NUSspli一覧

GameGaz Daily 2022.9.24

●GitHubで、Northfear氏がWindows向けのRPG『Fallout 2』をオープンソース化してマルチプラットフォーム化したfallout2-ce(動作にはオリジナルのWindows版必要)をPS Vitaに移植したfallout2-ce-vita v1.1.0-vita.4をリリースしていました。Sfall機能の統合などが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.42を更新していました。webMAN_MOD_1.47.42_Installer.pkgが差し替わっています。

●GitHubで、israpps氏がPS2のメモリーカードにインストールしてPS2で起動させることでHomebrewやバッグアップの起動が可能になるFree McBoot (FMCB)のカスタムインストーラーFreeMcBoot-Installer latestをリリースしていました。uLaunchELFの更新が変更点です。

●GitHubで、ultimaweapon氏がWindows向けのPS4/PS5エミュレータKytyをベースにした実験的なWindows/Linux向けのPS4エミュレータObliterationをリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii Uで複数のプラグインをロードすることができるバックエンドシステムNightly-WiiUPluginLoaderBackend-20220923-204901をリリースしていました。”onButtonPressed”チェックの移動が変更点です。
[追記]
“.wps”で終わらないファイルや”.”または”_”で始まるファイルを無視するようにしたNightly-WiiUPluginLoaderBackend-20220924-112256がリリースされています。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでバックグランドでFTPサーバーを実行するプラグインNightly-ftpiiu_plugin-20220923-132609Nightly-ftpiiu_plugin-20220923-192332をリリースしていました。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.106をリリースしていました。

●IGN Japanで、Logitechが7インチのIPS方式マルチタッチスクリーンを搭載しクラウドゲーミングに特化した携帯デバイス「Logitech G Cloud Gaming Handheld」を北米で11月に発売することを発表したことを伝えていました。OSはAndroid 11で、Google Playストアがプリインストールされている、Nintendo Switch Liteライクな形状のAndroidデバイスです。小売価格は349ドルとされていますが、米Amazonでは299.99ドルで販売されるようです。
Logitech G Cloud Gaming Handheld

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。

●GitHubで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows/Linux向けのWii UエミュレータCemu v2.0-4 (Experimental)をリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii UでWii Uの実行ファイルprxを読み込むためのカスタムローダーCustomRPXLoaderからロードするペイロードNightly-EnvironmentLoader-20220924-120359をリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.9.23

●YouTubeで、YouTuberのTito Perez氏がPS5のDevKitを手に入れてその紹介動画を公開していました。

●GitHubで、Myster-Tee氏がNindendo Switchにネットワーク(Wi-Fi)経由でパッケージファイル(XCI、NSP、NSZなど)をインストールすることができるWindows向けのウェブサーバーTinfoilWebServer v1.3.0をリリースしていました。一部特定のユーザーへのアクセス制限のため基本認証を実装したことなどが変更点です。

●GitHubで、nedex氏がNintendo Switchの時計をNTPサーバーに同期させるためのオーバーレイメニューTeslaのプラグインQuickNTP 1.2.6をリリースしていました。CloudflareとGoogle NTPサーバーを追加したことが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.104をリリースしていました。
[追記]
NUSspli v1.105がリリースされています。

●GitHubで、uyjulian氏がPlayStation 2向けのELFローダーおよびファイルブラウザwLaunchELF Latest development buildをリリースしていました。モ

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1940-d58e721をリリースしていました。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v3.1.5をリリースしていました。Razer Raion Fightpad for PS4コントローラーを追加したことなどが変更点です。
[追記]
DS4Windows.deps.jsonファイルをアップデートしたDS4Windows v3.1.6がリリースされています。

●GitHubで、Chronoss09氏がPS4のGoldHENに導入されたチート機能を利用して適用できるチートをゲームプレイ時にHOME画面でメニュー形式で表示し適用させることができるユーティリティGoldHEN Cheats Pack PKG cheats_ps2を更新していました。

●GitHubで、Luna4256氏がカスタムWii Uアプリで使用することを目的としてPNGファイルをTGAファイルにフォーマット変換することができるWindows向けユーティリティWii-U-IMG-Tool 1.0.0.4をリリースしていました。変換したいファイルとしたくないファイルをチェックマークで選択できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Octal450氏がXbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたWinodws向けオールインワンユーティリティJ-Runner with Extras V3.2.1をリリースしていました。UIの改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2022.9.20

