PS3Hen一覧

GameGaz Daily 2019.5.22

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にするユーティリティPS3HEN v2.1.1をリリースしていました。4.82 CEXのサポート追加(4.84 HFWでなくても良くなった)やPS3HENペイロードの修正でフリーズしなくなったことなどが変更点です。

●Gamesindustryで、任天堂がベルギーでスマホゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のサービスを停止することになったと伝えていました。これはBGC(Belgian Gaming Commission: ベルギーゲーミング委員会)が現行法ではすべてのルートボックス(いわゆるガチャ)の仕組みが賭博にあたると判断したことによるもので、今年の8月27日以降はどうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のゲームのダウンロードもプレイもできなくなります。任天堂に限らず今後もガチャで課金するようなゲームはベルギーではサービス不可という、基本プレイ無料の今のビジネスモデルが成り立たない話になっています。
日本でもかつて景品表示法に抵触するとして「コンプガチャ」が問題視された結果、今のガチャの形式に変わりました。
私が日常的にプレイしている任天堂の『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の課金形式まで違法とされてしまうのは「コンプガチャ」で揉めた日本人の感覚からすると「は?」となりますけど。

●GitHubで、rocksdanister氏がゲームボーイエミュレータをWindowsのデスクトップ壁紙にすることができるユーティリティGBWallpaper v0.2をリリースしていました。Windows 7とWindows 8.1をサポートしたことや、、今プレイしているROMフォルダにあるROMをシャッフルし、アプリケーションを全画面表示した状態からデスクトップ表示に戻るたびにゲームが変わる機能を実装したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.19

●GitHubで、xyzz氏がPS VitaのゲームカードをmicroSDアダプターとして利用するためのカーネルプラグインgamecard-microsd v1.5をリリースしていました。3.69/3.70のサポート追加が変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がタッチパネルの有効/無効が設定できるWDNFとWDNRの機能を拡張し、Vitaの個々のボタンやタッチパネル(背面タッチパネルにも対応)に特定のボタンを割り当てるリマッピングを行うことができるプラグインremaPSV v.1.1をリリースしていました。960×544よりも低解像度でもメニューが機能するようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にするユーティリティPS3HEN v2.1.0をリリースしていました。ペイロードの容量を20kBに削減したことやアドバンスドQA Flagのサポートとそれに伴うDebug Settings Enablerの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBでゲームとは別にHomebrewだけのフォルダを作成することができるユーティリティHomebrew Folder Mod (HEN) v1.00をリリースしていました。
Homebrew Folder Mod

●wololo.netで、rocksdanister氏がゲームボーイエミュレータをWindowsのデスクトップ壁紙にすることができるユーティリティGBWallpaper v0.1をリリースしたことを伝えていました。
GBWallpaper


GameGaz Daily 2019.5.13

●LMAN氏が、TheFloW氏の開発したVitaで偽ライセンスを使ってDRM(デジタル著作権管理)を回避することができるHENkaku環境向けプラグインNoNpDrmの非公式版NoNpDrm v1.4 Unofficial ( 10-05-2019 )をリリースしていました。ダウンロードコンテンツライセンス生成の不具合を修正したことが変更点です。

●GitHubで、NulledPointer氏がPS4Homebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) v2.1.1をリリースしていました。パッチを変更するなどでゲームへの互換性を向上させているそうです。

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にするユーティリティPS3HEN v2.0.2をリリースしていました。ペイロードでRAPファイルのオンザフライアクティベーションに対応したことやPS2 classics launcherのサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorerの次のアップデートでプログレスバーを導入するべく作業をしていることを報告していました。ただ現時点ではファイル単体コピーのときだけで複数ファイルやフォルダコピーには対応できていません。
PS4-Xplorer-progress-bar

●SNKが、『サムライスピリッツ』シリーズ6作品などを収録した「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」を6月27日(木)に15,000円(税抜)で発売すると発表していました。今回はサムライスピリッツキャラクターをイメージした白、赤、青の3色スケルトンデザインのカラーバリエーションがあり、「覇王丸」バージョン、「ナコルル」バージョン、「橘右京」バージョンという名前が付いています。
NEOGEO mini_w
NEOGEO mini_r
NEOGEO mini_b

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.85をリリースしていました。オートまたはマニュアルモードでマルチXCI /マルチNSPの作成に対応したことなどが変更点です。


不具合修正とカーネルプラグインサポート PS3HEN v2.00

PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にするユーティリティPS3HEN v2.0.0をリリースしていました。

続きを読む


nonCFWモデル対応Homebrew Enabler PS3HEN v1.00

PSX-Placeで、匿名の開発者がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でHomebrew起動を可能にするユーティリティPS3HEN v1.00をリリースしたことを伝えていました。

続きを読む


「合法・オープンソース」3DSのHomebrew開発向けCTR Toolkit by PS3Hen(3DSGuy)

Maxconsoleで、PS3Hen(3DSGuy)氏がニンテンドー3DS向けのHomebrew開発ツールCTR Toolkit 2013-08-16をリリースしたことを伝えていました。

続きを読む