TegraExplorer一覧

GameGaz Daily 2021.1.12

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 3.0.1をリリースしていました。充電アイコンの追加やスクリーンショット機能の追加などが変更点です。

●PCGamerで、PSP向けに発売が予定されながらもキャンセルされお蔵入りしていた『Tomb Raider: 10th Anniversary』がインターネットアーカイブでプレイできる状態のものが公開されたことを伝えていました。https://archive.org/details/IndyTRAEbuildでダウンロードできます。敵は出てこないものの操作等は普通にできる状態のようです。違法なアップロードに当たるかが問題ですが、ライセンス所有者に確認を取ったものの返信がなかった状態ですが、ビンテージソフトウェアのインターネットアーカイブに関するDMCA例外規定によって法的には問題ないそうです。

●任天堂が、本日23時にNintendo Switch『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』の続報をNintendo Directで公開すると発表していました。

●Xbox Wireで、マイクロソフトがXboxワイヤレスコントローラーの新色Pulse Red(パルスレッド)を発表していました。2月9日発売で、価格は64.99ドルです。日本でも販売され、Microsoft ストアで7,128円(税込)表示されていますが、発売日は「間もなく登場」としか公表されていません。
Pulse Red

●GitHubで、rafaelvcaetano氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをAndroidに移植したmelonDS-android Beta 1.0.0をリリースしていました。ベースをmelonDS 0.9.1にしたことや、BIOS/ファームウェア/NANDファイルが必要なもののDSiをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、reidrac氏がC言語でMSXゲームを開発するためのライブラリ・ツール集ubox msx lib v1.1.2をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.0.0をリリースしていました。アルファ版だった10.0.0-a1から正式版になりました。


GameGaz Daily 2021.1.6

●任天堂が、Nintendo Wii Uの「Netflix」ソフトウェアを2020年12月31日(木)14時に配信終了していたことを告知していました。Wii Uのオワコン化が更に進みました。
Wii U eShop Netflix

●ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、来月2月4日にオープン予定の「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を紹介するオフィシャルWEBサイトを公開していました。
Super Nintendo World Website

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v1.9.3をリリースしていました。Atmosphére 0.17.0、Hekate 5.5.2、NXMTP 0.1.5へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、tumGER氏がNintendo SwitchのCFW向けローダーの設定(hbmenu configの設定、Sysmoduleの読み込みなど)を変更することができるユーティリティHekate Toolbox(旧Kosmos Toolbox) v4.0.1をリリースしていました。最新のlibnxでコンパイルしただけで、あとはKosmos ToolboxからHekate Toolboxへと名前と見た目を変えただけです。

●GitHubで、 Vampitech氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 1.23をリリースしていました。Atmosphere 0.17.0へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 3.0.0をリリースしていました。ベータ版から正式版になりました。動作の高速化やMariko/対策版Eristaのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのインターフェースやゲームで使われるBFLYTファイルとBFLANファイルの編集やプレビューを行うことでSwitchの画面レイアウトを編集することができるWindows向けユーティリティSwitchLayoutEditor v1.0 Beta 13をリリースしていました。レイアウトパッチのエクスポートで値が正しいフォーマットとなるようにしたことやクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.52をリリースしていました。Atmosphere 0.17.0やHekate 5.5.2へのアップデートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、M4j0r(MinaRalwasser)氏がPS3の基板上にあるUART端子からシステム起動の制御や署名チェックなどを行うためのSysconチップで認証を行い制御するためのスクリプトPS3 Syscon UART scriptをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏(とTheFloW氏)が『Grand Theft Auto III』をリバースしてPCでプレイできるようにしたプロジェクトre3をPS Vitaに移植したre3-vita v1.2をリリースしていました。トリプルバッファリングの追加やvitaGLの最新コミットやオリジナルre3最新コミットへの更新などが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r994をリリースしていました。安定性向上などが変更点です。


謹賀新年 GameGaz Daily 2021.1.1

新年明けましておめでとうございます。

ゲームがカジュアル化してスマホで気軽にゲームプレイする流れが続くかと思っていたら、コロナの巣ごもり需要で専用ゲーム機が盛り返して来ています。

空いた時間にスマホでゲームを楽しむのもいいですが、腰を据えてじっくりゲーム専用機でゲームプレイできるような、余裕ある世の中になるといいですね。個人的にはそんな時間ないですけど(笑)

●GitHubで、bucanero氏がPS3向けオープンソースチートシステムArtemisPS3 r6.2をリリースしていました。アナログスティックのサポート追加などが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏が Acekone1氏(デザイン担当)と共に開発した横スクロール型アクションゲームSuper Console Wars 1.05をリリースしていました。PSVitaへの移植版になります。公式サイトではオリジナルのWindows版、PS4版、Android版、Xbox One版と、いつの間にか出ていたNintendo Switch版も配布されています。

