RetroArch一覧

GameGaz Daily 2019.9.17

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchにマルチプラットフォームのドリームキャストエミュレータflycastのLibretroコアをm4xw氏が開発中だと伝えていました。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.8 (v4)をリリースしていました。PSX(bin/cue、chd、CDROM)のハッシュを追加したことや時計の12時間制表示に対応したことなどが変更点です。

●GBATempで、The-4n氏がNintendo Switchのファームウェアを改変し、チェック機能を無効化したりバイパスしたりすることで非書名のnspやxciの起動や偽チケットインストールなどをごにょごにょできてしまう2.0.0から9.0.0に対応したFS/ES patchをリリースしていました。

●GitHubで、garoxas氏がNintendo Switchのゲームファイルを解析し情報を表示することができるWindows/macOS向けユーティリティNX Game Info v0.6をリリースしていました。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザ’として動作するバックアップローダーGBARunner2 v20190916-203745_e464bdfをリリースしていました。ゲームカバーのサポートが変更点です。

●PlayStation.Blogで、9月19日(木)から9月30日(月)までの期間限定で「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版」を10000円引きの24,980円(税抜)で販売する「今が買いドキ!PS VR!キャンペーン」を開催すると発表していました。消費税増税前に購入したい方にはチャンスです。
20190917-psvr

●GitHubで、pearlxcore氏が PS4のPKGファイルをリネームしたりPKG内のファイルリストをエクスポートしたりすることができるWindows向けユーティリティPS4 PKG Tool v6をリリースしていました。今までPKG Tool GUIという名称でしたが、PS4 PKG Toolに統一されたようです。

●GitHubで、GerbilSoft氏がゲームROMやディスクイメージを管理するためのWindows/Linux向けファイルブラウザROM Properties v1.4.2ROM Properties v1.4.3をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、KranKRival氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmospherの機能であるemuMMCの有効/無効などの設定をコントロールすることができるユーティリティEmuMmcConfig 2.1.0をリリースしていました。マルチEmuMMCのサポート(今は2つまで。今後3つも予定)やUIの変更、9.0.0のサポートなどが変更点です。
EmuMmcConfig 210

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.2.5をリリースしていました。9.0.0をサポートするための再コンパイルが変更点です。


GameGaz Daily 2019.9.10

●GitHubで、 theheroGAC氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSetの非公式版IDPSet 0.91 UNOFFICIALをリリースしていました。4.85CEX/DEXのサポートが変更点です。

●GitHubでEvilnat氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility [v4.85 Unofficial]をリリースしていました。CFW 4.85 CEX/DEXのサポートが変更点です。

●wololo.netで、Force67氏がPS4のx86-64アーキテクチャのシステムコールをWindowsのネイティブコールに変換することでPS4のゲームをWindows PCで起動できるようにするPS4Deltaの開発に取り組んでいることを伝えていました。オープンソースで開発をしており、GitHubでコードが公開されていますが、まだ実験的なプロジェクトの色合いが濃いようです。

●GBATempで、VIPlaine1氏がSwitchのSX OSでCPU/GPU/メモリのクロック周波数(オーバークロック/アンダークロック可)をConfigファイルで設定するsys-clkをAtmosphereではなくSX OS向けに改良したOverclock SX OSをリリースしていました。

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 7.0.0をリリースしていました。GPSSというクラウドベースのポケモンデータ共有サービスを作ってそれに対応したことや自動アップデート機能の実装などが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.7.0をリリースしていました。Luma3DS 9.1以降/Atmosphere 0.8.5以降に対応したニンテンドー3DS/SwitchのチートコードデータベースSharkiveをCheckpointに統合したことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.8 (v3)をリリースしていました。macOSでのAMD GPUのフォントドライバーの不具合修正などが変更点です。

●SNK JAPANが、NEOGEO miniに続く新ハードウェアNEOGEO Arcade Stick Proの続報を発表していました。アーケードスティックとしての実用性を備えたサイズ
。「NEOGEO mini」やPCにUSB接続し、アーケードスティックとして使用する「ジョイスティックモード」とテレビにHDMI接続して本体収録の格闘ゲーム20作品のゲームをプレイする「コンソールモード」があります。何匹目のドジョウなのかもう分かりませんが、他にはないオンリーワンであろうとするコンセプトは評価してあげてもいいかなと感じます。発売日、価格等については後日発表と、肝心な情報は小出しです。それなりに売れるかどうかは価格次第かと。


GameGaz Daily 2019.8.25

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.36をリリースしていました。PS3HENのサポート追加などが変更点です。

●Team XBLSが、Xbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.20とXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild v1.20とGUI版のxeBuild GUI v2.098をリリースしていました。お伝えしてなかったですが、数日前にXboxのダッシュボードアップデート2.0.17544がリリースされ、その対応が変更点です。

●マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを開発しているlibretroチームが、Libretro/RetroArchでPS3エミュレータRPCS3をサポートすることを発表していました。RPCS3自体がまだ未完成ですが、Patronで告知しているため資金を集めて開発に投入する意向のようです。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.8をリリースしていました。Google Playのアプリが64bit対応強制になったことへの対応などが変更点です。


L4T Lakka Switchアップデートリリース

GBATempで、natinusala氏がデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューション(RetroArchエミュレータ専用Linux OS)をL4T(Linux for Tegra)版としてNintendo Switchに移植したL4T Lakka Switchをアップデートしたことを発表していました。

・・・この記事の続きを読む


Switch向けPSPエミュレータ PPSSPPのスタンドアロン版リリース

GBATempで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したPPSSPP Standalone Switch Public Betaをリリースしていました。(郡司康さん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む