WiiUFtpServer一覧

GameGaz Daily 2022.9.9

●ツイッターで、LightningMods_氏がPS4のブルーレイドライブ故障でアップデートできない本体をアップデートできるNoBD Toolkit v2.00をリリースしていました。HomebrewストアのPKG-Zoneで配布されています。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS4 5.05でQAフラグやutokenプラグを任意に有効にすることができるペイロードall_flagsをリリースしていました。ただしエラーが出たらしく、修正版が既に出ています。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer 2.0にはイースターエッグを仕込んであると公表していました。隠し画像とか音楽とかチキンラーメンのひよこちゃん的キャラ(ひよこちゃんではないけど「有名なチキン」らしい)が隠されているらしいです。


またPS4-Xplorer 2.0はMP3をサポートしていませんが、どれかファイルをLapy05575948氏の出身国名(キューバらしい)にしてmp3の拡張子付けると音楽流れるらしいです。

●GitHubで、xperiments氏がWi-Fiモジュール基板ESP-S2シリーズおよびESP8266を使ってPS4をJailbreakするためにウェブサーバーとして機能させUSBストレージエミュレート機能などを実装することができるXHOST-PRO 0.9.7をリリースしていました。GoldHEN 2.2.4に対応したことが変更点です。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。テキスト入力の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2827をリリースしていました

●GitHubで、NoahAbc12345氏がWii UのAroma 向けHomebrewファイルをPRX形式にパッケージ化することができる開発者向けのWindows(ソースコードはPythonなので他のOSでも動作可能)向けユーティリティWUHB Packager v1.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii Uで他のリージョンのタイトルを起動したり強制的にタイトルの言語設定を変更することができるプラグインregion_free_plugin v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、 Brawl345氏がRiiConnect24を利用するカスタマイズ可能なゲーマータグサービスRiiTagをWii Uで利用できるようにするためのプラグインUTag v2.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Xpl0itU氏がWii UモードのvWiiメニューから直接Homebrew Channelをインストールすることができるユーティリティvwii-compat-installer v1.2をリリースしていました。

●GitHubで、Laf111氏がNintendo Wii U向けのFTPサーバーアプリケーションWiiUFtpServer V12-1をリリースしていました。1文字のフォルダを作成するとフリーズする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、nicoboss氏がNintendo Switch向けの圧縮フォーマットであるNSZの解凍やNSZへの圧縮を行うことができるPythonスクリプトNSZ 4.1.0を更新していました。nsz_v4.1.0_win64_portable.zipが差し替わっています。不具合を修正したらしく、以前ダウンロードしていた場合は歳ダウンロードして欲しいと書かれています。

●GitHubで、laetemn氏がゲームキューブのバックアップISOファイルをWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendontで使用するフォーマットに変換することができるWindows向けユーティリティGameCube Backup Manager 2.6.0.11GameCube Backup Manager 2.6.1.0をリリースしていました。スプラッシュスクリーンでプログラム起動の進行状況を通知するようにしたこと(2.6.0.11)や Googleクラウドサービスによる日本語対応(2.6.1.0)などが変更点です。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI415をリリースしていました。本体でのアプリケーション設定編集機能の追加などが変更点です。

●GitHubで、ISSOtm氏がNintendo Game Boy/ Game Boy Color向けHomebrew開発のためのツールチェーンRGBDS (Rednex Game Boy Development System) v0.6.0-rc2をリリースしていました。大幅にオーバーホールしたそうです。

●GitHubで、Robz8氏がNintendo 3DS向けタイトル「Style Savvy」シリーズ(わがままファッション GIRLS MODEシリーズ)のセーブデータエディタSavvy Manager v3.3.0をリリースしていました。『Fashion Forward & Styling Star』に全てのアイテムを追加できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、asiekierka氏がAtari 8ビット・コンピュータ/ Atari 5200エミュレータatari800をNintendo 3DSに移植したatari800-3ds 0.3.8をリリースしていました。

●Xbox Wireで、マイクロソフトがカスタマイズ可能なコントローラーXbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ2 Core(ホワイト)を14,278 円 (税込参考価格)で発売すると発表していました。


GameGaz Daily 2022.9.6

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer 2.0 User Manual(英語版とスペイン語版のユーザーマニュアル)をリリースしていました。

●GitHubで、OfficialAhmed氏がPS4と同一ローカルネットワーク上にいるWindows PCからFTPでPS4のアイコンを簡単に変更することができるWindows向けユーティリティIconit v4.91をリリースしていました。マスクメーカー実装などが変更点です。

●PSX-Placeで、Berion氏がPS3 HDDの復号化やマウント、アンマウントを自動で行うためのbashシェルスクリプトPS3 HDD Decryption Helper 2022-09-05をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏が自身の運営するHomebrewデータベースVitaDBからPS Vita/Vita TVで直接HomebrewをダウンロードすることができるユーティリティVitaDB Downloader v.1.0をリリースしていました。
VitaDB Downloader

