RetroArch一覧

GameGaz Daily 2023.1.25

●ツイッターで、_mccaulay氏がPS2のバックアップゲーム起動を可能にするPS4/PS5のexploit mast1c0rePS5の最新ファームウェア6.50でも動作したことを報告していました。

●Ko-fiで、SiSTRo氏がPS3のファームウェア7.02と7.55に対応したHomebrew Enabler GoldHEN v2.3 for 7.02 / 7.55をリリースしていました。

●GitHubで、bucanero氏がPS4のGoldHENに導入されたチート機能を利用するためにチートデータベース更新等の管理をすることができるユーティリティGoldHEN Cheats Manager v1.0.2aをリリースしていました。/data/pkg/へのダウンロードのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、illusion0001氏がPS3のHomebrew Enabler GoldHENに対応したプラグイン集GoldPlugins 1.163をリリースしていました。サンプル設定ファイル(plugins.ini)追加などが変更点です。

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher Nightly-2023-01-24をリリースしていました。psmフォルダのディレクトリチェック追加などが変更点です。

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 v1674520942をリリースしていました。

●GitHubで、NZP Reboot TeamがNZP(Nazi Zombies Portable: 『コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー』を携帯ゲーム機でもプレイできるようQuakeエンジンで作り直したコール オブ デューティのゾンビモードゲーム)をLinuxやPSP、Nintendo Switch、Nintendo 3DS、PS Vitaへ移植したNazi Zombies: Portable(nzportable) 2.0.0-indev+20230124071755をリリースしていました。
[追記]
Nazi Zombies: Portable(nzportable) 2.0.0-indev+20230125072024に更新されています。

●GitHubで、israpps氏がPlayStation 2向けのファイルマネージャーwLaunchELFのモディファイ版wLaunchELF_ISR Latest automated buildをリリースしていました。翻訳表示のためのLNG(ランゲージファイル)も公開されています。ただし英語とスペイン語のみです。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットAtmoPack-Vanilla v2.3.2をリリースしていました。履歴にはAtmosphère 1.4.0と書いてありますがタイトルにAtmosphere 1.4.1とあるので、Atmosphereを1.4.1に差し替えたもののはずです。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.127をリリースしていました。

●GitHubで、RocketRobz氏がCFWのニンテンドー3DSやFlashcartを利用したニンテンドーDSでDS/DSiのバックアップROMファイルやHomebrewを起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.69.0をリリースしていました。更に20のDSiウェアタイトルをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v25.8.0をリリースしていました。一部タイトルの違法コピー対策修正などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がNintendo DS/DSi向けのフルアクセスファイルブラウザGodMode9i v3.4.1をリリースしていました。NitroFSからのファイルコピーがうまく行かなかった不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArchについて次回リリース予定の安定版RetroArch 1.15.0を公開した後に、RetroArchを初めて使用するユーザーにとって使いやすくなる「RetroArch EZモード」に取り組む予定であることを公表していました。

●GitHubで、AAGaming00氏らがValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader v2.5.2をリリースしていました。プラグインプロセスの便利な環境変数を開示したことなどが変更点です。

●GitHubで、FCEUXチームのzeromus氏がWindowsとQt/SDL向けのファミコンエミュレータfceux interim-buildを更新(2023-01-24T03:26:56.0000000Z)していました。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1981年1月にTexas Instrumentsが発売したコンピュータTI-99/4AをエミュレートするNintendo DS/DSi向けエミュレータDS994a v0.7をリリースしていました。TI99キーボードレイアウト追加などが変更点です。

●GitHubで、 dborth氏がニンテンドーWii向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GX Pre-releaseを更新していました。Super FXオーバークロックボタンが破損していた不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2023.1.7

●GitHubで、SKGleba氏がPS Vitaのバッテリーの問題を解消するためにバッテリーを脱着したことと同じ状態にすることができるenso向けカーネルプラグインPSP2-batteryFixer v3.0 ‘Phoenix’をリリースしていました。全てのプロセスを変更してシンプル化したことや表示メッセージをきちんと読めるようリセット前にディレイを5秒から10秒に増やしたことなどが変更点です。

●GitHubで、israpps氏がPS2のメモリーカードにインストールしてPS2で起動させることでHomebrewやバッグアップの起動が可能になるFree McBoot (FMCB)のカスタムインストーラーFreeMcBoot-Installer latestを更新していました。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii Uで複数のプラグインをロードすることができるバックエンドシステムNightly-WiiUPluginLoaderBackend-20230106-084627をリリースしていました。

●GitHubで、FCEUXチームのzeromus氏がWindowsとQt/SDL向けのファミコンエミュレータfceux interim-buildを更新していました。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.72をリリースしていました。macOSの実行環境をmacOS11(Big Sur)に固定したそうです。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux/macOS向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2977をリリースしていました。テクスチャアップロードの改善が変更点です。

●GitHubで、AAGaming00氏らがValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader v2.4.7-pre1decky-loader v2.4.8をリリースしていました。バグリポートフォーマットの改良(v2.4.7-pre1)やカスタムストアのカスタムCDNサポート(v2.4.8)などが変更点です。

●ツイッターで、Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArchについて次のRetroArch安定版で、特にシェーダー使いとMacユーザーにはうれしい新機能を搭載すると発表していました。


GameGaz Daily 2022.12.14

●GitHubで、FunkeyFlo氏が家電製品の管理や電気やガスの使用量などを管理することができる、オープンソースでAmazon AlexaやGoogleアシスタントとも連携可能なサービス「Home Assistant」にPlayStation 5を統合するPS5 MQTT v1.3.1をリリースしていました。アクティビティトラッキングの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、SvenGDK氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.0.2をリリースしていました。SvenGDK氏のバージョンはOpen PS2 Loader v1.0.0をベースにしたフォークです。NBDサーバーのサポートが変更点です。
[追記]
Apps Menu追加やelfr-ディングの不具合を修正したOpen PS2 Loader v1.0.3がリリースされています。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.42を更新していました。 webMAN_MOD_1.47.42_Installerが差し替わっています。 

●GitHubで、Xpl0itU氏がNintendo Wii Uのテーマを管理しインストールすることができるユーティリティTheme Manager 1.8をリリースしていました。テーマバックアップ時のエラーの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2945をリリースしていました。
[追記]
Vita3K Build: 2947がリリースされています。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch 1.14.0をリリースしていました。coreaudio3ドライバーが 2つ以上の出力チャンネルを持つオーディオデバイスで動作できるようにしたことなどが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 13.0.0のPatreon版をリリースしたことを発表していました。3DとVRをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、nicoboss氏がNintendo Switch向けの圧縮フォーマットであるNSZの解凍やNSZへの圧縮を行うことができるPythonスクリプトNSZ 4.2.1をリリースしていました。zStandardのLong Distance Modeのサポートを実装したことなどが変更点です。

●GitHubで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows/Linux/macOS向けのWii UエミュレータCemu v2.0-21 (Experimental)をリリースしていました。

●ツイッターで、NXTeam Studiosがゲームの互換性を向上させたAndroid向けのNintendo SwitchエミュレータEgg NS EmulatorについてRAMを最適化したバージョンを12月16日に公開すると発表していました。RAM最適化によりプレイ中にゲームがフリーズすることがなくなるそうです。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。スペイン語の修正などか変更点です。