PSVR2一覧

GameGaz Daily 2022.5.26

●wccftechで、中国の電気機器メーカーTCLが自社の製造するテレビの今後を説明する説明会の中で2023年に発売する「9.5世代のテレビ」の欄に”PS5 Pro”と”New Xbox Series X/S”、つまり現行PS5とXbox Series X/Sの高性能版を記載していたことを伝えていました。8Kの60-120fpsに対応することの宣伝で書いているようですが、TCLがこういった公式発表資料に情報を掲載するからには少なくとも根拠はあるのだとすると、高性能版のPS5とXbox Series X/Sは来年ないしは再来年に発売されることになります。単なる自社製品の宣伝のために「出ると噂されている高性能ゲーム機」を勝手に利用しただけの可能性は排除できませんが。
game-console-generations

●PlayStationLifeStyleで、ソニーがアジアから開始した新しいPlayStation PlusサービスでPS Plusのサブスクリプションを割引価格で購入したユーザーが「PlayStation Plus エクストラ」や「PlayStation Plus プレミアム」にアップグレードしようとすると残期間分を新サービスとの差額だけでなく割引価格で購入しなかった場合のPlayStation Plus標準価格との差額分も請求されたことが大問題となっていましたが、SIEは「技術的なエラーが原因で発生したが修正したので、現在は通常のアップグレード料金のみを請求することを公表したことを伝えていました。既に支払い済みのユーザーにはチャージ分として返金をするようです。SIEのカスタマーサポートは当初意図的に標準価格との差額分も請求しているような回答をPlayStationLifeStyleにしていたようなので、どうも反発が大きすぎたので対応を変更したっぽいです。(liyuqiさん情報ありがとね)

●NintendoLifeで、任天堂が『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』と『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』にタイトルを日本時間の5月27日に追加するかもしれないと伝えていました。何でも前回のメンテナンス後に『牧場物語』『ディグダグⅡ』『マッピーランド』を追加したからというのがその理由だそうです。

●GitHubで、marcussacana氏がPS4のPKGをネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするPS4 Remote PKG Installerにダイレクトリンクを送り直接インストールすることができるWindows/Linux/macOS向けユーティリティDirectPackageInstaller 6.0.7をリリースしていました。CNLサポートなどが変更点です。なお、今回ようやく6.0.7専用のリリースページができてダウンロードもできるのですが、ダウンロードリンクは今まで通りREADMEにあると書かれています。

●PSX-Placeで、NotOnlyEyes氏がPS3HENが有効なPS3のXMBで各種ツールを配置するHen Toolbox v1.00 for HFW 4.89.1 and HEN 3.1.1をリリースしたことを伝えていました。最新ファームウェア4.89に対応したPS3HEN 3.1.1HFW 4.89.1に対応したことが変更点です。

●SilicaAndPina氏が、PSVitaでPS1 ClassicsタイトルとしてPocketStationゲームを起動することができるプラグインPocketstationUnlocker v1.0をリリースしていました。PocketstationUnlockerの利用にはPocketStation for PlayStation Vitaのインストールと、SilicaAndPina氏が同時にリリースした、PS1のメモリーカードイメージファイル(mcr)をPSPエミュレータのPocketStationエミュレータが利用するMCX.BINへ変換するためのWindows向けユーティリティMCR2MCX(v1.0)が必要です。(名無しさん情報ありがとね)

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-25をリリースしていました。右マウスクリックの割り当てや右アナログスティックでのカーソルモードエミュレーションに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v3.9をリリースしていました。EasyRPGゲームの起動をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS VitaのアプリケーションやセーブデータをVitaのux0やur0、uma0、imc0、host0、sd0のストレージにバックアップすることができるユーティリティVBackup v1.01をリリースしていました。日本語をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1871-c34a072をリリースしていました。ZSOコードやZISOコンプレッサー追加などが変更点です。

●PlayStationLifeStyleで、SIEのCEO Jim Ryan氏が投資家向けの説明会でPSVR2の発売時にはファーストパーティとサードパーティから20以上のタイトルを発売することを明らかにしたと伝えていました。

●GitHubで、windows-server-2003氏がnew3DS向けのYouTubeクライアントアプリケーションThirdTube v0.5.0をリリースしていました。144pのみなと制限付きながらOld 3DSをサポートしたことや、動画を常に上画面で再生するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのSketchMaster2001氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/Unix(macOS/Linux)向けユーティリティRiiConnect24 Patcher v1.4.8/v1.1.3をリリースしていました。”NUS Not Available”が出る不具合の修正(WIndows版)などが変更点です。

