Switch Pro一覧

噂の「Switch Pro」新型Switch発売 今年度はなし

日本経済新聞で、今年度にNintendo Switchの新型発売はないとする記事を掲載していました。

Nintendo-Switch

→→→この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2022.7.7

●ツイッターで、RealYoti氏が3.74をサポートしたRealYoti氏のVitaShell v2.03について破損したVPKがインストールされてしまうという報告がいくつかあり、調べたところ不具合が見つかったので修正、VitaShellを差し替えたと報告していました。GitHubではeboot.binとVitaShell.vpkが差し替わっています。
また”downgrade to 2.02″というメッセージが出ている場合は
VitaShellの設定で自動アップデートを無効にして欲しいことも公表しています。

●GitHubで、GDX-X氏がPS2のHDDを管理するためのWindows向けバッチスクリプトPFS BatchKit Manager v1.1.1をリリースしていました。先日リリースされたPFS BatchKit Manager v1.1.1とバージョンは同じですが、最新版として自動ビルドされてリリースされています。修正もされているようで、PS1とPS2データベースのゲーム情報修正(一部情報が読み取れなかった)などが行われています。

●GitHubで、israpps氏がPlayStation 2向けのファイルマネージャーwLaunchELFのモディファイ版wLaunchELF_ISR Pre DS3/4をリリースしていました。PS3およびPS4のDualshockサポート準備のためのリリースのようです。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.8-7 BETAへの更新とデータベースの更新を発表していました。

●GitHubで、cazwacki氏がNintendo SwitchでPCのウェブブラウザを介しリモートプレイを可能にする実験的ユーティリティSwitch-Streaming v2.1.0をリリースしていました。Joy-conを画面の両端に追加し、どのボタンを押したかを表示で分かるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo Switchカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットAtmoPack-Vanillaを利用してCFW(Atmosphere)をアップデートすることができるユーティリティAtmoPackUpdater 0.0.4を更新していました。AtmoPackUpdater.nroが差し替わっています。

●GitHubで、shadow2560氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをインストールする際にSDカードに配置するファイルをまとめて準備してくれるWindow向けユーティリティおよびバッチスクリプトswitch_AIO_LS_pack 2.0.2を更新していました。AIO_LS_pack_Updater.nroが差し替わっています。

●GBATempで、zoogie氏が3DSのHomebrew実行ファイル.3dsxを直接CIAファイルを構成する.cxiファイルに変換することができるWindows向けユーティリティcxitool_2022-6-24をリリースしていました。

●GitHubで、sjohnson1021氏がゲームキューブのバックアップISOファイルをWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendontで使用するフォーマットに変換することができるWindows向けユーティリティGameCube Backup Manager 2.5.0とv2.5.0.3をリリースしていました。全てのフィールドを検索できるようにしたことやHTMLへのエクスポートに対応したことなどが変更点です。
GameCube Backup Manager_1
GameCube Backup Manager_2

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220706をリリースしていました。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.58をリリースしていました。

●Eaton氏が、Xbox 360/Xboxでのストレージデバイス向けファイルエクスプローラーFATXplorer v3.0.0.24103 (Beta 21 Hotfix)をリリースしていました。FATXplorerがモデルナンバーやシリアル番号のフィールドにnullキャラクターがあるディスクのアンロックができない不具合の修正なとが変更点です。

●PSXHAXで、john-tornblom氏がPS5向けのファイルダンプユーティリティPS5FileDumpをリリースしたことを伝えていました。canaltecniqueza氏がPS5FileDumpをBD-JB用にISO化して配布しています。

●PSX-Placeで、alexfree氏がPS1/PSXの実行ファイルをGameSharkのカートリッジROMファイル形式に変換することができるWindows/Linux向けユーティリティPSEXE2ROM v1.0をリリースしていました。

●GoNintendoで、任天堂が北米でのYouTube公式チャンネルで公開していたSwitch LiteとSwitch OLEDのトレーラー動画を突然非公開にして視聴できないようにしたことから新型のSwitch(噂のProモデルか?)が発表されるのではないかとの憶測を呼んでいることを伝えていました。ただし任天堂の元従業員による、ちょうど1年前にSwitch OLED(有機ELモデル)が発表され、そのときのトレーラー動画の音楽や俳優のライセンスは通常1年で切れるために非公開にしただけだとの発言も紹介しています。


GameGaz Daily 2022.1.9

●Wccftechで、イギリスのロンドンに本社を置く市場調査会社Ampere AnalysisのアナリストPiers Harding-Rolls氏が、いまだに発売の噂が絶えないNintendo Switchの4K版、通称「Switch Pro」の発売についてSwitch有機ELモデル発売で2022年はSwitchがベストセラーのゲーム機となる見込みであり、2024年後半には次世代機発売を予測しているので4Kの「Proモデル」発売が考えられる理由が全く見当たらないとの予測をしていることを伝えていました。私も高性能4Kモデルの計画が存在していたことは事実ながら、その計画が変更された結果が現行の有機ELモデルなのだろうと予測しています。

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 Release 9.7をリリースしていました。PS1ゲームの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Gkiokan氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ MacOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v2.4.3-Betaをリリースしていました。クラッシュして画面が真っ白になってしまうことになるストレージ作成エラーの修正などが変更点です。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows/Linux向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.2.0をリリースしていました。v3.2.0bからv3.2.0になったので、ベータ版から正式版に昇格したようです。

●HalolckSoftで、halolck氏がyyoossk氏、かるぐら氏と協力してAtmosphere設定のiniファイルを簡単に編集することができるユーティリティAtmosphere ConfigChanger v1.0をリリースしていました。正式版リリースになりますが、リリースはDiscordでのみ行われています。
[追記]
GitHubでも公開されました。ソースコードは英語版公開後になるそうで、現在はビルドされたリリースファイルのみとなっています。
Atmosphere ConfigChanger