FRMCHK一覧

GameGaz Daily 2022.6.26

●PSX-Placeで、dparrino(bucanero)氏がPS4のセーブデータのマウントや復号、コピーやSaveWizardコードの適用を行うことができるユーティリティApollo Save Tool-Vita(apollo-vita) v0.8.0をリリースしていました。6月上旬にPS3、PS4版に続きVita版の開発を公表していました。Vitaのセーブデータのインポート/エクスポート/再署名、セーブデータの復号化/暗号化、Save Wizard(Game Genie)チートコード、セーブデータのダウンロードやバックアップができるウェブサーバー機能などをサポートしています。

apollo-vita

apollo-vita-saves

apollo-vita-codes

apollo-vita-patch

●GitHubで、PS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin IIのリマスター版AutoPlugin2 Remaster 1.28のソースコードをリリースしていました。Coming soon!となっているのでビルドされて近日中に公開されるようです。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v3.9.4をリリースしていました。DLCのあるゲームのエントリーが複製されてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.42を更新していました。webMAN_MOD_1.47.42_Installerが差し替わっています。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1901-77e766bをリリースしていました。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.8-5 BETAのデータベースを更新したことを公表していました。URLはhttps://defaultdnb.github.io/です。

●GitHubで、solemnwarning氏がリバースエンジニアリング用途をターゲットに開発したクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ Mac)HEXエディタrehex(Reverse Engineers’ Hex Editor) 0.5.3をリリースしていました。CJK(中国語・日本語・韓国語)のエンコードや文字列関連の改良などが変更点です。

●GBATempで、xjsxjs197氏がGameCube/Wii/Wii U向けPS1エミュレータWiiSXRの改良版WiiSXRX_2022 v20220618をリリースしていました。PCSXRearmedのCDROMとCDISOコードを組み込むことで互換性を向上させたことなどが特徴です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.53をリリースしていました。 v0.7.46からv0.7.52まで連チャンでリリースされていますが多すぎるので省略します。
[追記]
その後も連チャンでxemu v0.7.55までリリースされています。何かに気がついて修正する度に自動的にビルドしているからこうなる的リリースになってます。

●Eurogamerで、来週火曜日の2022年6月28日にサードパーティタイトルにフォーカスしたNintendo Directが放送される可能性があると伝えていました。噂の出所は業界筋のようですが、29日水曜という噂もあるようです。日本時間だとその翌日の朝になると思われます。


GameGaz Daily 2022.5.13

●SIEが、PlayStation 5の新モデルと思われる「CFI-1200」シリーズの技術基準適合証明を取得していました。初期モデルの「CFI-1000」、ヒートシンク軽量化の現行モデル「CFI-1200」に続く3世代目になります。SlimモデルだとCFI-2000シリーズになるはずなので筐体は変わらないと思われます。
CFI-1200

●PSX-Placeで、Evilnat氏(Nathanr3269氏)がPS3のPUPファイルを展開して復号することができる開発者向けWindows用ユーティリティPUAD GUI 2.0をリリースしていました。HFW開発に役立ちます。

●GitHubで、marcussacana氏がPS4のPKGをネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするPS4 Remote PKG Installerにダイレクトリンクを送り直接インストールすることができるWindows向けユーティリティDirectPackageInstaller 5.3.0をリリースしていました。DirectPackageInstallerの次回アップデートに備えて自動アップデート機能を追加したようです。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.8-5 BETAを公開したことを公表していました。9.60の情報追加などが変更点です。URLはhttps://defaultdnb.github.io/です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-12をリリースしていました。コミュニティキーマップ追加などが変更点です。

●Redditで、DRok17氏がyyl.logファイルを削除しログをリセットしてからYoYo Loader Vitaを起動することができるユーティリティLog Reset For YoYo Loader v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、DRok17氏がPS VitaのLiveAreaバブルを簡単に作成することができるRetroBuilder(RetroArchとDaedalusX64用)/ FAKE08-Builder(ゲーム開発ツールPICO-8用)/ ScummVM-Builder(クラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVM用)/ Bubble-Builder(VitaのHomebrewやAdrenalineのPSP/PS1バックアップ)/YoYo-Builder(Game Maker StudioでビルドしたYoYo Loader Vita対応apk用)をまとめたWindows向けユーティリティMulti-Builder v1.4をリリースしていました。YoYo-BuilderでEboot Updaterを利用できるようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Acid_Snake(JoseAaronLopezGarcia)氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loaderで圧縮ISOファイルフォーマットであるZSOフォーマットをサポートしたOpen PS2 Loader ZSO r111をリリースし、テスターを募集していました。ZSOはPSP時代にメモリースティック容量削減のために使われたCSOフォーマットの改良版で、そのZSOを高速に読み取って動作するようなアルゴリズムをOpen PS2 Loaderに実装し低速なPS2のUSB1.1でも高速動作を目指したものです。