●GitHubで、barbudreadmon氏がWindows/Linux向けのマルチアーケードエミュレータFBNeo(FinalBurn Neo) nightly buildsをリリースしていました。kof99rp2f(The King of Fighters ’99 Remix Pro V2.0 Final)をkof99rpにリネームし、不具合修正のための2.01 finalにしたことなどか変更点です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.20xemu v0.7.21をリリースしていました。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.21.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2022.3.30

●PlayStation.Blogで、SIEがコードネーム「Spartacus」と呼ばれていたPS PlusとPS NOW統合定額サービスを「PlayStation Plus Essential」「PlayStation Plus Extra」「PlayStation Plus Premium」という3段階プランの新しいPS Plusのサービスとして2022年6月より開始すると正式発表していました。3段階プランは以下の3種類です。
・「PlayStation Plus Essential」
現行PS Plusのそのもので1ヵ月850円(税込)/3ヵ月2,150円(税込)/ 12ヵ月5,143円(税込)

・「PlayStation Plus Extra」
「PlayStation Plus Essential」+数百本のPlayStation 4およびPlayStation 5の人気タイトルをダウンロードしてプレイ
1ヵ月1,300円(税込)/3ヵ月3,600円(税込)/ 12ヵ月8,600円(税込)

・「PlayStation Plus Premium」
「PlayStation Plus Extra」+クラウドストリーミング(PS NOW)
1ヵ月1,550円(税込)/3ヵ月4,300円(税込)/ 12ヵ月10,250円(税込)

PS Now加入者は、「PlayStation Plus Premium」に自動的に移行します。

●PlaysSationLifeStyleで、GDC 2022で展示されていたPSVR2について資料ではアイトラッキングと中心窩レンダリングの組み合わせでGPUフレームタイムが3.6倍高速になると説明されていたことを伝えていました。

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 Release 13ARK-4 Release 13.1ARK-4 Release 13.2をリリースしていました。CFWのコアモジュールを大幅にクリーンアップしてメモリ消費を削減したこと(Release 13)やゲーム終了時の不具合修正、カスタムランチャーとリカバリーのARKバージョン追加(Release 13.1)、PS Vitaでのrebootランタイムモジュールのサポート、VSH MenuのARKバージョン追加(Release 13.2)が変更点です。

●GitHubで、AntHJ氏がPS Vita向けのビデオプレーヤーMVPlayer v1.2をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、AntHJ氏がPS VitaでLiveAreaのバブルに必要な動画ファイル、バブルアイコン用画像や動画のカバーファイルなどを用意すればインストール可能なVPK形式の動画バブルを作成することができるユーティリティVPK Video Boxset Bubble Creator v1.2をリリースしていました。

●GitHubで、Nazky氏がGoldHENに導入されたチート機能を活用するためにチートデータをアップデートすることができるWindows向けユーティリティGoldCheats-Updater v1.5をリリースしていました。URL変更やshnファイルのサポートが変更点です。

●GitHubで、Gkiokan氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ macOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v2.6.0をリリースしていました。ダークモードに対応したことが変更点です。まだ完全にダークモードが完成していないようで、プレリリースという形になっています。

●GitHubで、Jordy-Nateur氏がPS3でFPSや、RAM使用量、CPU/GPUの温度やファン速度の表示やテキストサイズ変更といった機能を実現することができる表示多機能VSHメニュープラグインAkari Version 1.1.1 (Build 409)をリリースしていました。
Akari

●GitHubで、MysterTee氏がNintendo Switch用のファイルの中身をブラウズして閲覧することができるWinodws向けユーティリティNxFileViewer v2.6.1をリリースしていました。複製したファイルの表示不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 2.21をリリースしていました。Atmosphere 0.13.0 (Pre-Release)、TegraExplorer 4.0.1 hotfix、Lockpick_RCM 1.9.7、Incognito_RCM 0.7.2、Hekate 5.7.2のアップデートが変更点です。いろいろ欲張って詰め合わせたせいですが、全てのHomebrewが14.0.0対応になっていないので扱いとしては「14.0.0の部分的なサポート」になっています。

