hakchi2 CE一覧

GameGaz Daily 2020.1.12

●GitHubで、theheroGAC氏がVita向けのAdrenaline、pkgj、Autopluginを簡単にインストールしてくれるユーティリティAuto Installer vpk 1.18をリリースしていました。システムパフォーマンスの改良が変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインユーティリティAutoplugin 4.19 FINAL CUT 8をリリースしていました。Music PremiumのアップデートとVolume Control Packの追加が変更点です。

●GitHubで、CelesteBlue氏がVitaでストレージデバイスを任意の場所にマウントできるようにするプラグインPSVita-StorageMgr v3.2をリリースしていました。3.69/ 3.70/ 3.71/ 3.72/ 3.73のサポートが変更点です。

●GitHubで、SKGleba氏がenso(必須)をインストールしたVitaでSD2VITAをux0に、純正メモリーカードをuma0にマウントするなどマウント位置を変更することができるカーネルプラグインyamt-vita v3.1をリリースしていました。xmc0/imc0のサポートやクラッシュしてしまう不具合の修正などが変更点です。

●PSXHAXで、OfficialAhmed氏がPS4のプロファイルアイコンをFTP経由でPC側から任意の440x440pixel以上の画像に変更することができるWindows向けユーティリティProfileIt v1をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Huntereb氏がNintendo SwitchにSDカードやネットワーク経由でNSP/NSZファイルをインストールすることができるユーティリティAwoo Installer 1.3.1をリリースしていました。ファイルをアルファベット順にソートできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がNintendo DS/DSi向けのフルアクセスファイルブラウザGodMode9i v1.3.5をリリースしていました。
GodMode9i

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r766をリリースしていました。ゲーム中のリセット動作を変えたことなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenのDanTheMan827氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティHakchi2 CE 3.7.0をリリースしていました。Bluetoothサポートなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.8.3をリリースしていました。Googleが開発したANGLE(OpenGLドライバがインストールされていないデバイス(現状はWindows64bitとUWP:ユニバーサル Windowsプラットフォーム)でOpenGLをサポートする)に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、KMFDManic氏がファミコンミニ・スーパーファミコンミニ・メガドライブミニのRetroArch向けモジュールKMFDManic Mini Classic Xtreme Core/HMOD Set v.3.7-01-11-2020をリリースしていました。現状ではHakchi2 CEのみ対応しているそうです。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN-MOD 1.47.26をリリースしていました。ゲームパッドコンボの不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、ブルーレイドライブを搭載したノーマルのPlayStation 3/ PlayStation 4/ Xbox OneでブルーレイのBlu-ray Disc Javaを利用しHomebrewを実行させるプラットフォームBlu-Playを紹介していました。
Blu-Play公式サイトとなるhttp://www.blu-play.com/newsでは『The UFO Game!』などが公開されています。配布されているISOイメージをBD-Rに焼く手間はかかりますが、無改造の公式ファームウェアのままHomebrewが起動できます。


GameGaz Daily 2019.10.27

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.7.3をリリースしていました。DSカートリッジのオリジナルアイコンを表示するようにしたこと(3DS)やFTPサーバーがCheckpointフォルダを開くことができるようになったこと(Switch)などが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switch向けのタイトルマネージャーTinfoilを改良し9.0のサポートやNSZサポートなどの機能を追加したOG_Tinfoil v0.3.0をリリースしていました。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchでNSPインストールやウェブブラウザ追加、NAND/SDブラウズ、コンテンツ管理などを行うことができるマルチツールGoldBricks v1.0.0をリリースしていました。Goldleafの進化版という位置付けのようですが、公開されているスクリーンショットがなぜかGoldleaf。
GoldBricks

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v0.9をリリースしていました。Homebrewアプリの分割ファイルをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、 jimzrt氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つペイロードIncognito_RCM v0.4.0をリリースしていました。Lockpick_RCMとHekateの変更を適用したことやペイロードサイズの削減などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.20をリリースしていました。プロファイルエディタでの不具合修正やHORIのファイティングコマンダーNaconのレボリューションアンリミテッドプロコントローラーをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenのDanTheMan827氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティHakchi2 CE v3.6.0をリリースしていました。toolsメニューにSDカードのフォーマットを追加したことやフォルダ構造のインポート/エクスポートをサポートしたことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch v1.8.0をリリースしていました。Android/iOSのモバイル向けUIを完全に見直して使いやすさを追求したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.4.13