●GitHubで、mrdude2478氏がSDカード/USB/LAN/HDD(NTFS/Fat32/ExFat/EXT3/EXT4)経由でNintendo SwitchにNSP/NSZ/XCI/XCZをインストールすることができるユーティリティTinWoo 1.0.9をリリースしていました。インストール時に空き容量を表示するようにしたことが変更点です。


GameGaz Daily 2022.5.6

●GitHubで、bucanero氏がPS4のセーブデータのマウントや復号、コピーやSaveWizardコードの適用を行うことができるユーティリティApollo PS4(Apollo Save Tool) v1.2.0をリリースしていました。ローカルウェブサーバー追加やRAR、Zip、7-Zipアーカイブの解凍をサポート(データは /data/ に配置)したことなどが変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がPS Vita向けのFTPクライアントアプリケーションvita-ftp-client v1.30とv1.31、v1.40をリリースしていました。マルチランゲージに対応したこと(日本語は未対応)などが変更点です。

●GitHubで、mrdude2478氏がSDカード/USB/LAN/HDD(NTFS/Fat32/ExFat/EXT3/EXT4)経由でNintendo SwitchにNSP/NSZ/XCI/XCZをインストールすることができるユーティリティTinWoo 1.0.7をリリースしていました。httpインストールの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がJavaによるNintendo Switch向けのマルチプラットフォームグラフィカルリモートデバッガNoexes 1.4.157をリリースしていました。breezeブックマークサポートが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのメモリダンプデータを使いチートのためのポインタサーチを行うことができるユーティリティPointerSearcher-SE 0.5.14bをリリースしていました。BreezeとEdizon SEからブックマークをダウンロードできるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.94をリリースしていました。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220505をリリースしていました。
[追記]
Citra for Android 20220505は取り下げられ、Citra for Android 20220506がリリースされています。

●GitHubで、Cpasjuste氏がPS4/Switch/PS Vita/Windows/Linux向けのマルチアーケード/ファミコン/スーパーファミコンエミュレータpEMU v6.0(pFBNEO / pgen / pNES/ pSNES 6.0)をリリースしていました。セガのSG-1000/ マスターシステム/ ゲームギア/ メガドライブエミュレータGnesis plus GXを移植したpgenを追加したことなとが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 11.0.0-a2のソースコードをリリースしていました。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-06をリリースしていました。ネットメモリ使用量を可能な限り最小限に抑えたことなどが変更点です。

●GitHubで、DRok17氏がPS VitaのLiveAreaバブルを簡単に作成することができるRetroBuilder(RetroArchとDaedalusX64用)/ FAKE08-Builder(ゲーム開発ツールPICO-8用)/ ScummVM-Builder(クラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVM用)/ Bubble-Builder(VitaのHomebrewやAdrenalineのPSP/PS1バックアップ)/YoYo-Builder(Game Maker StudioでビルドしたYoYo Loader Vita対応apk用)をまとめたWindows向けユーティリティMulti-Builder v1.3をリリースしていました。YoYo-BuilderでKeys.iniをサポートしたことやRetro-BuilderでマスターシステムROMをサポートしたことなどが変更点です。なお、内包するYoYo Loader VitaはNightly 2022-05-04へ更新されていますが、ほぼ毎日更新されている段階なのでご注意を。既に旧バージョンです。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.57.0をリリースしていました。新たにB4DSモードでの5種類のDSiウェアタイトルに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v24.7.0をリリースしていました。B4DS DSiウェアホワイトリスト更新などが変更点です。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.8-4 BETAを公開したことを公表していました。CUSA IDでの検索機能を追加したことやcontact meボタンを廃止したことが変更点です。URLはhttps://defaultdnb.github.io/です。

●ツイッターで、markus95(Markus00095)氏がNintendo Switch Onlineサービスでプレイできるファミコン、スーパーファミコン、NINTENDO64,ゲームボーイアドバンス、メガドライブのゲームを追加することができるユーティリティおよびスクリプトAdd_Games v1.1を近くリリースすると発表していました。『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』v3.1.0でフルスクリーンで動作するようになるそうです。