XHOST-PRO一覧

GameGaz Daily 2022.3.27

●ツイッターで、notzecoxao氏がTheRouletteBoi氏開発の画面にフレームレートを表示させることができるPS3向けプラグインVshFpsCounterを紹介していました。PS3専用カスタムGPUであるNVIDIA RSXをオーバークロックで動作させゲームとVSHでフレームレートを倍増させるFPSブーストを実現するProject RSX Boostを実装したEVILNAT 4.88 RSX 600 750でのフレームレートテスト表示目的想定されています。

●ツイッターで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.38を更新したことを発表していました。報告があった不具合を修正したことが変更点です。

●GitHubで、xperiments氏がWi-Fiモジュール基板ESP-S2シリーズおよびESP8266を使ってPS4をJailbreakするためにウェブサーバーとして機能させUSBストレージエミュレート機能などを実装することができるXHOST-PRO 0.9.5をリリースしていました。GoldHEN 2.2.2に対応したことが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v4.7をリリースしていました。szsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNXThemes Installer 2.7もリリースされています。14.0.0に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.17.1をリリースしていました。ゲームの別バージョンか見つかった場合の免責事項を追加したことや日本語表示のの改善などが変更点です。

●GitHubで、proferabg氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるEdiZonにオーバーレイのサブメニューを追加したユーティリティEdiZon-Overlay v1.0.2cをリリースしていました。14.0.0への対応が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.55.2をリリースしていました。ゲーム内メニューでのカーソル動作改良などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v24.3.0をリリースしていました。欧州では人気PCの一つに挙げられていたAmstrad CPCをTWLMenu++のバーチャルコンソールに追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Crementif氏がWii UでWii Uのゲームディスクダンプやダウンロードタイトルのゲーム本体やアップデート、ダウンロードコンテンツのダンプやCemuのオンラインプレイのセットアップに使うためのファイルをダンプすることができるユーティリティdumpling v2.3.0をリリースしていました。GUIは見た目変わっていないが作り直し、漢字表示に対応したことなどが変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがNintendo Switchエミュレータyuzuで最新ビルドの3月25日発売の『星のカービィ ディスカバリー』の4K、60FPS、21:9アスペクトレシオサポートが実現したと発表していました。

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 Release 12をリリースしていました。コアCFWファイルのクリーンアップやPopsloader V4iの修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2022.3.23

●GitHubで、SiSTR0氏がPS4の5.05/ 6.7x/ 7.0x/ 7.5x/ 9.00向けのオールインワンペイロードGoldHEN v2.2.1をリリースしていました。チートメニューの安定性向上が変更点です。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がPS4をAndroidに接続することででインターネット接続なしにPS4をハックすることができるAndroid向けホストサーバーアプリケーションxploitserver for android(xploitserver-All Karo Hosts- Goldhen 2.2.1)をリリースしていました。GoldHEN 2.2.1追加が変更点です。

●GitHubで、illusion0001氏がPS3/PS4のゲームにパッチしてMODを適用することができるWindows/Linux向けユーティリティpy-patcher 1.301py-patcher 1.303をリリースしていました。

●GitHubで、xperiments氏がWi-Fiモジュール基板ESP-S2シリーズおよびESP8266を使ってPS4をJailbreakするためにウェブサーバーとして機能させUSBストレージエミュレート機能などを実装することができるXHOST-PRO 0.9.4をリリースしていました。GoldHEN 2.2.1に対応したことが変更点です。

●ツイッターで、DeathRGH氏がJailbreakしたPS4でゲームMod用途のデータ改変などを行うためのWindows向けユーティリティPlayStation 4 Tool Box 2.2.0.367をリリースしていました。9.00のサポートやCapture Card Viewツール追加などが変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 4.0.1-hotfix2をリリースしていました。14.0.0のサポートが変更点です。バージョン上げてもいいような気もしますが、ソースコード見るとpkg1.cに14.0.0の1行足しただけなのでバージョンそのまま不具合修正第2弾扱いにしたのでしょう。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v2.1.1をリリースしていました。DSiウェアゲームインストールの改善やスクリプト読み込みの高速化などが変更点です。

●VGCで、Harbour Masters氏がNintendo64『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をリバースしてPCに移植したファンプロジェクト『Ship of Harkinian』をリリースしたことを伝えていました。無論違法コピー扱いされないようオリジナルの『ゼルダの伝説 時のオカリナ』(正確には海外版なので『The Legend of Zelda: Ocarina of Time』)が必要で、ROMから動作に必要な部分を抜き出してPC版を作成する手順となっています。

