PKSM一覧

GameGaz Daily 2020.1.30

●ツイッターで、プレイステーション公式アカウントが「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」を3月下旬に数量限定で追加出荷すると発表していました。
ソニーストアicon2月5日(水)午前10時ごろから追加入荷分の予約が開始されます。

●PSXHAXで、ArturSpirin氏がLinuxデバイスでPythonを利用しPS4コントローラーのhookを提供するための開発者向けモジュールpyPS4Controller v1.0.8をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、CompSciOrBust氏がNintendo Switch向けのファイルブラウザN-Xplorer 0.6.4をリリースしていました。NANDファイルシステムアクセス時のペアレンタルコントロールを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 8.0.2PKSM 8.0.3をリリースしていました。古いbank.binを正しく読み込んで変換できるようにしたこと(8.0.2)やウェブサイトとの連動に関する修正(8.0.3)などが変更点です。

●任天堂が、株式会社マリカー(現株式会社MARIモビリティ開発)が誰がどう見ても「マリオカート」な公道レンタルカートサービスの観光ツアーを提供していた件で任天堂側が不正競争行為差止等請求を求めていた裁判の控訴審で任天堂が訴訟で請求していた金額の全額である5,000万円の損害賠償金の支払いと不正競争行為の差止等をMARIモビリティ開発に命じる判決(終局判決)が下されたと発表していました。任天堂側の訴えが認められたことになります。MARIモビリティ開発側はプレスリリースで「当社の主張が認められなかった部分については誠に遺憾であり、内容を精査して引き続き対応して参ります。」とのコメントを発表しています。
maricar
↑さすがにこれでは任天堂の主張が認められますわな。

●エレコムがNintendo Switch・Nintendo Switch Liteの画面を最大3倍まで拡大可能な画面拡大レンズを1,958円(税込)で発売すると発表していました。海外で話題になってました。
GM-NSLN01BK

●GitHubで、Reicastチームのskmp氏がマルチプラットフォーム向けのセガDreamcast エミュレータReicast r20.01gをリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 6.7.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2020.1.23

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v1.1.0をリリースしていました。画面のプライトネスコントロールを追加したことか変更点です。

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 8.0.0PKSM 8.0.1をリリースしていました。ポケモン第8世代(剣盾)のサポート(8.0.0)やバグ修正(8.0.1)などが変更点です。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がVitaのPSボタン長押しで半透明のメニューを出すことができるプラグインTransparentImpose v0.9をリリースしていました。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200123をリリースしていました。


GameGaz Daily 2019.9.11

●GitHubで、 Zarh氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSet 0.91をリリースしていました。4.85 CEXのサポートが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PlayStationStoreにおいて9月11日(水)から9月25日(水)までの期間限定で「東京ゲームショウ2019」出展タイトルの過去作・関連作などが最大85%OFFとなる「TOKYO GAME SHOW 2019開催記念セール」を開催することを発表していました。85%OFFはあくまでも最大値で、実際にはいいとこ50%OFFという感じに見えます。
TOKYO GAME SHOW 2019 SALE

●PSX-Placeで、zecoxao氏が本人曰く「10年来の夢だった」というPS3のsysconファームウェアキーの取得に成功したことを伝えていました。sysconファームウェアキーが分かると何ができるのかについてzecoxao氏はパッチやファームウェアに署名を入れたり暗号化できたりすると答えていますが、すぐに何らかの成果が出てくる状況ではないようです。

●Eurogamerで、任天堂がSwitchの改造方法などを提供している4つのウェブサイトに対して著作権侵害を訴えていた裁判でイギリス高等法院が Sky、BT、EE、Talktalk、Virgin Mediaという5つのプロバイダーに対してサイトへのアクセスの遮断命令を出したことを伝えていました。Switchのセキュリティを迂回するためのデバイス(SX Proなどのことだと思われる)の販売を違法と認定しています。

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 7.0.1をリリースしていました。『ポケモンオメガルビー』『ポケモンアルファサファイア』で間違ったゲーム名を表示してしまう不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchのゲームタイトルキーのダンプや暗号化キーをプロセスメモリから入手することができるユーティリティLockpick v1.2.6をリリースしていました。新ハードウェアでのbis key生成の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、 HookedBehemoth氏がNintendo Switchでスクリーンショットをlewd.picsへ直接アップロードすることができるユーティリティscreen-nx v1.1をリリースしていました。
lewd.pics

●Wiidatabaseで、FlashHaxstr2haxで知られるFullmetal5氏がネットワーク接続機能がなくSDカードスロットもないためハッキングができていなかったWiiの廉価版Wii miniで非書名コードの実行に成功したことを伝えていました。いままでHomebrew Launcherを起動する術がなかったためハックが不可能だったWii miniに大きな転換点が訪れそうです。ただしそれ以上の詳細な情報やリリース日などの情報は今回公表されていません。