●GitHubで、Rinnegatamante氏がマルチプラットフォームのセガ ドリームキャストエミュレータflycastをPS Vitaに移植したflycast-vita v1.0.3をリリースしていました。AutoPlugin2のワーニングをkubridgeのバージョンチェックに置き換えたことなどが変更点です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がプログラミング言語Luaで作成したプログラムをVitaで実行することができるPS Vita向けLuaインタプリタLua Player Plus Vita(lpp-vita) Nightlyをリリースしていました。scePafでのメモリリーク防止のためscePromoterUtilをロードしないようにしたことが変更点です。

●GoNintendoで、任天堂とIlluminationが共同制作するマリオの映画はタイトルが”Super Mario Bros.”になるらしいと伝えていました。アニメーション制作を担当する子会社のIllumination Studios Parisに”Super Mario Bros.”としてポートフォリオが掲載されたようです。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii Uのブラウザexploit JSTypeHaxなどから読み込まれるペイロードで利用する、Wii Uの実行ファイルprxを読み込むためのカスタムローダーCustomRPXLoader v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii UでWii Uの実行ファイルprxを読み込むためのカスタムローダーCustomRPXLoaderからロードするペイロードEnvironmentLoader v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、GaryOderNichts氏がNintendo Wii Uに他のゲーム機用のBluetoothコントローラーをWii U Proコントローラーと同じようにペアリングして接続することができるユーティリティBloopair v0.5.3をリリースしていました。Dualshock 3のペアリングメニューに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.100をリリースしていました。

●GitHubで、Laf111氏がNintendo Wii U向けのFTPサーバーアプリケーションWiiUFtpServer V12をリリースしていました。SDカードの転送制限数を8にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader v0.10.0-beta2をリリースしていました。Wiiとゲームキューブのディスク読み込みに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Libretroチームのkivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームLudo v0.16.19をリリースしていました。コアの更新が変更点です。

●GitHubで、Vita3Kプロジェクトチームが開発しているWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2825をリリースしていました。テクスチャのストライドを修正したことが変更点です。

●GitHubで、wavemotion氏がNintendo DS/DSi向けのコレコビジョンエミュレータColecoDS 7.7をリリースしていました。MegaROMを最大1024kまでサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、TheRhysWyrill氏がWindows/Linux/macOS向けのPS2エミュレータPCSX2ベースのXbox Series X|SおよびXbox One向けPS2エミュレータXBSX2 05-09-2022をリリースしていました。ディレクトリ設定からロギングを削除したことなどが変更点です。

●GitHubで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows/Linux向けのWii UエミュレータCemu v2.0-1 (Experimental)をリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.5.19

●PSX-Placeで、littlebalup氏がPS3 4.89をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアDual Boot 4.89とWebkit exploitを復活させたハイブリッド公式ファームウェアDual Boot + Hybrid 4.89をリリースしていました。

●GitHubで、littlebalup氏がpythonスクリプトによるPS3フラッシュメモリダンプファイルツールPyPS3tools(ダンプファイルをチェックするPyPS3checker v0.11.1とダンプファイルにパッチを当てるPyPS3patcher 0.3.11)をリリースしていました。4.89対応が変更点です。またSwizzy氏のリポジトリになりますがlittlebalup氏はPS3のNOR/NANDダンプデータを検証することができるユーティリティPS3DumpChecker Build 502をリリースしていました。こちらも4.89対応が変更点です。これらはPS3Xploitチームがリリースを待っていたものです。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-18をリリースしていました。MP3のループ再生に対応したことやコミュニティキーマップ追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、Acid_Snake(JoseAaronLopezGarcia)氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loaderで圧縮ISOファイルフォーマットであるZSOフォーマットをサポートしたOpen PS2 Loader ZSO r111をアップデートしたことを公表していました。PS2ロゴがZSOファイルでも全デバイスで動作するようにしたことやISOのデバイスキャッシュの有効化などが変更点です。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1868-38b734bをリリースしていました。エイリアスの修正を元に戻したそうです。

●GitHubで、Laf111氏がNintendo Wii U向けのFTPサーバーアプリケーションWiiUFtpServer V11をリリースしていました。オープンとクローズの接続時間を減らしてマルチ転送を強化したことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのSketchMaster2001氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/Unix(macOS/Linux)向けユーティリティRiiConnect24 Patcher v1.4.7-v1.1.3をリリースしていました。サウンドの追加(Windows version v1.4.7)やM1 Mac互換(Unix version v1.1.3)などが変更点です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.13をリリースしていました。
[追記]
xemu v0.7.14xemu v0.7.15がリリースされています。

●GitHubで、barbudreadmon氏がWindows/Linux向けのマルチアーケードエミュレータFBNeo(FinalBurn Neo) nightly buildsをリリースしていました。デモサウンド追加が変更点です。