●GBATempで、iPhoneとiPod touch (iOS 14.3〜iOS 14.5.1)向けのPS Vitaエミュレータが近くリリースされると伝えていました。本物かどうか分かりかねますが、とりあえず動画ではiPhoneと言われたらそう見えるデバイスで『ASPHALT: INJECTION 』というVitaのゲームが動いています。Dualshock使えばいいのになぜかWiiリモコンで操作しています。iPadおよびiPhone/iPod TouchのiOS 14.6以降では動作しないそうです。一応ネタとして紹介した程度に思っておいて下さい。まともにバックアップが動くようになったVitaエミュレータがiOS版とか嘘くさいったらありゃしない。

●GitHubで、Libretroチームのtwinaphex氏がマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch v1.10.2のソースコードをリリースしていました。

●PlayStation.Blogで、『アサシン クリード』初期作品などを手がけたプロデューサーJade Raymond氏が設立したSIEが出資もしている開発スタジオHaven Studiosを買収したことを発表していました。


GameGaz Daily 2022.3.13

●VGCで、ロシアがウクライナ侵攻に伴い西側諸国から受けている制裁への対抗措置として知的財産に関するルールを変更し、非友好国の持つイノベーションは対価を支払うことなく使えるようにする法律を導入し、海賊行為を合法化したことを伝えていました。ライセンスがなくても自由に製品の製造ができるだけでなく、ライセンスがないソフトウェアの使用も合法にしたことになります。

●GitHubで、Xpl0itU氏がRyuzaki_MrL氏の開発したWii U/vWiiのセーブデータをSDカードにバックアップしたりSDカードからリストアしたりすることができるユーティリティSavemiiをAromaへ対応するためのWUTへ移植したMOD版savemii v1.3.4をリリースしていました。リストアができなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 Release 9.8ARK-4 v1647101809ARK-4 v1647106436ARK-4 v1647108943をリリースしていました。ちゃんとしたバージョン数字になっていたリリースの最後はARK-4 Release 9.7 Rev 4でしたのでようやくまともなバージョンになったなと思いきや、即座によくわかならいバージョンが出されてしまっていました。DAXとJISOのサポートやコアの互換性向上(Release 9.8)などが変更点です。
[追記]
v1647174071の後、readme更新しただけで1時間の間に7回も自動ビルドがリリースされました。GitHub Actionsの設定でコミットする度に自動ビルドでもしているのでしょうか。readme更新だけでビルドしても意味ないですからね。とりあえず現時点で最新版はARK-4 v1647174071になっています。もう今後は自動ビルドの紹介はスルーする気満々になっています。

●GitHubで、wavemotion氏がNintendo DS/DSi向けのコレコビジョンエミュレータColecoDS 6.3をリリースしていました。コレコのホームコンピュータADAM Computerのサポート追加(.ddpと.dskの拡張子を持つゲームがプレイ可能)などが変更点です。
[追記]
ADAM Computerでのキーボードサポートを改善するなどしたColecoDS 6.3aがリリースされています。

●YouTubeで、Guillaume LELEU(ImMrNiato)氏がPS5のテスト機DFI-T1000AAのファームウェア2.30の動作画面動画を公開していました。★Debug SettingsなどDEXでないと出てこないメニューが表示されています。市販機のファームウェアとは別物ですが、もし市販機をPS5 DEXにできるようになればこういう形になりますね。PS5-Devkit-Testkit-Console-Managerを先日リリースしたImMrNiato氏の公開した動画で、DFI-T1000AAは自己所有機だそうです。(スペマRPさん情報ありがとね)

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.34aをリリースしていました。32ビットサーチでの負の数に関する不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、xperiments氏がWi-Fiモジュール基板ESP-S2シリーズおよびESP8266を使ってPS4をJailbreakするためにウェブサーバーとして機能させUSBストレージエミュレート機能などを実装することができるXHOST-PRO 0.9.3をリリースしていました。ESP8266でAutoGoldHenが正常動作しなかった不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Libretroチームの kivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームLudo v0.16.13をリリースしていました。コアの更新が変更点です。

●GitHubで、Libretroチームのkivutar氏がPCやRaspberry Pi等のハードウェアでLudoを実行するためのLinuxディストリビューションLudOS v1.0-beta6をリリースしていました。コアの更新が変更点です。