RiiConnect24 Patcher一覧

GameGaz Daily 2021.9.27

●GitHubで、marcussacana氏がPS4のPKGをネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするPS4 Remote PKG Installerにダイレクトリンクを送り直接インストールすることができるWindows向けユーティリティDirectPackageInstaller 2.0をリリースしていました。プロキシサーバーと圧縮ファイルのサポートが変更点です。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS4のPKG /PFS /セーブデータを展開し、キーを含むPKGをビルドするためのGP4ファイルというものを生成することができる開発者向けユーティリティのWindows版pkg_pfs_toolをリリースしていました。

●GitHubで、bucanero氏がPS3の各種改造向けツールを集めたユーティリティPS3 Advanced Toolset v1.0.1をリリースしていました。
ps3-advanced-tools

●GitHubで、hippie68氏がPS4のPKGのファイル名をparam.sfoの情報などをベースにリネームすることができるWindows向けコマンドラインユーティリティpkgrename 2021-09-26をリリースしていました。

●GBATempで、tungns氏がNintendo Switchでゲームプレイ中のオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いテキストファイルを表示することができるdiwo氏の開発したオーバーレイメニューTextReaderOverlayを改良し、フルスクリーンオーバーレイ表示にも対応したTextReaderOverlay-Plus(TextReaderOverlay-NX) 1.2をリリースしていました。画面左側オーバーレイのノーマル版に加えて全画面のプラス版が公開されています。libtesla最新版に合わせたアップデートなども行われています。
TextReaderOverlay-Plus

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo SwitchのオープンソースカスタムMOMEメニューuLaunch v0.3.1をリリースしていました。最新のAtmosphereライブラリによるコンパイルで13.0.0とAtmosphere 1.1.1をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心にオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v3.2.0をリリースしていました。Atmosphère 1.1.0へのアップデートやHekate 5.6.2、MissionControl 0.6.0、AiO-Switch-Updater 2.14.0、DeepSea Assets 1.0.4へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのSketchMaster2001氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/Unix向けユーティリティRiiConnect24 Patcher v1.4.3-v1.1.2をリリースしていました。RiiConnect24サーバーへの接続チェックの追加(Windows)やWiimmfi ISO/WBFS Patcherの更新(Unix)などが変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が日本ではバンダイが発売したアメリカのマテル社の家庭用ゲーム機インテレビジョンのNintendo DS/DSi向けエミュレータNINTV-DS v1.8をリリースしていました。設定オプションの調整などが変更点です。

●GitHubで、asiekierka氏が8ビットの仮想マシンUxnをNintendo 3DSへ移植したuxnds 0.3.3をリリースしていました。Uxnの最新版の変更の反映が変更点です。

●Superfury1氏が、昔のクラシックPCゲームを各種デバイス(PSP/PS Vita/Android/Wndows/PS Vita)でエミュレートして実行することができるユニバーサルPCエミュレーターUniPCemuのNintendo Switch版の新規リリースとPS Vita版のバグ修正版をリリースしていました。Vita版はSDL2の互換性を向上させたそうです。


GameGaz Daily 2021.6.16

●Eurogamerで、不具合が多発し返金対応まで行われた『Cyberpunk 2077』についてSIEが6月21日からPlayStation Storeで『Cyberpunk 2077』のダウンロード販売を再開すると伝えていました。ただし根本的な対策には至っていないようでSIEはハードウェアとしてハイスペックなPS4 ProかPS5でのプレイを推奨しています。

●PSXHAXで、Pineapple-Geek氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ MacOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v1.0をリリースしたことを伝えていました。iref-use氏のオリジナルバージョンを改良したものになっています。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.18をリリースしていました。データベースからチートを読み込んだ際クラッシュする場合がある不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、 dylwedma11748氏がSwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するGUI版ペイロードランチャーJTegraNX v1.6.4をリリースしていました。UIの変更やバンドルペイロードにIncognito_RCMを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのSketchMaster2001氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/Unix向けユーティリティRiiConnect24 Patcher v1.4.2.1-v1.1.2をリリースしていました。Windows 7/8.1でSDカードの空き容量チェック時にクラッシュする不具合の修正(Windows版のv1.4.2.1)などが変更点です。

●GitHubで、littlebalup氏がpythonスクリプトによるPS3フラッシュメモリダンプデータツールPyPS3tools(ダンプファイルをチェックするPyPS3checker v0.10.4とダンプファイルにパッチを当てるPyPS3patcher v0.3.10)をリリースしていました。4.88への対応が変更点です。


GameGaz Daily 2021.6.15

●GitHubで、TheFlow氏(とRinnegatamante氏)がグラフィックライブラリvitaGLを改良しAndroid版の『Grand Theft Auto: San Andreas』をPS Vitaに移植したGrand Theft Auto: San Andreas PS Vita Port(gtasa_vita) v2.0をリリースしていました。ITBとジムのトレッドミルが使えないというオリジナルバージョンに元からある不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、VictorGamer072YT氏がVitaのvshSysconHasWWANに常にゼロを返すことで3GモデルをWi-Fiモデルに偽装し、ドコモのネットワークオペレーターバブルをLiveAreaに表示されないようにしたりSIMカード未挿入時の「SIMなし」表示やIMEI、電話番号表示をしないようにすることなどができるプラグインvita3g-disable 1.0をリリースしていました。インストールはconfig.txtに以下を記述します。
*ALL
ur0:tai/vita3g-disable.suprx

●ツイッターで、Evilnat氏(Nathanr3269氏)がPS3の4.88をベースにしたカスタムファームウェアのnoBT(Bluetoothモジュールが故障していても動作する)版CFW 4.88 Evilnat Cobra [CEX] [noBT]をリリースしていました。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がブラウザアクセスでPS4をJailbreakするためのPS4 exploit hostでAndroidをローカルホストササーバーとして利用することができるxploitserver-All Binloader 13.06.2021をリリースしていました。不具合を修正したそうです。

●PSX-Placeで、既に開発もサポートも終了しているUSB/ネットワーク/内蔵HDDからPS1ゲームバックアップをPS2で起動させるためのffgriever氏開発によるエミュレータPS2PSXeをアーカイブ代わりにまとめ公開していました。ついでにHWNJ氏もPS2PSXeのGUIバージョンとしてPS2PSXe GUI v1.3を公開しています。

●PSX-Placeで、HWNJ氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2バックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)での使用を想定した、PS2が持つPS1エミュレータ機能を使ってPS1ゲームを起動させることができるゲームランチャーアプリケーションPOPStarter向けに、ゲームを規定のフォーマットでインストールすることができるWindows向けユーティリティPOPStarter Game Installer for OPL v1.0.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、RiiConnect24チームのSketchMaster2001氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/Unix向けユーティリティRiiConnect24 Patcher v1.4.2-v1.1.2をリリースしていました。翻訳ファイルを”Start”選択時ではなくプログラム起動時にダウンロードするようにしたこと(Windows版のv1.4.2)やWiimmfi ISO/WBFS Patcherの更新(Unix版 v1.1.2)などが変更点です。