mGBA一覧

GameGaz Daily 2019.5.26

●PSXHAXで、irfanansarionl9氏がPS4のPS2エミュレータ向けとしてファミコンエミュレータFCEUXを移植したFCEUX Port PKGをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.89をリリースしていました。Vitaのバッテリーの不具合を解消するプラグイン PSP2-batteryFixer v1.1の追加などが変更点です。

●GitHubで、robots氏がVitaのレジストリ設定を編集することができるユーティリティRegistryEditorMOD 1.3をリリースしていました。元々devnoname120氏が開発したRegistryEditorがベースで、devnoname120氏とtheheroGAC氏が改良したRegistryEditorMODを引き継いだものになっています。

●GitHubで、VitaのmicroSDアダプターSD2VitaのドライバーインストールやVita専用メモリーカードに対するファイルマネージャー機能、FTP機能などを実装したユーティリティTF-Card-Plugin-Tool 2.24をリリースしていました。3.69/3.70をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4649をリリースしていました。今までの表記だとv0.4r649になるはずですが、なぜかこのバージョン表記です。ネットワーク設定ページ追加などが変更点です。

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.2.6をリリースしていました。libsundaowen_src(たぶんこれ)と同期したことが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaをPCなしで簡単にダウングレードやアップデートすることができるユーティリティEasy Downgrader/Updater for PS Vita 1.03をリリースしていました。PUPファイルのダウンロードしてux0:data/PUPS/に保存できる設定を用意したことやEnsoのバージョン検出により間違って選んだバージョンを再インストールしないようにしたこと、日本語のサポートなどが変更点です。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.7.2をリリースしていました。基本的にはバグ修正による安定性向上です。Windows/macOS/Linux(Ubuntu)/3DS/Switch/Wii/Vita向けが配布されています。


GameGaz Daily 2019.5.20

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.88をリリースしていました。NoNpDrmの追加やremaPSV v1.1のアップデートやKouchan66氏の協力による日本語のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVita向けのAdrenaline、pkgj、Autopluginを簡単にインストールしてくれるユーティリティAuto Installer vpk 1.14をリリースしていました。システムパフォーマンスの改善やAutoplugin v3.88のアップデート、Tubevita v1.07とAdrenaline Bubble Manager v5.26の追加が変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティvita-savemgr Nightly 191 – 2019-05-19をリリースしていました。list modeの再追加やbutton only modeの追加、セーブダンプストレージとしてur0とuma0のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、xps3riments氏がPS3のブラウザで直接ゲームのダウンロードやPSNライセンス関連データが入っているrapファイルのインストールを行うことができる、ネットワーク上にあるISOファイルを起動できるようにするps3netsrvも統合したユーティリティlocalSTORE v1.0.0をリリースしていました。

●ツイッターで、AngryDevs氏がVita向けの格闘ゲームVita Fighter v0.6をリリースしていました。

●GBATempで、uyjulian氏がNintendo SwitchでPlayStation 2エミュレータの起動に成功したことを発表していました。Linux上でPS2エミュレータを動かしているようですが、ゲームの起動はするものの現時点での実行速度は実用的とは言えません。マルチフォーマット向けのPS2エミュレータPlay!を動かしているようです。

●PSX-Placeで、Znullptr氏がゲームボーイアドバンスエミュレータmGBAをPS4向けに移植したmGBA (PS4) Betaをリリースしたことを伝えていました。


GameGaz Daily 2019.5.6

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したWindows向けコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版 Psvimgtools Easy FrontEnd 1.8.5をリリースしていました。Vita 3.69/3.70のTrinity Exploitに対応したことが変更点です。
Psvimgtools Easy FrontEnd

●GitHubで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版IRISMAN 4.84.4をリリースしていました。PS3HEN 2.0のサポート追加が変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.20をリリースしていました。 Mamba 8.1/PS3HEN 2.0.xでのファンコントロールの統合などが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnity 3Dで開発したPS4向けのビデオ再生ユーティリティPS4 PlayerのプロジェクトのコードをGitHubで公開したことを公表していました。https://github.com/Lapy055/PS4Playerで公開されています。

●Logic-Sunriseで、Markus00095氏がPS4のPS2エミュレータを利用しPS2向けのGameBoy/GameBoyカラーエミュレーターをPS4向けとしたRetroArch mGBA (PS2)をリリースしていました。

●GitHubで、Hydr8gon氏がNintendo Switch向けのNES(ファミコン)エミュレータNoiES v1.2をリリースしていました。CPU命令でのサイクルタイミングが正しくなかった不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.2.25

●/talkフォーラムで、VitaHEX氏が『P.T.』というPS4向けにかつて無料配信されていたホラーゲームで、今はPlayStation Storeからも削除されかつ再ダウンロードもできないゲームのデモ版をVita向けに作り直したThe Hallway v.0.1をリリースしたことを伝えていました。
The Hallway

