TinWoo一覧

GameGaz Daily 2022.11.27

●GitHubで、FunkeyFlo氏が家電製品の管理や電気やガスの使用量などを管理することができる、オープンソースでAmazon AlexaやGoogleアシスタントとも連携可能なサービス「Home Assistant」にPlayStation 5を統合するPS5 MQTT v1.3.0をリリースしていました。VLAN のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows/Linux向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.3.4をリリースしていました。Windowsdでadmin権限でのダンパー実行防止のたねプロセス権限のチェックを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v5.0.1を更新していました。RetroFlow_v5.0.1.vpkが差し替わっています。

●GitHubで、alex-free氏がPS1/PSXの実行ファイルをGameSharkのカートリッジROMファイル形式に変換することができるWindows/Linux向けユーティリティPSEXE2ROM v1.0.2をリリースしていました。

●GitHubで、socram8888氏がPS1向けタイトル『Tony Hawk’s Pro Skater 』シリーズや『Brunswick Circuit Pro Bowling』シリーズなどのセーブデータexploitを利用してPS1のバックアップディスク起動を可能にするソフトウェアバックアップローダーtonyhax v1.4.4をリリースしていました。海賊版対策パッチの改良などが変更点です。

●GitHubで、dezem氏がSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCI、XCZをインストールすることができるユーティリティAtmoXL-Titel-Installer 1.7.2をリリースしていました。暗号化のためのメモリ割り当ての調整などが変更点です。

●GitHubで、mrdude2478氏がSDカード/USB/LAN/HDD(NTFS/Fat32/ExFat/EXT3/EXT4)経由でNintendo SwitchにNSP/NSZ/XCI/XCZをインストールすることができるユーティリティTinWoo 1.0.12をリリースしていました。暗号化のためのメモリ割り当ての調整などが変更点です。

●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 22.11.26をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 12.0.1のソースコードをリリースしていました。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2933をリリースしていました。macOS用のアップデータ実装が変更点です。

●Ryujinxチームが、Windows/Linux向けNintendo SwitchエミュレータRyujinxでmaoOS版(Appleシリコン含む)のサポートを発表していました。AppleシリコンのM1/M2はARM系で、Switchと同じであるため「ゲーミングPCよりもネイティブに近いエミュレーションになる可能性がある」そうです。


●NXTeam Studiosが、ゲームの互換性を向上させたAndroid向けのNintendo SwitchエミュレータEgg NS EmulatorEgg NS Installer 3.2.0をリリースしていました。


現在開発中のEgg NS Installer 4.0.0で『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』をサポート予定であることも発表しています。


GameGaz Daily 2022.5.17

●ツイッターで、notzecoxao氏がWebkit exploitを利用してユーザーモード権限内の範囲でPS5 4.03のファイルシステムをダンプするためのスクリプトdumping.jsをリリースしていました。


PS5のファイルシステムダンプできたことでPS5ハックに向けての調査が進む可能性があります。
しかしながら、こんな意見もあります。確かに一理あります。
https://twitter.com/LightningMods_/status/1526156462766047234

大興奮する前に一言。これは新しい話でも何でもなく、特に重要なファイル(ELFファイル)は暗号化されている状態なのでこの方法でダンプしても全く意味はありませんよ。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v3.8をリリースしていました。v3.6.4からv3.6.5、v3.6.6、v3.7、v3.8といつの間にか順次更新されていました。Vita Launcher内でPSPのプラグインを管理できるようにしたことなどが変更点です。
Vita Launcher_plugins

●GitHubで、 Ibrahim778氏がVitaのクイックメニューに独自のウィジェットを追加するための開発者向けライブラリQuickMenuReborn V2.5をリリースしていました。onDelete CallbackとBusyIndicatorの実装などが変更点です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-16をリリースしていました。日本語翻訳が一部修正されています。