●GitHubで、OffBroadwayチームのtrevor403氏がGameCubeのIPL(Intial Program Loader)にパッチを当てて外付けFATデバイスのマウントやDOLファイルのロードできるようにするGameCube BS2(Bootstrap 2)実行フレームワークcubeboot(Flippyboot IPL v0.1.0 – Initial Alpha)をリリースしていました。Raspberry Pi PicoをNintendo GameCubeのMODチップとして機能させるオープンソースMODチップソリューションPicoBoot などで利用できるようです。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii UでHomebrewを起動できる環境を構築するAroma Beta-4をリリースしていました。クラシックコントローラーでプラグイン設定メニューを開くときの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでバックグランドでFTPサーバーを実行するプラグインftpiiu_plugin v0.2をリリースしていました。configメニュー追加やサーバーの有効/無効設定の追加などが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでHomebrew Launcherを使わずWii Uメニューから直接Homebrewをロードすることができるプラグインhomebrew_on_menu_plugin v0.1.2をリリースしていました。configメニューで正しいバージョンを表示するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでSDカードからモディファイしたファイルを読み出すなどオンザフライでファイルをリプレイスすることができるプラグインsdcafiine_plugin v0.1をリリースしていました。Wii Uのファイルシステム関数にフックしているので、ファイルにアクセスがある度にSDCafiineがモディファイされたバージョンがSDカードに存在するかをチェックして、ある場合はファイルのリダイレクトを行うという仕組みです。また、不要なファイルを実際削除しなくても不要ファイルと同じファイル名で頭に.deleted_を付けた空のファイルを作成することで消したことと同じ状態の非表示にできる「ファイル削除エミュレート」が可能です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii Uで異なるリージョンのゲームを起動することができるプラグインregion_free_plugin v0.2をリリースしていました。

●GitHubで、Storm21CH氏がタッチスクリーン入力をサポートしたNintendo Switch向けGUIペイロードランチャーArgonNX-SE v1.8をリリースしていました。ペイロードごとにカスタムスプラッシュを読み込む機能を追加したことなどが変更点です。メニューでのKPAD入力の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Storm21CH氏がNintendo SwitchのSDカード上にある最大3つのemuNAND(SXOS用やAtmosphere用としてファームウェアごとに用意されたものなど)をクリックで簡単に切り替えできるようにしたペイロードEmunandswitcher 3.60をリリースしていました。ペイロードごとにカスタムスプラッシュを読み込む機能を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.103をリリースしていました。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がPS VitaのHomebrewやHENkaku/taiHEN環境向けのプラグインなどをデータベース化して保管するリポジトリVitaDBPSPのHomebrewを100種類追加したことを発表していました。VitaDB Downloaderでも今後サポートしていくようです。

●GitHubで、Rinnegatamante氏が自信の運営するHomebrewデータベースVitaDBからPS Vita/Vita TVで直接HomebrewをダウンロードすることができるユーティリティVitaDB Downloader Nightly 2022-09-19をリリースしていました。PSP Homebrewインストールサポートが追加されています。

●ツイッターで、SKGleba氏がPS Vita向けのツールを配布するためのリポジトリVitaToolsでセキュアxbarなどをダンプするdevdumperとuart出力を可能にするextuart0を追加したことを発表していました。

●PSX-Placeで、SteweEliteModder氏がaldostools氏のmmCMやwebMANのCobraを利用してPS3でPSPのISOファイルをロードするランチャーPSP Remasters Launcherでアナログスティックのリマッピングを修正するための改良版PSP Remasters Launcher FIX v2.00をリリースしていました。

●GitHubで、JonathanDotCel氏がパラレル I/O ポートを備えた初代PlayStationでディスクスワップやMODチップをインストールしなくてもCD-Rバックアップ起動などを可能にする、チートカートリッジ(XplorerやAction Replay)ファームウェアとブートディスクイメージUniROM 8.0.Kをリリースしていました。

●GitHubで、brad-lin氏がPS1のBIOSに存在する脆弱性を利用してメモリーカードから任意のコードをロードすることができるexploit FreePSXBoot v2.1をリリースしていました。slot 2イメージの不具合修正などが変更点です。UniROM 8.0.Kが付属しているそうです。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。日本語翻訳の更新などが変更点です。

●GitHubで、AAGaming00氏らがValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader v2.1.0-pre4をリリースしていました。

●GitHubで、retropassdev氏がXboxのDeveloper Modeで動作するRetroArch/ RetriX Goldを利用したエミュレータRetroPass_v1.2.0をリリースしていました。XBSX2のサポート追加が変更点です。

●GitHubで、TheRhysWyrill氏がWindows/Linux/macOS向けのPS2エミュレータPCSX2ベースのXbox Series X|SおよびXbox One向けPS2エミュレータXBSX2 19-09-2022をリリースしていました。ゲーム リストが タイトル大文字化されてもアルファベット順にソートするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Swordfish90氏がLibretroベースのAndroid向けマルチシステムエミュレータLemuroid 1.14.2をリリースしていました。ゲームパッドバインド変更処理の改良などが変更点です。