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのビデオプレーヤーVideo player for 3DS v1.5.0をリリースしていました。字幕をサポートしたことやビデオ、オーディオ、字幕を無効にする設定を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.55.3をリリースしていました。.verファイルをTWiLightMenuフォルダの外に移動させたこと(読み込むにはTWiLightMenu++ v24.3.1以降が必要)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v24.3.1をリリースしていました。ゲームごとの設定にDSiWare Booterとnds-bootstrapを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、jakcron氏がNintendo 3DSのROMファイルの情報表示やファイルの復号化を行うことができるWindows/Linux/macOS向けコマンドラインユーティリティCTRTool v1.0.2をリリースしていました。SeedDBが正しくインポートされない不具合の修正が変更点です。
[追記]
exefs/.codeが解凍されない不具合を修正したCTRTool v1.0.3がリリースされています。

●GitHubで、wavemotion氏がNintendo DS/DSi向けのコレコビジョンエミュレータColecoDS 6.4をリリースしていました。1980年代に発売されていたPC Memotech MTXのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.20.0のソースコードをリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.3.26

●PushSquareで、アメリカのサンフランシスコで2022年3月21日から3月25日まで開催されていたゲーム開発者のイベントGame Developers Conference(GDC)でソニーがプレイ可能なPlayStation VR2(PSVR2)の実機を別室で展示していたことを伝えていました。SIEインディーズ イニシアチブ代表の吉田修平氏やインディーゲームのサポートを担当するPlayStationクリエーター部門責任者のGreg Rice氏が対応に当たったようです。

●Bloombergで、ソニーが計画していると伝えられていたコードネーム「Spartacus」と呼ばれているPS PlusとPS NOW統合定額サービス早ければ来週にも発表するよう準備していると伝えていました。計画に詳しい複数の関係者の情報のようです。

●GitHubで、berichan氏がNintendo SwitchをWi-Fi接続を介してリモートコントロールしたりゲームのメモリデータへの読み書きを行うことができるシステムモジュールsys-botbase v2.11をリリースしていました。安定版libnxの14.0.0対応までの暫定対応(動作には問題ない)による14.0.0およびAtmosphere 1.3.0サポートが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.34fをリリースしていました。3.8.34aでの修正が誤っていたので元に戻したそうです。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo SwitchのオープンソースカスタムMOMEメニューuLaunch v0.3.3をリリースしていました。Atmosphere 13.0.0サポートが変更点です。

●GitHubで、ihaveamac氏が任天堂のゲーム機向けのファイル(3DSの.3dsや.cia、NANDバックアップやSwitchのNANDバックアップなど)からデータを抽出することができるWindows/ macOS/ Linux向けユーティリティninfs 2.0a9をリリースしていました。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.84をリリースしていました。GitHubの証明書を追加したことが変更点です。

●GitHubで、voliva氏がレトロライクな仮想ゲーム機PICO-8のカートリッジ(PNGフォーマットデータ)をプレイすることができるPS4向けのPICO-8プレーヤーエミュレータPS4-P8 0.3.1をリリースしていました。カートリッジの互換性向上などが変更点です。

●GitHubで、Swordfish90氏がLibretroベースのAndroid向けマルチシステムエミュレータLemuroid 1.13.1をリリースしていました。タッチレイアウト間隔の改良などが変更点です。

●ツイッターで、NazkyYT氏がSteamのゲームをプレイするためにデザインされたLinuxベースのオペレーティングシステムSteamOSをPS4で起動させることを目的とした非公式版SteamOS 3.0 Unofficialをリリースしていました。

みなさまへお知らせ。SteamOS 3.0の非公式版をついにリリースすることになりました。詳細をよく読んで機能を確かめてバグ報告下さい。

User : nazky
Pass : toor

特徴 :
– Dualshock 4をトラックパッドとして利用可能
– 素晴らしいゲームランチャー(Epic Games)
– Lutris(LinuxベースOS用オープンソースゲームマネージャー: その他ゲーム用)
– DXVKライブラリ DirectX on VulKan)
– VK3D (Directx12 to Vulkan)
– Wine
– SteamDeck UIショートカット
– ProtonUP QT (WineとProtonge)
– アップデート可能
– GameScope

Dualshock 4がトラックパッドではなくマウスとして検出される(設定でトラックパッドにすれば修正可能)やSteamDeck UIが使えない、画面がブラックアウトする(“No Signal”と出たらALT + F4押してからALT + F7を押せば回復)などのバグがあるそうですので今後の開発に注目です。