●GitHubで、mrdude2478氏がSDカード/USB/LAN/HDD(NTFS/Fat32/ExFat/EXT3/EXT4)経由でNintendo SwitchにNSP/NSZ/XCI/XCZをインストールすることができるユーティリティTinWoo 1.0.10をリリースしていました。httpサーバーインストールのためのオプションをconfigページに追加したことが変更点です。
[追記]
インストールキュー内のアイテム数を表示するようにしたTinWoo 1.0.11がリリースされています。

●GitHubで、Storm21CH氏がタッチスクリーン入力をサポートしたNintendo Switch向けGUIペイロードランチャーArgonNX-SE v1.5をリリースしていました。メニューのテキストやタブの色を指定できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Storm21CH氏がNintendo SwitchのSDカード上にある最大3つのemuNAND(SXOS用やAtmosphere用としてファームウェアごとに用意されたものなど)をクリックで簡単に切り替えできるようにしたペイロードEmunandswitcher 3.40をリリースしていました。メニューのテキストやタブの色を指定できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.19.0をリリースしていました。yyoossk氏による日本語化のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.57.1をリリースしていました。新たに3つのタイトルでDS振動カートリッジを使った振動をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v24.8.0をリリースしていました。DS振動カートリッジによる振動をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220517をリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.5.13

●SIEが、PlayStation 5の新モデルと思われる「CFI-1200」シリーズの技術基準適合証明を取得していました。初期モデルの「CFI-1000」、ヒートシンク軽量化の現行モデル「CFI-1200」に続く3世代目になります。SlimモデルだとCFI-2000シリーズになるはずなので筐体は変わらないと思われます。
CFI-1200

●PSX-Placeで、Evilnat氏(Nathanr3269氏)がPS3のPUPファイルを展開して復号することができる開発者向けWindows用ユーティリティPUAD GUI 2.0をリリースしていました。HFW開発に役立ちます。

●GitHubで、marcussacana氏がPS4のPKGをネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするPS4 Remote PKG Installerにダイレクトリンクを送り直接インストールすることができるWindows向けユーティリティDirectPackageInstaller 5.3.0をリリースしていました。DirectPackageInstallerの次回アップデートに備えて自動アップデート機能を追加したようです。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.8-5 BETAを公開したことを公表していました。9.60の情報追加などが変更点です。URLはhttps://defaultdnb.github.io/です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-12をリリースしていました。コミュニティキーマップ追加などが変更点です。

●Redditで、DRok17氏がyyl.logファイルを削除しログをリセットしてからYoYo Loader Vitaを起動することができるユーティリティLog Reset For YoYo Loader v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、DRok17氏がPS VitaのLiveAreaバブルを簡単に作成することができるRetroBuilder(RetroArchとDaedalusX64用)/ FAKE08-Builder(ゲーム開発ツールPICO-8用)/ ScummVM-Builder(クラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVM用)/ Bubble-Builder(VitaのHomebrewやAdrenalineのPSP/PS1バックアップ)/YoYo-Builder(Game Maker StudioでビルドしたYoYo Loader Vita対応apk用)をまとめたWindows向けユーティリティMulti-Builder v1.4をリリースしていました。YoYo-BuilderでEboot Updaterを利用できるようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Acid_Snake(JoseAaronLopezGarcia)氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loaderで圧縮ISOファイルフォーマットであるZSOフォーマットをサポートしたOpen PS2 Loader ZSO r111をリリースし、テスターを募集していました。ZSOはPSP時代にメモリースティック容量削減のために使われたCSOフォーマットの改良版で、そのZSOを高速に読み取って動作するようなアルゴリズムをOpen PS2 Loaderに実装し低速なPS2のUSB1.1でも高速動作を目指したものです。

●GitHubで、mrdude2478氏がSDカード/USB/LAN/HDD(NTFS/Fat32/ExFat/EXT3/EXT4)経由でNintendo SwitchにNSP/NSZ/XCI/XCZをインストールすることができるユーティリティTinWoo 1.0.9をリリースしていました。インストール時に空き容量を表示するようにしたことが変更点です。