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1996年に発売された名作FPSゲーム『Duke Nukem 3D』のポートエンジンEDuke32をVitaに移植したEDuke32 Vita v.1.5.1をリリースしていました。メモリ使用量を330MBから300MBに減らしたことなどが変更点です。
EDuke32 Vita

●GitHubで、pearlxcore氏が PS4のPKGファイルをリネームしたりPKG内のファイルリストをエクスポートしたりすることができるWindows向けユーティリティPKG Tool GUI v1をリリースしていました。
PKG Tool GUI

●Brewologyで、aldostools氏らがEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーの非公式アップデート版IRISMAN v4.84をリリースしていました。4.83 CEXと4.84 CEXのサポートが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.31をリリースしていました。Atmosphere 7.0.0/7.0.1をサポートしたhekate 4.8に更新したことが変更点です。

●wololo.netで、anger_hans氏がNintendo SwitchでAndroidを起動することに成功し、動画を公開したことを伝えていました。Wi-FiとBluetoothをサポートしているため、インターネットブラウズも可能です。
Android on Switch

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate – CTCaer mod v4.8をリリースしていました。7.0.0/7.0.1サポートやリブート時の設定が選択できるようになったこと、ヒューズをチェックして必要であればパッチをする設定を自動で行えるAuto NoGC実装などが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switchのprodinfoから情報を削除することでSwitchにある個人情報を消去することができるユーティリティIncognito 1.2Incognito 1.3をリリースしていました。ベリファイモードの追加(1.2)や容量が変わる証明書での不具合の修正(1.3)が変更点です。

●GBATempで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.1.2をリリースしていました。

●GitHubで、noahc3氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v11.10.0Kosmos v11.10.1をリリースしていました。Hekate/Atmosphere/Atmosphere/ldn_mitmの更新(v11.10.0)や、loader.iniが適用されない不具合の修正(v11.10.1)などが変更点です。

●engadgetで、マイクロソフトがAzure Kinectとしてビジネスシーン限定ながモーションコントローラーKinectを復活させたと伝えていました。Azure Kinectは深度センサーや高解像度カメラ、高機能マイク、MicrosoftのクラウドサービスAzureのAIサービスと組み合わせて病院でベッドからの転落予防などに利用されているそうです。
Azure Kinect

●GitHubで、pathartl氏がプレイステーション クラシックでUSBストレージからゲームを起動することができるユーティリティBleemSync 1.0.1をリリースしていました。今月12日に記事を書いたのですが、2日前にあらためてちゃんと正式版としてリリースされたようです。日本語が正式にサポートされたことや、拡張コントローラーサポートなどが変更点です。(レミオロメンさん情報ありがとね)

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータ mGBA 0.7.1をリリースしていました。Switchで二回目のロードでクラッシュする不具合をはじめとしたバグ修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.28

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.72をリリースしていました。モジュールを今月半ばにリリースされた3.70にアップデートしたことなどが変更点です。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.7.0をリリースしていました。ELFのサポートやゲームボーイのポケットカメラとポケットプリンタのサポート、具体的にどういうことなのか分かりかねますがスーパーファミコンでゲームボーイのソフトをプレイできるスーパーゲームボーイのサポート、そしてNintendo Switch版初リリースなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.9.26

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.50をリリースしていました。”Check for Plugins Updates” からプラグインを直接アップデートできるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、tumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphere / ReiNXを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールSDFilesSwitch v9.0.3をリリースしていました。hekate v4.2のサポートやReiNXのアップデートなどが変更点です。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.7 beta 1をリリースしていました。mGBAのSwitch移植版リリース時に予告されていた次期バージョンで、今回よりNintendo Switchが正式サポートです。

●IGNで、Nintendo Switch Onlineのセーブデータお預かりについて加入期間終了後も180日/6ヶ月以内なら再加入で再び預けたセーブデータにアクセスが可能だと任天堂のスポークスマンが語ったと伝えていました。Nintendo Switch OnlineのFAQには”「セーブデータお預かり」でお預かりしたセーブデータは、「Nintendo Switch Online」ご利用期間外の保管は保証いたしかねます。”とあるため、加入期間終了でデータが消失するかのような表現をしていましたが、実際には半年間は保持されることになります。

●IGN Japanで、マイクロソフトがXbox Oneがマウスとキーボードに対応することを発表したことを伝えていました。10月のXbox Previewで実装される予定です。

●PlayStation.Blogで、本日より『グランツーリスモSPORT』9月アップデートを配信したと発表していました。富士スピードウェイ追加や「アルファロメオ ジュリア TZ2 carrozzata da ZAGATO」等の新旧ヨーロピアンレーシングカーが追加されてます。地道なアップデートには感心します。
gtsport