●Darksoftwareで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをダウンロード/インストールすることができるユーティリティPS4 Homebrew Storeをリリースしていました。
PS4 Homebrew Store

●GitHubで、noahc3氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v12.0.1をリリースしていました。Atmosphere 0.8.7へのアップデートやKosmos Toolbox設定更新などが変更点です。

●GitHubで、 The-4n氏がNintendo SwitchのNSPファイル(eショップタイトルに使われているフォーマット)をバージョンが低いフォーマットで起動できるよう再パックすることができるWindows向けユーティリティreNXpack v1.10reNXpack v1.11をリリースしていました。exefsハッシュ計算のバグ修正(v1.11)などが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.55をリリースしていました。Atmosphere 0.8.7のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenのDanTheMan827氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティHakchi2 CE v3.5.3をリリースしていました。ヘルプのリンク追加や不要なコードの削除などのマイナーアップデートです。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v0.4をリリースしていました。キーボードとキーを大きくしたことやメニューボタンを押したときにちゃんとvice3DSを終了するようにしたことなどが変更点です。今回はまだアルファ版ですが、近くベータ版として公開するそうです。
[追記]
連続リリースでベータ版としてvice3ds v0.9 betaがリリースされました。バグ修正と.CIA版および.3DS版リリースが変更点です。

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm ciをリリースしていました。zipのパスを修正したそうですが、なぜかバージョン表記がciになっています。


GameGaz Daily 2018.11.26

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.15をリリースしていました。△ボタンで画像表示する機能を削除し、代わりに△ボタンでバッチインストールに対応したことや、リンク切れのバブルの削除機能追加が変更点です。

●ツイッターで、flat_z氏がハック可能なPS4でUSBドライブなどのストレージを使わずネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールすることができるユーティリティremote pkg installerのアップデート版をリリースしていました。ブラウザのAJAXと通信するためのCORS(Cross-Origin Resource Sharing)ヘッダを追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCobra 7.55をアップデートするために OFW DEX 4.82および4.83が必要なので提供して欲しいと呼びかけしていました。DEX OFWのFLASH/CORE_OSからオリジナルflashファイルを抜き出してオフセットを調べるために必要だそうです。

●GitHubで、TeamShinkansenのDanTheMan827氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE 3.5.2をリリースしていました。3.5.1で報告されていた不具合修正と”Save dmesg output”メニューの追加が変更点です。

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.4.4をリリースしていました。MasterKey4のサポートや最新hactoolへのアップデート、ハグ修正が変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.19

●GitHubで、dots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatchを改良したrePatch reDux0 v3.0をリリースしていました。3.68 h-encoreでのCompat packへの対応などが変更点です。

●PSX-Placeで、Linuxを起動しているPS3でPS3専用カスタムGPUであるNVIDIA RSXでのハードウェアアクセラレーションに取り組んでいるRenéRebe氏が新しいビデオを公開したことを伝えていました。

●GitHubで、TeamShinkansenのDanTheMan827氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティHakchi2 CE v3.5.1をリリースしていました。.cueファイル追加時に併せて関連データファイルもコピーするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Mats氏がファーストパーソンシューティングゲーム『Half-Life(ハーフライフ)』をプレイするためのGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のオープンソースエンジンXash3DをSwitchに移植したxash3d-switch v0.3.0をリリースしていました。nroファイルが/switchディレクトリにあり、リネームされていないという条件下でしかカスタムゲームメニューは動作しないが、代わりにクラッシュしないようになったことなどが変更点です。

●XFlak氏が、任天堂Wiiのモディファイに必要なファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.4.9をリリースしていました。Nintendo Wiiのサーバーが2019年に終了する前にNUSからダウンロードしておくようメインメニューに表示するようにしたことなどが変更点です。