氏がNintendo SwitchとPC間でUSB接続によりMTP(Media Transfer Protocol: メディア転送プロトコル)を使ってファイルの転送を行うことができるサーバーアプリケーションmtp-server-nx 1.1をリリースしていました。起動時間の短縮た9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、mtheall氏がNintendo 3DS/Nintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpd v2.3.1をリリースしていました。9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、Root-MtX氏がNintendo SwitchのNRO形式のファイルをNSP形式にビルドすることができるWindows向けユーティリティNro2Nsp 3.3.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことやromfsの互換性についてのワーニングを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.06をリリースしていました。9.0.0サポートのために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.38をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。
[追記]
Lockpick RCMをアップデートしたRetroReloaded CFW 2.39がリリースされています。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.7をリリースしていました。libnx 2.5.0による9.0.0サポートが変更点です。

●GitHubで、Mats氏がファーストパーソンシューティングゲーム『Half-Life(ハーフライフ)』をプレイするためのGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のオープンソースエンジンXash3DをSwitchに移植したxash3d-switch v1.0.1をリリースしていました。9.0.0をサポートしたことが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v4.10をリリースしていました。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmgba 0.7.3をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows向けユーティリティPS3 Disc Dumper 3.0.4をリリースしていました。
PS3 Disc Dumper_1

PS3 Disc Dumper_2


GameGaz Daily 2019.9.14

●ツイッターで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がHFW 4.85向けのPS3Xploitツール4.85 HFW Flash Writerをリリースしたと発表していました。ps3ploit公式サイトはその更新のためらしいですが、現在”website coming soon!”となっています。

●現在ベータテストが実施されているPlayStation 4 システムソフトウェア バージョン7.00 BETA 4.00のファームウェアがアップデートされ、BETA 5.00が配布されているようです。elespanolによると、海外でも配布が始まっており2週間以内に正式最終版がリリースされるだろうとのこと。(哘雅楽乃さん、SamettoChanさん情報ありがとね)

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーター RetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植した PPSSPPについてPPSSPP公式にマージされることを発表していました。実際マージされるのは少し先だと思われます。

●GitHubで、chiaki氏がLinuxやmacOS、Windows向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントchiaki v1.0.3をリリースしていました。ログイン時のPINコード入力サポートやF11キーでのフルスクリーンモード追加などが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v4.00をリリースしていました。チートの不具合の修正や安定性向上が変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.14をリリースしていました。ソフトウェアキーボードとWii Uのメッセージボックス(ErrEulaが出る)の改善が変更点です。

●WiiDatabaseで、Fullmetal5氏がネットワーク接続機能がなくSDカードスロットもないためハッキングができていなかったWii-miniハックに成功したことについてWii miniハックの続報を公表したことを伝えていました。ゲームは不要でBluetoothアダプターを使ってペイロードをアップロードするという仕組みだそうです。まだ完成していないためリリースは先になりそうです。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchのTinfoil/Lithiumで使用するWindows向けUSBおよびネットワークサーバーアプリケーションNUT Server 2.1をリリースしていました。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.17をリリースしていました。Steel Play Metaltech P4ゲームパッドのサポートやオプションフォームをタブレイアウトにしたことなどが変更点です。


Switch向けPSPエミュレータ PPSSPPのスタンドアロン版リリース

GBATempで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したPPSSPP Standalone Switch Public Betaをリリースしていました。(郡司康さん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.7.19

●Logic Sunriseで、Znullptr氏がPC向けの(初代)PlayStationエミュレータPCSX-ReloadedをベースにPS4へ移植したPCSX-Rをリリースしたことを伝えていました。2日前に開発中だとお伝えしたものです。PS1のISOファイルを起動することができますが、1つのISOファイルしか起動できず、別のISOファイルを起動するにはUSBメモリを使ってISOを入れ替えてやる必要があります。ただ残念なことにZnullptr氏はPCSX-Rの今後の更新には関わらないようで、更新するには今後公表されるGitHubでのソースコードを待つことになります。                             

●ツイッターで、SKGleba氏がPS Vitaのバッテリーの問題を解消するためにバッテリーを脱着したことと同じ状態にすることができるenso向けカーネルプラグインPSP2-batteryFixerをアップデートしてv2.0を24時間以内に(7月20日朝5時までの間には)リリースすることを予定していると公表していました。アプリケーション形式になることやバッテリーチップと直接やりとりする方式にしたことなどが変更点です。
PSP2-batteryFixer
[追記]
PSP2 batteryFixer v2.0がリリースされました。
なお、今回からチップリセット方法を変更したので、ensoでなくても本体をリブートできるようになったそうです。