●GitHubで、FloK氏がPS5のコントローラーDualsenseをコントロールするためのHomebrew開発に向けたPythonスクリプトPYDualSense v0.4.1をリリースしていました。コードのリファクタリング(新機能追加はなし)が変更点です。

●GitHubで、sleirsgoevy氏がP2P技術を使用してVPNを実現するソフトウェアLogMeIn HamachiをPS4に移植したLogMeIn Hamachi for PS4(ps4-hamachi) v0.1.3をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●ツイッターで、MODDED_WARFARE氏がORBISPatches.comから対応するパッチをダウンロードすることでPS4のゲームのバージョンを必要に応じてアップグレードやダウングレードすることができるユーティリティPS4 Patch Installerのチュートリアルビデオを公開していました。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight 0.9.0をリリースしていました。ローカルオーディオ設定や21:9解像度(1280×540)追加などが変更点です。

●GitHubで、 joel16氏がPS Vitaで各種画像ファイルを閲覧することができるファイルブラウザVITAlbum v1.40をリリースしていました。ConfigファイルかSceLibJson APIを使用するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、dezem氏がNintendo SwitchのXCIファイルの分割やマージ、ゲームアップデートの統合やNSP等別フォーマットへの相互変換などを行うことができるWindows向けユーティリティSwitch Army Knife (SAK) v0.7.7をリリースしていました。NSPパッチの修正などが変更点です。

●GBATempで、Sakitoshi氏がnew Nintendo 3DSでマルチシステムエミュレーターRetroArchを介さずPS1をプレイできるようにCIAファイルを作成するためのWindows向けユーティリティPS1 Forwarder Creator v1.7.8をリリースしていました。pcsx-rearmedコアの更新などが変更点です。

●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 20.12.30をリリースしていました。データの更新などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.2.0DS4Windows v2.2.1をリリースしていました。新しいViGEm.NETライブラリのインポート(v2.2.0)などが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.227をリリースしていました。C++17への移行やLuaインターフェースのオーバーホール、Apple Silicon版macOSの事前サポートなどが変更点です。

●ツイッターで、AngryDevs氏が格闘ゲームVita FightersについてAndroid版に続きiOS版もリリースしたことを発表していました。要JailbreakではなくApp Storeで配布されています。バージョンはVita Fighters V.60です。

●GitHubで、RPCS3チームがWindows/Linux向けのPS3オープンソースエミュレータRPCS3 v0.0.14 Alphaをリリースしていました。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがyuzuでテクスチャキャッシュをリライトしたバージョンを公開していました。
https://twitter.com/yuzuemu/status/1344560753257238530

●ツイッターで、RyujinxチームがNintendo SwitchエミュレータRyujinxの2020年の開発進行状況まとめ動画を公開していました。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1984年に発売されたアタリの家庭用ゲーム機Atari 7800のNintendo DS用エミュレータA7800DS v1.9をリリースしていました。ツインスティックモードで『Robotron』が動作するようになったことなどが変更点です。

●GitHbで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v1.7をリリースしていました。マイナーな調整だけのようです。

●GitHubで、pearlxcore氏が PS4のPKGファイルのライブラリを表示しリネームしたりPKG内のファイルリストをエクスポートしたりなどのファイル管理を行うことができるWindows向けユーティリティPS4 PKG Tool v1.3をリリースしていました。patch PKGの更新履歴ビューアを追加したことやfilter PKGのカテゴリー(Game/Patch/Addon/Unknown)追加などが変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 2.9.9(3.0.0 beta)をリリースしていました。全体的にコードを書き直したそうです。3.0.0 betaとなっていますが実際のバージョンは2.9.9でリリースされています。

●GitHubで、liuervehc氏がNintendo SwitchでMTP(Media Transfer Protocol:メディア転送プロトコル)を利用しPCやAndroidデバイスからUSB経由でPCからSwitchのSDカードにアクセスすることができるユーティリティnxmtp v0.1.5をリリースしていました。(Atmosphere0.16.2/11.0.1で動作確認もしてくれたとくめいさん情報ありがとね。)

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v18.1.0をリリースしていました。RTL language(アラビア語などの右から左に記述する言語:Right to Left Language)のサポート追加などが変更点です。

●ツイッターで、OfficialAhmed0氏がPS4でアクセスしてクリックするだけハックすることができるウェブサイトをまとめたポータルサイトAll ps4 exploit hostsで希望するファームウェアやメニューを選択できるようにしたことを発表していました。

●GitHubで、reidrac氏がC言語でMSXゲームを開発するためのライブラリ・ツール集ubox msx lib v1.0.2をリリースしていました。