TegraExplorer一覧

GameGaz Daily 2020.12.4

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.5.0 & Nyx v0.9.6をリリースしていました。HOS 11.0.0のサポート等が変更点です。なお、ハードウェアとHorizon OS:SwitchのシステムソフトウェアでのMarikoのサポートが書かれていますが、物理的な話なので実際Mariko Switchのハックができるわけではありません。

●GitHubで、arch-box氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非署名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチpatches(sigpatch) 11.0.0-0.16.0p2をリリースしていました。HOS 11.0.0とAtmosphere 0.16.0-p2をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 2.0.5をリリースしていました。11.0.0でのbiskeyダンプの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v1.9.0をリリースしていました。Atmosphere 0.16.0とHekate v5.5.0を入れ替えただけです。

●ツイッターで、Nathan Martin氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.2.7をリリースしていました。4.87偽装とCFW 4.87 CEX/REBUG LITEのハッシュサポート追加が変更点です。

●ツイッターで、IndieGamedevPH氏がVita向けの格闘ゲーム Vita FightersをAndroidに移植したVita Fighters V.59がリリースされたことを伝えていました。キャラ選択確認やUIの変更、バグ修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.8.4

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v4.1をリリースしていました。Mariko基板のBOOT0をサポート(autoRCM有効化を防止)したことや10.1.0および10.1.1(CHNのみ)の検出に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 2.0.4をリリースしていました。daybreak(Atmosphere 0.14.0で実装されたアップデートやダウングレードの仕組み)用の.cmnt.nca形式のダンプに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r870をリリースしていました。SDカードアダプタによる読み込み遅延を改善したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、hosamn氏がPS4のゲームパッケージファイル(pkg)の整合性を確認するハッシュチェックを行うことができるPythonスクリプトPS4-JSON-2-SHA1をリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、Shiningami氏がJailbreakしたiOSデバイスでウェブブラウザを使い簡単にチートなどのゲームMODを可能にするユーティリティPS4 iTrainerをリリースしていました。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.8.3をリリースしていました。バグ修正リリースだそうです。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 36.1.1をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2020.5.29

●GitHubで、Huntereb氏がNintendo SwitchにSDカードやネットワーク経由でNSP/NSZファイルをインストールすることができるユーティリティAwoo Installer 1.3.3をリリースしていました。日本語の設定ファイル追加(yyoosskさんご苦労様です)などが変更点です。

●GBATempで、Beerus(chaosrunner)氏がNintendo Switchのウェブブラウザ機能を介して日本のあっち方面の同人誌サイトコンテンツを気持ちいィィ感じで閲覧することができるユーティリティKimochiiiNX v0.6.9をリリースしていました。ただ、個人的に私にはその趣味はございません。お好きな方どうぞ。最終的にはHomebrewとして開発したいらしいです。大好きな方は楽しみにしましょう。私は楽しみにはしませんけど。
※ここにあったスクリーンショットは、Googleさんに怒られたため削除しました。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 2.0.3をリリースしていました。argのパーサを変更しTegraScript languageを大幅に変更したことなどやバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.11をリリースしていました。libnx 3.3.0対応が変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.2NUSspli v1.3NUSspli v1.4をリリースしていました。よりわかりやすいエラーメッセージを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、rock88氏がMoonlight(NVIDIA GameStreamというNVIDIAが公式に用意したNVIDIA SHIELD向けストリーミング機能を汎用デバイスで使用できるようにしたオープンソースアプリケーション)をNintendo Switch向けに移植したMoonlight-NX 1.0.8をリリースしていました。UIでのゲームパッド入力の一部対応などが変更点です。

●GitHubで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStris 1.6.8をリリースしていました。日本語対応の改善などが変更点です。ただし日本語が変です。
loadfailed.config 「設定の読み込みに失敗しました。設定は再設定しました。」【大事なことを2度言ってる?】
loadfailed.games「ゲームの読み込みに失敗しますた。ゲームの保存は再設定しました。」【しますたか…】
eybindselect.rotateccw 「左巻きに回る」【反時計回りとか言って欲しい】
keybindselect.rotatecw 「右巻きに回る」【時計回りだろjk】
ok 「オーケー」【これ表示されると萎える】

●GBATempで、GaryOderNicht氏がWii UのNANDバックアップがなくてもvWiiを復元することができるユーティリティvWii Decaffeinator v1をリリースしていました。Wii Uは見つからないファイルは自動でダウンロードする仕組みがあり、それを利用してなくなってしまったファイルをバックアップからではなく再ダウンロードすることで復元するものです。
vWii Decaffeinator_1

vWii Decaffeinator_2

●PSX-Placeで、PS2でファイルのCRC32のハッシュ値を表示することができるユーティリティVTSPS2-CRC32 v0.1をリリースしていました。
VTSPS2-CRC32