PointerSearcher-SE一覧

GameGaz Daily 2021.9.7

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) 2.0.3をリリースしていました。Atmosphère 1.0.0(先行してビルドしたっぽい)などが変更点です。
[追記]
2.0.3はAtmosphere 1.0.0正式リリース前に勝手にビルドして出されたものです。正式なAtmosphère 1.0.0プレリリースを受けてPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) 2.0.4がリリースされました。2.0.3はもう意味ないです。

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 3.4をリリースしていました。RetroArch 1.9.9へのアップデートや各種コアのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo 2.0.0をリリースしていました。Emuiiboがない場合最初の起動時にEmuiiboの最新版を自動でインストールするようにしたことなどが変更点です。

●GBATempで、giwty氏がPC上のローカルファイルをスキャンしてNintendo Switchのバックアップゲームやダウンロードコンテンツを表示することによりデータを管理することができるWindows / Mac / Linux向けユーティリティSwitch library manager v1.4.0をリリースしていました。

●GitHubで、parrado氏がPS2 Fatで内蔵HDDを実装したモデル向けの起動時に最初に読み込まれるMBR(マスターブートレコード)プログラムSoftDev2(SoftDev2 launcher) v1.0.5をリリースしていました。HDDOSDとFHDBに対応したことが変更点です。

●ITmedia NEWSで、NextorageがPlayStation 5の拡張スロットに内蔵できる高速SSD「NEM-PAシリーズ」の商品化を進めていると発表したことを伝えていました。PS5パブリックベータ版の3.0-04.00.00で動作検証し、6500MB/sを超える読み込み速度を確認したそうです。

●ツイッターで、Xbox公式アカウントが9月21日よりXbox Series X限定版やワイヤレスコントローラーの予約受付を販売店にて開始すると発表していました。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.3.0をリリースしていました。Atmosphère 1.0.0プレリリースへの対応が変更点です。

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate switch-12.1.0-v4をリリースしていました。Atmosphère 1.0.0リリースに伴うアップデートになります。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 1.0.0-pre-844e88bdをリリースしていました。Atmosphère 1.0.0リリースに伴うアップデートになります。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Siwtchのメモリダンプデータを使いチートのためのポインタサーチを行うことができるユーティリティPointerSearcher-SE 0.5.11をリリースしていました。ラベルカラムの追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.1.27

●ツイッターで、lapy05575948氏がVita向けの9種類のHomebrewゲームを一つにしたLapy Games Collection 1.0をリリースしていました。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がグラフィックライブラリvitaGLを改良しAndroid版の『Grand Theft Auto:San Andreas』をVitaに移植している取り組みについて最新のAndroid版(v2.0)と最新のVitaGLの組み合わせのデモ動画を公開していました。日々改良が続けられています。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のファームウェア0.91で使われていた風のXMB背景ウェーブを4.87で利用できるようにしたPS3 XMB MODをリリースしていました。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 4.1.1をリリースしていました。Localization center”Crowdin”に移動したことなどが変更点です。

●GitHubで、 Cpasjuste氏が一般的なビデオフォーマットをサポートし、字幕やhttpストリーミングにも対応したNintendo Switch向けのビデオプレーヤーpPlay v3.4をリリースしていました。USBの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Siwtchのメモリダンプデータを使いチートのためのポインタサーチを行うことができるユーティリティPointerSearcher-SE 0.5.10をリリースしていました。ターゲットを見つけやすくする改良やバグ修正などが変更点です。

●任天堂が、Nintendo Switchソフト『モンスターハンターライズ』をプリインストール、追加コンテンツ「モンスターハンターライズ デラックスキット」のダウンロードコードをバンドルし特別デザインを施した「Nintendo Switch モンスターハンターライズ スペシャルエディション」を2021年3月26日(金)に38,400円(税別)で発売すると発表していました。また、特別デザインのNintendo Switch Proコントローラー「Nintendo Switch Proコントローラー モンスターハンターライズエディション」も同日7,480円(税別)で発売されます。両方とも2021年2月27日(土)から順次予約受付が開始されます。

●Dean氏が、PS3/Linux/macOS/AndroidなどのデバイスをホームシアターにすることができるユーティリティMovianの非公式版Movian v5.0.712をリリースしていました。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.228をリリースしていました。WonderSwanやWonderSwan Colorのオーバーホールなとが変更点です。

●VitaDBで、ammeir氏が1982年に発売されたシンクレアのZX Spectrum 48kのPS Vita向けエミュレータZXVita v.1.2.0をリリースしたことを伝えていました。

●Citra Emulatorチームのbunnei氏が、Google Playでも配布されている3DSエミュレータCitraの正式Android版Citra Android Beta 13をリリースしていました。フレームレート表示の改善やクラッシュする不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、RSDuck氏がニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchへ移植したmelonDS_Switch Release 5をリリースしていました。

●GitHbで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v2.0をリリースしていました。AR処理の高速化などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.12.27

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo SwitchのHomebrewでUSBホストマスストレージクラスとファイルシステムマウントに対応するためのライブラリlibusbhsfs v0.2.2をリリースしていました。きちんとアンマウントされていないNTFSボリュームに対してNTFSジャーナルをデフォルトでリビルトされるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.7.26bをリリースしていました。更新されていないのにチートが更新された画面表示される不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Siwtchのメモリダンプデータを使いチートのためのポインタサーチを行うことができるユーティリティPointerSearcher-SE 0.5.9aをリリースしていました。ダンプファイルの上限を5から10にしたことが変更点です。
[追記]
PointerSearcher-SE 0.5.9aはスタート時に最大上限5になっていると不具合を起こしていたらしく、それを修正したPointerSearcher-SE 0.5.9bがリリースされています。

●GitHubで、VitaSmith氏がNUS(ニンテンドーのアップデートサーバー)にあるWii Uのコンテンツを復号することができるユーティリティCDecrypt v4.5をリリースしていました。予想されるケースと異なるファイルの扱いを修正したことなどが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.22a r8323をリリースしていました。テキスト出力のテーブルレイアウト変更やバグ修正などが変更点です。

●ツイッターで、LightningMods_氏がPS4向けのHomebrewストアアプリケーションPS4 HB Store appを近くリリースするとしてデモ動画を公開していました。

●GitHubで、 tihmstar氏がPS3itaチームのPS4向けLinuxカーネル
ps4-linuxを改良し内蔵HDDをサポートしたps4-linuxをリリースしていました。

●GitHubで、psp2dev氏がビデオゲームのプログラミングのためのクロスプラットフォームライブラリraylibをPS Vita向けに移植したraylib4Vitaをリリースしていました。

●GBATempで、mrdude氏がSDカード/USB/LAN/HDD(NTFS/Fat32/ExFat/EXT3/EXT4)経由でNintendo SwitchにNSP/NSZ/XCI/XCZをインストールすることができるユーティリティTinWoo Installer 1.0.1をリリースしていました。Tinleaf InstallerとAwoo Installerの機能のいいとこ取りをすることを目的に開発したそうです。名前まで合体させなくてもいい気もしますが…わかりやすいですけど。
tinwoo-installer