Ludo一覧

GameGaz Daily 2021.9.22

●PlayStation.Blogで、2022年3月4日(金)に発売予定のPlayStation 5/PlayStation 4『グランツーリスモ7』についてPlayStation Storeにて9月21日(火)よりダウンロード版、9月27日(月)より全国のPlayStation 取扱店および各種ECサイトにてパッケージ版の予約購入受付を開始すると発表していました。早期購入特典としてゲーム内クレジットやMAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT Stealth Model /ポルシェ 917 LIVING LEGEND/ トヨタ スープラ GT500 (Castrol TOM’S)の3車種のカーパックが付属します。
グランツーリスモは発売延期の代名詞なので半年前の予約には少し不安が残ります。

●PlayStation.Blogで、PSNのウォレット・チャージに利用できる「プレイステーションストアカード」の新券種としてギフトパックおよび15,000円券を9月27日(月)より発売すると発表していました。Amazonでは15,000円券みの取り扱いとなり、ギフトパックは購入できないそうです。
また、「プレイステーション ストアカード」ギフトパック/15,000円券を対象店舗(エディオン(100満ボルト各店含む)/ジョーシン/ノジマ/ビックカメラ/ヨドバシカメラ)で購入すると、オリジナル封筒がもらえるキャンペーン(Amazonの場合はオリジナル壁紙)も実施されます。
ローソンのみ、2021年9月27日(月)~10月10日(日)の期間限定でギフトパックを購入し応募すると、ギフトを「贈る側」「受け取る側」全員にマチカフェコーヒーS 1枚引換券がプレゼントされるキャンペーンも実施されます。

●ヨドバシ・ドット・コムで、Nintendo Switch(有機ELモデル)の抽選販売申し込みを9月27日(月)午前7時より開始すると発表していました。ヨドバシ・ドット・コム会員限定で購入履歴のある会員のみ申し込み可能です。

●GitHubで、Kronos2308氏がNintendo SwitchのNANDメモリからCFWが存在したことを示す情報を完全に消去してハードウェアリセットをかけた状態にすることができるユーティリティHaku33 4.2をリリースしていました。13.0.0のサポートが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 1.1.0-ab81ed2をリリースしていました。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.4.2をリリースしていました。[CFW Ams (fss0)]のブートエントリー廃止やTinfoil v13.0とShallowSea-toolbox v1.1.4のアップデートが変更点です。

●GitHubで、WerWolv氏がリバースエンジニアリング用途のWindows/Linux/macOS向けHexエディタImHex v1.10.0をリリースしていました。複数のファイルやデータのソースの同時読み込みをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Paliverse氏がPS5のコントローラーDualsenceをWindows PCでXbox360コントローラーとDualShock 4にエミュレートした上でアダプティブトリガーをサポートすることができるようにするユーティリティDualSenseX 1.3.9をリリースしていました。コントローラーのオーディオ設定(スピーカー・ヘッドセット・その両方の有効化、スピーカー・ヘッドセットの変更など。ただしUSB接続のみ)の追加などが変更点です。

●GitHubで、Libretroチームの kivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームLudo v0.16.6Ludo v0.16.6-altuiをリリースしていました。ダークテーマ改善などが変更点です。

●GitHubで、 Ibrahim778氏がVitaのクイックメニューに独自のウィジェットを追加するための開発者向けライブラリQuickMenuReborn V1.7をリリースしていました。ウィジェット更新時の不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.9.10

●本日朝5時にPlayStation Showcase 2021が公開されました。個人的に興味を持ったのは『Ghostwire: Tokyo』と 『グランツーリスモ7』ですね。『グランツーリスモ7』は2022年3月4日発売となりました。


●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate switch-12.1.0-v5をリリースしていました。Atmosphère 1.0.0正式リリースに伴うアップデートになります。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 1.0.0-bfeba7c1をリリースしていました。Atmosphere 1.0.0(bfeba7c1)への更新が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.46.3をリリースしていました。ゲーム内メニュー翻訳のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v21.5.0をリリースしていました。ディレクトリ読み込み速度の高速化などが変更点です。

●PSX-Placeで、jolek氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.1.0-Beta-1788-6af0f59をリリースしていました。メモリーカードでの設定作成の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Libretroチームの kivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームLudo v0.16.5Ludo v0.16.5-altuiをリリースしていました。コアのアップデートやスキャナの不具合修正が変更点です。

●Xbox Wireで、マイクロソフトがXboxインサイダープログラム参加者向けに旧世代のXbox OneコントローラーやXbox EliteワイヤレスコントローラーSeries 2、XboxアダプティブコントローラーでXbox Series X|Sコントローラー専用だった機能を付加するXboxコントローラーのファームウェアアップデートをリリースしたと発表していました。Windows 10 PCやiOS/Androidデバイスでの互換性向上や応答性が向上するダイナミックレイテンシー入力に対応、ペアリングボタンダブルタップで接続先をすばやく変更できるなど機能が向上します。


GameGaz Daily 2021.9.8

●GitHubで、SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用したりModチップを利用したりすることで起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphère 1.0.0 pre-release(fffb5ba8)をリリースしていました。fuseeの不具合を修正したため、ビルドが差し替わっています。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.12.0をリリースしていました。Atmosphere 1.0.0に対する更新や日本語翻訳の更新などが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 1.0.0-pre-fffb5ba8をリリースしていました。Atmosphere 1.0.0 pre-release(fffb5ba8)への更新やAIO-switch-updater更新が変更点です。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.3.1をリリースしていました。Atmosphere 1.0.0 prerelease(fffb5ba8)への更新や内包Homebrewの更新が変更点です。

●GitHubで、Libretroチームの kivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームLudo v0.16.4Ludo v0.16.4-altuiをリリースしていました。コアのアップデートが変更点です。

●Dolphin Teamが、Windows/macOS/Android向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphinの8月の開発進捗状況レポートを公表していました。

●yyoossk氏が、PS Vitaのrcoファイルに含まれている効果音ファイルを入れ替えることでLive Areaのサウンドをカスタマウズする方法を公開していました。興味のある方はyyoossk氏のブログをご参照下さい。