Dualboot一覧

GameGaz Daily 2020.4.20

●PSX-Placeで、Littlebalup氏がPS3 4.86をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアLittlebalup’s 4.86 Dual Boot firmwareをリリースしていました。

●GitHubで、lmirel氏がPS3向けのファイルマネージャーsimple file manager for PS3(fm_psx) v0.5.0をリリースしていました。NTFSサポートなどが変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がVitaでアプリケーション起動時に行うメモリチェックを無効化することにより他のアプリケーションをLOWPHYMEMモード(物理メモリ小モードのことだ思われる)で起動させることができるプラグインLowMemMode v1.1をリリースしていました。メモリー関連エラー回避のチェック機能追加が変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティvita-savemgr Nightly 211 – 2020-04-15をリリースしていました。リストモードの再追加やメインスクリーンでSELECT押下で設定画面を開くようにしたことなどが変更点です。

●CBPS Forumsで、cuevavirus氏がPS Vitaの開発に使用するVitaSDKをベースとし主に互換性向上を目的としたDolceSDK 2020-04-19をリリースしていました。velf生成の不具合修正などが変更点です。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysをアップデートしていました。システムモードとゲームモードの両方をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェア NEUTOS 0.11.1-R1をリリースしていました。Atmosphere自体がTinfoilをネイティブサポートしたらNEUTOSの更新も終了するとしています。
NEUTOS

●GitHubで、zaksabeast氏がNintendo Switch『ポケットモンスター ソード・シールド』をプレイ中にTeslaを使ってポケモンのデータなどを表示することができるオーバーレイメニューCaptureSight v0.6.1をリリースしていました。Atmosphere-libs/ Plutonium/ libteslaのアップデートや10.0.0対応が変更点です。

●GitHubで、D3fau4氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアReiNXの非公式版unofficial ReiNX 2.6をリリースしていました。10.0.0サポートなどが変更点です。

●GBATempで、EnergeticBark氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)を3DSに移植したOpenTTD v0.7.0 for the 3DSをリリースしていました。
OpenTTD-3DS_1
OpenTTD-3DS_2
OpenTTD-3DS_3

●GBATempで、codeHusky氏がサービスを終了した任天堂のネットワークサービスMiiverseの代替サービスとして、手描きイラストでチャットできるDSのサービスだったピクトチャットを3DS向けにウェブベースで提供するPixelchat Betaをリリースしていました。
pixelchat

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 25.17.1をリリースしていました。Citra本体のマージなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.9.22

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Quake』をVitaへ移植したvitaQuake v.4.0をリリースしていました。外部テクスチャのサポートを始めとした機能拡張などが変更点です。

●PSX-Placeで、Louay氏がPS3 4.85ベースのカスタムファームウェアAnonymous 4.85 CFW Cobra 8.01 CEXをリリースしていました。同時にPS3 4.85をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアAnonymous 4.85 DB HFW(Dualboot Hybrid Firmware)もリリースしています。Louay氏は初めてPSX-Placeフォーラムにカスタムファームウェアをリリースしたらしく、自己責任で使ってくれとのフォーラム管理者からのコメントが赤字でデカデカと書かれています。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBに再起動やデータベースの再構築などのメニューを追加することができるユーティリティCFW Power Options改めAdvanced Power Options v1.11をリリースしていました。アドバンスドオプションにスクリーンセーバーを追加したことや NANDリカバリーモードの設定をなくしたこと(必要なら前バージョンのv1.10を使って欲しいとのこと)などが変更点です。

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.2.6をリリースしていました。Atmosphereのライブラリであるlibstratosphereのアップデートが変更点です。

●GitHubで、crc-32氏がNintendo Switch向けのインターネットブラウザアプレットをNSPファイル内で起動させることで実現できるウェブブラウザBrowseNX v0.4.0-hotfixをリリースしていました。配布していたzipファイルの中にファイル名が正しくない物が含まれていたことからそれを修正したバージョンです。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.41をリリースしていました。Goldleaf 0.7.2とldn_mitm v1.2.6のアップデートが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v4.3をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。同時にszsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNXThemes Installer 2.1もリリースされています。

●GitHubで、meganukebmp氏が安全にHomebrew起動できるようにすることを目的に任天堂サーバーへのトラフィックだけを遮断するDNSサーバー90DNSが正常に動作するかどうかをテストすることができるユーティリティ90DNS Tester v1.0.2をリリースしていました。9.0.0のサポートが変更点です。

●GBATempで、FuryBaguette氏がNintendo Switchのインターフェースやゲームで使われるBFLYTファイルとBFLANファイルの編集やプレビューを行うことでSwitchの画面レイアウトを編集することができるWindows向けユーティリティSwitchLayoutEditor v1.0.0-beta8をリリースしていました。
SwitchLayoutEditor_1

SwitchLayoutEditor_2


GameGaz Daily 2019.2.17

●PSX-Placeで、Bobby_Downgrades氏がPS3 4.84ベースのカスタムファームウェア4.84 OVERFLOW Standard (CEX)をリリースしていました。BDプレーヤーがなくても通常に動作するnoBD Editionと、BluetoothファームウェアのインストールをバイパスすることでBluetooth/Wi-Fiモジュールが故障していても動作するnoBT Editionも併せてリリースされています。
また、Cobra機能を搭載した4.84 Overflow Cobra 7.55 (CEX)もリリースされています。こちらもNoBD/NoBT Editionが用意されています。

●PSX-Placeで、littlebalup氏がPS3 4.84をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェア4.84 littlebalup – Dualboot firmwareをリリースしたことを伝えていました。Bobby_Downgrades氏の4.84 Overflow – Dualboot Editionも併せてリリースされたことも伝えています。

●GitHubで、devnoname120氏が古代ローマを舞台にした都市開発シミュレーションゲームCaesar IIIのオープンソース版JuliusをVitaに移植したJulius Vita 0.10をリリースしていました。
Julius

●GitHubで、lusid1氏がVitaのpkgファイルを復号化してzipファイルにまとめることができるユーティリティpkg2zip v2.1をリリースしていました。PSPのpkgファイル(ネオジオやPCエンジンなど)の解凍に対応したことや、PSPのpkgファイルをISOやCSOファイルにできるようになったことなどが変更点です。