●ツイッターで、マイクロソフトが2019年9月13日(金)から29日(日)までXbox One本体から5,000円(税抜)引きで販売する「Xbox One本体5,000円OFFサマーセール」キャンペーンを実施すると発表していました。消費税増税前にどうしてもXbox Oneが欲しい方は狙い目です。


GameGaz Daily 2019.9.10

●GitHubで、 theheroGAC氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSetの非公式版IDPSet 0.91 UNOFFICIALをリリースしていました。4.85CEX/DEXのサポートが変更点です。

●GitHubでEvilnat氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility [v4.85 Unofficial]をリリースしていました。CFW 4.85 CEX/DEXのサポートが変更点です。

●wololo.netで、Force67氏がPS4のx86-64アーキテクチャのシステムコールをWindowsのネイティブコールに変換することでPS4のゲームをWindows PCで起動できるようにするPS4Deltaの開発に取り組んでいることを伝えていました。オープンソースで開発をしており、GitHubでコードが公開されていますが、まだ実験的なプロジェクトの色合いが濃いようです。

●GBATempで、VIPlaine1氏がSwitchのSX OSでCPU/GPU/メモリのクロック周波数(オーバークロック/アンダークロック可)をConfigファイルで設定するsys-clkをAtmosphereではなくSX OS向けに改良したOverclock SX OSをリリースしていました。

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 7.0.0をリリースしていました。GPSSというクラウドベースのポケモンデータ共有サービスを作ってそれに対応したことや自動アップデート機能の実装などが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.7.0をリリースしていました。Luma3DS 9.1以降/Atmosphere 0.8.5以降に対応したニンテンドー3DS/SwitchのチートコードデータベースSharkiveをCheckpointに統合したことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.8 (v3)をリリースしていました。macOSでのAMD GPUのフォントドライバーの不具合修正などが変更点です。

●SNK JAPANが、NEOGEO miniに続く新ハードウェアNEOGEO Arcade Stick Proの続報を発表していました。アーケードスティックとしての実用性を備えたサイズ
。「NEOGEO mini」やPCにUSB接続し、アーケードスティックとして使用する「ジョイスティックモード」とテレビにHDMI接続して本体収録の格闘ゲーム20作品のゲームをプレイする「コンソールモード」があります。何匹目のドジョウなのかもう分かりませんが、他にはないオンリーワンであろうとするコンセプトは評価してあげてもいいかなと感じます。発売日、価格等については後日発表と、肝心な情報は小出しです。それなりに売れるかどうかは価格次第かと。


GameGaz Daily 2019.3.28

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil 1.50とLithium 1.50をリリースしていました。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo Switch向けのNSPインストールやNAND/SDブラウズ、タイトルやチケット管理などを行うことができるマルチツールGoldleaf v0.5をリリースしていました。大幅なUI構造変更やコンテンツの管理方法の改良、UIの色や言語の設定を可能にしたiniファイルの追加などが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.50をリリースしていました。Atmosphereを0.8.6でモディファイされた一部iniファイルを追加しRボタンを押しながらアルバムでHomebrew起動するようにしたことや、Tinfoil 1.50とLithium 1.50へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、 Cpasjuste氏が一般的なビデオフォーマットをサポートし、字幕やhttpストリーミングにも対応したNintendo Switch向けのビデオプレーヤーpPlay v2.0をリリースしていました。mpvインターフェースの使用により高速安定動作するようにしたことや、メディア情報は全自動ではなくロードされたときにだけ読み出すようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 6.2.1をリリースしていました。複数選択時の不具合修正やカーソル動作の改善などが変更点です。新規インストールでExtDataが作成できない不具合の修正やスクリプトの追加やアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.208をリリースしていました。

●IGN Japanで、ゲーム機、PC、モバイルデバイス用ゲームの大手パブリッシャー Electronic Arts(EA)が組織改革の一環として、東京のスタジオを含め日本のオフィスを閉鎖すると発表したことを伝えていました。EAが日本市場から撤退するわけではないのですが、ちょっと残念です。

●GitHubで、vgmoose氏がSwitch向けのオープンソースアプリケーションストアHomebrew App Store v2.1rcをリリースしていました。テーマカテゴリとテーマインストールへの対応やインストール後にNROを実行する機能の追加などが変更点です。今バージョンからWii Uバージョンの表記も出てきました。
[追記]
正式版となるHomebrew App Store v2.1がリリースされました。