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したSwitch版PPSSPPのベータ版を来週月曜にリリースすることを目標としていると発表していました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1997年に発表されたアクションFPSゲーム HeXen IIをVitaに移植したvitaHexenII v.2.2をリリースしていました。音声ボイスがオプションメニューで誤って配置されていた不具合の修正や一部設定がconfig.cfgに保存されていなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.4をリリースしていました。ファイル選択ダイアログでのディレクトリローディング時間を高速化したことなどが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏がNintendo Switch向けのAmigaエミュレータUae4All2 mod v1.97をリリースしていました。Vita向けはUae4All2 mod v1.96のまま変更なしです。オンラインマニュアルを表示する設定をメインメニューに追加したことが変更点です。


GameGaz Daily 2019.4.9

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer BETA 1.11をリリースしていました。お手製キーボードを純正キーボードに変更したことが変更点です。
PS4-Xplorer 1.11

●PSXHAXで、jwooh氏がゲーム開発ツールGameMaker Studioを使って開発したPS4向けのブロック崩し系ゲームBall Blasterをリリースしていました。ダウンロードにはPSXHAXへの登録が必要です。Windows版も配布されています。

●GitHubで、joel16氏がPSP向けのファイルマネージャーCMFileManager PSP v2.30をリリースしていました。.MOD/ .S3m/ .IT フォーマットの音声ファイル再生のサポートや、audio_driver.prxを使わずpspaudiolibのモディファイ版を使用することによりモノラル音声再生の不具合やカーネルモードprxに依存しないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したVice3DS 0.3をリリースしていました。メニューでファイル名入力の際にオンスクリーンキーボードを使用するようにしたことや3DSに向かないメニュー項目をなくしたことなどが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado v2.6.3をリリースしていました。hekate – CTCaer mod v4.9.1へのアップデートなどが変更点です。

●m4xw氏が、現時点ではまだ開発初期段階ながらPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPのNintendo Switchへの移植を行っていることを公表していました。現時点で一応動作はするようです。
PPSSPP early access for Nintendo Switch

●Destructoidで、今週4月11日木曜日にNintendo Directが放送されるとの情報を伝えていました。GamingIntelが情報筋から入手した話がベースですが、Destructoidでは長くニンテンドーオブアメリカの社長を務めてきたReggie Fils-Aime氏が4月15日に退任する直前であることからこのNintendo Directを最後にReggie Fils-Aime氏を送り出すのではないかとしています。日本でも放送があるとしたら内容差し替えでしょうね。


GameGaz Daily 2019.3.15

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がPS3/PS2/PS1/PSPのISO起動をサポートするCobra Cobra 8.0についてPS3 CEX/DEXの全ファームウェア向けCobra 8.01のGitHubへの移植が50%完了したと報告していました。GitHubはhttps://github.com/Evilnatのはずですが、今はCobra-7.55しかないためまだ公開はされていないようです。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.8.0をリリースしていました。グラフィックスAPI VulkanでのモバイルPowerVR GPUサポートやバグ修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けユーティリティRCOMAGE Mod 1.5をリリースしていました。GimConvC(GIMへの変換を行うソニー公式アプリケーションのGimConv.exeのことではないかと思います)を追加したことが変更点です。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update February 12, 2019をリリースしていました。字幕レンダラーlibassのコントロール設定の追加やドロップフレームの表示機能追加などが変更点です。

●日経新聞で、マイクロソフトが2019年中にクラウドからゲームをストリーミング配信するサービスを試験的に始めると伝えていました。スマートフォンやタブレットをターゲットにしたゲームストリーミングサービスですが、日経新聞ではゲーム開発がハードの性能に制約されなくなるものの大作の開発費が高騰する可能性や「ガチャ」に課金して稼ぐ日本のスマホゲームビジネスモデルが崩れる恐れを指摘しています。

●TheVergeで、マイクロソフトがWindows PCのゲーム画面をXbox Oneにストリーミング配信しXbox OneコントローラーであたかもXbox OneのゲームのようにプレイすることができるアプリケーションWireless Displayをリリースしたことを伝えていました。Wireless Displayはマイクロソフトのストアで入手できます。